« セレブな一夜 | トップページ | 寿司職人参上! »

2006年2月 7日 (火)

ミラノの中華街

昨日は中華街にでかけた。
まあ、ミラノの中華街は横浜や神戸、長崎のように立派な門があるわけでもなく、単に中国系の移民による店が多数点在している一帯、のことなので、明るい場所でも観光名所でもない。どちらかといえば、薄暗いイメージの一帯。

とはいえ、中華街でなければ手に入らないような食材なども豊富なのでときどきぶらぶらと出かけてみてる。今回もとくに目的もなく、ぶらぶら。
まず、お隣さんから先日教えていただいたお豆腐やさんに。正式には豆制品店と書いてあって、お豆腐や厚揚げなどが売られてる。お店で毎日作っているので安くて新鮮。1.10ユーロ(約160円)で2丁分くらいが買える。

それからまたぶらぶら歩いて山芋を買う。山芋は中華街じゃないと売ってない。20センチくらいで250円くらいかな。

そしてまたまた別の店に。ニラは新鮮でキレイなものを買うのは難しく、売ってない店も多い。たまたま今日はキレイなニラを見つけたので。日本で売ってる1把と同じくらいの量で260円くらい。
ニラを手にした時点で餃子を食べたくなってしまって、高かったけど日本製の餃子の皮24枚入りを約380円で購入。

さて、もう1件寄っていこうか、と入った店では赤味噌1キロ約700円で購入。

本当に中華街はこちらに住むアジア人にとって、なくてはならないところ。うちの炊飯器も中華街で買ってきたもの。私の幼い頃に家にあったような、レトRicecookerロなものだけど愛用してる。

近代的な炊飯器も売ってるけど、これくらいシンプルな炊飯器じゃないと複雑にいくつもスイッチがついてて、全部中国語で表示してあるので使いこなせそうにない。
やっぱり我家はこのレトロくんに頑張っていただこうね。

« セレブな一夜 | トップページ | 寿司職人参上! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23159/640903

この記事へのトラックバック一覧です: ミラノの中華街:

« セレブな一夜 | トップページ | 寿司職人参上! »