« ミラノの中華街 | トップページ | 中庭にて »

2006年2月 8日 (水)

寿司職人参上!

魚屋さんやスーパーで、ここ数週間探していたものを見つけた。
マグロの切り身。探していた、って言うのは、今まで切り身のサイズが大きすぎたり(=高いし、食べきれないからもったい!)、色が良くなかったりして買わずにいただけで、マグロがあまり売ってない、ってわけじゃない。
たまたま昨日、いつものスーパーを覗くと、色も量もちょうどいい、手頃なお値段のマグロを見つけたので迷わずカゴに入れた、というわけ。

さて、マグロ、ということは今夜は寿司だね、ってことで酢飯を準備。
実は私が生のお魚が苦手で、マグロのお刺身も食べられないので、他のネタも準備。今日は納豆、山芋、きゅうり

ちなみに私はシャリ担当。ご飯を炊いて、すし酢を作って下準備のみ。

Dscf2699Dscf2700

 

 

Dscf2701うちの納豆巻きは納豆ときゅうりとねぎと梅、全部一緒に入ってる。
鉄火巻きもマグロと一緒にきゅうりが入ってた。

Dscf2706

Dscf2708_1ところで、お寿司のあと。残った寿司に残った(残した?)納豆マグロきゅうり、そしてオクラとろろ芋ねぎをトッピングして大根おろしも入れて・・・というネバネバ丼もできました。

« ミラノの中華街 | トップページ | 中庭にて »

コメント

masamiさんのブログをみて、急に山芋が食べたくなって、私も今日買って来て食べました。
山芋の皮をよくたわしで洗って、180度くらいの油であげて、塩をふって食べる、、、これがかなりオススメです。初めはえ〜皮?って思ったけど、いけます。節約にもなるし、簡単だし、是非是非やってみてください。

masamiさんも好き嫌いが激しいんですね?食べ物の好き嫌いの激しい人は、人間の好き嫌いも激しいといいますが、そんなこともありますか?えと、わたしは、ロールケーキは、生クリームもだけど、スポンジも実は嫌いなので、全然無理です。長崎で有名なカステラをいただいたときは、元おっとっとが喜んでひとりじめしてました。ひとくち食べてみるんですが、全然おいしいと思えなくて。

「自慢の旦那さん」っていえることって大事ですよね!ずっとそう思えるといいですね。まぁ、masamiさんの旦那さんなら大丈夫でしょう。私も信じていますよ♪

私も、こんな食卓にお邪魔したいなぁ。なんていつも思ってしまいます。ひとりより、複数で食べるご飯が絶対おいしい!って思います。

投稿: mautako | 2006年2月 8日 (水) 14時16分

いいな、いいな~我が家にも寿司職人が欲しいな~。寿司大好きなので本当に羨ましいです♪思わず全部の写真をクリックして拡大して見ちゃいましたよ。ミラノで寿司屋を始めるとはやるのではないでしょうか?その時はネバネバ丼もメニューに入れて下さいね♪

投稿: kiyokiyo | 2006年2月 8日 (水) 14時32分

kiyokiyoさん、ミラノで寿司屋・・・検討してみます。
ただし、この寿司職人の写真の手元を再度ご確認ください。
脇に必ず白いマグカップが置いてあるでしょう?
中は・・・・ウォッカ。これがないといまいち乗らないそうで。
こんなウォッカ片手の寿司職人でお客が来てくれるんでしょうか・・・・。
kiyokiyoさんちにこの職人を派遣することも可能ですが、
そのときはウォッカと大きめのマグカップをご準備ください。

投稿: masami | 2006年2月 8日 (水) 15時36分

mautakoさん、ちょうど今夜のおかずに悩んでいたところなので、さっそくやってみます!

スポンジもダメ・・・。そりゃ大変ですね。
勝手に「mautakoさんが我家に来てくれたらデザートに何をつくろう・・・」と悩みはじめました。
生クリームダメならパンナコッタはダメでしょうね?
シュークリームとか、ティラミスなんかはよく作りますが、どうかなあ。

ぜひぜひ、うちの食卓にいつかきてください。

投稿: masami | 2006年2月 8日 (水) 15時44分

おはようございます。
お寿司握れるなんて、何て素敵な旦那様!!
お家で本格的なお寿司が食べられるなんて、うらやましいです。
私も、納豆巻きは大好きです!ネバネバ系も全部好きですが・・・
ご主人の、ネバネバ丼食べて喜んでるお姿想像したら、つい笑ってしまいました。面白すぎです。
どれだけ、ネバネバ系好きなんだろう???って感じですね(笑)

投稿: さっちん | 2006年2月 9日 (木) 01時46分

さっちんさん、ご主人はネバネバはお好きですか?
うちはとりあえずネバネバを与えておけばご機嫌なので楽ですよ。
お弁当のおかずに困ったら、オクラとか山芋のネバネバ系を
アルミカップに入れて入れちゃう。
納豆はアゲの中に詰めて、アゲごとフライパンで焼いて
焦げ目をつけてお弁当にポン、と入れます。
私もネバネバ好きだけど、さすがにこのネバネバ丼には驚きました。

投稿: masami | 2006年2月 9日 (木) 09時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23159/651138

この記事へのトラックバック一覧です: 寿司職人参上!:

« ミラノの中華街 | トップページ | 中庭にて »