« ご近所さん | トップページ | あんこの使い道 »

2006年2月 1日 (水)

秘伝のだし???

うちは和食党だから、味噌汁は毎日欠かせないし、今は寒いので温かい煮物なんかも食べたいし、・・・・というわけで、けっこう毎日和風だしを頻繁に使う。
日本にいる頃は味噌汁のだしはいりここんぶ使ってたけど、ここではどちらも貴重品。そんなに毎日、庶民は使えない。そんなわけで、和風だし、というとこちらでは粉末のだし、ということになってしまう。

Dscf2381昨年、私がイタリアに渡る少し前に、粉末だしなんてイタリアにもアジア食材店に売ってるよねー、とか言いつつも、地元のスーパーで5袋入りの箱を300円で買った。

さて、こちらにやってきて、毎日この粉末だしを使っていろいろ和食を作っていたけど、やっぱりかなり使うんだよね。ほかにだしの選択肢がなかったから。1袋を半月くらいのペースで使っちゃう。こりゃ、5袋なんてすぐに無くなっちゃうな・・・・。
で、こちらの日韓食材店にいったとき、金額チェックしてみた。なーんとこれ、上の写真と同じ商品(50グラム×3袋入り)9.5ユーロ(約1350円)!!!高ーい!!

まず、イタリアを訪れる予定の友人にすぐさま依頼。
「粉末だしを持ってこれるだけ持ってきて!」
友達ってのはありがたいもので、さすがに「よくもまあ、こんなに沢山・・・・」とびっくりすうるくらい持ってきてくれた。ありがとね、Q美ちゃん!
さて、それでも、ここイタリアで安く和風だしを手に入れる方法を考えないと!と思案。結果、なんとか考えました!

まず、イタリアのスーパーで普通に安く(200円くらい)売ってる缶入りの粉末魚スープの素。チキンコンソメとか野菜スープとか種類がいくつかあるんだけど、日本風味のだしと同じく、ここはで。ちなみに我家は野菜味と魚味を常備。
で、高校の家庭科の授業で「動物性のうまみ成分と、植物性のうまみ成分を併せることにDscf2382_1よってうまみ成分がぐっと増す」ってことを習ったので、アジア食材店で安く買える東南アジア産の味の素(500グラム2ユーロ:約280円)を魚スープにプラス。味の素はグルタミン酸だからこんぶだし成分だもんね。
この2つを合わせることで、ほぼ和風だしに近い味が安くだせるようになった。

いまのところ、味噌汁など、ほかに味噌などの調味料で味を調える料理にしか使ってないけどなかなか美味しいよ。おかげでいま自宅にある和風だし、1年以上は切らさずにすみそう。あ~よかった。

« ご近所さん | トップページ | あんこの使い道 »

コメント

Ciao! Cicaです。
和風だし、高いんですね…。 
わが町では和風だしは売ってないので
全て日本から持ってきたり友達に頼んだり…。 

クノールと味の素を足して和風だしになるなんてビックリです!!  
今度、和風だしがなくなったら是非試してみます♪♪

投稿: Cica | 2006年2月 2日 (木) 00時26分

Cicaさん、和風だし売ってないとは知りませんでした!
外国人が多い街と聞いてるし、いろいろ商品豊富なんだろなぁ、
と思ってました!
でも、仮に売ってたとしても、こんなに高かったら安易に買って
使えませんよね。
ぜひ、クノール+味の素やってみてくださーい。

投稿: masami | 2006年2月 2日 (木) 07時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23159/580897

この記事へのトラックバック一覧です: 秘伝のだし???:

« ご近所さん | トップページ | あんこの使い道 »