« キッチン=魚加工室 | トップページ | ワッフルに夢中! »

2006年2月27日 (月)

ある意味、国際結婚

数日前に友人がたくさんの日本食材を持ってきてくれた。
レトルト食品味付きの魚の缶詰などなど。

いただいて特に嬉しかったものはおから白だし
中華街では豆腐を作って売ってる店もあり、豆乳や厚揚げなんかもあるのにおからが売ってない。いったいおからはどうしちゃってるのか・・・・謎。
私はお肉が嫌いなので、ハンバーグのかわりにおからバーグ、などけっこういろんな料理に利用する方なのでおからがないのは実に寂しい。いざというときは日本から持ってきた高野豆腐を刻んで代用してるけど、けっこう刻むのが面倒なので最近は使ってない。
そんなわけでおからは本当に嬉しかった。早速おからバーグのカツを作って食べた。

白だしは売ってることは売ってるけど、やはり高いし、粉末のだしなどでなんとなく代用できることから買ってない。でも、これ美味しいんだよねえ。ありがとう!
この液体だしは手軽なので私の留守中に乱用される可能性もあるため、日本から戻ってきてから使おう、と棚の奥に隠し・・・いやいや、しまっております。
乱用・・・・そう、濃い醤油味命、の関東人が白だしをざぶざぶ鍋に注ぎ込みながら「色がつかねーな・・・」と言ってる様子が浮かぶので・・・。あぁ~もったいない。

九州東京。煮物や吸い物は自分のを早めに器に取って、あとから醤油をざばーっと足して煮込み直し。西日本風だしを味わう吸い物は「お湯?」とまで言われ・・・・。こりゃもう味覚の国際結婚と呼んでるほど。大変です。

« キッチン=魚加工室 | トップページ | ワッフルに夢中! »

コメント

あはははは!それは、大変ですね。味覚の国際結婚!確かに、西と東ではまったく好みが違いますものね。幸い、元おっとっとが西だったため、味の好みは似ており、助かったなぁ。西は、だし命ですものね!あのオイシイだしが、お湯?っていわれたら、ちょっとショックかもぉ。

投稿: mautako | 2006年2月27日 (月) 15時02分

西日本「だし命」に1票いただきました!
mautakoさん、ありがとうございます。
そうでしょ、そうでしょ!
関東でうどんを初めて食べた時のショック、忘れられませんよねえ!
うちのダンナさんは頑固なので、私の努力もむなしく一生濃い口醤油から離れられないんだろうなあ・・・。

投稿: masami | 2006年2月27日 (月) 21時54分

関西人の私には、関東の味はどうも馴染めません。
特に、うどんは・・・。
おつゆの色が、もうダメ!!
食べる気になれません。
東より西の方が絶対美味しいですよね~!
うちの主人は、同じ関西人ですが、質より量ってタイプなので、何でもムシャムシャ食べてくれて楽ですよ^^

投稿: さっちん | 2006年3月 1日 (水) 05時51分

さっちんさん、質より量のご主人、頼もしいですねえ~。
うどんに関しては、長年「関東でうどんを食べたいなんて思ってはならないものなんだ」と自分に言い聞かせていたのですが、最近は讃岐うどんのチェーン店なども東京に店舗を広げてて、東京でその看板見かけたときには嬉しさのあまり即駆け込みました~!
・・・・ああ~、なつかしい!あの味、食べたくなってきた。近いうちにお昼にでもひとりで西の味のうどん作って食べたいと思います!

投稿: masami | 2006年3月 1日 (水) 16時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23159/864611

この記事へのトラックバック一覧です: ある意味、国際結婚:

« キッチン=魚加工室 | トップページ | ワッフルに夢中! »