« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月30日 (日)

海の向こう

Photo_9今日の職場は門司港。九州と本州が向かい合っている港町です。港は観光地となってるけど、私の職場は港ではなく、港から徒歩5分ほどのところ。お昼休みにお店のテラスに出てみると本州が見えました。この背の高い建物は九州。その向こうの山は本州。ぽかぽか陽気のテラスでこの風景を見てたら、港まで行ってみたくなっちゃった。


Photo_10今日は仕事が夕方5時までだったので、店を出るとまだ明るかった。港までプラプラ散歩。堤防を歩いて、本州・山口県下関市を眺めてみる・・・・近いんだよねえ。
橋は高速道路。この橋からの眺めは最高。
(運転中は見ないでください)
1年前もこの港を散歩して、渡船で本州に渡って、海底トンネルを歩いて九州に戻ってきました。イタリアと日本もこれくらい近かったらいいのにな。

Photo_11散歩を終えて門司港駅へ。この駅舎は重要文化財。昔のままのレトロな駅舎。実はこの駅舎のモデルになったのはイタリア・ローマのテルミニ駅。今ではテルミニ駅のほうがガラス張りのお洒落な現代風の駅舎になっちゃった。
歩いてイタリアには行くことはできないけれど、イタリアをお手本にした建物が残っているのはちょっぴり嬉しい。

駅員さんの制服もこの駅だけはJR九州の普通の制服ではなくて昔の駅員さんスタイル。その上、駅員さんの気遣いも昔ながらで温かい。
帰りの列車に乗るために改札を通ったら「まもなく出発ですよ~!お乗りの方は急いでくださ~い!」って、駆け込み乗車を応援してくれたんだもん。都会じゃありえないよね。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月29日 (土)

ついつい買ってしまうもの

中学生のころ、従兄の彼女(現・従兄の嫁)から飲食店のマッチの多彩なデザインの面白さを教えられ、以来7~8年くらいマッチを集めていた。お金がかからなかったので学生の身にはちょうどよいコレクションだったと思う。でもある日「こんなに集めて、いったい私はこのマッチをどうしたいのか?」とふと思い、集めたマッチ全てを弟に押し付けてしまった。

20代前半。私はちょっと大人になった気分で、香水を集めた。私は香水はつけないけれど、「香水=大人のアイテム」という図式から、いつか香水の似合う女性になりたい!と思って。あれから10数年。いまだに似合わないけど。結局また「種類集めても全部をつけるわけじゃないのに、私は香水集めてどうしたいのか?」と思い始めて中断。処分したり、人にあげたりした。

20060430_0016_00030代はこれ。ミニミニ飛行機。たまたま近所で見つけて以来、自分が乗ったことのある飛行機を見かけると買うようになった。ただし、規則がある。自分が乗ったことのある航空会社の飛行機で、1000円未満であること。お金さえ出せば全社揃うんだろうけど、あえて空港などでは買わない。ほとんどスーパーで買ったもの。それで充分。

20060430_0019_000_1安い飛行機だけど、けっこう忠実に作られていて、私は大満足。今日はブリティッシュ・エアウェイズを見つけました。これにラムネ菓子がついて500円!安いっ!

でもまたいずれ「私はこんなに飛行機あつめてどうしたいんだろ?」なんてことに?
いやいやいや、これはね、おばあちゃんになったときに眺めて若かりし頃を懐かしむための大事なアイテム。
仕事で国内外飛び回ることが多かったので、飛行機や空港にはやっぱり特別な思い入れがあります。飛行機に乗るのが大好きな私の大切なコレクションです。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月28日 (金)

やまちゃん

早起きしてバスと電車と地下鉄とを乗り継ぎ2時間半。今日は遠く離れた街で新規オープンのお店に応援部隊として借り出されました。久々の遠出だー。大きなショッピングセンターだということで、その近くに住む古くからの友人「やまちゃん」がもしや見物がてら買い物にくるのではないか、なーんて思ったりして朝の出勤途中にメールを送っておいた。

実際仕事に入ると、いやいや広くって、広くって。こりゃあ来てもらっても会えないかもなあ、なんて思っていたら、本当に探し当ててきてくれたやまちゃん。しかもお土産持参。それがこれ。
20060429_0012_000Akumakiimg





                                        
私の大好物で「あくまき」という鹿児島の特産品。

灰汁に浸したもち米を竹皮でちまきのように包んで煮込んだもの・・・?かな。独特の風味で好きという人と苦手という人に分かれるかもしれない味なんだけどね。食べ方はいろいろあって、きな粉をつけて食べるのがスタンダード。やまちゃんはきな粉まで一緒にかわいい容器に入れて持ってきてくれました。私の母は砂糖だけをつける派。私はなんでもOK派。きな粉・砂糖醤油・なにもつけずに・・・といろいろな味を楽しむ派です。
もしお近くの百貨店などで鹿児島物産展やってたら探してみてください。食べて苦手だなー、と思ったら残りは私に送ってください。それくらい好きです。

早起きして、遠い道のりやってきて、大変だったけど、やまちゃんに会えたことと、あくまきに会えたことで幸せな1日となりました。やまちゃん、ありがとーっ。

やまちゃんとはもう15年くらいの付き合いでしょうか?そういえば会社の飲み会が嫌いなもの同士、別々の理由をつけて飲み会を欠席して、一緒にやまちゃんのうちでお好み焼きパーティーしたっけね。そんなことを思いだしながら帰宅したところです。

え?もち米なのにダイエット中に食べるか、って?確かに。でも、大丈夫。今度のお休みに、お昼ご飯として食べますから。

| コメント (6) | トラックバック (0)

2006年4月27日 (木)

山の手の住人

いま実家に住んでいる私。
「私、山の上に住んでるの」とよく言うけど、本当に本当です。緑いっぱいの山・・・ではなくて、山全体が住宅地になった、って感じのところ。山の頂上に住んでいるので、家を出て、右に行っても左に行っても、前に進んでも後ろにさがっても、下り坂。行きはよいよい帰りは怖い・・・という強烈な坂道に囲まれている。

徒歩圏内にあるコンビニは1件。10分坂道を下ったところにある。夜は22時まで。コピー機はない。普通のコンビニの半分くらいの売場面積。ん?これじゃあコンビニエンスじゃないか?失礼しました。

久々の休日だった今日、小包を送る準備をして、散歩がてら郵便局へ。郵便局へはひたすら急な坂や階段を下ること10分。行きは楽だけど、帰りはこれを登らねばならない、っていうのはけっこう大変なんだけど、天気もいいし、歩くか~、と。
元気に山を、いや坂を下って10分。郵便局の前に到着したとき、「あっ!小包を家に忘れてきちゃった!」そうそう、手ぶらで元気に山を下ったわけで・・・・。

そんなこんなで天気のいい休日。2度のプチ山登りをしたのです。日本に帰ってから、あまり歩いてなかったから、まあ良かったのかもね。

| コメント (6) | トラックバック (0)

2006年4月26日 (水)

ダイエット6週間経過

ゆるゆるルールのダイエットながらに、なんとか6週間。

        開始時     先週      今回
体重       47.0kg         45.2kg          44.6kg
体脂肪     26.6%         21.5%          21.5%

おお~っ、久しぶりに45キロをきりました~。
バイト始めて2週間。最初の1週間はオープンしたばかりで忙しすぎて、間食する暇もなく働いたものの、仕事の時間が長すぎて食事時間が不規則だったかもしれない。この1週間はやっと落ち着いて、生活サイクルができあがった。

もうひとつ。基本的に仕事中は常に立ち仕事なので、姿勢に気をつけて立つように心がけるようになった。下半身を引き締めて、背筋を伸ばす感じ。背が低いので、上に引っ張るような気持ちで立ってみよう、と。気のせい(?)か少しだけお腹がすっきりしてきた。ウエストがこの6週間で3センチ細くなった。20代の頃のウエスト(57センチ)にはまだあと4センチ。そこまでは厳しいだろうから、とりあえず59センチを目指す。

今はバイトに生活を左右されてしまって、ゆっくり体操ができない。就寝前の腹筋とお風呂でのマッサージだけを継続して、あとは炭水化物を少なめにするような生活。

ただ・・・これからの1週間はあちこちの店に入るので、時間もまたバラバラ。ストレスもあるかもしれない。この1週間をどう突破するか、が鍵かも。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月25日 (火)

美しさって

友人のブログを見てショックを受けた。その友人のおばさま(53歳)がスラリと美しいレオタード姿を披露されていた。いやいや、驚いた。

私は昔からチビコロ体型。背が低い、ぽっちゃり型だった。ピークは高校生のとき。スポーツ選手をしていたので筋肉質ではあったが、決して痩せることはなかった。ぽっちゃりを越えてパッツンパッツンだった。チビコロで美人でもない私の武器は笑顔だけだった。

そんな高校時代、なぜか私がレオタード姿で市の環境ポスターのモデルをすることになってしまった。たまたま団体写真の中で私と後輩のSさんのふたりだけがとびきりの笑顔だったのが、ポスターの製作サイドの目に留まったのだという。
そのオファーを受けた学校側は「うちの生徒にはもっとスタイルが良くて美人がたくさんいますが」とモデルの変更をお願いしたらしい。Sさんもチビコロだった。そんな学校側の意向を押し切って笑顔を買ってくれた製作の方々。

なのにできあがったポスターはさんざんなものだった。11月の夕方に海風の吹き上げるゴルフ場でレオタード姿での撮影。寒い。自慢の笑顔は強張った。その上、付き添った学校の先生から「だらしのない姿をさらすわけにはいかない」と頭にヘアピンをめいっぱい差し込まれ、レオタードなのに校則通りの白いソックス。「街をキレイに」みたいなタスキをかけたチビコロふたり。
環境のポスターなのに、駅や街角の環境をあのポスターが壊していたかもしれない。当時、不快な想いをされた通行中の皆様、申し訳ございませんでした。

19歳の夏に痩せて、人並み(?)になって、そして今、おばちゃん体型に進みつつある。今は同じチビコロでもレオタード姿になれる私ではない。もうこれから先、そんな姿になるのは無理だ、と決め付けていたけど。

その友人のブログの写真から勇気をもらった。年齢なんて関係ない。自分を美しく見せる、という気持ち。それがスッと真っ直ぐに背筋を伸ばさせ、凛とした、内側からの美しさ。
私が53歳になるころに、こんな女性でいられたら・・・・。たいして美人でもないチビコロの私を選んでくれたダンナさんのためにも、今から頑張らないと、とあらためて思った。
mautako's blog ★オバリ~ナ?
    ↑ 
皆様もそのおばさまから勇気と希望をいただきましょう!

| コメント (8) | トラックバック (0)

2006年4月24日 (月)

いかがでしょうかぁ?

何度かバイトの話を書いたけど、いつも仕事しながら疑問に思うこと。

私が今やっている仕事はクレジットカードの募集・受付。会社やバイトの先輩からは、受付をしている間以外は、チラシを手に、通りがかりの皆様に声をかけながら勧誘活動をするように、と言われている。
「○○カード、いかがでしょうかぁ~?入会金・年会費無料です~。特典もあり、お得なカードです~。」と、いうような文句で声をかける。行けそうなときはピンポイントでチラシを武器(?)にマンツーマンで勧誘。でもマンツーマンは苦手。

このバイトをするまで、自分が買い物に行って、カードのカウンター周囲で勧誘してる人がいるとついつい避けてしまっていた。マンツーマンで狙われてチラシを差し出されたりすると急ぎ足で「すみません」となぜか謝りながら逃げたりした。「すみません、何も言わずに逃がしてください。」っていう気持ちね。
逆に誰もカウンターにいなかったりすると、看板になんて書いてあるのだろう、特典とはどんなものがあるんだろう、なーんて近寄ってみたり。
これ、って私だけじゃないよね?そういう人、きっと多いよね?どうでしょう。

そんなわけでいつものスーパーでは、ゆったりと仕事をしている。
店内放送で特典の内容などを流したり、通りかかる皆様に、ここにカードの受付カウンターがあるぞ、ということを気付いてもらうがために「いらっしゃいませぇー」と言ってみたり。カウンター越しニコニコ作戦とか・・・ここはスナックかっ!? いやー、私としてはこれでいっぱいいっぱい。でもとりあえず、頑張って声をかけたときと成果はそう変わらない気がするよ。

今日は他の店舗のカウンターに急遽入ることになり、初対面のジャイ子みたいな先輩と2人でカウンターに立つことに。しょっぱなに「チラシ持って勧誘ね。」とチラシを渡され、ひたすら声をかけまくらねばならなかった。ジャイ子恐そうなんだもん。とりあえず、多くの人が私と同じ反応。突然急ぎ足になって逃げる。だよねぇ。でも、結局はジャイ子に背中を押されて申し込みをした人は数人いた。私は呼び込みをしても、強引さは出せない。私の中途半端な呼び込みに反応したお客さんはほぼいなかった。

私は雇われている立場だから、やっぱり会社の方針に従って、ガンガンお客さんを追うべきなのか?
追われると逃げたくなる私のような人々の心理を読んで、やんわりとお客さんを待つべきか?

ただひとつ、学んだこと。謝るより、急ぎ足より、すっきり勧誘を断る方法。にっこり笑顔「もう持ってます。」と一言。これが何よりもいい。持ってます、と言われると「ありがとうございます!」と言いたくなる。ただ目をあわさずにそう言われると「あ、嘘だなぁ」と思うけど、こっち見てにっこり言われると、こっちもなんだか気分いい。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月22日 (土)

切ない別れ

実は私は子供の歯、いわゆる乳歯がまだ残っている。先天的に永久歯が計3本無いので、乳歯が押し出されることなく抜けないままの状態で残っているわけ。私の伯母も乳歯が残っている、と以前聞いたことがあるので、これは遺伝なのかもしれない。
こういう人がどれくらいいるのか、ちょっと興味もあり、またどんなに手入れに気をつけても虫歯になりやすい自分の歯を守りたくて、12年前に歯科に就職した。ちなみに大人になっても乳歯を持ってる患者さんは私が歯科助手をしていた1年間に2人だけめぐり合えた。

自分に乳歯がずっと残っている、という事実を知ったのが高校3年のとき。いい加減な歯科医が「乳歯だから抜きましょう」と、ろくに調べもせずに抜いてしまった。でも1年経っても2年経っても永久歯が生えないので別の歯医者で診てもらって、「もうここには歯は生えませんよ」と言われてしまった。あとの2本の乳歯はそれからもずっと頑張ってきてくれた。

でも、ここ数年、どうもそのうち1本の周囲の歯茎が炎症をおこしがちになってしまった。乳歯は永久歯に比べると根っこがずいぶんと短いので、炎症によって歯茎が痩せると歯がぐらつくようになってしまった。それでも手入れをがんばってここまでもたせた。
でも、いろいろと考えて抜いてしまうことを決めた。自分の見る限り、そう長くはこの根っこはもたないだろう。イタリアに行ってから、では両隣の歯でブリッジをかけての差し歯にする治療にいったいいくらかかるかもわからない。私自身に収入もない。だったらここで今、日本の国民健康保険に加入している間に、バイトできる間に治療をしてしまおう、と。

そしてたまたま今日、バイトの帰りにバス停前に土曜の夜なのに開いている小奇麗な歯科を見つけ、そのまま抜歯していただいた。本当ならば6年くらいで仕事を終えていたはずの乳歯。かなり頑張ってくれたみたいで、もう歯そのものに限界がきていたみたい。「長い間おつかれさま。ありがとね。」ああ、なんだか大げさなんだけど、涙がでてきちゃう乳歯との別れだったんだよねえ。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月21日 (金)

お菓子売場で

今日もスーパーの片隅でカードの受付。
たまたまスーパーの隣が去年まで働いていた会社の取引先のため、けっこう知ってる人もお昼を買いにきたりして、ちょっと立ち話。さすがにオープンから1週間を越えると落ち着いてきて、そんなゆとりもできて、ペースがつかめてきたかんじ。

そんなバイト中の楽しみは、というと・・・休憩時間に売場を歩くこと。
「あー、こんなものがイタリアにも売ってたらなあ」とか。
「これは私がイタリアに行く直前に買って持って行こう」とか。

もちろん・・・ダイエットの妨げになるのでお菓子売場は避けて。でも、でも、でもねー。やっぱりついつい通っちゃう。そして、期間限定とか地域限定の誘惑と戦う毎日。

| コメント (8) | トラックバック (0)

2006年4月19日 (水)

ダイエット5週間経過

バイトが始まり1週間。果たして急にハードになったこの1週間で
目に見える効果あったんでしょうか~。

        開始時     先週      今回

体重      47.0kg         45.4kg          45.2kg
体脂肪    26.6%          23.5%         21.5%

あれっ?あれれっ?体脂肪は減ってるけど・・・体重はあんまり思ったほど減ってなかったのでちょっとがっかり。自分なりの反省点。
①バイト中心になって食事時間が不規則になった。
②3日目くらいから疲れすぎて体操ができなかった。
③忙しすぎる職場でトイレにも行けなかったので、
             お茶などを飲むのを極力我慢。

明後日くらいからはかなりバイトもゆとりシフトになるので、体操をちゃんとして、飲み物もちゃんと摂ろう。

でもね、なんだかお腹の贅肉はちょっと固くなった気がするんだよね。
実はウエストが20代のころよりも7センチも太くなってしまっていて、いまやっと2センチ戻った。あと5センチ・・・はきっと無理だろうけど、せめてあと3センチ!

| コメント (6) | トラックバック (0)

2006年4月18日 (火)

谷間にハマッて

先日、「家族呼び寄せ許可の申請に必要な戸籍書類に不備があって、またやり直し」という話を書いたけれど、あのあとすぐ、その書類の翻訳や大使館手続きを依頼した翻訳者のKさんに相談のメールを送ってみた。

その戸籍書類が仕上がってKさんからダンナさん宛に発送していただいたのが3月29日のこと。ところが、なんとそのわずか数日後の4月3日にどうやら大使館からKさんに「法改正に伴う家族ビザの書類の変更」の連絡が入った、という。
イタリアに戸籍書類が届いたのが4月4日。まさに法改正の谷間に私たちはまんまとハマッてしまったわけだ。やれやれ。またしてもイタリアにやられた、ってかんじ。

結局その戸籍書類に大使館の「家族呼び寄せ許可申請のため」というスタンプを1つ押してもらうためだけに、夫のパスポートのコピーや、滞在許可書のコピー、署名入りの申請書に別添の理由書なるものまで必要・・・とかで。
署名はオリジナルでなければならないため、結局またイタリアから海を越えて送ってもらわなければならないわけ。もうほんと振り回されっぱなし。

20060419_0053_000さて、戸籍書類だけはすでに今日の午前中、私のもとに戻ってきた。OCSという国際宅配便で届いたんだけど、発送からわずか4日で届いた。すごーい。他の申請書類もじきに日本に届くはず。問題はその先。イタリア大使館。いったい何日かけて1つのスタンプを押してくれるんだか・・・・。

| コメント (6) | トラックバック (0)

2006年4月17日 (月)

スーパーの女

このところバイトが忙しすぎてまるで店に住んでて家に通う人のような状態。一昨日と昨日はなーんと朝8時から夜22時までスーパーの果物売場の前でカードの受付。正面に積まれたドリアンの臭いが時間とともに漂い始めてきた。今日は昼から。ふと見るとドリアンはあと2個。誰か早く買ってください!

「スーパーの女」って伊丹十三監督の映画でも見たけど、スーパーでのオバチャンパワーはすさまじい。私の働くカウンターが店の入り口近くのため、「特売のポン酢はまだあるっ?」と駆け込んでくるオバチャンや「ちょっと、砂糖の特売は?え?4時から?あ~っ、知らなかったー!また夕方来なきゃ!」と気合充分のオバチャン、試食の枝豆を手にいっぱい握り締めて申込書を書きにくるオバチャン・・・・などなど。
そんなオバチャンたちが申し込み書の性別欄に「女性」と記入しているのを見ながら「あ。一応女性だと自覚はしてらっしゃるのね?」なんて思ってしまう。

カード申し込み先着順でのプレゼントが昨日の昼にすべてなくなってからはさらにすさまじかった。「ちょっと!粗品はっ?ないの?そのために入会したのにっ!もうキャンセルするわっ!」そんな勢いの人が多かった。「責任者を呼べ!」という人まで出現するほどに300円相当の粗品は嵐を巻き起こしてくれた。やれやれ・・・疲れた。

内部も古いアルバイト同士の恐ろしいお局バトルが繰り広げられているので、少し仕事が落ち着き始めた今日は人間ウォッチング的な楽しみに変わってきた・・・・かな?
このお局バトル、両方のお局がそれぞれに私たち新人を捕まえては「アイツの言うことだけはデタラメだから信用しないように」とことごとく言うんですけどぉ・・・結局どっちも信用できないってことじゃん?
新人の中でも流されやすくてついついいいように長時間労働させられてしまう私を含める3人はこのバトルの間に挟まれながらもまるで昼ドラのようなバトルに笑いすら感じるようになちゃった。バイト忙しすぎて昼ドラ見られないから、まあ、いいかあ。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月14日 (金)

へろへろ~

今日も長時間、もちろん残業で朝から夜までの激務。
帰ろうとしたら社員のボヤッキーみたいな男に逆切れされるし。
それでも強行突破して店を出た私。ふんっ、性格悪い上に前歯が虫歯のまま放置してるボヤッキー社員のくせにっ!

バス停で携帯を見ると何度かダンナさんからの着信があった。
仕事中のはずなのに、どうしたんだろ・・・と思いコールバック。
実は、長旅を終えてミラノに届いた戸籍謄本に不備があったためまた警察から却下されたらしい。はあ・・・さらに疲れが噴出してへろへろ~。
「家族呼び寄せ許可証のため」という旨のイタリア大使館のスタンプが必要だって。はあああ?そんなの知らないし、初耳なんだけどっ!またしても警察様に振り回され、海外旅行三昧の戸籍謄本。戸籍謄本にマイレージカードを持たせてやればよかった・・・とか、冗談言ってる場合じゃないしっ!

そんなわけで、戸籍謄本はまた明日あたり飛行機に乗せられ、
戻ってくる予定。
元気に気をつけて帰ってらっしゃいよー!

| コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月13日 (木)

バイト始まりました

今日から始まったバイト。
今日オープンのスーパーで、提携クレジットカードの受付業務。

今日は昼12時から20時まで、のシフトだったけど、初日だしぃ、と思って早めに行って店内を見学した後、自分のバイト先の上司のもとに行って「あのー、従業員入り口がどこかわかんないんですけど。」と言うと、「あ、そんなのいいから。」とスタッフジャンパーを渡されて即仕事開始。

この辺、高齢者が超多い地区。クレジットカードじゃなくてただのポイントカードと思い込んで受付にくるじいちゃんばあちゃんに説明するところから一苦労。説明したのに「今日、通帳などお持ちですか?」と聞くと「なーんでそんなことまで聞くんじゃあ!」と怒り出したり・・・・の連続。バタバタしてるうちに時間はどんどん過ぎていき・・・・ふぅ~っ、もうすぐ20時!と思った直後に「21時延長してください」え!ま、まあ1時間なら・・・・。周囲を見て2重にびっくり。朝から18時まで、の人たちがまだ残業してる!ふぇ~。

結局、21時半くらいに朝から13時間も立ちっぱなしだったバイト仲間と一緒に逃げるように退店。でも「明日は朝から来てください。」の容赦ない一言。明日は私が12時間?13時間?

皆さん、これ、絶対痩せますよ。絶対に。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月12日 (水)

ダイエット4週間経過

おまたせしました!(え?待ってない?) 
待ってなくても強引に今週の経過報告です。

       開始時     先週      今回

体重     47.0kg        45.4kg          45.4kg
体脂肪    26.6%         23.5%         23.5%

あれっ?

まったく変化なし????

いやいや、でも待って!
この一週間、ほぼ外出をしてない。あまり動いていないのに太ってはいない、ってことは、これ、明日から始まるバイト(立ち仕事)で効果がでてくるんじゃないのぉぉお?
ふふふ。一週間後が楽しみだわー。

ところで、今、ウエスト・下腹対策に力を入れています。
ウエストひねりダンス骨盤ダンスを好きなネットラジオ番組やベリーダンスの曲を聴きながら1日2回(1回10分)踊るのです。去年までベリーダンスを習っていながら、自宅でほとんど練習しなかった私。ああ、もっと真剣に練習しておけば、いまこんなに苦労しなくても良かったのかもね。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月10日 (月)

よく聞かれること

物心ついた頃からが苦手。そのまま大人になってしまった。
もちろん、親は肉も魚も食べさせようとかなり頑張った。でもとても頑固な子供は頑として食べなかった。食事に手をつけず、子供部屋に引きこもってしまったり、は何度あったかわからない。学校で一番嫌いな時間は給食時間。そんな子供だった。

初めて食事を共にする人に「実は肉も魚も食べないんです。」
と言うと、必ず聞かれるのが
「どうして?」
「いつも何を食べてるの?」

どうして・・・。宗教か思想か偏食か、ということなら偏食。なぜ嫌いなのか、ということならば味が嫌いだから
         
いつも食べてるもの・・・野菜主食甘いもの

家族のためにはちゃんと調理する。ただし味見はしないし、仮に味見したとしても、食べたくないくらい味が嫌いなものを味見して味の良し悪しがわかるわけがない。もう勘で味付けするしかない。

10年前まで実家で両親と弟と、4人家族だった。両親も若かったし、弟は食べ盛り。毎日肉や魚が冷蔵庫にいろいろ入っていたけれど、弟が一人暮らしをはじめ、父が亡くなり、母も年をとってきたので肉をあまり食べなくなった。今、私と母の2人なので、ほぼ毎晩、私のベジタリアンメニューを一緒に食べている。たまに朝や昼に母が自分だけ魚を焼くくらい。

ちなみに今夜のメニュー。
・ぷりぷり卵寄せ豆腐Photo_6
   ①卵1個と豆腐半丁,塩少々をボウルに入れ
                                    泡だて器でよく混ぜる。
   ②
人参(少々)、椎茸(1枚)を加え、混ぜる。
   ③
茶碗にラップを敷いた中に②を入れ
                         ラップを絞り、ゴムで留める。
   ④
ラップごと鍋で10分ゆでる。
   ⑤
お好みに薄めためんつゆを
                 片栗粉でとろみをつけあんをつくる。
 

・じゃがいもと水菜のシャキシャキ炒め
   ①
ジャガイモ(2個)の千切りをよく水にさらして洗う。
   ②
ツナ(1/2缶)、おろしたにんにく(1かけ)、じゃがいもを炒める。
   ③
塩と醤油で味付けをし、水菜を最後に入れ炒める。

   
・もやしのキムチ炒め

   名前のまま。もやしとキムチをゴマ油と醤油を足して炒めただけ。
   

と、こんな感じの食事をとってます。



 

| コメント (6) | トラックバック (0)

2006年4月 7日 (金)

研修いったよ

今日は早速、決まったばかりのバイトの研修に行ってきた。
研修に行くにはもったいないくらいのぽかぽか陽気、満開の桜。
行き帰りのバスの中から眺めて、の花見。

さて、研修は思ったよりヌルかった。
全部で15人の新人・・・うち半分くらいが学生さんかな?
このヌルさはそのせいか?

帰りに制服として着用する自前の黒いパンツを買いに行った。
2着、試着室に持ち込んで着てみた。ウエスト61センチのと64センチの2着ね。ストレッチ素材なので61センチでもいける・・・・。でも、長時間これで働いてて苦しくなったりはしないものか・・・?試着した感じは平気なんだけど、今日は昼食を食べ損なったから苦しくないだけかもしれないし・・・・。
試着室で悩んでいたその時だった。1滴の私の鼻水が何の前触れもなく突然61センチポタリと落ちた。なかなか日頃、鼻水がポタリと落ちるなんてありえない。これは「61センチで大丈夫だ」という天の声?っていうか、もうこれ、買わなきゃダメでしょ。

というわけで、準備完了。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

いろいろと始動

やっとバイトが決まりましたー。
ショッピングセンター内によくおられるクレジットカード宣伝&受付お姉さん・・・なんだけどね。本当は可愛い制服(今さら?)のケーキ屋さんとかで働きたいけどねー、短期限定だと難しいので、青いジャンパー(制服)と黒いパンツ(自前)だそうで・・・・可愛くはなかった、残念。まずは、明日の研修から、がんばりまーす。

まあでも、多少働けば、カロリー消費は増えるかなー、なんてね。

そして3月29日に発送した「家族呼び寄せ許可書」の申請用のややこしい戸籍謄本が一昨日、約1週間の旅を終えてイタリアに届きました。さて、ここからはあの悪名高きイタリアの警察との闘い再開。

まずはやっと1歩前に進める時が来た、って感じかなー。

| コメント (8) | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水)

ダイエット3週間経過

今週も、週に1度の経過報告です。

      

        開始時     先週      今回
体重      47.0kg         45.8kg          45.4kg
体脂肪    26.6%          23.0%         23.5%

ビ、ビミョ~・・・・。

ところで新聞にBMIという肥満度チェックの方法が書かれていた。
体重(kg)を身長(m)で2度割るらしい。
私の場合、45.4÷1.51÷1.51ということになって、BMI数値は20となる。おっ、全然セーフじゃん?
あれっ?でも待って。アメリカの場合、BMIが30を越えると肥満、ってことになるらしい。私の身長なら、およそ68kgから肥満となる・・・・。
アメリカはそれでいいのかもしれないけど、私の場合BMI30を超えそうになってから健康管理を焦るのではあまりに遅すぎる!!っていうか、私の場合、人生の最高体重50kgを迎えた高校生1年の時すでに、動くのがかなりしんどかった。BMIを信じて安心してはならない!あれは肥満大国アメリカに生活する人のための数値だっ!
そう思ってもうちょっとがんばりまーす。

そういえば、そんな計算をしながら思い出した苦い思い出。
高校生になったら新体操部に入ろう!なんて考えてた私。当時は山崎浩子や秋山エリカという選手がマスコミによく取り上げられていた。そして私の入学した高校は秋山エリカの母校だった。
入学してすぐ、新入生行事のひとつに部活紹介があった。新体操部の演技を見ながらよーし、今日の放課後にでも入部を申し込もう!と思いきや・・・・演技終了後、「私たち新体操部は体重が身長ー110以下の新入生の入部を待っています」とおっしゃるではないの!あー、お呼びでない?そうですか・・・。

| コメント (3) | トラックバック (0)

2006年4月 4日 (火)

脳さん、起きて!!

さっきバイトの面接に行ってきた。

帰国して3度目の面接。
もうすぐ帰国1ヶ月なのに、まだ決まらない。短期バイトの募集が少ないのと、やっぱり1番厳しいのは募集の年齢。なかなかひっかかるものがないんだよねー。

さて、今回の面接は3人ずつの面接。
私と一緒に面接を受けた2人は20歳前後、と言った感じ。
聞けば大学生とのこと。
面接はまあ、普通の・・・所定の用紙に希望を記入したり、質疑応答したり。で、これで終わり?と思ったら「では今から簡単な筆記試験を行います。」え?

出てきた問題用紙には計算問題がびっしり。内容は小学生レベルの4桁以内の引き算なんだけど、ここ数十数年、電卓に頼り切っていた私の脳が言った。「ちょっとぉ、うそでしょ、突然。せっかく眠ってるんだから、そっとしておいてちょうだい!」ですよねー・・・・。
5分間でできるところまで、とのことだったけど、いやいや5分じゃこの脳が活性化しないうちに時間切れなんですけどぉ。
・・・・一問毎に脳を揺さぶり計算をしていき、あっという間の5分。半分も終わらなかった。

でも提出しながら両隣を見ると、学生ちゃんたちも同じくらいしか終わってなかった。彼女たちの脳も昼寝中だったのか、それとも私の脳もまだまだ捨てたもんじゃない若さ、ってことなのか・・・な~んて考えながら帰宅。

カラダも絞らねばならないけれど、脳も鍛えなきゃ・・・・としみじみ反省しているところです。

| コメント (8) | トラックバック (0)

2006年4月 3日 (月)

体質?習慣?

今日、久々に会う友人とお茶をした。
最近、こういうときに困ること・・・・ケーキを我慢すること。
でも、私が我慢すると相手も食べづらいかなあ、なんてちょっと悪い気もするし、かといってここで誘惑に負けるわけにもいかないし・・・・
あ~~どうする~???
今回は悩んだ結果、グリーンサラダを注文。
ドレッシングは低カロリーの和風。

昨日の夜、女性の大食い選手権がTVであってたけど・・・・
神様は不公平だー。
あんなに食べても全然太らない出場者を見ながら思った。

それからモデル&ミュージシャンの土屋アンナの密着ドキュメント番組では「私、ごはんは1日1度も食べないね。お米食べるとお腹いっぱいになって他のもの食べられないじゃん。」というアンナちゃんの言葉。それがそのスタイル維持の秘訣?ああ、でも私はお米を愛するお米っ子。ケーキは我慢できてもお米は我慢できないし。そんな食生活無理だから。それでもごはんを食べ過ぎないように、大好物の明太子は封印中です!!

| コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »