« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

香港行きたいなあ

最近、香港に行きたい気分。
この10年、公私合わせて20回以上行ってるかもしれないけど、
それでもやっぱり飽きずに行きたくなってる私。

秋の終わりには香港に旅行に行こうとしてる友達とか、
現在ご主人が香港に単身赴任中の友達とか、
私の周囲では香港の話題がいろいろ豊富な近頃。
そういえば従兄夫婦も香港の永住権を手に入れたらしい。
あー、香港行きたい。
さっきまで、香港が舞台のドラマを見ながら決定的に思った。

でもさ、でもさ、私、香港に何しに行きたいの?
うーん、買い物は興味ないし、
マッサージはタイのほうが好きだし、
あ・・・・やっぱり食?

香港で食べたいもの。
坦々麺
亀ゼリー
この2つはいつも必ず香港で食べるもの。

坦々麺は、庶民向けの小さい食堂のがお気に入り。
高級な店だと、上に挽肉乗ってるもんね。
(私は肉が大嫌い。まったく食べれません)
それでも日本の坦々麺とは絶対に味が違う!
スープが濃厚でね、ピーナツの風味がよくきいててね。

亀ゼリーは亀さんの粉末や漢方の入ったゼリー。
想像しただけで気持ち悪いし、はっきり言って、マズイ、苦い。
でも、そのマズさに慣れると病みつきになって、
コンビニのや、缶詰や、日本の中華料理店のものでは
シロップが甘くて許せなくなってしまった。
じゃあ、どこで食べるの?そりゃあ、香港の亀ゼリー専門店。
私のお気に入りはホットで、シロップなしの苦いまま。
(ちなみに亀ゼリーは現地では亀苓膏と表記してある)

これだけを食べに、行きたいんだけどな。
食欲の秋だけに、食べ物のことばかり考えてます。ふふふ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月29日 (金)

見せられないYO!

自宅にひとりで、小汚い格好でリラックスしてるとき、
玄関のインターホンが鳴った。
さぁ、どうする???

居留守
一応インターホンで応答するけど
       仮病使って出て行かない

小汚いまま出て行く

私はほぼです。
だって、は、セールス撃退にはいいけどさ、
宅配便のお届け物とかだと断れないし。
は・・・・やっぱマズイでしょう。

でもね、私が居留守使うと、90%は
宅配便や書留だったりして、結局再配達を
お願いすることになるんだなぁ・・・・。
スミマセン・・・。

それとね、先日はかなりヤバかった。
帰省中の弟が、朝早くから友人の結婚式に出かけるため、
「いってらっしゃい」って玄関で見送った後に、
あれ?これって忘れ物??って思われるものが
部屋に残留してたので、慌てて追っかけた。
寝巻きと、髪が爆発してるので、シャワーキャップつけたまま。
だめだ、これ、完全に昔のマンガに出てくるオバチャンの図。

やっぱり、自宅にいても小奇麗にしてなさい、
ってことでしょうか?だよね。
やっぱり、自宅にいても、出かけなくっても、
気を引き締めておかねばね。

な~んて深く反省してみたりする秋の夜長・・・。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月28日 (木)

癒された

今日、久々に街中を歩いて、約束時間まで暇つぶし。
たまたま通りかかったペットショップの前で
なんとなく足を止めて、なんとなく中を覗いてみた。

私は犬とか猫を自分で飼ったこともないし、
ペットショップには縁のない人間。
うちはペット禁止のマンションだし、
イタリアに行くときに連れて行くわけにもいかないし、
買う可能性は0%、と思うと、
けっこうお気楽な冷やかしの店内見学。

結果・・・・
わんことにゃんこに目がハートの私。

そうだ、私はぬいぐるみと目が合って、
ぬいぐるみなんて買ったりしないタイプのくせに
「ねえねえ、アタシをここから連れ出して」
ってぬいぐるみがウルウル呼びかけてるような気がして、
迷わず購入・・・・という前科があったではないの!

そりゃー、ぬいぐるみちゃんより、本物の生き物の
ウルウルに引き込まれないはずがない。
うーん、でも買えないもんね。ごめんね、ごめんね。

そんなわけで、しばし癒されてしまった私。
時々、会いにいっちゃおう、と思ってます。


| コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

高給な仕事を棒に振ってみた

日曜と月曜、2日間だけの激短バイトは終わった。
特に技術も頭脳も必要ではない、ショッピングセンターの
買い物アンケートの調査員だったけど・・・・

あ~、2日間だけでよかった~。

日頃の怠惰な生活のおかげで、
信じられないほど疲れた。
まあ、気心知れた友人らとまたバイトできて楽しかったけど。
カオルねーさん、安子、お疲れ様でした~。

で、またプー太郎には変わりない私。
早速次のバイト探し。

たまたま通勤しやすくて、時給良くて、条件の良いバイトを見つけた。
年齢条件、私は1歳オーバーしてるけど、○○才位迄って表記だし。、ってことは2~3才オーバーでもOKだよ、ね。

で、その仕事を紹介してくれる派遣会社に即電話。
電話で私を受付ける若そうなオネエちゃんに年齢を聞かれたので
サバ読まず、正直に答えたら・・・・「少々お待ちください。」
で、そのオネエちゃん、電話を保留にもせず、上司に
「1歳オーバーなんですけど、どうします?」
って尋ねてるのが聞こえた。

上司はOKだと言ってくれたようだけど、
一気にその電話の相手に対しての不快感がこみ上げ、
他の些細な条件の不満を理由に断ってしまった。

なんで、断るなら彼女に一言、言わなかったんだろう。
どうせ断るんなら、言ってしまえばよかった。
「社会人なら、それくらいの気遣いをすべきでは?」と。
まあ、その程度の従業員が会社を代表して電話にでる会社。

あんなに条件いい仕事、この辺りじゃなかなかないけど、
ま、いいや。

そんなわけで、しばらくまだまだ求職中。

| コメント (2)

2006年9月23日 (土)

遠足前夜みたい

24日~25日の2日間だけの激短のバイトを見つけたので、
何もしないよりは・・・と思い、ネットで申し込んだら即決。

しかも「人数足りないので、お友達がいたら誘ってください。」と。

それは想像してない展開だよ~。
朝9時から21時まで、と時間も長い。主婦には無理だよなぁ・・・。
と、思いつつ、ダメもとで声をかけてみる・・・・。
なんと2人の奥様が一緒にバイトに行くことに。うはは。

2人とも、以前のバイトで一緒だった人たち。
わーい、プチ同窓会みたいな感じ。

そんなわけで、2日間、なんだか遠足気分でバイトに行く私。
いまから休憩時間が楽しみな私でしたっ。あはは、働け~。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木)

ひとり反省会

先日受けたバイトの面接・・・落っこちた。

強がり?と思われるかもしれないけど、ここ数日は
「採用されても断ろうかなあ・・・」
とか頭をかすめたりはしてたものの、落っこちるとはねぇ。

とりあえず、ひとり反省会。

筆記テスト・・・分数の割り算の計算方法を忘れた。
         「PC業務に分数の割り算、なぜ必要?」
         と、潔く問題を無視してみた。

面接・・・・あまりにしつこく長期勤務を勧める面接官。
      短期希望、って書いてるのに・・・と、思ってきっぱり断った。
      「私、やはり家庭のほうが大切ですから長期は無理です。」
      面接官は、仕事一筋、仕事が趣味って感じの女性
      そういう女性が最も嫌う「家庭のほうが」という言葉、
      言った瞬間、彼女の顔色が変わった。軽率だった。

でも、ここ数日で「断ろうかな」と思ったのには、それなりに訳が。

楽しく、和気あいあいのバイト!と思って申し込んだけど、
説明会・筆記テストのボリュームと内容・面接の質問内容
・・・すべてが重かった。

資本金とか、社長の名前とか、会社の歴史、企業理念の説明。
「なぜ当社を選び、応募してこられたのですか?」
「当社に採用された場合の、目標をお願いします。」

・・・・・私、普通のバイトのつもりで来たんだけどなあ。
これじゃあ新卒採用の試験じゃん。

ま、何を言っても負け犬の遠吠え、だね。

とりあえず、他を探そう。
とにかく何か仕事をしなくては。

でも、その前に、今さらなんだけど。
分数の割り算、ってどうやるんだっけ?
知ってる人、教えてくださーい。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火)

皮膚科

みぞおちにきびができて、痛い。
なんでこんなところに・・・?

ふと思い出したのは学生時代。

お腹の、おへその上あたりに、ひどく大きくて、不恰好な
腫れ物ができた。あまりに大きく、痛いので、皮膚科に行った。

「あー、これ。にきびですね。放ってても治りますよ。」
と、あっさり。まあ一応赤外線治療なんぞをやってくれた。
なーんだ、ただのにきび・・・。そ、それは、お騒がせしました。

またある日、学校の帰りに、クラスメイトが騒ぎ出した。
「目の周りに、赤い斑点が!!!」
鏡を見て、ぎょっとした。無数の小さな小さな赤い斑点が!
またまたそのまま同じ皮膚科に直行。

「うーん、これね、毛細血管の内出血ですね。
 目の周りの皮膚は薄いから、長時間圧迫を与えると、
 こんなふうになっちゃうんですよ。心当たり、ありますか?」

「えっと・・・、今日は授業中3時間ぶっ通しで、
 腕枕を目に当てて、寝てましたけど・・・、まさか・・・?」

「はい。それでしょう。」

あいたたた・・・。

なんと良心的なその皮膚科、その日は一切の治療代を
請求することなく、笑って「お大事に~」と言ってくれた。

もう忘れたけど、他にも、つまんないことでよく診察していただいた。
あの皮膚科の名前すら忘れれてる、恩知らずな私。
先生、ありがとうございました。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月18日 (月)

引越し

先日ここで紹介したミニパイン。
実が萎びてきたので、説明書に従って、引越しました。

Pine091801

←実の上部をカット

中はホントのパインみたい。

あまーい香りがたちこめた。

これを土に植えてあげます。


                                                                               
              

そういえば、パイナップルの語源、知ってる?
パイン(松)アップル(りんご)
松ぼっくりみたいな形で、りんごみたいに甘い実。
そーだ、そーだ、その通り!おもしろいねー。

Pine091802

←完成

ちょっと大人になった
ミニパイン、でした。 

| コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月17日 (日)

台風13号

只今台風13号が通過中。

夕飯の後片付けしてたら停電になった。
懐中電灯ロウソクで灯り確保。

洞窟探検用(?)みたいな、頭につける懐中電灯をくっつけて
台所の片付けした。なんかおかしいけど、とっても便利!

電気がないと、テレビもパソコンも使えないから、寂しい。
ラジオの台風情報聴いてると、気分が滅入る。
外は突風が吹き荒れて、ガラスを撃ちつける。
こんなときこそ楽しい気分に浸らねば!

部屋から三線(沖縄の三味線)引っ張り出してきて、
「エイサーを踊ろう!」(誰も踊ったことないけど)
と、唯一のレパートリー「キラキラ星」を奏でるも、
母と弟にウザがられ・・・・敗北。

想像してみてください。
頭に懐中電灯つけて、三線を弾き、追い払われる私。

ありえない。
寝るしかない。
と、電気が再び点るまで、寝てました。

日頃の電気への依存度を実感できました。

あー、台風、早くどこかに行ってくれ。

| コメント (2)

2006年9月16日 (土)

変身

今月初めに、東京ディズニーランドに行ったときの写真が
satsumaさんから送られてきました。わ~い♪

01 02





03

05






 

 

 

一応、私たち、初対面のマダム同士です。念のため。

実はこの日はあいにくのお天気。外で写真が撮れなかった。

・・・・・というのを口実に、売店でかぶりモノを見つけては
買いもせず試着(?)して撮影。

私は、園内を大人同士でミッキーやミニーの耳つけて歩く、
というのはできないタイプ。絶対無理。
でも、ちょっと試してはみたいんだよね。ははは。

実は、ずっと前からミニーちゃんには恨みがあった。
初めてディズニーランドに行ったとき、ミニーちゃんにシカトされたの。
可愛い顔して、けっこうミニーは気分屋なんだよ。

でも、本当は何よりもミニーちゃんに変身してみたかったの。
ミニー、これで仲直りよ。
06_1






 

他にもいろんなものをかぶって・・・帰り際の2人の会話。
「もうかぶるものなくなっちゃったね。」

かぶりモノ満喫、の1日でしたっ。

私はまだまだ世界中のかぶりモノ、制覇するぞぉ。
世界各国の民族衣装も着てみたいぞぉ。

ところで今日、帰省中の弟が、友人の結婚式の余興で
メイド姿で踊る、ってスネ毛を剃って出かけて行った。
「アタシにも着させて!」と頼んだけど、「嫌だね」だって。



| コメント (2)

2006年9月15日 (金)

ここ10日くらい毎日、紀子さまの名前がマスコミに登場しない日はない。
私は紀子さまスマイルがとても好き。
ああいう笑顔の持ち主になりたい、と思う。
でも、感情移入してしまうのは雅子さま、かな。

あれは悠仁親王さまがお生まれになった日だったか、と思う。

私は東京の夫の実家の寿司屋で店の手伝いをしてた。
店で流れるラジオは、朝からずっと親王さまご誕生のニュース。
カウンターで寿司を食べるお客さんと、義父との会話も、
当然この話題になってしまう。

ふと義父が言った。
「紀子さまはいいねぇ。雰囲気、表情、いや~、好きだねえ。
 雅子さまとは違うタイプだねえ。雅子さまは、う~ん、
 名前の雅(みやび)って感じとはちょっと違うからね~。」


その言葉にお客さんも同調。

雅子さまに感情移入する私が助け舟。
「でもさ、雅子さまは皇室に入る前のキャリアを考えると、
 いままで皇室にいなかったタイプってのも当然だよ~。」

「そりゃそうだけどさ、雅(みやび)じゃないんだよなぁ。」

「ねぇねぇ、私(masami)も雅、って字なんだけど、私はどーなの?」

「あ。あはははは、そぉ~だったねぇ~。はははは。」

義父よ。その返事は、私も雅(みやび)じゃない、ってことか?
カウンターの向こうで固まるお客さん、どうなんですか?

ってことで、雅子さま、大好きだけど、
私は紀子さま目指して、いつの日か義父に
「名前通り、雅(みやび)なヨメ」と言わせてやる~。

| コメント (2)

2006年9月14日 (木)

キツネでしょ?

面接いってきました~。疲れた。

今回はパソコン操作を伴うバイト。
でもメールの送受信程度の能力があればいいんだと。
通勤に便利だし、新設オフィスだそうなので、まだきれいだろうし。
きれい・・・ってオフィスが、じゃなくて、人間関係が。あはは。

で、面接行ったわけだけど、いきなりPCテスト、があるわけよ。
おいおい、聞いてないしー。

・・・・あ、私、パソコンの専門知識や専門用語、さっぱりです。
ネット通販とか、YouTubeとか、ブログとか、メール、とか
その程度しか使用しないし、PC=パソコンの略って程度の知識で
もう、いっぱいいっぱいですからねー。はっはっはっ。

まあ、PCテストに関しては、意外に簡単で、助かった。

で、面接だよぉ。

「パソコンはお持ちですか?」
「はい」
「OSは何を使っておられますか?」

お、お、お、OSぅ~?ってなんだっけ。
えっと・・・まあいいや、適当に答えてみよう。
「Windows XPです。」
「なるほど。」

おおおお、マグレ?当たり?正解?
「では、ブラウザは何を使っておられますか?」
ブラウザ?ブラウザ?え~っと、え~っと、なんだっけ?
「すみません、ブラウザって何ですか?」
「あ、ブラウザわからないですか?
  じゃあ、インターネット立ち上げるとき、デスクトップの
  どんなアイコンをクリックしてらっしゃいますか?」

おお、それならわかるよ。キツネマークだ。
「Fire foxです。」
「えっと・・・、そうじゃなくて、青いアイコンですか?」
「いえ、Firefoxのアイコンです。」
「青じゃなくて?」
「青くなかったと思います。」
「え~、まあ、はい、わかりました。」
(←諦め?)

あれっ?私、ブラウザの意味、やっぱりわかってない?
アイコンの色を言ったらよかったの?
それとも無難に「インターネットエクスプローラです」とか?
でもインターネットエクスプローラ使ってないし・・・。
なんて言ったらよかったのー???
・・・・と、ぶつぶつ言いながら帰宅。

帰宅してすぐにアイコン見てみたよ。
まあ、青、っていてば青もあるけど・・・?この青?
どうみても目立ってるのはキツネだろっ!

誰か教えてください。
私の使ってるブラウザはFirefoxって答え、
これ、正解なんでしょうか?
面接官がFirefoxって名前、知らなかった??
やっぱり「青いアイコンです」って言っときゃよかったか?

Firefox 
  ↑
ここにキツネマークあります。


・・・・で、ブラウザ、って結局、何?

| コメント (4)

2006年9月13日 (水)

機密作戦

どうにもこうにも、ここ1ヶ月、プータローな私。

愚痴ればキリがない。
そもそも3月に帰国したときには、
まさか9月まで日本にいることなんざ
予想もしてなかったからねぇ。

短期で、と4月に始めたクレカのバイトに1ヶ月余りで愛想をつかし、

「渡航が決まるまで」という契約で入ったお中元ギフトのバイトは
結局お盆の最終日まで勤めてあげてしまった。

もう渡航が決まるまでバイトはしねーぞ!
履歴書なんて面倒くせーぞ!
待ってろよ、イタリア!

・・・・・・と、思ったのもつかの間。

月末、イタリアから電話があった。
また、書類の申請方法が変わった。
なんじゃそら。
とりあえず果てしなく、イタリアの警察からの連絡を
待っていなければならないらしい・・・・嫌な予感(涙)

いや、待ってるからいけないんだ!
ここはひとつ、考え方を変えてみる。

短期契約でないバイトを始めてみる。
短期のつもりじゃないのに、
短期で辞めなければならなくなる、と気まずい。
イタリア、書類はもうちょっと引き伸ばしてくれ。
ゆっくり、ゆっくり書類作っておくれ。

題して
「私はこれっぽっちも待ってなんかないぞ作戦」

ってことで、明日、バイトの面接行ってきまーす。

ふふふ、参ったか!イタリア!
期待なんてしてやるもんか!ちっ!

| コメント (0)

2006年9月11日 (月)

不覚ながら

最近(ここ数年)の自分の言動。                                   

美容院に行くと、ついつい美容師さんに
「あ、白髪あったら教えてください。」
と尋ねてしまう。
白髪(幸い、今のところセーフ)の状態によって、
オーダーする髪型・長さも考えねばならないかな、と。                       

たぶんパソコンに向かいすぎ・・・の疲れ目、と思いつつも、
「これって、老眼の兆し・・・・?」とか一瞬思ってしまって、
お店に並んでる老眼鏡をときどきかけてみる。
裸眼よりも、一応まだ当然ぼやけて見えるわけで、
でも、当然、と言いつつも、その事実にホッとしたりする。                     

ちっ。老化が気になるお年頃。                                    

そういえば、お姑さんからのアドバイス。
プロテイン飲んでると、白髪にならないんだって。

| コメント (0)

2006年9月10日 (日)

ミニパイン

東京の両親が先月末、沖縄に行ってきたそうで、
沖縄土産のミニパインというものをいただいた。

20060910_2331_000

それがこれ。

  本当にパインの匂いがする。

  でも食べられないよ。



 

 

 

で、これ、しばらくこのまま鑑賞するんだって。
すると数週間で、実が柔らかくなるんだって。
きっと、それまでは実の水分で生きてるんだね。

実が柔らかくなったら、実を切り離して、
葉っぱの部分を土に埋めるんだって。
で、普通の観葉植物みたいにお世話して、
何年かあとに、また葉っぱの真ん中から長い茎がのびて、
そこにまたミニパインが実るんだって。

私、かなり育てる気満々。

何年かあとに・・・・・実るころ・・・・
私、イタリアに移住できてる・・・よねえ?

沖縄のんびりミニパインvs更にのんびりイタリアのお役所

うー、気長にどちらとも付き合います。

| コメント (4)

2006年9月 8日 (金)

お世話になりました(下)

今回、東京に行ったのは、

①satsumaさんと会うため
②義父の民謡コンクールの応援

という2つのイベントが柱。

さて義父の民謡コンクールの日。
朝から義母とお弁当をもって、応援っていうよりは、
ちょっとしたピクニック気分で出かけた。

20060903_1357_001 応援、っていうか、
義父たちの写真撮影担当くらいで
たいして何もしてないけどね。
会場ちょろちょろしてたくらい。

でも、民謡の人はすごい。
姿勢がいい。
腰が曲がってたおばあちゃんも
マイクの前にでるとシャキッッ!
なんと80歳以上の出演者が16人もいた。                                                                    
若い人もいて、同年代くらいの人が三味線や尺八を、
奏でているのがとても粋に見えてしまった。
よしっ。私も実家で誇りをかぶってる三線に、もう一度挑戦しよう。

そうそう、東京で髪も切ってきたよ。
さぞかしお洒落なサロンで・・・・?
いやいや、商店街の近くの1000円カットの店で(笑)
無口な美容師がやってて、わずらわしくなくて、いいよー、と
両親のお勧めだったので。ははは。確かに。
それに腕も悪くないし、いい店だ。

1500円持って、ここの商店街に行けば、髪をさっぱりカットして、
美味しい激安寿司ランチを食べられてしまう・・・・すごいなあ、東京。

他に、散歩ついでに、お婆ちゃんの原宿と呼ばれる巣鴨をぶらぶらしたり、
両親と一緒に近所の温泉に行ってきたり。
お向かいの八百屋さんからは、たくさん野菜や果物をいただき、
お隣の八百屋さんでは、お漬物をいただいた。
本当にあったかい人たちが多くて、楽しかった。
皆様、お世話になりました。

| コメント (2)

2006年9月 7日 (木)

お世話になりました(上)

8日間、東京で過ごしてきましたー。
特に予定のない日は両親の店(お寿司屋さん)の手伝い、
・・・・役に立ってたかどうかは疑問だけど(汗)

さて、初日、羽田に到着するやいなや、以前satsumaさんから
「ぜひ、見にいってみてください!」
と、熱烈に勧められた、岡本太郎氏の「明日の神話」 を見に。


20060831_1445_000_1 20060831_1445_001_3



 

 



                                                 

satsumaさんから「とにかくやばかった、いろんな意味で」
この絵を観たときの感想を聞いたときはピンとこなかったけど、
実際にこの絵の前にでると「うわ、やばい、やばい」とつぶやきながら
なぜだか涙ぐんでしまって、心をぐぐーっと絵のほうに引っ張られていく、
そんな状態。ネットで事前に写真を見たときはなんともなかったのに!
すごい、すごすぎるよ、岡本太郎!

で、翌日はそのsatusmaさんとのご対面。
ディズニーランドの開園1時間前。いましたいました。
私と同じくらいの、Sサイズのsatsumaさんが駅前に。
雨に降られたものの、園内アトラクションはほとんど並ぶことなく、
最高でも20分待ち、という異常事態に傘をさしつつ大興奮の2人。
ディズニーランド百戦錬磨のsatsumaさんのエスコートで
パレードも花火も、ベストポジションで観られたし。
ああ、もうイタリアじゃなくて、ディズニーランドに移住しちゃうか?

うはは、そうもいかないので、
次回はイタリアで会えるといいなあ。
いや、会いましょう、近いうちにイタリアで、きっと!

| コメント (2)

2006年9月 4日 (月)

ご苦労様です②

引き続き現在、東京の夫の実家に約1週間の居候中です。
パソコンは持っていかないので、今日も昔話です。

バブルの頃は福岡にもいろんなディスコ(もはや死語?)ができたね。
嫌いじゃなかったけど私はほとんど行かなかった。
でもどちらかといえば、踊るのは大好きで、
時間とお金さえあれば、毎日通いたかったかも。

あるとき、当時は一番有名だったマハ○ジャとかいうディスコで
白昼、パーティーがある、とのことで友人から誘われた。
お上品なお嬢やマダムが多いパーティーだったし、
ちょっと舞い上がっていたかもしれない私。
ずらりと並ぶ立食形式のお料理に顔がほころんだ。

たこ焼き、だったと思う。ひとくち食べたその直後、事件は起こった。

気付くと、私の顔の前に、黒服の顔。
え?何?

状況が読めない。

どうやらたこ焼きを食べると同時に、貧血で倒れたらしいらしい。
箸を握ったまま・・・。

貧弱でスリムでイケメンな黒服
が、
ぽっちゃりな私をひとりで抱えられるわけもなく、
応援を呼んでいた間に、私は意識を回復したらしい。

ほどなく、応援の黒服が寄ってきて、抱え挙げられ、運ばれた。
っつーか、なんで黒服、4人がかり?
いくら貧弱でスリムでイケメンだって、そりゃ失礼でしょ!

で、マハ○ジャに救護室のような場所はなかったらしく
どこかに運ばれ、寝かされた私。
はいはい、ご苦労様でしたっ!

黒服たちは、ひとり残らずとっとと去っていき、誰もいなくなった。
落ち着いて周囲を見る。
倉庫?
倉庫の野菜のダンボールの合間の、床に、寝かされてる?
いくらなんでも、重ね重ね失礼だっ。

なんだかんだで、玉ねぎの箱と人参の箱の間でぼーっと過ごして
友人が黒服に連れられて迎えにきたのはパーティーが終わってから。

結局、たこ焼き1個しか食べられなくて、
パーティーのメインのファッションショーも見られず。

バブル時代のディスコの思い出。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 2日 (土)

ご苦労様です

現在、東京の夫の実家に約1週間の居候中です。
パソコンは持っていかないので、日記ではなく、昔の話を掘り起こします。

短大卒業して、就職して、2ヶ月。
世間知らずの新入社員だったころのこと。

会社に宅配便が届いて、下っ端の私が受け取った。
「ここにサインください。」とボールペンを渡され、サイン。

ところが宅配屋さん、なかなか帰ろうとしない。
なんなんだ?
「あの・・・・。」もじもじと右手を差し出された。
なんなんだ?どうしよう・・・・。
「あ、はい、どうもご苦労様です。」
と、同じく私も右手を差し出して宅配屋さんと握手。

「あ、あのー。」
「はい?まだ何か?」

「ボールペン、返していただけますか?」

あ、そういう意味の右手、でしたか。
世間知らずでごめんなさい、でした。

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »