« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

かぼちゃが化けた!

20061031_1844_000



 



                                                     

ポテトサラダの要領で、かぼちゃのサラダをよく作るんだけど、
今日は形を変えて、やっぱりコレでしょ~!

皮を剥き、1センチくらいの厚さに切ったかぼちゃと、
   剥いた皮を適量、お皿に入れ、ラップしてレンジでチン。

①の皮で目と口とヘタを作る。

①の実はボウルで潰し、マヨネーズ・塩・こしょうで味付け。

③をラップで包み、巾着状に形を整え、目と口とヘタをつける。

可愛くて、美味しかったよぉ~。
お化けちゃん、ごちそうさまでした。ぺろり。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月30日 (月)

イタリア組

先日、仕事で一緒になった方が、数年前にイタリア旅行に行った、
ということだったので、旅行の話をいろいろ聞いていた。
(他に共通の話題もない相手だった・・・)

イタリアの旅行はまずまず楽しいものだったみたいだけど、
「ポンペイに行ったことだけが悔やまれる」
と、ポツリとつぶやいた。
・・・・え?ポンペイ、人気スポットじゃん???

Pompei01 Pompei02





                                                  
ポンペイ最後の日
、って小説も有名だし、
日本で何度もTVで紹介されてるところだし、
本当にすばらしいローマ文化が見られるところだ、と
思っている私としてはなんとも残念な気分。
そこから反ポンペイ派のおじさんvsのバトル開始。

どうやらおじさんは、遺跡なんてローマにもあるんだし、
わざわざローマから4時間もかけて行くのなんて無駄。

ということだった。

私は猛反撃を開始。
ポンペイの素晴らしさ、ポンペイに行く意義、ローマとの違い、
なぜだかポンペイの歴史や街についてのうんちく・・・

無理矢理か、もうどうでもよくなったか、敵は白旗を揚げた。

・・・と、思いきや、
でも、本当はカプリ島に行きたかった・・・。
と、ぽつり。

これが結局、本音だったのね。
そりゃ仕方ないよね。
「定年退職したら退職金で行ってください」
としか言いようがなかった。

それにしても、ポンペイ論、猛反撃しながら
私は自分がおかしくておかしくて仕方なかったよ。

イタリアに人生振り回されてて、ほんっとにムカついてんのに
アタシはなんでイタリアの弁護をこんなにも必死にしてるのさ!!

結局は不覚にも、私もイタリア組の一員ってわけか?
ああ、恐るべしイタリア。

ところで、イタリア家族ビザ仲間のsatsumaちゃん
一足早くビザが取れて、今日イタリアに飛んで行っちゃいました。
イタリアは市や町によって、官公庁の対応がまちまちなので、
ビザのための許可書が取れるスピードも違います。
うちの・・・ミラノの場合はなかなか手ごわい地域なので、
私はまだまだいつになるやらわからないのです。
まぁ、気長に待つか・・・と、明太子を味わう私です。

| コメント (6) | トラックバック (0)

2006年10月29日 (日)

演奏会デビュー

今日は地元のオーケストラの演奏会があった。
私、クラシックの演奏会、って行ったことないんだなぁ。
クラシックバレエは昔よく観にいってたんだけどなぁ。
てことで今日、初めて演奏会に行ってきました~!

って言ってもバイトで・・・。

仕事はホールの出入り口扉前でご案内など
というもので、演奏中も基本はホール内にいたので
演奏会は観放題・聴き放題。やった♪
最近は月9ののだめカンタービレ も面白いので
ちょっとオーケストラ、興味あるしね。

ついつい音楽聴きながら見入ってしまったのが
チェロやコントラバス、といった弦楽器の色ツヤ。
北イタリアに、クレモナって街があって、
そこは弦楽器の工房がいっぱいあって、
有名なストラディバリでも知られる街。
そこで何度かマルコ・ノッリ氏の工房を訪ねました。
私、マルコさんの作る楽器も、人柄も、大好きなんです。

私は4歳のときからエレクトーンを習って、
中学で1年間だけトランペットやって、
いずれも演奏会には出たこともあるんだけど、
そのあと、奏でる人から、踊る人に転向。
楽器を見る楽しみ、というのは初めての楽しみ方。

オーケストラの方々の弦楽器は、それぞれ色が違ってて、
同じ楽器なのに、なんだか1つ1つが全く違うもののように
見えて、すごい楽しかった。
ほとんどダメ出ししてたけど。
「ありゃぁ、色が薄すぎ」
「あっちは安っぽ~い」
「あれは楽器が主張しすぎててヤダ」
それでね、改めて知ったんです。
マルコ・ノッリ氏の楽器のすごさを。

人肌にも、スポットライトにもなじむ、あの色。
まるで生き物のように存在感のある、あの美しさ。

1007_02cremona



マルコ氏の工房にて

                                                                                                                           
                                  

ところで、ついでにもうひとつ、ダメ出し。
TVの取材クルーが会場にきてたんだけど、
どうしてあの人たちってあんな服装なんでしょね。
特にドレスコードのないコンサートだけど、
一応クラシックのコンサートなので、
お客さんは小奇麗におめかしして来てる人がほとんど。
そこによれよれのジーパンの人たちが
TVカメラ持って、演奏中に会場内をうろうろするんです。
大変なお仕事でしょうが、取材先によって、
すこし身だしなみに気をつけませんか?





| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月27日 (金)

子供って正直

またまたあの体力不要・知力不要、の
駐車券にハンコ押すバイトに行った。

私が座ってるカウンターがあるフロアには
お稽古ごとの教室託児所などもあるので、
お稽古が終わったちびっこたちが、保護者から
頼まれて駐車券を持ってきてくれたりする。
平日の日中なので、未就学児がほとんど。
元気よく、持ってきてくれるのがかわゆい。

ある4歳くらいの女の子。
ハンコ押して駐車券を返してあげると、
「ママ~、今日はおねえちゃんが押してくれたよ。」
とママのところへ戻っていった。

えへ♪

| コメント (4)

2006年10月26日 (木)

こんなハズじゃあ・・・

今回のお仕事は・・・
「オートレースの式典コンパニオン」

おお~っ、!なんだか良い響きじゃん?

『先方にて準備のスーツ着用のため、黒パンプスを持参。
  あと、白ソックスと白スニーカーも必要。』

ふむふむ・・・。ってことは・・・・、
2種類コスチュームがあって、パンプス用のスーツと、
ミニスカ系のかわゆいカジュアルなコスチューム、ってことだね?
わーい。どんなお仕事、どんな衣装なんだろう~!!!
ちょっと化粧も気合入れていったほうがいいかい?
な~んて、年甲斐もなく、はしゃぐアタシ。

まぁ、そんな感じで当日を迎えました。
ただ、少々風邪気味のため、化粧に時間をかける気力はなく、
結局いつもと変わり映えのしない顔で、いざ出動~!

で、到着するやいなや、渡されたコスチュームに唖然・・・。

いや、なんて言ったらいいの?

2時間ドラマにありがちな、
○○温泉・晩秋の紅葉と揺れる死体(←テキトー)
みたいなドラマに出てきそうな、田舎の観光ホテルの
フロントの女性従業員の制服、それも20年くらい前の。


いや、もう妙にジャケットがロング丈で、
ヘンな飾りボタンで、今の時代にはありえない斬新なヤツ。
ただでさえ、無意味にロングで無意味に肩パッドのでかいのが
入ってるスーツなのに「11号と13号しかないから」
11号を渡されました。えっと・・・私7号サイズなんだけど(泣)

で、その服装で午前中はお客様の抽選会コーナーの仕事。
しぶしぶ着替えて外に出ようとパンプスを履いたとき
「あ、午前中はスニーカーね。」
え?なんで?
「午前中は抽選コーナーだし、足が疲れるから」
あ、そういうこと。だったら私、パンプスでも平気です。
「皆で合わせないとヘンだから、合わせるように」
・・・・まじっすか?
どうしてパンプスで合わせない?
ダサすぎるスーツにスニーカーに疑問を感じないかい?
あたしゃ大いに疑問だょ・・・とつぶやきつつ働いた。

ちょっと想像してみてください。
ダサすぎる、色あせしたスーツに、白いスニーカーを履き、
強風にあおられながら裏方仕事をするアタシ・・・・。

で、午後は式典。
決勝で走る選手の紹介とか花束贈呈とかあって、
ここでやっと表舞台の仕事なのでパンプスに。
ダサすぎるスーツはもちろんそのままで(諦め)

自分がどの選手に花束を渡すか、名前じゃなくて
背番号しか聞いてなくて、それに各選手の背後に
スタンバイするので、どこの誰だかわかりゃあしない。
いったいどんな選手なんだろう~。
背高くて、姿勢よくて、後姿はかっこいいねぇー、
と、思ってたらなんと元SMAPの森くんだった。
あぁ、これってきっと今日のごほうびだわ。
「がんばってください」とにっこりを添えて花束を渡した。

まぁ、その後も表彰式とかの式典のコンパニオン業は
あったけど、所詮1日限りの助っ人の私はたいして
重要なポジションにつくでもなく、
風で賞品が飛ばされぬように押さえてる係、とかだった。

まあ、この仕事の愚痴はここではこれくらいにしときます。
ツッコミどころ満載だったけど、これ以上はここでは
放送禁止(?)だと思うのでやめておきます。
どうしても気になる方は、メールで対応しますので、
お申し付けください。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月23日 (月)

密かに怯えてること

最近、脳が怪しい。

何かを調べようと思ってインターネットを立ち上げる。
「で、何を調べるんだっけ???」

料理をしながら冷蔵庫を開ける。
「あれ?何を出そうと思ったんだっけ?」

用があって、居間から自分の部屋に移動する。
「で、何しに来たんだっけ?」

すべてたった10秒足らず前に考えたことなのに。
な~んだっけ~???
なかなか思い出せないんだよねぇ。
私ね、認知症なんて自分は大丈夫、って自信あったの。
でも、最近のこの状態。
あー、私、たぶんいつか認知症になるよ、きっと。
自分の意思とはうらはらに後退していく脳に
なんだかそう確信的直感を感じてしまうこのごろ。
みんななりたくてなるわけじゃないもんね。
若年性のケースも増えてるみたいだから、
意外に早くそういうことになるかもしれないよ(泣)

どうなっちゃうんだろう、私。

ダンナさん、介護よろしく。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月22日 (日)

楽勝なんだけど・・・でも

今日の派遣先は、
ショッピングセンター内のサービスカウンター受付

って、ことだけしか聞いてなくて
何を受付けるんだかねぇ・・・と出勤。

いや~、正直、びくびくしてたんだよ。
クレジットカードの勧誘・受付じゃないの?って思って。
派遣会社に登録するときに、クレカの受付の希望欄は
確かにチェックしなかったはずなのに・・・・(汗)

でもまあ行ってみたら、駐車券サービスカウンターだった。
レシートの金額に応じて、駐車料金の割引を印字するだけの仕事。
スタンプ押して、駐車券を機械に飲み込ませて、印字。
ほんと、これだけ。延々8時間、この繰り返し。

体力不要。知力不要。

今日はたまたま派遣を使ったらしいけど、
レギュラーのバイトさんもいるらしい・・・・ってことは、
その人たち、こんなの毎日やってんの????

楽だけど・・・こればっかりやってちゃダメでしょ。

働くなら、せめてもうすこし頭を使わせて欲しい。
      

     (ちょっとかっこいい?)
これじゃあ脳が後退するのみ。
1日だけの勤務で危機を感じたよ。

それが無理なら、かわいいユニフォームの仕事させて!
             ↑
          (できれば、こっち優先!)
脳はもうしばらく使えるけど、
かわいいユニフォームはそろそろ無理が生じるので、
早くっ!今のうちに!!!

| コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月21日 (土)

お~い○○

イベントのバイトしたら、こんなものいただいて帰りました。

20061021_2213_000

←2リットル×6本

  会場の休憩コーナーで
  振舞う予定だったのが
  大量に残ったようです。

                                                                                

 

・・・・重い。

けど、一緒に仕事した方がたまたま家が近くで
車で送っていただけて、助かった。
その、家が近くの方は年齢も近くで、美人で、
車の中でも楽しかった。

お茶を大量にもらったことよりも
友達が増えたことのほうが嬉しかったな。

すごく暇で楽な仕事のバイトだったので、
このお茶がギャラ代わりだったりして・・・
と、それだけが心配。




   
  

| コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月20日 (金)

パロちゃん

バイト先の理工系展示会場で出会っちゃいました。

Photo_4 Photo_5                                                                           

アザラシロボットのパロちゃんです。
知ってます?私、初めて知りました。
ギネス級の癒しアザラシ「パロ」
一見、普通のぬいぐるみ・・・と思いきや、
なでなですると「きゅーん」と鳴いて喜んでくれるの。
じーっと見つめられると、もう胸きゅんきゅん。
やばい、連れて帰ってしまいたい・・・。

展示のみで販売してなかったので助かった。
予約販売対応らしくて、40万近いらしい・・・。

パロちゃん、どこかで見かけたら、ぜひ遊んでみてください。
絶対、連れて帰りたくなります。癒されます!!!
またどこかで会おうね、きっと。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月18日 (水)

切ないなあ

私の大好きなトルコで哀しいバス事故が起きた。

私にとってのトルコは
初めての海外旅行で行った国、
初めての、その旅行でベリーダンスに魅せられて、
トルコ料理も大好きで、
一番癒される国・・・なだけに、
亡くなった方がいる、というのはショック。

私も1年前まで、同じようにトルコでバスに乗り、
何度も同じルートをたどっていた。
他の国でも、日本でも、
考えると、いろんな危険を伴う仕事だった・・・と思う。

そして今日、たまたま一緒に仕事をした女性が
家族を10年前に飛行機事故で亡くした、と言ってた。
私の記憶にも鮮明に残ってる事故だったけど、
こんなに近くに飛行機事故の遺族がいるなんて・・・。
そう思うと背筋がゾクッ、とした。

私は、いま思うと、昨年まで無防備に空を飛び、
世界を駆け回っていたけれど、
家族にはいつも、多大な心配をかけていたんだろうな。

家族よ、いつも心配かけててすみませんでした。
それと、ありがとうございます。

それと、今回の事故で亡くなった方のご冥福と
負傷者の皆様の回復をお祈りしたいと思います。

でも皆さん、トルコを敬遠しないでね。
とってもいいところです。

| コメント (0)

2006年10月16日 (月)

可愛い婆ちゃん

ちょっと前から私の婆ちゃん(98歳)が入院してる。
この婆ちゃん、どうやら看護士さんたちの間で人気者らしい。
「可愛い~!」とか
「病院のアイドル」とか
言われてる様子。さすが婆ちゃん。

先日、婆ちゃんを見舞ったときに、どういう具合に可愛いのか
観察してみた。お手本にせねば。

どちらかというと、婆ちゃんはわがまま。
でも、決して「ありがとう」を忘れない。
しつこいほどに「ありがとう」と言い、
看護士さんの手を握ったり、時には拝んだり。
嬉しいときは素直に喜び、
機嫌がよければ歌を唄う。(しかも振り付けつき)

正直、私たち孫から見ても可愛い婆ちゃん。
従兄のひとりは昔、
「お婆ちゃんは僕の永遠の理想の女性」
とまで言ってたっけなあ。

まだまだ私はこの婆ちゃんから学ぶことがたくさんある。
大好きな婆ちゃん、まだまだ長生きしてちょうだいねー。

20060827_1727_000_1                                                                           

 骨折で入院中なだけで
   内蔵は実年齢よりも
     50歳くらい若い! 
 

  カメラを向けると、
    必ず、カメラ目線

 

| コメント (4)

2006年10月15日 (日)

何曜日がいい?

今日、こんな言葉を見つけました。
アイルランドで昔から言われてる言葉らしい。
これから結婚する方、必見です。

月曜日に結婚したら2人は健康的な生活ができる。

火曜日に結婚したら お金持ちになる。

水曜日に結婚したら長生きして良い生活ができる。

木曜日に結婚したら何か無くなるかまたは誰か亡くなる。

金曜日に結婚したらクロスを持ち、運が良くなる。

土曜日に結婚したら運が悪い。

日曜日に結婚できない。

これ、日本に住んでるアイルランド人さんのブログです。
ポール’s Japan
面白いのでブックマークしちゃってます。

じゃあ、いったい私は何曜日にケッコンしたんだろ。
調べてみると・・・・水曜日。
なぁる。たぶん、一番いいよね。うんうん。

でも・・・神様ごめんなさい。
欲深い、未熟な私は一瞬、
「ちっ、火曜日じゃなかったんだ・・・」と思ってしまった。
やっぱり、長生きして人生修行しろよ、ってことでしょう。
はい、がんばります。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月13日 (金)

オフィス襲撃

今日はお友達ゆっきーのオフィスと同じビルでバイト。
仕事帰りに会えるかな?とメールしてたけど、
あいにく遅くまでオフィス番をしてなければならない日とのこと。
それじゃあっ!と仕事が終わってすぐに、職場訪問~!!!

ゆっきーはオフィスで、超カワユイおじちゃまヒラカワさんと2人で
デスクワークをしておりました。わーい、ゆっきー久しぶりー。
それに、私にとっては約1年ぶりに覗くオフィスの雰囲気!きゃー♪
ヒラカワさんがお菓子いろいろくださって、ゆっきーとしばし歓談の
時間を与えてくださいました。
ありがとうございますッッ!!!!
しばし会議室を借り切って、まるで喫茶店か?という感じでお喋り。
危ない危ない・・・時間を忘れそうだ。
ヒラカワさん、オフィスでひとりぼっちだし・・・・
そろそろゆっきーをお返しせねば!

オフィスに戻ると、やっぱりニコニコニコニコ、
かわゆーいヒラカワさん「おかえり~」
私がゆっきーを1時間以上お借りして寂しかったでしょうに。
今度、お邪魔するときはヒラカワさんも一緒に
例のコーヒー
でも飲みながら
お喋りしましょー。お菓子3人分、持っていきまーす。

バイトは楽勝だったし、久々ゆっきーには会えたし。
ヒラカワさんが、ダンナっちの地元の商店街を思わせるような
暖かい人柄で、ほのぼのしてて、癒された。
なんだかのんびり、いい一日でした。

| コメント (2)

2006年10月12日 (木)

捨てられないもの

買っちゃったよ。スーツ。

あんまり服は買いたくないけど、
スーツないとバイトできない、って。
一応会社で貸し出し、ってのもあるらしいけど、
借りに行って、クリーニングして、返しに行って、
って、面倒だもんね。

買ったのは安物。でも、なんだか久々のスーツ。
着てみると一応、気分は引き締まるね。

ここ数年は、上下そろいのスーツなんて、
もう着ることなくなっちゃってたんだけど、
唯一、捨てきれずに持ってるスーツがある。
短大の卒業前、社会人になったら着よう、と
バイト代を奮発して買ったもの。

あれからずいぶん年月が経つけど、
まだまだキレイで、充分に着られる。
ストライプ柄なので、今回のバイトには
使えそうにないのが残念。
問題は・・・・
身体を当時と同じサイズに維持すること
なんだよねぇ~。

でもずっと持っていたいスーツなので
がんばりま~っす。




| コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火)

面接について考えた

仕事辞めてからの、この一年半。
いろんなバイトの面接受けたりしたんだけど、
実は私、面接大好き
学生時代のバイトの面接も、
就職活動の面接も、
もちろん転職の際の面接も、
かなりウキウキだった。

昔、学生向けの就職雑誌発行してる会社にいて、
面接が楽しくなる極意(?)について、
アドバイスを一筆書かせてもらって載っけてもらった。
これ、ちょっと自慢話。ごめんなさい。てへっ。

先日登録した派遣会社では、面接の前に
自分のプロフィールを書かなきゃらなかったんだけど。
身長とか、スリーサイズとか・・・えっ?スリーサイズ???
ねえねえ、普通みんな、自分のスリーサイズとか把握してんの?
私、わかんなくって、適当に推測値を書いちゃったよ。

ところで今日は、夏の間にバイトで一緒だった短大生ぁずゅさ
就職の面接だったらしい。
ぁずゅさは髪の色や、化粧なんかの外見で、誤解されやすいけど、
素直な子で、仕事もまじめにこなし、職場を楽しくしてくれる子。
(私のマイミク一覧でぁずゅさの写真が見られるよ!)
面接官に、そのぁずゅさの良さが面接で伝わればいいんだけど・・・
と、気になっていた。

ぁずゅさが言うに、面接で
●今の日本の総理は?
●民主党の代表者は?
●アメリカの大統領は?
●南米と北米にある川の名前は?
●ヨーロッパで使われている通貨と使われている国は?
●スペインにあるサッカーの有名チームは?
●四国4県の名前は?
●愛媛県の県庁所在地は?
●源氏物語の著者は?

などなどの質問を口頭でされたらしい。
確かに一般常識の範囲の質問だろうけど、
これを面接で聞くことで、人材の良さがわかるのかな???

そういえば、私がぁずゅさと同じ短大2年の時の就職活動。
面接官の、忘れもしないあの質問。
「あなたのその肌は、地黒ですか?日焼けですか?」
これぞ面接官のセンスと人間性を疑う質問だった。
この会社に関しては、入社してから
センスがないのは面接官ではなく、会社自体だ!
ということがわかったけどね。

面接って、企業が人材を見極める機会でもあるけど、
求職者がその企業を見極める場でもあるんだよね。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 9日 (月)

怖いよぅ~!!!!

今日で今回のお嬢軍団とのイベントのバイトは終わり。
日に日に見えてくるお嬢軍団の脅威
あ~怖かった。マジで。

今日、お客さんから、有料のパンフを「タダでよこせ」と言われ、
当然「申し訳ございません。」と丁重にお断りしたら、
「ふん。ケチ!バカ!」って捨てゼリフ吐かれてヘコんだ。
キレイで優しい笑顔の三浦理恵子似お嬢に癒してもらおう、と
「バカなんてヒドイよねぇ」って言ったら、キレイなお顔の口が
「そんなヤツ、死ねばいいのに。」と、ポツリ。
ウッひゃ~~~ッッッ!!!!
なんて、なんて、恐ろしいことを!!!
何も、死んでもらわなくても・・・(汗)怖~~~い!!!

それともうひとつ。
受付がちょっと暇になった時間。
お嬢軍団の中の仕切り屋お嬢が、三浦理恵子似お嬢と、
誰かの噂話をしていた。
私は関わりたくないから、知らん振りしてたけど、
でも、仕切り屋お嬢が、その噂の誰かのことを
「私だったら、みんなでイジメてやるのに。」
って言ったのが聞こえてしまった。
ウッひゃ~~~~~~ッッッ!!!!
なんてオトナゲなくて、意地悪いことを!!!

私が彼女たちよりもう~んと年を食ってる、ってことがバレたら
オバサン狩り、って、ボコボコにされるんじゃなかろうか・・・(泣)
ああ、もう二度と一緒の仕事に当たりませんように。

お嬢の全員がこんな怖い人ではない、ということは救いだった。
本当の癒し系もいた。いや、ほんと、救われた。
主婦もいたし。なごむ会話を交わせる相手もいた。

まあでも今回会ったお嬢軍団は、ほんの一部。
今後まだまだ脅威の軍団に出会うのかもしれない。
怖い怖い。その時は皆さん、助けにきてね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 8日 (日)

おじぃキラー

今日もお嬢軍団の中でバイト。
中途半端な美人が多い中、すごく美人!と思える人が2人。
一緒に仕事しながら見とれてしま~う!

一緒にインフォメーションにいるYさんは、
立ってると私より10センチ以上長身なのに
座ると目線が同じ・・・・。脚、長~い!
笑顔が可愛くって、優しくって、素敵。

一緒に受付をするAさんは、
女優の三浦理恵子にそっくり。
接客のときの丁寧さと親切さに、えくぼスマイルをプラス。
これは、もうたまりませんなぁ・・・ってオヤジか?私。

ところで今日、そのAさんと一緒に受付してるとき、
推定年齢80代のおじいちゃんが、
「あんた、美人だねえー。」
当然Aさんのこと、と思いきや、おじいちゃんたら
「あんただよ、あんた。美人だねえー。」
と私の顔を指差す。
ありがとう、おじいちゃん(涙)
お世辞でも、慰めでも、嬉しいよ。

私はなぜだかおじいちゃんに人気がある。
目がよく見えないのかな?
それとも、百人一首みたいな顔だから?
よくわかんないけど。
イタリアでも、若者には声かけられないのに、
ナンパしてくれたのは80歳くらいのおじいちゃんだけ。

まあ、今さら若者にモテたい、なんて贅沢は言わないけど、
あと40年くらい後には、私は老人ホームの中でも
かなりモテモテのババァになってるかもしれないよ。

そんなわけで、今は指をくわえてYさん、Aさんに見とれてるけど
40年後の私、どうなってるか。40年後のブログをお楽しみに。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 7日 (土)

努力散る・・・(涙)

今日も、お嬢軍団に紛れてバイト。
彼女たちのあのどっしりと重そうで長いまつ毛
いったいどのように加工されているんだろう。
本当の目のラインは、いったいどのあたりなんだろう。
いや~、気合入ってるわ、皆さん。

そんな中に紛れてる地味顔の私。
だからこそ、このバイト中は、かなり化粧しっかり頑張ってる。
マスカラだって3度塗り。
アイシャドーは3色重ね。
休憩の後はちゃんとお化粧直し。
私をよくご存知の皆さん、これはすごいことよね。
かなり厚い仮面をかぶってる気分。

さて、今日は帰りにウィンドウショッピングを楽しんだけど、
コラーゲンのお店に冷やかしで入って、美肌トーク。
「見たところ、お客様は殆どお化粧をなさってませんよね?」
え・・・、これ私のMAXなんですけどぉ・・・。

結局、地味顔の私が頑張ったところで、
一般の皆さんの平均的メイクにすら追いついてない、
ってことなのね・・・。早起きして頑張ったのに(泣)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 6日 (金)

こんなことになっちゃって

20061005_1448_000

 

 

 

                                                                                                                                                                                                                                              
こんな姿で、若いお嬢に紛れてバイトしてます。

催し物会場のインフォメーションでニコニコしてたり、
(何か尋ねられたら、もちろん一応、応対するけど)

会場の入り口でニコニコ受付したり、

今までやってきたサービス業過酷すぎたのか?
いや、あれらが普通に「サービス業」と呼ばれる職ならば、
いったいこれは何と呼べばいいものなのか???
とにかく、ニコニコ感じよく、対応してればOKらしい。

受付はともかく、インフォメーションは
一度座ってみたかった席なので、ちょっと嬉しい。
案内したり、世話を焼いたり、って大好きだし。

若く、美人(化粧厚め)が多い職場なので、
オーバーエイジで、凡面(化粧薄め)の私は
対応させていただくお客様へのサービスの一環として、
他の皆よりも、帽子を目深に被ってマス・・・・。ははは(汗)

| コメント (6) | トラックバック (0)

2006年10月 4日 (水)

聞いてませんっ!

先週、人材の短期派遣をしてる会社に登録してきて、
いよいよ明日が初仕事。
催し物の受付や案内書の仕事なので、
どう見ても「25歳以上は着用禁止!」
と言われそうな制服を着て、のお仕事なんだ~♪

まあ、それはさておき、今日はそのための研修
先日もらったメールでは、
「会社で座学研修・現場見学」となっていたので、
予定時間10分前に会社へ。

「明日からの催しの研修に参りました!」
すると不思議そうな顔されて
「場所、違いますよ。伝達ミスですかねぇ。」
う・・・うっそぉ、まじ?
どうやら催物の会場の都合で、先に現場見学になってたらしい。
けっこう大人数が同じ研修に参加することになってるはずだけど
誰も私と同じように会社に出向いてないようなので、
これって私だけが知らなかった????

で、会社から徒歩7~8分の会場に駆けつけると・・・
ずずずず、ずら~り
皆さん整列してお揃い。しかも全員黒のスーツで。
黒スーツで研修なんて、聞いてないっ!

場所知らずに遅れて来るし、
ひとり普段着だし、
そりゃあ、皆さんの目は冷ややかだわよね・・・(涙)

まあ、そんなことで立ち上がれなくなるほど若くはないので。
でも・・・・あの派遣会社、これからもときどき仕事もらうとしたら
今さらだけど、黒スーツ、買うほうがいいのかなぁ。
どうせ通販で5000円くらいの、しか買う気ないけどね。

早まった!
何が?って、夏の前の衣替えついでに、「もう必要ないね~」
と、スーツを処分しちゃったことが悔やまれる。ぐすん(泣)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 3日 (火)

秋のおやつ日和

今日はとってもいい天気。
午前中はお散歩。
午後からはChiru×2ちゃんとデート。

映画を観る約束をしてたんだけど、
昨日から私の心は映画ではなく、
「久々に映画館のポップコーンが食べたい!」
だったわけで、まずはポップコーン売場に直行。
ポップコーン片手に劇場に入ろうとしたら
「お客様、先に窓口でチケットをお願いします。」
そりゃそーだ。ん?そりゃそーなのかな?
前売り券そのまんまじゃ入れないの?
全席指定?あ、そう・・・・。知りませんでしたっ。

それからそのあとスタバでお茶。
今日は天気が良かったので外のカフェテラスで。
いいねぇ~。秋晴れ。ぽかぽか~。

それと、先日から楽しみにしてたサーティーワン
ハロウィンアイス。わーい

Chiru×2ちゃんパンプキンプリン
Lmnav_02  

  ビターチョコとミントの割合が絶妙!

パンプキンプリン
  昔なつかし「焼芋アイス」の味。


 

ああおやつ天国な1日でした。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 2日 (月)

ヅラなしでね

明日はChiru×2ちゃんと会う予定。
Chiru×2ちゃんとは去年、一緒にソウル旅行に行ったときに
あまりの頭部の寒さに耐え切れず、ヅラを買って、
ソウルの街をヅラつけて闊歩した仲なので、
地元で会うときも、たびたびお互いヅラをつけて会ったりして
遊んでる・・・という話をいつだったかブログにも書いたかな。

さて、そのときのヅラ
ダークブラウン、ストレートの肩くらいまでのヅラだった。
クセ毛の私にはお気に入りのヅラだったけど・・・・
夏に部屋の片付けをしてたら、なんだかもしゃもしゃになってて
ちょっと再起不能っぽい、っていうか、もう、いかにも
安物のヅラ!
って感じに見えたので、勢いで捨ててしまった。
ごめんね、Chiru×2ちゃん。思い出の品だったのに(涙)

さっき彼女に「明日はヅラなしで」とメールした。
だってね、「明日はヅラ会にしましょう!」とか
Chiru×2ちゃんから先手を打たれたら・・・・

いま私の手元にはこのヅラしかないんです。
すんません・・・。

Photo_22




弟の余興用のヅラ、
   使用後にもらいました。

 


   

| コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »