« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木)

お知らせです

11月も終わり。早かったなぁ、今月1ヶ月。

で、12月になるわけですが、
まだビザ取れないままなので、
今年も行っちゃいます。
年越しミラノ。
来週出発して、3月初めに帰国予定。
さすがに、セーター全部ミラノに置いてるから
寒くなる前にミラノに戻らないと・・・。

昨年は、ミラノで年越す宣言をちゃんとしなかったからか、
けっこう実家のほうに年賀状が届いてまして、
帰国して、3月に年賀状を読む、という
妙なことになっちゃって。
年に一度、年賀状のやりとりだけのおつきあいの方は
さすがにもう私のこと、日本にはいないだろう、と
今度こそは思ってらっしゃる・・・・かな、と勝手な予想。

ここ2年くらい、メルアドがわかる方には
出来る限りメール新年のご挨拶をするようにしてる。
本当は私もメールより葉書のほうが嬉しいけどね。
転勤族の娘~転職多数、という人生を歩んできた私は
子供の頃から、毎年とてつもなくたくさんの年賀状を
出しながら、年を重ねて今に至っていて、
以前までは何人かずつ、毎年ふるいにかけて、
年賀状のやりとりをストップする人を選び出して、
人数調整をしてたんだけど、それって辛い作業。
だから、いっそ、メールで送れる人はすべてメールで
年賀状を送ってしまおう、ということにした。

と、いいつつ、今年は喪中なので、
メール年賀状も失礼させていただくことになります。
この場を借りて、そのご挨拶とさせていただきます。

| コメント (6) | トラックバック (0)

2006年11月28日 (火)

にくにくしい話

私はが嫌い。
子供の頃から、を食べることが苦痛で苦痛で。
給食の時間は最も恐怖の時間。

ところで、先日、トマトソースのパスタが食べたくって、
玉ねぎとニンニクとツナをホールトマトと合わせて、
トマトソースを沢山作ったの。
パスタにもいいし、他のお料理にも使えるしね。
パスタ、美味しかったよ。

で、ソースの残りを冷蔵庫に閉まっておいたので、
今日はそのトマトソースでお料理を一品、と思って、
お鍋にトマトソースをうつしましたとさ。
ん?なんかへん。
おかん、何か入れたか?
「肉食べたかったから、挽肉混ぜてミートソースにしちゃった」
いつの間に!って、あのー、これもともとツナ入りなんですけどぉ。
ツナと挽肉入り、ってありえないでしょー!

一気にテンションダウンして、一度温めたソースを
またそのままタッパーに納めましたとさ。

よいこの皆さん、好き嫌いすると、
こういう切ないこともけっこうあるから、だめですよ。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月27日 (月)

一緒にお出かけ

今日は手袋を買いに出かけた。
手袋、ミラノに置いてて、今は手元にないから。
今はさほど手袋の必要性はまだ感じないけどね。
なんだか無いと心細くって。

いろんなお店を見てまわったけど、
去年のミラノの寒さを思いおこすと、
やっぱり可愛さより、可憐さより、暖かさ、だよね。
お気に入りのストールとおそろいの水色
すごく暖かそうな手袋ゲット。
気に入って、家の中でも出したり仕舞ったり。
明日が寒くても寒くなくても、これ持ってでかけるもんね。

先日、e-maのど飴に凝ってる、って話をブログで書いたけど、
e-maのど飴は専用のケースがあるんだよね。
でも、なんかそのケースが好きじゃないので、
私のお気に入りのキャンディー缶に入れて持ち歩いてる。
数年前になたーしゃさんにいただいた、
フランス土産のキャンディー缶。
もともと中にジャスミンのキャンディが入ってたもの。
かわいいでしょ。

明日は帽子を探しに行くので、
この2アイテムともども、おでかけ、おでかけ♪

20061127_2331_000



| コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月23日 (木)

最終日@野菜売場

約3週間のバイト、終わりました。
そう、あの百貨店の物産展の産直野菜コーナー。

そもそも、私の登録してある派遣では、
イベントや会議などの受付などが多いので、
正直、初日に野菜の前に連れて行かれたときは
「・・・・え、まじで?」
と思ったわけですね。

買い物に来るほとんどが百戦錬磨のベテラン主婦。
そのお客さんたちが容赦なく
「どういうのが美味しいの?」
「どう調理して食べるといいの?」
と私たちのような八百屋歴ゼロのバイトに聞いてくるわけです。
「じゃ、どれが美味しいか、プロに選んでいただくわ~」
なんてことを言われて、プロの振りをするわけです。

相手が相手だけに、いい加減なことはできない、と
東京の夫の両親に助けを求めました。
夫の両親のお店はお向かいと、お隣の2件の八百屋さん
囲まれていて、どちらの八百屋さんとも親しいのです。
メモ帳片手に八百屋さんに聞き込みに行ってくれた義父の
おかげで、大きな顔して毎日うんちくたれてました。

ところで、その両親の店(寿司屋)には義母作成の
いろんな手書きポップが貼られてます。
売り出し商品、オススメ商品などなど・・・。
私もさっそくやってみましたよ。
オススメの料理方法を書いて貼ってみました。
これがなかなか成功して、
「こんなの売れないでしょ~」と言われてた、
あまりに小さすぎる芋(卵より小さい)がブレイク。
それを見て、他のバイト君も手書きポップをつくり、
おかげでうちの売場、ちょっと賑やかになったものです。

男性に1人混じってのバイトで、とまどうこともあったけど、
いろいろ貴重な情報を教えてくださった向かいの八百屋さん、
東京のお義父さん、お義母さんなくては勤まらない仕事でした。
いろんな意味で良い勉強になった3週間でした。

さて、次はもとの受付などの仕事に戻ります。
クラシックバレエ公演の受付などらしいので、
八百屋調の喋り方で接客しないように気をつけなければ!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月21日 (火)

お芋といえば・・・

デパートで野菜を売るのもかれこれ今日で3週間。
で、このバイトも明後日で終了。

うちの売場では沢山のを置いていて、
毎日お芋を眺めながら仕事してると、
ついつい子供の頃に考えたことを思い出す。

「芋を食べるとオナラがでる。」
これって本当なのかな?

これはいまだに私の中では解決してない疑問。
子供のころからずっと、本当なのか、迷信なのか、
永遠の謎だったりするわけで。

小学生当時、もうひとつオナラに関しての疑問があった。

オナラの臭さは、本当にお尻からでてるのか?

オナラがお尻から出てるのはわかるんだよ。
でも、もしかしたらオナラのガスは臭くなくて、
オナラと同時に、あの臭いが身体の別のところ
・・・例えば、耳とか・・・から放出されるのではないか?

などと、真剣に考えたことがあった。

これは実験できる!
と、ホースを持って、片端を自分のお尻にあて、片端を鼻先にあて、
ひたすらオナラがでるのを待って、自分で確かめた、9歳の私。

もはや、芋との関連のない話題になっちゃったけど、
そんなことはもう、どうでもいいくらい、
ダメージの大きい実験だったような気がする。

よいこのみなさん、真似しないように。

 

| コメント (6) | トラックバック (0)

2006年11月20日 (月)

魔法使いといえば・・・?

同世代の人と話してると、ついつい
昔の共通のアイドルだとか、TVの話で盛り上がる。

そんな中、「魔法使い」って言えば、誰ですかね。
アイドルの話題の中心が中学・高校時代の話、に対して
魔法使いの話題は幼稚園前後の記憶だと思うんですが。

私は、物心ついた頃、「魔法使いチャッピー」
他に、「魔法使いサリー」(再放送!)とか、
「魔女っ子メグちゃん」とか、
「ひみつのアッコちゃん」とか、大好きで見てました。

Lala02

それからしばらくすると、
「魔法少女ララベル」
なんていうのもあったっけ。
さっきお風呂でついつい
ララベルの主題歌

を鼻歌で唄っちゃってて。
知ってる?
「ララベル♪ララベル♪ベラ~ラ~ルラ~♪」

とかいう歌なんだけどねー。

先日、たまたま魔法使いの話をしてる女性2人組がいて、
なんとなく、同世代なんだろう、と思い込んでた私。
「やっぱりミンキーモモとか、クリーミーマミ」
なるほど、それは20年くらい前だったっけね。
ぎりぎり知ってるけど、忘れてたよ・・・。

どうやら、年齢・国籍問わず、
「ハリーポッター」あたりの話をするのが無難なのかも。

021 Sarry04






 

Majokkomegu02_1

012_3




                                            


                     


| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月18日 (土)

男前

相変わらず、百貨店で野菜を売り続けてますよ。
初日の日記にも書いたけど、もともと青果会社さんは
「元気な男子希望」でウチの派遣に依頼してたらしいのさ。
でも、男子が人数揃わないので、私を混ぜちゃった、ってわけ。

初日、ウチの営業マンが、青果会社さんに
「すみません、ひとり女性なんですが・・・」って謝ってた。
そうなると、私、青果会社さんの期待に応えられるように
「元気な男子よりも、ずっと元気に」をモットーに、
誰よりも大きな声で、力仕事だって男子を頼らず、きびきび動き、
なおかつ主婦目線でお客さんに野菜のアドバイス。
がんばってるよねぇ、私。うんうん、がんばってるよ。
(誰も褒めてくれないので、自分で自分を褒めてみた)

でもさ、思うんだけど、私、そこまで気合入れる必要なかったかも。
イマドキの、フリーター・学生の男子を見てるとそう思う。
なんだか、動きにメリハリないし、
声はちっちゃいし、すぐ疲れるし、
言われたことしか出来ないし、
すぐに「もう、明日から来ない、断る」って言うし。
おまえらなー・・・歯を食いしばれっ!
と、言いたくなるもん。まったく。

おかげで、青果会社の方たちからは、男子よりもアテにされ、
毎日、男前っぷりを磨いてる私ですよ。
あと5日。このまま突き進むと、立派なオッサンになってるかも。
皆さん、私がオッサンになっても友達でいてね。
ダンナさん、私がオッサンになったら、私の妻になっておくれ(爆)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月16日 (木)

プンプン!

昨日、携帯に1本の電話がかかってきた。

「○○クレジットです。先日お申し込みいただきましたクレジットカードの引き落とし口座の用紙はもうお送りいただいておりますでしょうか?」

○○クレジットは半年ほど前に1ヶ月ほどバイトした会社。
電話の相手はそのことを知らないようで、
口座設定の用紙に銀行印押して早く送って欲しい、という
要するに、新規申込客への催促の電話。

実はまだそのバイトをしている頃、ある先輩から
「今日、獲得の厳しい店舗に入るから、1枚申込書書いてくれない?
もちろん、あとでそれはキャンセルしてもらってかまわないから。」

と言われ、協力したことがあった。
もちろん、後日ちゃんとそれは会社にキャンセル依頼を送った。

「その申込みって、ずいぶん前の、ですよね?」
「いえ、11月9日にN町のスポーツ店でお申込みですよね?」
「私は11月9日に申込みもしなかったし、
      N町のスポーツ店には行ったこともありません。」

だいたいの予想はすぐついた。
このN町のスポーツ店に、例の先輩がカード勧誘に
入る可能性はとても高い。そしてそこは獲得の厳しい店のひとつ。
おそらくあの半年前の私の個人情報はすぐに提出されず、
それに頼らざるを得ない日がくるまで彼女が持ってたんだろう。
あのときのキャンセルはこちらから文書で一方的なものだったし、
もともと半年前に申し込まれてなかったのでは?

半年前に申込書を書いて、その後キャンセルしたことを
一応昨日の電話で説明はしたけれど、
今回のことをこの会社がどう受け止めるか、
この真相をどこまで突き止められるかは、わからない。

彼女にしてみれば、手に入れた申込書、
今日出すのも半年後に出すのも、別に約束違反ではない、
と思って、安易に考えてたんだろうけどね。

なんかすっきりしない気分なので、ここで愚痴ってみました。

| コメント (6) | トラックバック (0)

2006年11月14日 (火)

笑門来福

10年近く前、くじ運のついてる時期があった。

戦利品は以下の通り
ネックレス&イヤリング
バッグ
ウクレレ
国内線航空券(これで沖縄に遊びに行った)
国際線航空券(これで香港に遊びに行った)

1年1品、ってペースで、4~5年の間にこれらをゲット。
ちなみに、決して抽選応募マニアってわけじゃないよ。
なんとなーく、応募したら当たった、みたいな。
欲しくて欲しくてたまらずに手に入れたのは
ネックレス&イヤリングだけ。
しかも、これは某有名女流作家(故人)のお下がり!
現在も私の宝物。

ところが、この10年近くの間、まったく当たりなし。
しかも、あの頃より結構応募してるような気がするのに。
私のくじ運、どこ行っちゃったのかな。

今日、10月に登録した派遣会社の初給与明細が送付されてきて
なんと、給与明細についてる番号で抽選が行われてるって。
その結果を照会すると・・・当然ハズレ。
ポータブルDVDプレーヤーとか当てたかったな。

2ヶ月前に夫の両親と3人でそれぞれ応募したバス旅行、
なんと姑が射止め、今日、旅行に行ったらしい。
姑はいつも笑ってる、明るい笑顔の人。
笑う角には福きたる、っていうのは本当かも。

次の望みは、先月応募した新作スナック菓子セットのプレゼント。
うんと笑って発表を待ってみたいと思います。

| コメント (2)

2006年11月13日 (月)

次に大人買いするもの

ここ2週間くらい、風邪でが止まらないの。
バイト中も、内緒でのど飴を口に何度も放り込んで、
口の中のすみっこに隠しながら
「いらっしゃいませ~♪」とか言ってんの。
生の食品売ってんのにゲホゲホできないっす(泣)
だから毎日のど飴が欠かせません。

口の中に入れてる事がお客さんや職場でバレては具合が悪いので
小粒な飴が欲しいわけですよ。
小粒な飴と言えばイタリアで常備してたGOLIAなんだけど、
もちろんここでGOLIAが手に入るわけもなく・・・(涙)

で、前々から気になってたe-maのど飴 (UHA味覚糖)を買ってみました。
って言ってもね、買うまでに勇気と決断力がいったよ、これ。
なんだか、見た目、普通ののど飴じゃないしさ。
なんだか普通の飴より高いしさ。
でも、普通ののど飴より美味しそうなんだよね~。

今回はブルゴーニュグレープ味(要するにぶどう味)を買ったけど、
いやいや、なかなかハマってしまいました。
こうなると他の味も気になります。
りんご味・シトラス味・いちご味。
これね、今度全種類まとめ買いする予定。
で、「今の気分はぁ~♪い・ち・ご!」とか言いながら食べる予定。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月11日 (土)

なんで・・・?(その2)

私、今日、かなーりヘコんでるの~!
ってか、ヘコまずにはいられないッッ!

バイト中の出来事。
売場には、そのとき22才のフリーターくんがいた。
このフリーターくん、落ち着きがない子で、
昔からクラスに1人はいたような、
絶えず動いたり喋ったりしてないと、生きられないタイプ。

で、私が20代の女性2人組の接客してる間、
彼は私の後ろに隠れたり、飛び出したりしながら、
お客さんにどうやら、間接的にちょっかいをだしてたらしい。

その女性客が私に尋ねた。
「息子さんですか?」

はい?誰が?誰の??
「後ろにいる方は、あなたの息子さんじゃないんですか?」

なんで私が22才フリーターの母ちゃんなんだよっ!
ありえないでしょーがっ!!!

「あ、なんか彼が後ろでふざけてたから、親子なのかと・・・。」
イマドキ、デパートの同じ売場で働く母子って、いるのかね?
・・・いやいやいや、そういう問題じゃなくって!
超失礼なんですけどー(号泣!!!!)

さすがに自称物腰柔らかな私も、きっぱり言いました。
「あの・・・すごいショックです。ありえません。」

ちなみに職場では、このフリーターくんたちには
私のこと
「姫」
と呼ばせております。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 9日 (木)

なんで・・・?

ミラノのスーパーの周辺にはよく、物乞いがいて、
スーパーから出てくる人におねだりをしてる。
しかも、かなり積極的に。
日本では消極的な乞食を見ることはあるけど、
あんなふうに積極的な人、っていないよね、と思ってた。

ところが、意外にも地元のスーパー前にいた。
先月、そのスーパー前のバス停で乗り換えをするために
バスから降りると、1人の男性(推定30代後半)が寄ってきた。
「200円ちょうだい」
ストレート、ってか・・・金額指定かよっ!
もちろん断りましたさ。当然でしょ。

で、昨日、友人カコと2人でそのスーパー前を通りかかったら、
その積極的な男がまたいた。
カコ「あの男の人、知ってる?」
 「あー、200円ちょうだい、って言う人でしょ」
カコ「そうそう。ってか、私300円って言われたけど」

なにっ!!!??? 300円・・・???

なんでカコは300円なのに、私は200円?
母に言わせると、外見雰囲気に応じて
こいつは300円クラス。こいつは200円
とか言ってランク分けして声かけるんじゃないの?だって。
で、私が200円?どこで100円の差が???

私、今度そいつに会って、「200円ちょうだい」って言われたら
絶対言ってやるつもり。
「ねえ、なんで?なんで200円?」



| コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 8日 (水)

子供専用入口

友人カコと2人で地元の新しいホームセンターに行ってみた。

家具とか、文具とか、ペットショップとか、
家庭用品いろいろを一通り見て、店を出る手前で
クリスマスの飾り物コーナー発見。

いまやクリスマスツリーやクリスマスリースだけじゃなくて
なんだかお店みたいなネオンっぽいやつとか、
いろいろあるんだねぇ。

ふと見るとそのコーナーの一角に
「子供専用入口」と書かれた黒い幕で囲われたところが。
子供専用、は大人は入っちゃいけないのかな?
大人は入るなよ、と言わんばかりの小さな入口。

あなたならどうします?

私は何も考えずに吸い込まれていきました。
カコもすぐ私に続き、2人で子供の国へ。
20061108_1601_000  

これが噂の
「子供専用入口」
私と同じくらいちびっこな
カコ
更に小さくなって入場。                           

 

中はキラキラなクリスマスの部屋でした。
青く光る煙突があって、サンタさんが3人、
仲良く煙突に這い上がってて、
トナカイさんも、ソリもそこにいました。

20061108_1600_00020061108_1559_000

                                                                                                      

なんだか無性にわくわくしてしまう部屋だったので
「子供専用入口」
を見つけた方はぜひ、
子供心に戻った上で、ご入場を。

| コメント (0)

2006年11月 7日 (火)

寒くなったね

昨日まで11月の割りにぽかぽか陽気で暖かかったけど、
急に今朝から冷え込んだね。日本全国なのかな。

今の百貨店での派遣バイトの休憩は1時間の昼休憩の他に
午後の15分休憩をもらえる。
15分休憩は、というと、同じフロアの休憩室が
なんだかドラマに出てくる取調室みたいな感じで、くつろげそうに
ないスペースなので、1階分階段を上がって、屋上に行って
ぽかぽかひなたぼっこしてるんだよ。

今日はさすがに薄手のシャツ姿での屋上は寒くって、
こりゃ、休憩っていうか我慢大会?ってかんじだったので、
早々に断念。かといって、居場所もないので、
階段横の柵に寄りかかって、ボケッとしてた。
・・・・・くつろげない、っつーの。

ところで、いつから百貨店の屋上が遊園地でなくなったの?
あったらあったで、くつろげないだろうけど、
なんだか16年ぶり(たぶん)くらいに百貨店の屋上に上がったので
遊具がなにもないことにかなり驚いてしまって。

今や、百貨店の屋上は、のんびり座って景色を眺める、
大人たちの休息スペースになってるようです。


| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月)

憧れの社食

ちょっと前までNHKで「謎のホームページ サラリーマンNEO」
っていう番組で「世界の社食から」 っていうコーナーがあって、
私、この番組好きで、中でもこのコーナー見ながら
いつも羨ましげに指をくわえててねー。いいなー、いいなー、って。
だってね、私、いろいろ転職したけど、社食のある会社って
勤めたことないんだよね。あ~、夢の社員食堂~!

するとね、今、お野菜売ってる百貨店には社食があったのよ。
私、もう大興奮。この百貨店には10日しか通わないけど、
存分に社食を堪能しなくてはっ!!!

うどんなんて150円からあるし、ちょっとした定食でも
350円くらいなの。しかも、おかずの種類もけっこうあって。
すごいなぁ、社食。

調子に乗って、毎日いろいろ食べてて、
今日はラーメン(350円)に挑戦。
値段の割には、大量のもやし・きくらげ・温泉卵が乗ってる。
わ~い!!!

しかし、残念ながら、このラーメン、
私の今までの人生で最もマズいラーメンだった・・・。
なんていうか、とんこつなのか、醤油なのか、塩なのか、
よくわからない中途半端な薄いスープ。
たった一杯のラーメンを食べるのに、こんなにも辛いなんて・・・。

同じ百貨店で以前バイトしてたカオルねーさんにメールして
この悔しさを訴えると、
「うどんなら多少マズクても食べられるから、うどんがいいよ」
と、アドバイスいただいた。
なるほど~。安くて、無難なうどんね。
サラダソフトクリームおにぎりは美味しかったけど。
これはマズく作ることのほうが難しいもんね。

社食というのは、一般的な外食より安いけど、
決して味の期待をしてはならないことを
日々、学んでいるところです(涙)




| コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 4日 (土)

歯科大好き

今日は約半年ぶりの歯医者さん。
私はね、子供の頃から歯がもろくって、
どんなに歯磨き頑張っても報われず、
すぐ虫歯になっちゃって、あまり歯科通いが頻繁なので、
小学生ながらに将来の夢は歯科技工士だったことも。
手先が不器用だったから、真剣じゃなかったけどね。

学生時代に通った歯科の衛生士さんに憧れて、
髪型を真似したこともあったっけなぁ。
あの頃は、歯科衛生士になりたかった。

そんなこんなで、OL辞めて歯科助手してた時期も。

とにかく私は歯が生えてる限り、歯科とは縁が切れないね。
半年に1回は必ず歯科に行ってる・・・やれやれ。

今のところ、困ったちゃんな歯はないんだけど、
やっぱり心配なので、歯科検診に行ったわけですよ。
歯石除去とか、歯茎のお手入れもしておかなきゃ。

私、お茶が大好きで、
日本茶・中国茶・紅茶、なんでも好き。
家にいる日は延々と熱いお茶を飲み続けてます。
だから、茶シブが歯に付着しちゃうんだよね。
今日は下の歯の歯石と茶シブとを除去してもらって
すっきりすっきりすっきり~。

変かもしれないけど、歯科って、
私のリラクゼーションスポットなんだよねー。
治療されながら眠っちゃいます、いつも。


| コメント (6) | トラックバック (0)

2006年11月 2日 (木)

改良

昨日は男性用LLサイズの白衣だったけど、
今日は女性スタッフ用の制服をちゃんともらえた。

どうやら最初からお店は男性バイトを希望してたらしい。
でも今、男性が人手不足なので、
ひとりだけ、私を混ぜ込んじゃった、ってことらしい。

Photo_23
しかも、売場の担当の人は
昨日朝から忙しすぎて
バイトチームに女性がいること
半日も気付いてなくって、
私を「小さい男性」と思ってたって???
・・・・で、やっと
「ごめんね、気付かなくって」
って、制服くれたんだ。                           

 

すっかり八百屋モードに突入してる私の
テンションがちょっぴり上がりました。
今、野菜の知識を蓄え中でっす!

| コメント (6)

2006年11月 1日 (水)

デパガですけど、なにか?

今日から百貨店に定期的に派遣されることとなった。
売場は催事場・・・としか聞いてない。
北海道物産展とか、沖縄物産展とか、京のれん市とか、
そういうのを催すコーナーね。
業務内容は物販、とのこと。
なんだろねー。

勝手に頭の中の妄想スイッチオン。

ご当地スウィーツのコーナーで、洒落たエプロン姿で
せっせと有名店のケーキを箱に詰める私。
ほんのりたちこめる、あまーい生クリームと果実の香り。
ふふふっ。

で、今朝、ウチの会社の営業との待ち合わせ場所へ。
あれっっ?なぜか同じ派遣会社のヤローどもがあと3人。
営業「masamiさん、他は20歳~25歳の男性ばかりです。
     すみません。体力的に辛かったら、連絡ください。」

・・・・・。なんだって?

えーと、いきなり白衣を渡され・・・男性用LLサイズ。
でかーい!!!
私、サバ読んで152センチだっつーの!

で、その変なでかい白衣姿で連行された売場は
野菜売場?

せっせと産地直送の野菜を売りましたさ。
ヤローどもと一緒に。
ヤローから「アネキ」と言われながら。
あまーいスウィーツの香りではなく、
清らかな土と太陽の薫りの中で・・・ぐすん。

それでも一応デパートで物販をしているお姉さんなので、
デパガ、だよ・・・たぶん。
他人に仕事のこと聞かれたら、デパガ、って言ってやろ。
かなり男らしい仕事っぷりだけどさー。

| コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »