« 2年ぶりに | トップページ | 甘いもの »

2007年1月 9日 (火)

旅行の話(2)寝台列車編

今回の旅行中、寝台列車での国境越え路線3本。

  

イスタンブール(トルコ)シルケジ駅
     ↓ 
  ソフィア(ブルガリア)駅


Istsofia002_2・ 所要約13時間
 (途中国境駅2駅で
 約1時間ずつくらい停車あり)

・ブルガリア国籍の列車

←隣の部屋(定員3名)
  行商風のおばちゃん1人。


おばちゃんごめんね。
気持ちよさそうだったので
こっそり撮っちゃった。

         
  

深夜2時くらいに、トルコ出国の駅で出国審査があって、
これが真っ暗なホームに小さなパスポートコントロールがあって
真夜中に叩き起こされて、皆、無言でホームを移動。
これ、かなり不気味な光景で、怖かった。
全員かなり頭ボサボサで、ボーっとした顔。
ダンナはパスポートのさわやか青年風の写真とは似ても似つかず
係員から怪しいまなざしで指差し確認をなんどもされていた(笑)

この列車、トイレが恐ろしく汚くて、最初に見たとき
「絶対に使わない!」と2人とも誓った。
幸い、この国境駅にトイレがあったので、そこを利用。
そこもキレイではなかったけど、この列車のより100倍マシ。

ブルガリア入国の駅では、係が列車に乗ってきて
パスポートを回収していって、ハンコついて戻しにきてくれる。
これまた当然真夜中。
私のパスポート、ハンコを押し忘れられていた!
でも眠いので、まぁいいか、と寝ようとすると
ダンナが「絶対よくないはず!」とパスポートを持って走り、
係に訴えてハンコをゲットしてきてくれた。つかえるダンナだ。


ソフィア(ブルガリア)駅
   
 ブカレスト(ルーマニア)北駅

・所要約11時間。
 やはり真夜中に国境駅2箇所で1時間以上ずつの停車あり。
 どちらも係が乗車してくるので、ゴロゴロしてた。

・ブルガリア国籍の列車。
 でもトイレはまあまあキレイ。よかった。


ブカレスト(ルーマニア)北駅
    
 イスタンブール(トルコ)シルケジ駅

06bucaist001・ 所要時間約20時間  
        
それなのに食堂車がない!
(ちなみに他の2本の列車もなかった)
なので沢山食料買いこんで乗車。

ルーマニア→ブルガリア→トルコ
というルートで、今回国境駅4回停車。
1時間くらいずつ?いや、もっと?
トルコ入国だけは下車して入国手続き。

←今回は6人用コンパートメント
幸い、途中、他のお客はいなくなった。
今回はルーマニア国籍の列車。
(トイレはギリギリ使える・・・)

 

車内はどれも温度調整がめちゃくちゃで
暑すぎて、途中窓を少し開け、半そでのTシャツ1枚で寝てたら
気がつくと暖房が切れてて、寒い寒い!と着込んだり。

すごく遅れて到着したのは3番目の列車くらい。
あとはほぼ時間通りだった。

快適・・・・とはとても言い難い列車だったけど、
とりあえず、ゴロゴロしたり、外を眺めたり、と
寝台列車の旅はけっこう好き。

 

旅の話はまだまだ続く~のだ。また近日。

« 2年ぶりに | トップページ | 甘いもの »

コメント

masamiサン、こんばんは☆
外国のトイレって本当汚くて使いたくないですよねぇ~ まったく掃除してないのが丸分かりで…(当たり前だが当然臭い)
アタシがイタリア旅行に行った時も電車に乗ったんですが、そこは電気がつかなくて困った困った…しかも鍵壊れてて><イタリア人の友達に扉の外で見張っててもらいました、あはは^^;

投稿: つきこ | 2007年1月10日 (水) 17時50分

つきこさん、トイレ問題は深刻ですね!
列車のトイレはほんと、独特な臭いするでしょ。
日本の列車の美しく清潔なトイレって、改めて素晴らしいです。
JR九州の特急列車はトイレがけっこう凝っていて、
普通に通勤などであの列車使ってると、駅のトイレより快適なので
わざわざ列車のトイレ使っちゃいますもん。
私は今回の旅で、列車の旅には大人用オムツ!
って考えてしまいましたもん、本気で。
(「本気」と書いて、「マジ」と読んでくださいませw)

投稿: masami | 2007年1月10日 (水) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23159/4870171

この記事へのトラックバック一覧です: 旅行の話(2)寝台列車編:

« 2年ぶりに | トップページ | 甘いもの »