« 甘いもの | トップページ | 旅行の話(3)ソフィア編 »

2007年1月13日 (土)

キスの味はどんな味?

あはは、意味深なタイトルでごめんなさい。

北イタリアのベローナという街はロミオとジュリエットの舞台の街。
街にはロミオの家だとかジュリエットの家お墓まであって、
ジュリエットの家の、あの有名なバルコニーを一目見ようと、
狭い中庭に世界中から観光客がわんさか押し寄せてる。
でも、あの物語、実話じゃないですよ。
中世のイタリアに48時間仮死状態になって、お目覚めすっきり、
なーんていう怪しいクスリがあったとは思えないから~。
この話のモデルになった家族がいた、とかいうことらしい。
ちなみにイタリアではロミオロメオジュリエットジュリエッタ

以前からこの街で、私がひそかに目をつけていたものがこちら。

011201 ←ベローナのとあるバールの
         ショウウィンドウ

お菓子がいろいろ並んでる中、
上段手前(白):BACI DI ROMEO
                      
(ロミオのキス)
上段奥(茶):BACI DI GIULIETTA
                
(ジュリエットのキス)

長年、このショウウィンドウを指をくわえて眺めて通り過ぎてたけど、
昨日、やっと買える時間の余裕に恵まれたの~。わ~い。

気になるお味は、
悲劇のロミオとジュリエット、やっぱりこちらも涙の味・・・
ではなくて、甘くてミルク味のロミオに対し、
ジュリエットのほうがちょっぴりほろ苦くて甘さ控え目かな。
やっぱり女性のほうが現実的、ってことなのかしらね。
011202
←列車の中で食べる前に
      一応、儀式を~。

一個60セント(約100円!)
大事に食べました。

« 甘いもの | トップページ | 旅行の話(3)ソフィア編 »

コメント

思わず青い箱の「バッチ」を思い出してしまいました。イタリアのお菓子って本当においしいですよね^^輸入食品屋に行くと必ずイタリアのお菓子買っちゃいます。でも高いですね~。ユーロの関係で最近値上がりしてるんですよ(泣)

投稿: つきこ | 2007年1月15日 (月) 00時09分

つきこさん、そうそう!バッチ、美味しいんですよねぇ~。
冷蔵庫で冷やして、ご飯の後に1粒、っていうのが最高です。
でも、確かに、毎日食べるには贅沢品ですわ・・・(涙)
なので、近所のスーパーで、格安の板チョコ買って、
それで我慢してます。

投稿: masami | 2007年1月15日 (月) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23159/4914291

この記事へのトラックバック一覧です: キスの味はどんな味?:

« 甘いもの | トップページ | 旅行の話(3)ソフィア編 »