« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

呼び名

イタリア語の教室では、
先生が生徒の名前をよぶとき、
決まってるわけじゃないけど、なんとなく

既婚者=シニョール○○
      シニョーラ○○

未婚者=ファーストネームで呼び捨て

で呼んでるみたい。
私も、最初に先生に、今自分がおかれてる状況を
お話してたので、ずっと「シニョーラ○○」って呼ばれてた。
でもね、うちのクラス、既婚者はすっごくご年配ばかり。
なんかみんな30代女子チームは名前で呼ばれてて、
いいなぁー、って思ってた。えーん。

 

最近、やっと気まぐれに下の名前で呼んでくれることも
多くなってきた。ちょっと嬉しい。

 

ただそれだけで、ちょっと授業中の気分が上昇。
でも、イタリアの語学学校では、
年配の既婚者の生徒もみんな、ファーストネームで
呼ばれてた。

きっと私以外の年配のみなさんも
ファーストネームで呼ばれながら授業受けると、
新鮮な気分で、テンション上がると思うんだけどなー。
先生、どうでしょう~???

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月28日 (月)

お犬さま

この週末は、なかなか雰囲気のある港でジュース売ってた。
この港の周囲は普段から地元の人も散歩やジョギングに
日々訪れるような、そんなところ。
私もまあまあここが好きで、近くに行くとお散歩に寄ったりね。 


さて、ジュース売りながら行き交う人々を見てますと、
夕方からは犬の散歩の多いこと多いこと。
しかも、その犬を抱っこして散歩してる人が多いんですもん。
それも一応、犬の散歩って言うのかな。
私は犬を飼ったことがないので、わかんないけど・・・。 


まあ、可愛いワンちゃんを披露するための散歩であって、
ワンちゃんの運動にはならないと思いますけどねー。 


ま、おとなしく抱っこされたワンちゃんたちも
可愛いワンちゃんを見せ歩く飼い主さんと同じく
満足してるのかもしれませんし。 


なんだかなー。へんなの。



| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月24日 (木)

日本でも???

イタリアの光熱費請求に唖然とした話を以前書いたけど

2006.1月 ガスが怖い
2007.2月 光熱費  

日本では「唖然」どころじゃない事態が起こったみたい。

高槻市が請求ミス。個人に水道代643万円。

643万だって・・・・。
「水道止めたい」って申し出たこの男性を笑ってはなりません。
だって、光熱費の高額請求がくるとね、
ついつい慌ててガスの元栓を切ってまわったり、
電気製品をかたっぱしからコンセント抜いたり、
そういう行動にでちゃうものなんだもん。

「こんな金額、ありえないでしょっ!」

とか言いながら、請求ミスに違いない、と確信しつつも
エネルギー断絶したくなってしまう心理、本当です。
お気の毒です。この恐怖のトラウマは長引きますよ。
(私でさえ、今だに光熱費が怖い)

と、いうか、これ日本でしょ。
そもそも入力ミスは・・・まあ人的ミスは仕方ないとしても、
入力されたコンピューター側にはあまりに突飛な数字に
警告したりするシステムとか作れないんでしょうかね。

なんとなく、こういう単純なミスって、
仮にイタリアなら、まあ、「イタリアだし、仕方ないか」(←諦め)
って思っちゃうんだろうけど、日本でこういうのは、ねえ。

やっぱり光熱費は怖いわ・・・。 




| コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月22日 (火)

駅前にて

今日、とある駅のコンビニの前に立ってたら
すぐよこの公衆電話で若い男性が電話をかけはじめた。
どうやら派遣会社に登録している学生らしい。 

「え、えっと、今週末、土曜とか日曜とか、
何か仕事したいんですけど、ないですか?」
 

なんだかすごい緊張しながら噛み噛みで言ってた。
悪いけど使えなさそうな感じ。
まあ、電話の喋りと外見だけでの判断だけどね。ごめんね。
(ゲゲゲの鬼太郎に出てるサラリーマンの若き日っぽい感じ)
   ↑
 強引な例えでスミマセン 

「え?え?サックスですか?いやぁ・・・できないです・・・。」 

なんちゅう仕事を紹介してもらってるんだ?
意外にコイツはミュージシャンなのかね?
いろんな派遣の仕事があるんだねぇー。

 

「あ?は?ファ、ファックスですか、はい・・・。」

 

おいおいおい・・・。
そんなこったろうと思ったよ。 

 

ま、サックスじゃなくてよかったね。
がんばれ、学生。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日)

読書で大河

最近、図書館に行くようになりました。
子供のとき以来。   

私の部屋の本棚には本が詰まってて、
もう要らないものは古本屋さんで処分したけど、
それでもまだまだいっぱいあって、
新しい本を買っても、しまう余裕がない。 

せっかく日本にいるわけだし、
日本の本をたくさん読まなくちゃ。  

 

今は歴史小説読んでます。
勝手に頭の中で映像化して、
キャスティングもいろいろ考えて。
もはや豪華キャストの大河ドラマ状態。

 

ちなみに今回の歴史小説のヒロインは蒼井優ちゃん。
他のキャストはまだ検討中。
私の好きな俳優さん方、総動員のイケメン大河になる予定。
と、なると私もチョイ役で出なくては!

 

ああ、当分また妄想生活に入ります。


 


 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月15日 (火)

ドタキャン体質

うちの派遣会社。
イベント系なので登録してるのは学生が多い。
一部のヤツラは本当に何気なく、
当たり前のようにドタキャンする。
その一部ってのがどれくらいの割合かは知らないけど。
会社もそれを承知してて、ドタキャン対策の
待機要員を朝から会社にスタンバイさせてるんだとか。
そりゃ、ドタキャン容認ってことですか。
まあ、それくらいしないと、学生が働いてくれないのかな。 

 

先月、会社でステップアップ研修がある、という連絡があった。
この研修を受けると、1ランク上の、仕事に派遣してくれる、
というので申し込んでた。
ところが研修の3時間前に中止の連絡があった。
せめて前日に中止決定できなかったんだろうか。

 

で、その研修は今月に延期になった。
事前に参加希望を募って、都合のいい日のリサーチもあった。
その上で決定した研修の日程。
すると今回は前日に「参加者が集まらず、中止になりました」
ってか、事前のリサーチはなんだったんだろね。


おそらく事前に参加希望してた人のドタキャンが重なったんだろう。 

 

若い子は、若いというだけで高給なキャンギャル系の仕事を
もらえてるらしいし、ステップアップなんて必要ないんだろうしね。  

 

もうステップアップ研修なんて言う前に、
いい加減に、基礎姿勢から固めましょうよ。
会社が変わらなきゃ、ドタキャンは終わらないでしょ。 

 

と、いつも振り回されてるアダルトチームは思うのです。 

 

 

そんなわけでブチブチ文句いいながら、
他の派遣にも登録することにしました。
ああ、大人な派遣会社でありますように。 

 

 

愚痴ってばかりの日記でごめんなさい~。





| コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月10日 (木)

語学を学ぶとき

地元のカルチャーセンターのイタリア語教室で
週に1回、イタリア人の講師の授業を受けて1ヶ月。
講師のイタリア人は日本語ペラペラ。
日本語でいろいろ説明してくれる。 

イタリアの語学学校に通ってたとき、生徒は多国籍、
イタリア人講師はイタリア語のみでの授業だった。
だから日本語での授業に最初はとまどいもあったし、
正直言って、まだ若干とまどいは残ってる。 

今日、以前イタリア語で講義を受けたのと同じことを
日本語で教わった。 

日本を日本人並みに知り尽くしたイタリア人講師が
日本人生徒だけを対象に説明してくれる。
例えば、日本語が持つ表現のおかげで、
私たちがうっかり間違いそうなポイントを確実に押さえてくれる。

 

どちらの教育がいいか、はわからない。
イタリア語で基礎を習ってよかったと思うし、
日本語で説明されなきゃ分かり得なかったこともある。 

英語は基礎を中学時代、日本語で習った。
大人になってネイティブの先生から英語で習った。 

たとえばこれから私も他の外国語を学ぶかもしれない。
やっぱり日本語の教育と、その言語だけの教育、
両方を受けることが理想的なんだ、って実感した。
ああ、これからそういう機会がたくさんありますように。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

リゾット作ろう!

地元のデパートの催しはいつも気になる。
今日からイタリア展やってるデパートに早速行ってみたよん。

さて、イタリア展。
たまたま「イタリア料理セミナー」が始まるとこだった。
わーい。こういうセミナー(参加費無料)、っていいな。
麻布のイタリアンレストランのシェフが来てるんだって。
今日は「リゾット」うんうん!
ミラノでお昼に、自己流でリゾットよく作って食べてたけど
なんだか美味しくなかったんだよー。おっしゃ!修行じゃ!

いや~、かなり自己流が間違ってたことがわかりました。
一生懸命に、メモ取ってきたし。
しっかり3種類のリゾット食べさせてもらったし。
セミナーで使ったお米はロンバルディア州産だったし。
(ミラノはロンバルディア州です☆)
これはかなりミラノに戻ってからの昼食が期待できまっす。



| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 5日 (土)

GW。財布の中。

ゴールデンウィークに入る前、
「あー、銀行からお金をおろしておかなきゃ」
と、思いつつ、結局おろしそびれた。

最近は、コンビニでもお金を下ろせるし、
いざとなればクレジットカードもあるし、
移動には市内バス路線乗り放題のパスを使ってるし、
あまりたくさんの現金を持ち歩いてない。

で、昨日。
出勤しよう、と自宅を出た直後、時計を忘れたことに気付く。
時計は必需品なので、仕方なくすぐ戻る。
時計を持って、改めてバス停に急ぐ。
こういう時に限って、いつも遅れてくるバスが定刻前に着てしまう。
そしてこういうときに限って、次のバスまで待ち時間が長い。
そして次のバスは異常なほどに遅れてる。
ちっ、ツイてない。間に合うのか???
イザとなったらタクシーだ!と、開き直る。
いやいや待って!タクシー代持ってる?
で、財布を開けると、残り654円・・・・って、どうよ、これ?
小学生の財布じゃないんだからさー。

まあ、結果、間に合ったからよかったけど、焦りまくった。

昨日は勤務が終わるのが遅かったので、
最終に間に合うかどうかの瀬戸際。
同僚と涼しい顔で「お疲れ様でした~」と別れた後
駅までスーパーダッシュひぃ~!!!

 

そんなわけで、今日こそはお金をおろさなければ!!!
と、余裕を持って出かけ、勤務先近くのコンビニに。
「ゴールデンウィークの連休中はお取り扱いできません」
うっそーん(涙)
今日の残高454円なのに。
ぜんぜんコンビニエンスじゃないじゃん!!!

 

それから往復20分かけて口座のある銀行の支店に行きまして
無事にお財布にお札を収めることができました。
ついでに、おかげでまた、仕事には駆け込み出勤。

 

ま、でもゴールデンウィーク最終日の明日は休みなので
安心してゆっくり引きこもれます。

 

あれ?じゃあなんで一生懸命に今日、お金をおろしたんだろ。









 



| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »