« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月28日 (木)

父さん、ごめん

うちの実家の仏壇。
5年前に亡くなった父がいます。

お菓子はここにまず供えます。

Photo_32
















っつーか、これ、供えてる、って言っていいのか?

チョコクッキーせんべい缶詰は、
昨日、ダンナの実家から届きました。

リーフパイういろうは仕事帰りについつい買っちゃいました。

米菓子系ゼリー系は常に供えてあります。

花瓶の後は果物がいつも隠れてます。

そして・・・いつも父はきっと過食気味です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月26日 (火)

【4L】って・・・

先日、とある派遣先でのこと。

ユニフォームを派遣先の事務所にもらいに行ったら
「ちょっと大きいかもしれないですけど」
と、いつもの黄色ジャンパーを渡された。

ここの会社が派遣に外注するのはせいぜい月に4~5日。
いつも予備のジャンパーが派遣スタッフに渡される。
たいてい男女兼用【L】サイズ。
当然私にはでかい。
袖口のゴムを肘まで引っ張りあげなきゃ、手先が出ない。

 

と、いうわけで、いつものように
「ちょっと大きいかもしれないですけど」
なジャンパーを受け取ったものの・・・絶句。
【4L】って書いてあるし (。☉_☉)
そんなサイズ、初めて手にしたよ。
(※注:通常の女子が手にすることはありません)

4l




 
 
 
 
 
 
 

で、着てみた。
でかっΣ(゚ロ゚;)
袖口は腕の付け根より太く、どこまでまくりあげても
すぐにストンと落ちてくる。
何度折り曲げても、手先は出てこず・・・もう断念。
その現場で一緒に働く、専属のバイトさん(女性)に
恐る恐る相談してみた。

 

なぜ恐る恐るなのか、というと、彼女はかなりのLLサイズ。
身長173センチ、屋久杉の幹のような体格。
彼女が窮屈そうに着こなしてるのが同じ【4L】だったら
「こんな、さすがに【4L】はナイと思いません~?」
なんて言うのは失礼だし。

 

そんなこんなで葛藤あって、
結局は事務所に行って、交換をお願いした。
社員さんが超嫌そうに取り替えてくれたけど、ヒドイよね。
その後、LLサイズの彼女のジャンパーが【L】、と判明。
そりゃ、私に【4L】はますますヒドイでしょ。
おぼえてろよっ(☄ฺ◣д◢)☄

 

ちょっと世の中の、単発派遣に対するテキトー感を感じる、
そんな出来事でした。

 

で、誰が着るんだよ。【4L】って・・・。 



 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月25日 (月)

敬語、お嫌い?

仕事柄、敬語をよく使う。

「かしこまりました。」
「~くださいませ。」
「おそれいりますが、~」
「大変申し訳ございませんが、~」
「~よろしいでしょうか。」
「承りました。」

などなど・・・。

さてさて。今日、とあるお客様に使った言葉。
「こちらにお名前をご記入くださいませ。」
「こちらをご確認いただいてよろしいでしょうか。」

 

するとそのご婦人。
「その言葉遣い、うっとうしいのよねー。意味わかんない!
 それは会社からそういう言葉をするように命じられてるの?
 ”ませ”なんて余計よ。”~ください”で伝わるでしょ!
 まして”よろしいでしょうか”なんて、全く必要性を感じない!」

 

会社からも言われているけど、接客する人はコレ、普通じゃん?
「確かに、意味は通じるかと存じますが、”~ください”では
 お客様に対して命令口調になってしまいますので、
 心からお願い申し上げる気持ちをこめて”ませ”を添えます。」

な~んて、超丁寧な口調で答えてみた。

 

に、対するお客様の答え。
「必要ないわよ。頭に”お”が付いてりゃいいのよ。」
は・・・・そうですか。失礼いたしました。 

その後もそのお客様。
明細書の紙がもったいないからペーパーレスに心がけろ、とか
だいたい一般的に世の中、もったいないものが多々ありすぎる、
と一通りおっしゃって、最後に一言。

「おたくの会社も早くアメリカナイズされるべきよ。
            言葉も紙も無駄をなくしなさい。」

 

アメリカナイズ・・・ですか。
何をもってアメリカナイズと言うのかわかりませんが。
チューインガムを噛みながら、無愛想にしろってか。
なんて悪態をついてみる昼下がり、休憩時間。

 

ま、慣れてないと、相手があまりに丁寧な敬語使うと、
ちょっと違和感感じるんだろうけどね。
わからなくもないけどね。

でも、私はやっぱり日本語の敬語が好きです。
とても美しい、と思います。
めっちゃジャパニーズ、それでいい。私は日本人。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月19日 (火)

合掌

市内某所。
ガラス張りのスポーツクラブの前で、
ふとガラスの中に目をやると、
ランニングマシンで汗を流す人々の中に、
ちょっと不思議なポーズで走るひとを見つけた。

背中で合掌???

 

かなり不思議なポーズ。
ちょっと真似してみた。
0619_1  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

手首が固くて、ちゃんと合掌できてないし・・・。

 

私が見かけたひとは、
もっと肘を張り、きれいに合掌してて、
それでもって、そのまま走ってるんだよ。
すごくない?

 

っつーかさ、私。
合掌にもなってないけど、
改めてこうやってみると、腕ぷよぷよしてないかい?
ちょっと引き締めなくては。

みなさん、コレ、できますか? 

 

合掌。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月14日 (木)

カウンターの下

今週から新しい職場に入った。
優しい人が多い。
勤務中ずっと座りっぱなし。
いい職場だ~。

ずっと座ってるのも飽きちゃうので
暇なとき、無意味にしばらく立ってたの。
すると、親切な社員さんが
「あ、座ってていいんですよ。どうぞ。」
ひ~ん、座るのに飽きちゃったなんて言えないよぅ。
でも、ありがとうございます。
その優しさに応えて、飽きてもがんばります。

っつーか、こんな座りっぱなしじゃ太っちゃうよ。
何気に、制服のボトムがきっついし。
これ、今ギリギリ着られるものの、あと2ミリ太ったら
たぶんもう着られないような気がする。
カウンターの下ではずっと下腹もみもみしながら
気休めにもみだしマッサージ(?)してみたり。

カウンターで接客しながらウエストひねるとか、
なんか、いろいろあの手この手を施さなければ。
なにかいい方法ないですかねぇ。
お客さんに悟られず、運動する方法。

っつーか、そんなことほざく前に
帰宅後のドルチェをなんとかしろよ、ってね。
すみません、なんとかします。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

だいじょうぶかな・・・

年金問題のニュースを他人事のように見てたけど、
よくよく見てると危ない候補の中に
転職で、厚生年金と国民年金を行き来した人
結婚などで名前がかわった人
っていう項目があった。
とくに厚生年金と国民年金行き来チームはかなり危ないらしい。 

やばいじゃん、私 (。☉o☉) 


年金手帳を見て見ると、かなり曖昧。 

 

最初の厚生年金は手書きで記入は一応ある。
でも、手書きで、書き損じを二重線で訂正してんのに
訂正印とか社印とか、押してないんだってば。

次の会社の厚生年金は一切の記載なし。
でも、厚生年金加入の証書ってのがある。

その後は国民年金だけど・・・。

 

なんか、統一されてないのがすごく不安だなぁ。
どうなんだろ、実際・・・。

 

社会保険庁のHPで年金加入記録を見ることができるって。
社会保険庁:年金個人情報提供サービス

まず、このHPから利用登録すると、
どうやら2週間程後にユーザーIDが郵送されてくるそうで。
それでログインして照会できるそうな。

 

登録したけど、2週間後・・・不安だなぁ。
もし問題あったら、やっぱり社会保険事務所に行くわけでしょ。
で、TVでやってるみたいに開き直りの態度で、
「あー、未納期間がありますねー」
とか
「そんな記録はないですってー」
とか
「無理無理。わかんないですよ。」
とか、言われたらどうしよう。

 

そういう厄介なやりとりは
イタリアだけで充分だってばー。
頼むよ、日本。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月 8日 (金)

似てるらしい

入ったばかりの新しい職場で、
初日にニヤニヤしながらある先輩が寄ってきた。 

「今、後ろにいるYさんと似てる、って皆で言ってるの」 


え?誰がですか? 

私がそのYさんと似てるらしい。
似てる?わかんない。

 

「ね、自分でも似てると思う?」
すごーく嬉しそうに聞かれたんだけど・・・。

 

うーん。微妙じゃん。
でも、そこんとこは私も大人。
世渡り上手ではないけれど、ここは無難に。

 

「あー!そういわれると、同じ種類の匂いがしますよ。」 

 

なんだそれ。
我ながら、冴えない応え。

 

ま、いいか。
ほぼ女ばかりの職場だもん。
相手に対して否定形は使わないでおこう。
Yさん美人だし。えへ。
・・・って、Yさんのほうが微妙~な気分だったりして。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 5日 (火)

コーラグミ

最近、私の中で流行っているのが、
ファミリーマートに売ってるこのコーラグミ。

06_004_2    

←27gの小袋が3つ入ってて
        なんと105円! 
 
 
 
 
 
 
 
 

私、グミにはけっこううるさいつもりだけど、
味も、弾力も、かなりいい感じ。
それに小袋が3つ入ってる、ってのが
嬉しいじゃないの!
開けたら、ついつい食べきっちゃうもんね。
これなら3回にわけて食べられる。
105円で3日もてる!


わざわざ遠回りしてでも
ファミリーマートに行って買っちゃいます。
グミ好きさんは、一度お試しください。


関係ないけど、
「コーラグミ」って
「コウダクミ」と似てるね。
聞き間違えそうです。







| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 1日 (金)

メブラーナの7つの教え

トルコに旅行したときに、メブラーナの旋舞を見に行った、って
以前の日記に書きましたが、メブラーナの不思議な魅力は
あの旋舞だけではないのです。

 

私のお気に入り、「メブラーナ 7つの教え」を書きます。

 メブラーナ 7つの教え

1.恵みと助けは流れのように与えよ。
2.情けと哀れみは太陽のように与えよ。
3.他人の欠点は夜のように隠せ。
4.怒りといらだちは死のようにあれ。
5.謙遜と謙虚さは土のようにあれ。
6.寛容は海のようにあれ。
7.あるがままに見せるか、見かけのごとく振舞え。

大きな自然界にいる小さな人間の、
大切なことを、詩のように綴ってます。
素敵でしょ?

 

ついついちっぽけな私は、
恵みと助けは鳩の糞のごとく、ぽつり、ぽつり。
情けと哀れみは豆電球以下。
他人の欠点には目を見張るくせして、
自分の欠点を夜のように隠そうとし、
怒りといらだちは納豆のネバネバのごとし。
謙遜と謙虚は化粧のごとく上っ面だけ。
ときに寛容な自分に酔いしれたりして、
そしてあるがままより大きく自分を見せたくなる。

 

だからね、ときどきこのメブラーナの7つの教えを眺めては
自分を振り返って、反省するわけです。

 

特定の宗教は持ってないけど、
こういう「おおっ」と目からウロコが落ちるような教えは
自分に身につけていきたいな。

 

私、そんな典型的日本人です。
ああ、心のでっかい、深い人間になりたいよぅ~。

7_124



 

| コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »