« 呼び名 | トップページ | コーラグミ »

2007年6月 1日 (金)

メブラーナの7つの教え

トルコに旅行したときに、メブラーナの旋舞を見に行った、って
以前の日記に書きましたが、メブラーナの不思議な魅力は
あの旋舞だけではないのです。

 

私のお気に入り、「メブラーナ 7つの教え」を書きます。

 メブラーナ 7つの教え

1.恵みと助けは流れのように与えよ。
2.情けと哀れみは太陽のように与えよ。
3.他人の欠点は夜のように隠せ。
4.怒りといらだちは死のようにあれ。
5.謙遜と謙虚さは土のようにあれ。
6.寛容は海のようにあれ。
7.あるがままに見せるか、見かけのごとく振舞え。

大きな自然界にいる小さな人間の、
大切なことを、詩のように綴ってます。
素敵でしょ?

 

ついついちっぽけな私は、
恵みと助けは鳩の糞のごとく、ぽつり、ぽつり。
情けと哀れみは豆電球以下。
他人の欠点には目を見張るくせして、
自分の欠点を夜のように隠そうとし、
怒りといらだちは納豆のネバネバのごとし。
謙遜と謙虚は化粧のごとく上っ面だけ。
ときに寛容な自分に酔いしれたりして、
そしてあるがままより大きく自分を見せたくなる。

 

だからね、ときどきこのメブラーナの7つの教えを眺めては
自分を振り返って、反省するわけです。

 

特定の宗教は持ってないけど、
こういう「おおっ」と目からウロコが落ちるような教えは
自分に身につけていきたいな。

 

私、そんな典型的日本人です。
ああ、心のでっかい、深い人間になりたいよぅ~。

7_124



 

« 呼び名 | トップページ | コーラグミ »

コメント

「目から鱗」というよりは「心臓を一突き」な衝撃を受けました。
ほぼ人生の折り返し地点まで生きてきて、残りの人生をこの教えを知って生きていくのと知らずに生きていくのとでは、最後にたどり着ける場所が全然違うような気がしました。
masamiさん、素敵な7つの言葉をありがとう。

投稿: ゆっきー | 2007年6月 3日 (日) 06時11分

ゆっきーに気に入っていただけると、なんだか嬉しいです。
こんなに美しくて、シンプルにわかりやすい表現に、
大きな説得力や包容力を感じつつ、繰り返し読みたくなる!
お互いに、この言葉通りの素敵な女性をめざしましょう~!

投稿: masami | 2007年6月 5日 (火) 15時41分

ここでmasamiさんから7つの教えを教えてもらってから、私の中で小さな変化が起こりました。
自分の感情を抜きにして、相手の立場に“とりあえず”立ってみるってことができるようになったことです。これまで「自分の感情を抜きにして」っていうのが絶対に苦手だったので、これってすごく良い変化だと感じています。
私の大切な人たちにも、この言葉を知ってもらいたいなぁ~って思います。「そんなの当たり前じゃん。。。」って言った人がいましたが、その人とはすっかり疎遠になってしまいました。『その“当たり前”ができていないのが、私でありあなたなんだよ!!』と思ったことは、私の心の中にしまっておきます。

投稿: ゆっきー | 2007年7月 4日 (水) 05時43分

ゆっきー、心の変化、おめでとう。
この言葉のいいところは、太陽も、海も、夜も、例えられるすべてのものが身近にあることですよね。降り注ぐ太陽を見ながら、この言葉を思い出せる。
この言葉を「当たり前」と思うのは確かに正当だけど、そのひとことで片付けちゃうのはもったいないよね。
少なくとも、「当たり前」って感想しかもてなかった人より、この言葉を美しい、って思える自分を誇りに思っていいとおもうよ。

投稿: masami | 2007年7月 4日 (水) 06時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23159/6632669

この記事へのトラックバック一覧です: メブラーナの7つの教え:

« 呼び名 | トップページ | コーラグミ »