« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月30日 (月)

困るパターン

ほぼ毎日、バスに乗るし、
超高齢者社会の最先端なもんで、
落ち着いて目的地まで座って行けることって
少ないような気がするわけです。

 

ま、それは仕方ない。
「アタシが譲らなきゃ誰が譲る!」
くらいのキモチになっちゃうんですもん。

 

ところが、困るのが、
ちょっぴり離れた場所にお年寄りが数人立ってて
でも、私の目の前には、比較的元気そうな中年層が
立っているとき。

 

どのお年寄りに声をかければいいのか。
先に中年さんが座っちゃうんじゃないのか。
すごく悩みます。
いまのところ、なけなしの知恵をしぼって、
ちょっと大き目の動作でアピールしながら
無言で立って、離れた場所に移動してます。
お年寄りの中で、気付いた人が座りに来てくれます。
あとは中年さんの良心次第です。

 

あと、すごく若作りしちゃったお婆ちゃんが、
座席いっぱい空いてるのに、私の目の前に立ってるとき。

若いから平気よオーを放出させつつ立ってるけど、
目の前に立たれてんのに知らん振り、もねぇ・・・。
やっぱりこういうときも無言で立って移動、に限ります。

 

ただし、キモチがイマイチすっきりしませんが・・・。
どうなんですかねぇ。皆さん、どうしているんでしょうかねぇ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月28日 (土)

クーラー病

バスの中が冷えすぎます。

まあ、それでも昼間はまだいいんです。
外が暑すぎるし、日差しも差し込むし。
でも、早朝や夜までもクーラーが強すぎる。

職場が冷えすぎます。

仕事してなさすぎなんだろか。
働かなくちゃ。


| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月21日 (土)

トルコ料理@北九州

昨日の日記の後編です。

トルコ雑貨のお店でまったりした後は、
そのままnanaちゃんと一緒に、最近気になってた
トルコ料理のレストランに行ってきました~!

トルコ料理、っていうと、ほら、意外と知られてないけど
世界三大料理なんですってば!
本気で美味しいんだぞー!!うはは♪

お店はこじんまりとして、すごく落ち着く雰囲気。

Photo_42


←カウンターの中では
  大きなドネルケバブ
   ぐるぐる回ってます。

 
 
 
 

021_1


写真と解説付きの
親切なメニュー → 
 
 
 
 
 
 
 

私たちは、けっこうグダグダと、お店のオーナーに
メニューを相談しまくって、オーダー。

013 017

 




      ↑                 ↑ 
  赤レンズ豆のスープ        
    チョバン・サラダ

  ブドウの葉のドルマ                    フンマスとパン

レンズ豆のスープ
は、何度も食べた、トルコの味そのまま。
すごく癒される一品で塩加減もちょうどいい。

私の好きなトルコ料理のひとつ、ドルマ
まさか日本でこんなに美味しいドルマを食べられるとは!
ぶどうの葉でごはんを巻き巻きした、おこわ(?)
みたいな料理です。ヨーグルトソースとの相性抜群。

チョバン・サラダはオーナー自慢のホワイトチーズをちりばめた
野菜たっぷりのサラダ。
ブドウの酢で、すっきりした味に仕上がってました。

フンマスは今回初体験!
ヒヨコ豆のペーストに、にんにく味がしっかりついてて、
このパンに塗って食べると、たまりません。病み付きになる味。
騙されたと思って、一度絶対食べてみて。
今度は絶対自分でも作ってみようと思います。

 
018 019

 
 
 
 
 

       ↑                 ↑    
     トルコ・ピラフ               ケバブサンド


トルコ・ピラフ
は、自分でも「なんちゃってバターライス」を
作るほどの大好物。おかず無しでも、これ、ガツガツ食べれます。

ケバブサンドnanaちゃんが食べました。
(私はお肉が食べられないので)
nanaちゃんいわく、かなりウマウマなんだそうです。
ピリ辛の味付けなんだそうで、具なんかはみ出しそうです。
ダンナならきっと「ウマい!」と、3個くらい食べそうです。

Photo_43

  




 
 
  
 

 
 

トルコ人オーナーと一緒に、ドネルの前で。
オーナーのピースサインが肉に刺さりそう~!

 

食べながら、ゆっくりオーナーともお喋りを楽しみました。
中でも、心に残ったお話。
トルコ人と日本人が惹きつけ合うのは、血なんだって。
お互い、アジアの西の果てと東の果ての国。
でももともとはどちらも中央アジアに生まれた民族が
西と東に分かれ、トルコ人と日本人となったんだ、って。

Photo_47 Photo_48  




トルコの国旗は
日本の国旗はお日さま
ね、日本とトルコは国旗でも、お互い大きな空に
欠かせない、仲間同士なんだ、って。
オーナーの、この国旗の話はわかりやすくて、目からウロコ。
ますますトルコを身近に感じて感激。


ついでにオーナーのバルバロッソさん(イタリアっぽい名前)の
妹さんは、メブラーナのセマー(旋舞)の踊り手さんなんだって。
メブラーナに魅せられた私としては、更に感激!!!
妹さんの旋舞はイスタンブールのシルケジ駅で行われてる
ショーで見られるそうですよ!
女性の旋舞は見たことないので、次回の楽しみができました。

ところで、私たちの胃袋は、当然デザートまでしっかり吸収。
020


 

 
 
 
 
 
 

奥にあるのが、私のタヒン・ペクメグというデザート。
ゴマとブドウのとろーりペーストを、パンにつけて。
このペーストが、大人の味。
甘すぎず、元気になれそうな、濃厚な味。

右前の白いのがnanaちゃんのトルコアイス
はい、しっかりのび~~てましたよ。
一口味見させてもらったけど、まろやかで
優しい味のアイスクリームだった。

ちなみにこのチャイ
ちゃんとトルコの黒海沿いの産地の紅茶の葉っぱを
トルコの2段式のチャイ用ポットで入れてくれてて、
すっごく美味しい。
トルコ並みの値段だったらおかわりバリバリするね。
さすがに輸入品なので、一杯380円ね。
今日は一杯にしておいて、また来よう・・・。

お店はコチラ
   
エスニックレストラン エルトゥールル
場所は小倉駅から徒歩5分弱。
こちらのサイトで地図も見れます。
ちなみに毎週火曜日はベリーダンスのショーも有


かなりトルコ満喫の1日で、
おまけにnanaちゃんのエジプト・トルコ旅行の
お土産もいただいちゃった。ありがとう
Omiyage_001 Omiyage_002

 
 
 
 
 
 
 

これからちょくちょく、トルコ満喫デー、やりたいと思います。


 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月20日 (金)

トルコ雑貨@北九州

近頃、北九州市にトルコ雑貨のショップができました。
わーい♪トルコ好きには嬉しい限りです。

で、最近、ちょくちょくそのお店に行くわけですが、
癒される~。うん。
今日は、トルコ旅行から帰ったばかりの友人、
nanaちゃんと一緒にお邪魔してきました。 

001



まず入口ど真ん中。
  トルコといえば、やっぱりコレ。
  たくさんのナザールボンジュ
  お出迎え。
 
 
 
 
 
 

まず手前の雑貨コーナー
アクセサリー(もちろんトルコ石有り!)や、
クッションカバーやバッグ・靴。
チャイグラスもあって、かなりセンスのいい品揃え。
 
 

 
005_2 006_2  
 
 
 
 
 
 
 
 
 

さて、店の奥に進みましょう。
奥はキリムのサロンになってて、ゆったり空間。
キリムに囲まれて、店に流れるトルコ音楽聴きながら、
オーナーのアイタッチさん(もちろんトルコ人)とお喋りしてると
プチトルコ旅行してる錯覚をしてしまう。
(今日もここに1時間以上居座って、まったりしてしまった)
 
 
 

000_1 Imgp1585_1  
 
 
 
 
 
 
 
 

ちなみにこの写真のキリムは90年前に作られたものだって。
ちょっとした博物館みたいなもんだよ、ほんと。
しかもアイタッチさんの妹さんはキリムを織る職人さんだって。
アイタッチさん、気さくにいろいろ見せてくださってありがとう


004_1

お気に入りの椅子
   2人掛け用で、
 オールドキリムが
    張ってある。
 これ、84000円
 絶対にすごく安い!
 欲しいなぁ・・・。

  

  
 

ミラノのトルコ雑貨店には、こんな素敵な椅子は置いてないよね。
ちっ・・・日本にずっと居られるんなら絶対買うのに。
と、椅子とダンナを天秤にかけてしまったりして。
やっぱ椅子かぁ?いやいや、冗談(笑)

 

今日はこのあと、トルコ料理のレストランに行きました。
うはは。トルコ盛りだくさんの日です。
そのトルコ料理のレポートはまた後日ね。
 

お店はコチラ
   ↓

Photo_41 アートチューリップ
小倉駅北側のAIM アジア太平洋インポートマートの中。
  北九州のパスポートセンターのあるフロア。

 

ちなみにアイタッチさん、日本語、北九州弁、ベラベラです。
もちろんトルコ語もベラベラでした。





| コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月18日 (水)

イラッときちゃった

私は他人から「絶対に怒らない人」っていう
印象を持たれがち。

 

そりゃ、できるだけ怒らないようにしてる。
怒っても仕方ないし、その場が気まずくなって、
相手が反抗的な気分になるだけだし。
家族に対しては、甘えもあって、怒ってしまったりするけど、
特に仕事中はそういうマイナスの感情は露呈しないようにして。
大人だもんね。 

 

今の職場の人に対しても、短期の職場のつもりだし、
相手がどんな人であれ、仲良く、笑顔で合わせてる。 

 

でも、今日はある社員さんにイラッときて、
ついついピシリと言ってしまった。
いつも我慢できてる程度のことなんだけど。
同じ人に対するイライラがたまたま重なりに重なって。 

 

 
たぶん、いろんな人からイラッとされやすい人だけど、
悪い人じゃない。どちらかといえば、かなり純粋に親切。
すごく善人だと思うだけに彼女に対するイライラは
私なりにがんばって封印してたはずなのに。

 

は~。ちょっと自己嫌悪。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月13日 (金)

宙に浮いてたらしい・・・

004


 
 


 
 
 

 
 
 

先月このブログで書いた、年金問題 のご報告。

社会保険庁のサイトで自分の年金の納付状況を確認するため
IDとパスワードを申請して約5週間。昨日やっと届いた。
で、早速照会してみたわけなんだけど・・・・

「・・・ないっ!?」

そうなんです。冗談じゃなく、本当に年金記録が一部、無かった!
厳密に言えば、年金記録があったのは国民年金加入分のみ。
厚生年金に加入してた4年2ヶ月分がまるまる無かった・・・。
あー・・・ニュースの中だけの出来事じゃなかったんだ・・・(泣) 
 

さて、落ち込んでも仕方ないし。
社会保険事務所にGO!
(年金手帳・印鑑・もしあれば、厚生年金に加入してた証明
 などを念のため持参) 
 

まず、番号札厚生年金の照会依頼の用紙をもらって、
待ってる間に用紙を書く。
用紙に書くのは下記の通り。捺印箇所もあった。
氏名(新姓・旧姓)、住所、電話番号、生年月日、年金番号、
厚生年金に加入した事業所名・住所・勤務期間。

今日は大雨だったからか、人が少なくて、10分待ちくらい。

 

窓口「サイトで照会したら厚生年金の記録がなかったので
確認をお願いします。」
と伝え、持ってきたものを渡す。
ちなみに窓口の係の人はかなり丸腰。
毎日けっこう加入者からバッシング受けてるんだろうなぁ。
ちょっと同情してしまった。
この人が直接悪いわけじゃないんだもんね。
そして待つこと5分くらい。

 

Photo_34  

係の人の説明によると、私の年金手帳には
厚生年金の年金番号
と、国民年金の年金番号
2つが記載されていて、これが一本化されていなかった。
厚生年金の記録は
「いわゆる”宙に浮いた年金”の状態」

だったんだって。ひゃ~、やっぱりそういうこと?

 

平成9年
基礎年金番号通知書っていうのが郵送されてきて、
「今後の国民年金・厚生年金共通の番号として用いられる

って、書いてあったので、すっかり一本化されてると思ってた。
たとえ同じ年金手帳に記載のあった厚生年金番号でも、
加入記録をアナログ処理した結果、国民年金番号に統括されず
迷子になっていた(=宙に浮いていた)というわけだと思う。
幸い、厚生年金番号で加入履歴がきちんと照会できたので、
この5分の間に私の年金としてちゃんと処理してもらえた。
年金手帳の厚生年金番号の上の赤いスタンプ(写真参照)
「基礎年金番号へ登録済」
というのは、処理が終わった証明として今日、押印されたもの。 

 

それから、もうひとつ知ったこと。
私が20歳になったときは、まだ20歳以上でも学生は年金加入の
義務はなかった。任意加入だったので、20歳3ヶ月のときに
就職して厚生年金に加入した。

 

そして転職。最初に入社したA社を退職の1週間後にB社に入社。
A社の厚生年金からB社の厚生年金にすぐに移動した、と
思いこんでたけど、おそらく両社の厚生年金のシステムの相違上、
1ヶ月の空白が生じてたらしく、転職した月の1ヶ月分が
未納期間となっていた。

02_3













   

 

そんなわけで、未加入+未納=4ヶ月
これが将来的に受給額から減額されることになるんだって!
今からは払うことができないので、これは60歳を過ぎて、
年金の支払い義務が終わったときに任意で延長して支払うことで
埋め合わせができるらしい。
ちなみに、現在の受給額水準を参考に算出すると、
この4ヶ月の未払いによる減額は年間6600円らしい。
もし将来、私が受給する年齢になったころ、
受給額水準は下がり(可能性大だよね)、減額率が上がってたら、
かなり無視できない4ヶ月分になると思う。 
 

でも思ったよりも簡単な手続きだったし、時間もかからず、
係の人もすごく丁寧にわかりやすく説明してくれた。
日本にいる間に、自分の年金をきちんと把握できてよかった。

 
 

私同様に、厚生年金と国民年金の両方に加入実績がある方は
一度、確認したほうがいいと思いますよ。
そもそも社会保険庁のテキトーさが引き起こした騒動だけど、
自分自身の将来だから、自分自身の管理も必要なんだなぁ、と
すごく実感した出来事でした。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

488...750...(?)...

タイトル、文字化けじゃありません。
ごめんなさい。
何度かここで愚痴ってるイタリアの光熱費問題。



ガス代請求3ヶ月分 € 488(約\78000)、という
ありえない請求書が始まりだったわけですが。
今年はじめには電気代2ヶ月 € 750(約12万円)に襲われ、
「ありえない!」
と、悲鳴をあげたのは記憶に新しい話。


さて、ダンナひとりのミラノの我家。
先日またガス代の請求がきたんだって。
「いくらだったと思う?」
もう、本気で聞きたくないよ・・・(泣)


と、思いきや、
なんと2ヶ月分でたったの € 17(約2700円)だって。 

 

なんなんでしょうね。へんてこりんすぎます。
検針にきたわけでもなく、コンピューターの予測のようです。
うちのダンナはもしかしたらガスを自主製造して使ってるか、
よほど原始的な生活を送っているのか、
きっとガス会社のコンピューターにそう思われてるんです。


ああ。次回の請求がますます怖い・・・。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

イカスミ!

ときどき食べたくなるイカスミパスタ。

 

イタリアのお土産屋さんとかに
粉末の「イカスミパスタの素」とかあったっけ。
あれ、1度買ったら、全然美味しくないの~。
あんなのイカスミじゃないよ~。

 

最近気になってたのが、無印のイカスミパスタの素。
210円(2人前)と、安い液体タイプ。
半信半疑で・・・ま、失敗してもともと・・・と、買ってみた。

0705_005_1  




←この調理見本の
  写真があまり
  美味しくなさそうで・・・。

 

 
 
 

で、食べてみました。
美味しいよ、これ。
ほどよくニンニク風味。
ほどよくトマトの風味。
なかなか絶妙。
写真よりずっと美味しそうに出来上がったし。
(その写真は撮ってないけど)

 

還暦を過ぎた母が、これでイカスミデビューを
果たしました。お歯黒状態に苦笑。

 

イカスミ好きな方、一度お試しください。

 
 
 
 
 
  





| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 5日 (木)

ワケあり

今日はイタリア語講座の日。

先生がイタリア語で
「イタリア人、どう?好き?」
みたいな質問を皆にしました。

もちろん私は
「好き。クエストゥーラ以外はね。」
と、正直に答えてみました。
イタリアに住んだことある生徒さんだけが大きくうなづき、
先生(イタリア人)は
「え~?警察嫌い?どうして~?」
と不思議そうにしてました。

先生よ、まだまだ若いな。

 

ほとんどの生徒さんがイタリア観光でイタリアに惚れた人たち。
クエストゥーラがどんなところか知る由もなし。
なのに、「え~、masamiはそんなに警察嫌い~?」
とか言われて、皆さんドン引き・・・( -"-)
アタシは警察を恐れるワケあり女か?ちがーう!!

 

チッ。素直に答えるんじゃなかったよ。
クエストゥーラとの闘いの日々を語るには、
授業時間内には収まりそうにもないので、
「とにかくすんごく嫌いなんです」
とだけ言って、ワケあり女続行中です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 3日 (火)

駒と友達

2年前の夏。
まさかこんなにも長く、この浮き草のような生活が
続くとは思ってもなかったので、「引っ越します」と、
さっさと辞めてしまったお稽古ごとがありました。
と、いうか、あまりその先生が好きになれなかったので、
口実ができたらすぐにでも辞めよう、と思っていたんだけど。
お稽古仲間は好きだったけど、辞める本当の理由を
打ち明けてなかったこともあり、そのまま連絡してなかった。
ってか、後めたさから連絡できなかった。

 

さて先日のバイト中。
私がお客様のご案内のをしている付近に、
当時のお稽古仲間が現れてしまいました。
彼女はお客様として来場したのですが・・・
今さらどんな顔して会えばいいんでしょう。
私は話しかけられないように、隙を見せぬように、
いつもより忙しそうに働いてしまいました。
ああ、見つかっちゃったかなぁ。バレバレかなぁ。

 

それからわずか2日の今日。
今日は先日とは違う職場でバイトをしてました。
なーんと、そこにその彼女がまたまたお客様として
来てしまったのであります。 
なんなの、これ!?
状況から、隠れまくるのも不自然なので、
思い切って挨拶してみると・・・

 

やっぱり2日前も気付かれてたらしい。
でも、私が日本にいるのが不思議だったし、
私の旧姓しか知らないから名札で確認もできないし、
たぶんそれで声をかけなかったんだと思う。
やっぱりね、そういうもんなんだよね。

 

私は子供の頃から転校ばかりしてたので、
友達に対してクールすぎることがあって、
自分が駒を進めると、それまでの人間関係を、
きれいに断ち切ってしまいがち。

 

だけど、ときどきこうやって神様が
「縁あって出会った人たちを大切にしなさい」
と、気付かせてくれてるんだろうな。
ごめんなさい。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

もやし@バス

いよいよバーゲンのシーズンがやってきました!

 

で、昨日から、街中に向かう交通機関はとっても混雑。
私の職場も街中なので、乗客が通常の2倍以上とも
思える、混雑しまくったバスで出勤しました。

 

さて、そんなバスの中。
私の目は一点に釘付けに。
だって、座席に腰掛けて、膝の上で、買ったばかりのもやしの
袋を広げて、根っこをちぎり取る作業してるおばちゃんが!
お、おばちゃん!足元にもやし一本落ちてるってば!!

 

その気になれば、家事っていろんなところでできるのねぇ~。
参りました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »