« クーラー病 | トップページ | 伊藤さんっぽい »

2007年7月30日 (月)

困るパターン

ほぼ毎日、バスに乗るし、
超高齢者社会の最先端なもんで、
落ち着いて目的地まで座って行けることって
少ないような気がするわけです。

 

ま、それは仕方ない。
「アタシが譲らなきゃ誰が譲る!」
くらいのキモチになっちゃうんですもん。

 

ところが、困るのが、
ちょっぴり離れた場所にお年寄りが数人立ってて
でも、私の目の前には、比較的元気そうな中年層が
立っているとき。

 

どのお年寄りに声をかければいいのか。
先に中年さんが座っちゃうんじゃないのか。
すごく悩みます。
いまのところ、なけなしの知恵をしぼって、
ちょっと大き目の動作でアピールしながら
無言で立って、離れた場所に移動してます。
お年寄りの中で、気付いた人が座りに来てくれます。
あとは中年さんの良心次第です。

 

あと、すごく若作りしちゃったお婆ちゃんが、
座席いっぱい空いてるのに、私の目の前に立ってるとき。

若いから平気よオーを放出させつつ立ってるけど、
目の前に立たれてんのに知らん振り、もねぇ・・・。
やっぱりこういうときも無言で立って移動、に限ります。

 

ただし、キモチがイマイチすっきりしませんが・・・。
どうなんですかねぇ。皆さん、どうしているんでしょうかねぇ。

« クーラー病 | トップページ | 伊藤さんっぽい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23159/7336050

この記事へのトラックバック一覧です: 困るパターン:

« クーラー病 | トップページ | 伊藤さんっぽい »