« 488...750...(?)... | トップページ | イラッときちゃった »

2007年7月13日 (金)

宙に浮いてたらしい・・・

004


 
 


 
 
 

 
 
 

先月このブログで書いた、年金問題 のご報告。

社会保険庁のサイトで自分の年金の納付状況を確認するため
IDとパスワードを申請して約5週間。昨日やっと届いた。
で、早速照会してみたわけなんだけど・・・・

「・・・ないっ!?」

そうなんです。冗談じゃなく、本当に年金記録が一部、無かった!
厳密に言えば、年金記録があったのは国民年金加入分のみ。
厚生年金に加入してた4年2ヶ月分がまるまる無かった・・・。
あー・・・ニュースの中だけの出来事じゃなかったんだ・・・(泣) 
 

さて、落ち込んでも仕方ないし。
社会保険事務所にGO!
(年金手帳・印鑑・もしあれば、厚生年金に加入してた証明
 などを念のため持参) 
 

まず、番号札厚生年金の照会依頼の用紙をもらって、
待ってる間に用紙を書く。
用紙に書くのは下記の通り。捺印箇所もあった。
氏名(新姓・旧姓)、住所、電話番号、生年月日、年金番号、
厚生年金に加入した事業所名・住所・勤務期間。

今日は大雨だったからか、人が少なくて、10分待ちくらい。

 

窓口「サイトで照会したら厚生年金の記録がなかったので
確認をお願いします。」
と伝え、持ってきたものを渡す。
ちなみに窓口の係の人はかなり丸腰。
毎日けっこう加入者からバッシング受けてるんだろうなぁ。
ちょっと同情してしまった。
この人が直接悪いわけじゃないんだもんね。
そして待つこと5分くらい。

 

Photo_34  

係の人の説明によると、私の年金手帳には
厚生年金の年金番号
と、国民年金の年金番号
2つが記載されていて、これが一本化されていなかった。
厚生年金の記録は
「いわゆる”宙に浮いた年金”の状態」

だったんだって。ひゃ~、やっぱりそういうこと?

 

平成9年
基礎年金番号通知書っていうのが郵送されてきて、
「今後の国民年金・厚生年金共通の番号として用いられる

って、書いてあったので、すっかり一本化されてると思ってた。
たとえ同じ年金手帳に記載のあった厚生年金番号でも、
加入記録をアナログ処理した結果、国民年金番号に統括されず
迷子になっていた(=宙に浮いていた)というわけだと思う。
幸い、厚生年金番号で加入履歴がきちんと照会できたので、
この5分の間に私の年金としてちゃんと処理してもらえた。
年金手帳の厚生年金番号の上の赤いスタンプ(写真参照)
「基礎年金番号へ登録済」
というのは、処理が終わった証明として今日、押印されたもの。 

 

それから、もうひとつ知ったこと。
私が20歳になったときは、まだ20歳以上でも学生は年金加入の
義務はなかった。任意加入だったので、20歳3ヶ月のときに
就職して厚生年金に加入した。

 

そして転職。最初に入社したA社を退職の1週間後にB社に入社。
A社の厚生年金からB社の厚生年金にすぐに移動した、と
思いこんでたけど、おそらく両社の厚生年金のシステムの相違上、
1ヶ月の空白が生じてたらしく、転職した月の1ヶ月分が
未納期間となっていた。

02_3













   

 

そんなわけで、未加入+未納=4ヶ月
これが将来的に受給額から減額されることになるんだって!
今からは払うことができないので、これは60歳を過ぎて、
年金の支払い義務が終わったときに任意で延長して支払うことで
埋め合わせができるらしい。
ちなみに、現在の受給額水準を参考に算出すると、
この4ヶ月の未払いによる減額は年間6600円らしい。
もし将来、私が受給する年齢になったころ、
受給額水準は下がり(可能性大だよね)、減額率が上がってたら、
かなり無視できない4ヶ月分になると思う。 
 

でも思ったよりも簡単な手続きだったし、時間もかからず、
係の人もすごく丁寧にわかりやすく説明してくれた。
日本にいる間に、自分の年金をきちんと把握できてよかった。

 
 

私同様に、厚生年金と国民年金の両方に加入実績がある方は
一度、確認したほうがいいと思いますよ。
そもそも社会保険庁のテキトーさが引き起こした騒動だけど、
自分自身の将来だから、自分自身の管理も必要なんだなぁ、と
すごく実感した出来事でした。

« 488...750...(?)... | トップページ | イラッときちゃった »

コメント

えーーーーーっ!!
こんなに身近にも年金問題が...
私も数ヶ月間だけ国民年金に戻っていたり…って期間があります。
ちゃんと払ってきているはずなんだけど、大丈夫かなぁ...
未納期間の4ヶ月でそんなにも減額があったりするんですね。
私も確認しようと思います。
将来、本当にもらえるんだか分らない年金ですが、国の試算じゃ...素晴らしい年金制度ですものね(^^;

投稿: ゆっきー | 2007年7月14日 (土) 06時57分

ゆっきーも「厚生年金⇔国民年金チーム」なら一度確認するほうがいいよ。社保庁を信じるとして、いずれ年金納付記録が送られてくることになるんだろうけど、いつになるかわかんないので、私は自分から動いてみました。
とはいえ、私たちが年金受給するのはまだまだ先。いったいこの先、どうなっちゃうんでしょう。

投稿: masami | 2007年7月15日 (日) 02時05分

masamiさんに刺激されて私も確認しました。
おかげさまで二十歳になる前日からしっかり全部納められていました。
過去の仕事先やら、お給料の額まで見ることができて...ちょっと怖くなりました。
こんなのが流出してしまったらどうしよう...。

ということより何より、自分が二十歳から過ごしてきた月数を見て愕然としました。
年もとるはずだ。。。。

投稿: ゆっきー | 2007年8月11日 (土) 05時32分

ゆっきーの年金が問題なくてよかった!
一応自分で調べておくとすっきりするもんね。
年金問題の報道を見るたびにヒヤヒヤしてたけど、
私もきちんと解決させてからは気持ちが軽くなりました。
自分の半生を振り返った、そんな気分ですよね。

投稿: masami | 2007年8月11日 (土) 15時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23159/7133646

この記事へのトラックバック一覧です: 宙に浮いてたらしい・・・:

« 488...750...(?)... | トップページ | イラッときちゃった »