« もやし@バス | トップページ | ワケあり »

2007年7月 3日 (火)

駒と友達

2年前の夏。
まさかこんなにも長く、この浮き草のような生活が
続くとは思ってもなかったので、「引っ越します」と、
さっさと辞めてしまったお稽古ごとがありました。
と、いうか、あまりその先生が好きになれなかったので、
口実ができたらすぐにでも辞めよう、と思っていたんだけど。
お稽古仲間は好きだったけど、辞める本当の理由を
打ち明けてなかったこともあり、そのまま連絡してなかった。
ってか、後めたさから連絡できなかった。

 

さて先日のバイト中。
私がお客様のご案内のをしている付近に、
当時のお稽古仲間が現れてしまいました。
彼女はお客様として来場したのですが・・・
今さらどんな顔して会えばいいんでしょう。
私は話しかけられないように、隙を見せぬように、
いつもより忙しそうに働いてしまいました。
ああ、見つかっちゃったかなぁ。バレバレかなぁ。

 

それからわずか2日の今日。
今日は先日とは違う職場でバイトをしてました。
なーんと、そこにその彼女がまたまたお客様として
来てしまったのであります。 
なんなの、これ!?
状況から、隠れまくるのも不自然なので、
思い切って挨拶してみると・・・

 

やっぱり2日前も気付かれてたらしい。
でも、私が日本にいるのが不思議だったし、
私の旧姓しか知らないから名札で確認もできないし、
たぶんそれで声をかけなかったんだと思う。
やっぱりね、そういうもんなんだよね。

 

私は子供の頃から転校ばかりしてたので、
友達に対してクールすぎることがあって、
自分が駒を進めると、それまでの人間関係を、
きれいに断ち切ってしまいがち。

 

だけど、ときどきこうやって神様が
「縁あって出会った人たちを大切にしなさい」
と、気付かせてくれてるんだろうな。
ごめんなさい。

« もやし@バス | トップページ | ワケあり »

コメント

私にもmasamiさんと似たところがあります。
そうやってたくさんの出会いをなかったものにしてきてしまったんだ…って思います。
世界中にいる人の数を考えると、同じ場所にいるだけの人とも奇跡的に出会ったということになるんですよね。
それは分かっているのですが。。。。

とにかく、せっかく縁あって知り合いより一歩踏み込んだ関係を結べた人は、絶対に大切にしなきゃいけないな~と思いました。

投稿: ゆっきー | 2007年7月 4日 (水) 05時49分

ゆっきー、私とゆっきーとが出会ったのも縁だもんね。あれから2年。昨年は偶然にもひとつ屋根の下で働く機会があったね。
そして今年は昨年まであなたが働いてた財団で、時々仕事をさせてもらってる私。不思議な縁ですねぇ。
縁あって、知り合った多くの人々の中で、気の合う一部のわずかな人と友達になる。これだけですごいことだもんね。深い縁があって当然だよね。
今後は大切にします・・・って、数ヶ月前にも同じことを言ってた私。反省しなければ、本気で。

投稿: masami | 2007年7月 4日 (水) 07時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23159/7020644

この記事へのトラックバック一覧です: 駒と友達:

« もやし@バス | トップページ | ワケあり »