« 上海に行ってました:1 | トップページ | 上海に行ってました:3 »

2007年10月 2日 (火)

上海に行ってました:2

中国を旅行する日本人が直面するのは
「米飯がまずい」
っていう問題。
どこかパサついてて、甘みがない。
そんなわけで、日本人には無難な炒飯、というのが
一般的な旅行会社の気遣いですね。
まあ、日本人、海外のコメに厳しすぎるよね。 

で、私は炒飯、嫌いじゃないんだけど、
他のおかずと一緒に炒飯を食べるのは嫌。
わがままだねー。すんません。
なので炒飯がだされても「白飯ください」と頼む。

 
白飯はパサついてる
、っていうけど、
おかずを上に乗せて、おかずの水分をごはんにしみこませ、
そして口に運ぶと、これ、なかなか美味しいんだよ。ホント。
昔はこれで3杯飯食べれてたよ。食べすぎ?
さすがに今回は1杯だけ。

 
昔は普通に「白飯くださ~い」って言えたのに、
今回はどうも言い出せなくてさ。遠慮しちゃって。
1杯目をもらうのも、モジモジしちゃうの。

 
今回の上海は、某社の取引先会の旅行で、
私はその取引先の代理として参加したので、
現地で皆さんが名刺交換をやってる中には入れず、
ひたすらごはんに集中してたわけですよ。
その中で、おじちゃま3人組も食に集中。
取引先会の晩餐会とかあったんだけど、
周りが名刺交換で落ち着かない中、
うちら、すごいがんばって食べてたもん(笑)
ごはん中に歩き回るな~!とか思いながらね。

 
このおじちゃま方がいつも私の偏食を心配してくれて
いつも「白飯をゲットしてきてやる!」って
ごはんを頼んでくれて、超ありがたかった。
おもしろいおじちゃま方で、
湾岸署のスリーアミーゴス みたいな感じで。
でも、実は3人ともけっこう有名な会社の社長や重役で、
すごい人たちだったと知ってびっくり。
肩書きに左右されず、エラソーにしてなくて、
本当に素敵なおじちゃま方でした。
おじちゃま方、ありがとうございました

 

中国で白飯、これぜひ皆様もお試しください。
けっこうやみつきになります。
しかも無料です(笑)

« 上海に行ってました:1 | トップページ | 上海に行ってました:3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23159/8205870

この記事へのトラックバック一覧です: 上海に行ってました:2:

« 上海に行ってました:1 | トップページ | 上海に行ってました:3 »