« シンガポール経由 | トップページ | 久々の流れと味と色 »

2008年1月24日 (木)

サンシーロデビュー

我が家にお客様がやってきました!

近い将来、日本のサッカー界に革命を起こすであろう、

カリスマサッカー指導者、KAWAさんです。

こてこての元気いっぱい体育会系のKAWAさんが

無口な文科系であるダンナと、どうして親しくなったのかは、

いまだに不思議な気もするけど、

縁あって、家族ぐるみのおつきあいをさせてもらってます。

 

そのKAWAさんが私たちをイタリア杯の試合に招待してくれました。

TVや噂でよく聞く、サンシーロというミラノのサッカー場です。

TVに映るときは、たいていサポーターの暴動、みたいなネタで

警官ともみ合ってたり、破壊したりする場面、のあの競技場です。

おおおおお~。楽しみ。

 

現地で、KAWAさんのお連れの方々と合流。いよいよ中へ・・・・。

2階席だったんですが、恐ろしいほど果てしなく続く階段・・・。

もう声もでない、息切れ切れ。

外観はとっても「美しい現代の要塞」みたいな建物だったけど、

さすがに中はすごかった。 

まずトイレに行こうとしたら、女子トイレが少ない。

そりゃそーだ。周りは男だらけ。女性客はほんのひとにぎり。

やっと見つけた女子トイレ。

しかーし!中はメンズに占領されていた。

ああ、日本の公共のトイレで男子トイレにおばちゃんが並ぶの、

あの逆を味わったわけです。即退散。

日本のおばちゃんたち、男子トイレの占拠はやめましょう。

 

そして客席。

椅子を見てびっくり。

0123_004_2

 

き・・・汚なっ!

座れないじゃん!!

 

って誰も座ってねーし。

 

 

そこはさすがKAWAさん。

椅子に敷く新聞紙を持参。わけてくださった。

なるほど。私、何も知らずにリュックにおやつだけ入れてました。

多少椅子が汚れてても拭けばいいかな、とウェットティッシュを

持ってきたけど、拭きとれるような可愛い汚れ方じゃなかった。

いや~、勉強になりました。ほんと。 

 

試合中もなかなか激しい。

前半、0-0だったけど、後半、点が入り始めると、皆、大興奮。

0123_005_2

0123_006_2  

 

 

 

 

先制ゴール直後、私の足元に、人が飛んできやがりました。

まっすぐ立ってる人なんて誰もいやしねえ。

みんな身体が横とか斜めになって宙に浮いてます。

す、すごい・・・・。

  0123_008

 

さらに応援白熱。

 

統制の取れた

イタリア人の集団を

初めて見た・・・。 

 

 

ちょうど私たちの席は、周囲の観客を見渡せる場所で、

試合も目を離せないけど、観客観察もかなり面白かった。

「同点になった瞬間のこいつらの顔、絶対おもしろいから。」

と、KAWAさん。まじ?同点になっちゃう?

するとそう時間かからずに同点に。KAWAさん、すごいっス。

ちなみにKAWAさんは前半「0-0で終わるよ」との予言もピタリ。

で、屈辱の同点ゴール直後ですよ。

0123_012  

 

 

あっ!

みんな真っ直ぐ立ってる!

 

 

 

 

 

 

こうして、初・カルチョ(サッカー)観戦、超楽しんできました。

ちょっとサッカーに詳しい素人に横からあーだこーだ言われると

たぶんムカつくんだろうけど、プロフェッショナルな人の予言には

最高に観戦を盛り上げていただきました。

いろんな意味でKAWAさん、GRAZIE!!! 

 

 

 

 

« シンガポール経由 | トップページ | 久々の流れと味と色 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23159/10073953

この記事へのトラックバック一覧です: サンシーロデビュー:

« シンガポール経由 | トップページ | 久々の流れと味と色 »