« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月29日 (土)

極める・・・かも。

 

豆作りを始めて2ヶ月が経ちました。

いままでの製作回数8回。

週に1度くらいのペースですねえ。

1キロの大豆を買って、それを3回に分けて作ります。

1回分で500gのアイスクリームの容器に

ちょうど一杯分の納豆ができるのです。

003

 

 

我が家は

 ひきわり納豆

 

 

 

 

 

 

だって納豆、高いんですもん。

日本の4~5倍の値段だよ。まじで。

おかげでダンナに納豆カレーを禁じられ、

(「高級食材でそんなヘンな食べ方するな!」って)

普通に食べるにも、ケチケチ使ってましたからね。

もう納豆カレーしちゃいけないなんて、耐えられない!

ダンナにも豪快に毎日納豆を食べさせてあげたい!

ってわけで、自家製作に踏み切ったのです。  

 

 

3日かけて作るんですケドね、

最近はやっと時間の使い方が決まってきたのでね、

要領よくなって、楽しく作ってます。

 

 

最初は大豆を、やわらかくなるまで茹でるのが大変で、

うちには圧力鍋なんてなくて、普通の鍋で茹でてて、

7時間~8時間くらいかかってたけど、

それでも市販の納豆より固めの納豆。

でも無理~。そんな長時間、もう限界~。

圧力鍋が欲しい、圧力鍋が欲しい。 

 

 

圧力鍋がどういうものか知らないであろうダンナ、

納豆作りの現場に立ち会ったことのないダンナ、

さあ、そのダンナにどうやって圧力鍋を買わせるか。

 

 

ちょうどそのころ、女性の友人2人と私たち夫婦の4人で

食事をする約束があったので、その機会を利用する作戦に。

納豆の話を切り出し、「茹でるのが大変~」と。

「そんな長時間じゃ大変よねえ」

「圧力鍋があれば1時間もかからずにやわらかくなるんだけど」

絶対そのほうが楽だよね。ガス代だってねえ。」

「うんうん、圧力鍋、買って貰いなよ~」

女3人の会話に口が挟めないダンナ(笑)

 

 

数日後、散歩、と言ってキッチン用品のお店にダンナ連行。

念願の圧力鍋、ゲット~!!

2

 

 

 

 

 

  

 

 

おかげさまで、ほんと、楽になりました。

やったscissors 

 

 

さて、その納豆のお味なんですけどね。

大豆そのものの味が市販のものより強い。

「あ~、納豆って大豆でできてるんだな~」

と、改めて実感するようなお味。

私は市販では大粒納豆がすきなので、

ひきわりにせず、大粒のまま作ったこともあるけど、

大豆味が強すぎて、ひきわりのほうが美味しかった。

 

 

そんなわけで我が家は毎朝、ひきわり納豆の朝食です。

もちろん納豆カレーも食べてます。

いやいや、3日もかけてつくるので、私は「納豆さん」と

さん付けで呼んでます。発酵中には話しかけてますし(笑)

007

 

 

 

 

 

 

 

 

ぼちぼち9回目の納豆作り、開始でーす。

| コメント (8) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

イカスミ

私、けっこうイカスミパスタが好き。うん、かなり好き。

以前、「粉末イカ墨パスタの素」を買ったら、ダメダメだったけど。

日本にいるときは無印良品のイカスミを愛用。

と、そこまでは以前も書きました。

 

で、この無印のイカスミ。

あまりにハマったんで去年、日本からダンナに送ってあげた。

ついでに今年、私がこっちに来るときにも持ってきた。

でも、こっち来てみたら、ダンナは前に送ったやつ、

食べてなかったのさー。

まあ、もったいない症候群のダンナなのでね、

他にも手付かずの日本食が多々ありましたけど。

 

 

で、こっち来てすぐに、このイカスミの素を使って、

イカスミパスタを作りました。

ダンナ、初イカスミらしく、大はしゃぎ。

口の周りをわざと真っ黒に汚しながら食べたりして

超盛り上がって、楽しいひとときでございました。

 

 

さて、あれから2ヶ月。

そろそろ私もイカスミを食べたくなった。

またまた無印のイカスミの出番。

これ、1パックに2人前分、2袋入りなんだけど、

1人前1袋じゃあすごく濃すぎてドロドロなので、

2人前1袋でちょうどいいの。

イカスミパスタを食卓に並べながら、

あの楽しい、ハイテンションな一家団らん再び!とニヤリ。

 

 

が・・・・。食卓にやってきたダンナが衝撃の一言。

「え~・・・イカスミ・・・・。」

あきらかに嫌いなものを見たときの言い方。

まじ?イカスミ苦手?

あのときは、ただ初イカスミではしゃいでただけ???

 

 

ほとんど好き嫌いのないダンナの、意外な好き嫌い。

イカスミ、食わず嫌いの人には会ったことあるけど

イカスミが本当に嫌いな人には初めて会いました。マジで。

く~っ。あと2袋、実はまだ持ってます。

次回から、ひとりイカスミパスタですよ。

しかも1袋=2人分にちょうどいい量、となれば、

これ、私は大盛で調理して食べることになりますが。

もう、腹が出てるとか、ぶよぶよしてる、とか言わせません。

 

 

ところで、この2回目のイカスミパスタ以来、

黒い食品(海苔など)を見ると、ダンナが疑いの目で見ます。

海苔の佃煮を作って、瓶に詰めたけど、

おそらくこれも私ひとりで食べることになるかもしれません。

美味しいんだけどなぁ、ほんと。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

ヤラカシました。

また、やっちまいました・・・。
 
 
夕方、仕事帰りのダンナと待ち合わせでチェントロへ。
(チェントロ=街の中心地=ミラノはドゥオモ付近)


私は、貴重品にはかなり心配性なほうなので、
今日は小さなショルダーをかけ、その上からコートきて行きました。
なので、ショルダーバッグはコートの中です。
しかも、一昨年の大晦日にバッグからカメラを取り出す際に
財布を路上で落として気づかなかった、というヤラカシのあと、
(その後、財布は落とした現場で発見。現金は当然ナイ。)
財布はのび~るストラップのようなものでバッグにくっつけ、
落っこちてしまわないように細工をしております。
ってわけで、安心安心。
まあ、念のためにコートがめくれないように、
ポケットに手を突っ込んで、コートの裾をも固定。

 
でもって、ダンナと会って、しばらく歩いてたんですがね、
5分もたたないうちに、脚に違和感が。
何かがボォンボォンと当たる感じ。
で、見てみると、大変なことになってましたよ・・・。
財布がコートの裾から飛び出し、びよ~んと伸びるストラップに
ぶら下がって、脚にボォンボォンって当たっておりました。
コートの中のバッグを見ると、ファスナー全開。うっそぉ・・・。
 
 
で、気になる財布の中は・・・・。
小銭は無事だけど、お札がなくなってました。
今週の食費用の財布なので、もう残りわずかで、
お札は10ユーロしか入ってなかったけど、悔しい。
お米は明日買おうと思ってたけど、今日買っちゃえばよかった、とか、
ちっ、今日、高いほうのパンを買えばよかった、とか、
ジェラート屋の前で足を止めたくせに中に入らなかったことを悔やんだり。
あーあーあー・・・・・。


でも、謎なんです。
ちゃんとファスナーしめてたのに、いつ、誰が、どうやって・・・・。
もうあとはバッグに鍵をつけるしかない、とダンナに言われました。
鍵・・・・。つけちゃおうかな、マジで。ヘコんだし。
 
 
そんなわけで、明日はなけなしのお小遣いでお米を買います。
ダンナが一生懸命働いて稼いだお金、
一昨年にひきつづき、また取られてしまって、反省です。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)

Gの乱(第3章)

さて、戦闘モードにスイッチが入った私。

とにかく毎日、Gと会わない日はないわけで。

しかも1日20~30匹のGと会うようになった。

想像を絶する事態wobbly

さすがにそうなると、毎晩Gの夢を見るし、

影だろうが、自分の髪だろうが、視界の中で何かが動くと

いちいちビクッとして、かなり精神的にヤラれてしまってたdown

 

もう逃げない。立ち向かう。

で、まずはゴム手袋+トイレットペーパーを手に、

見つけるたびにトイレに流す、という非情作戦。

やはり夜行性なんだね。

朝、起きてキッチンの電気を点けた瞬間に、

四方八方に逃げていくGたち。

この朝の最初の10分で、だいたい軽く10匹くらいを始末。

多い日は1日30匹以上をトイレに流した。

 

 

テレビの下は暖かいので、何匹か潜んでいるらしい、と判明。

ダンナがテレビと台のスキマから出てきたGをキャッチしよう、と

セロテープの粘着面を上向きに、台のスキマ前に貼り付けた。

ホ○ホイと違って、餌があるわけでもないし、どうよ、これ?

と半信半疑の私・・・が翌朝、驚愕の結果を目にする。

なんと、なんと、そのテープの粘着に6匹でっせ、奥さん!

ホ○ホイと違って、屋根がない分、おぞましすぎる光景が

嫌でも目に入る。しかも片付けは本当に過酷。

その後も2度、テープを貼り換え、この方法で計10匹確保。

ちなみに日本製のテープより、イタリアのセロテープのほうが

Gの捕獲には適していることが判明(笑)

 

 

でも、こんな追いかけっこやってても仕方ない。

あまり毒殺は好きじゃないけど・・・・もう限界、

と最終的にはホウ酸団子。

薬局でホウ酸をゲット。

001_3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

clover簡単ホウ酸団子の作り方clover

(イタリア版、小型G用の分量です。)

材料:ホウ酸 約10g

    じゃが芋 中1/4個

one じゃが芋を茹でて、マッシュポテトをつくる。

two マッシュポテトにホウ酸を混ぜ込む。

three 小分けして各所に置く。

たったこれだけ、5分で完成。

G自体が小さいので、1個をパチンコ玉サイズにして

これでだいたい20個は作れたので、流し台周りや

食器棚、食品棚、家電、バスルーム、と,いう具合に

あちこちちりばめて見た。

dangerペットを飼っているお宅や

  小さいお子様のいるお宅にはお勧めしません。

  誤って口にすると、人間でも死に至る可能性があります。

 

 

ホウ酸団子、すげーよ。

団子置いて、そのあと部屋を暗くしてちょっと外出。

帰宅すると、1個の団子に3匹群がってたり、

Gが団子を独り占めするために他のGを威嚇してたり。

そしてさらに翌朝驚いた。

いつものようにキッチンの電気を点けると、

Gの亡骸が8個も落ちてた・・・。

 

 

ホウ酸団子は、脱水症状を起こすため、

水のありそうなところを求めて、移動してから息絶える、

って聞いてたけど、けっこう即効性があったのか、

いつまでも団子にしがみついてたのか、

毎朝団子の近くでは何匹もお通夜状態。

 

 

空気が乾燥してるため、3日くらいで団子はカラカラになり、

小型Gには食べづらいようなので、3日置きに取替え、

10日ほどで、姿を見なくなった。

 

 

やっとホウ酸団子の成功から2週間経ち、

おかげさまでGの夢はみなくなった。

でも、いまだに、影が動くとビクッとする。

これがPTSDという症状なのかも。

 

 

あ、ちなみに一応、スーパーで殺虫スプレー、買ってきたけど、

相当な量を噴射しても、トコトコ歩いてお逃げになりました。

ぜんぜんダメ。むしろ、こっちがむせる。

 

そんなわけで、皆さん、暖かくなる季節に備えて、

ホウ酸とじゃが芋は、常備でございますよ。

 

 

我が家の一大事3部作、お付き合いありがとうございました。

 

 

 

 

| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

Gの乱(第2章)

前回、「Gの乱」というタイトルに飛びついて

「騙されたっ!」と言ってるジャイアンツファンの方が

おられましたよ。

今年もジャイアンツのご活躍、お祈りしております。

 

 

で、今回はまたGネタの続き。

 

 

小型とはいえ、Gを自分で退治できない私は、まず

スーパーでホ○ホイ系の捜索と、ネットで対処法の検索を。

ホ○ホイ系は数店回って、やっと見つけた。

ホ○ホイと同じくらいのサイズの箱の商品だったけど、

やはり高い。9.90ユーロ(約1550円)。

Gにそんなお金を使うくらいなら、自分のために使いたい、

という欲望を捨てきれず、購入断念。 

 

 

で、ネットで検索してると、一番ロハスで、癒し系の方法として、

「Gの苦手な匂いのアロマオイルをGの通り道に置きまくる」

というのがあったんですねー。おお、これ、いいじゃん。

と、あまりに平和主義なこのときの私は即決断。

アロマオイルを買いに飛び出した。

 

 

さて、その情報によると、Gの苦手な香りはミントとレモングラス。

近所のスーパーでミントのアロマオイルはあっさり発見。

けど、ミントって、うちのダンナもあまり好きじゃないので、

Gだけじゃなくて、これじゃダンナも撃退・・・・そりゃマズイよね。

レモングラスを探すけど無くて、まあ、たぶん似たようなところで、

とシトラスを買ってみた。後にこれが大きな誤算だったことを知る。

 

帰宅後、このアロマオイルをしみこませた食塩を、

台所やバスルームのあちこちに、置く。計15箇所。

当然、部屋中がシトラスの香り。う~ん、これはこれで微妙。

でも、これだけ匂いが強いなら、さすがのGも逃げ出すでしょう。

ふっふっふ。参ったか!

 

 

で、翌日には早速、大きな誤算を思い知らされる。

Gは逃げ出すどころか、ますます我が物顔で家の中を歩く。

なんと、アロマオイルのしみ込んだ塩の上によじ登ってるし!!!

これは緊急事態。1日にGを見かける回数は10回を超えていた。

恐ろしいので、見るたびに掃除機に吸い込みつづけた。

 

 

再度、ネットで検索。

「掃除機に吸い込む人がいますが、吸い込まれた瞬間、

Gは気絶しますが、そのあとまた掃除機から這い出してくるかも。

そのGが掃除機の中で卵を産んだら、さらなる悲劇が!」

ひっ、ひえぇえぇえぇ~~~! 

「まずはあなたが"Gと本気で闘う"

     という強い意志を持つことが必要です。」

 

もう、平和主義に逃げてはいられません。

闘うのです。うん、闘うぞ!

 

衝撃の戦闘編は、熱くなったり、長くなったりすると思うので、

また次回にします。(Gの話で3部作、ってのも・・・・ですが。)

Gに今現在、悩んでいる人は、柑橘系アロマに要注意ですよ。

 

 

| コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

Gの乱(第1章)

私が苦手なもの・・・昆虫。

その昆虫の中でも、最も嫌いなのがゴキブリ。

あ~、この名前を文字にするだけで、滅入ってしまいます。

・・・と、いうわけで、以後「G」と表記しますよ。

 

どれくらい嫌いか、っていうと、

学生時代、一人暮らしのアパートの玄関で、ある朝1匹のGが

死亡しておりました。その姿を見るのも恐ろしく、玄関に近づけず、

学校を休み、夕方帰宅した隣人に助けを求めるまで、

部屋の奥に引きこもっていた、というくらいダメです。

 

 

さて、ここはイタリア。しかも北イタリア。

私はミラノにはGはいない、と信じておりました。

ダンナもこっちでは見たことナイと言ってたし。

ああ、私にとってそれは夢の国を表します。

 

 

そんなこんなで安心しきっていた、ちょうど1ヶ月前のこと。

うちの台所で見ちゃったんです。日本のGよりかなり小ぶりだけど

間違いない、ヤツです!!!ダメだ・・・私、倒れそう・・・・。

 

大きさとしては、小指の爪くらいのサイズ。

形や色はまったく同じ。

嫌な知識が頭をよぎる。

「1匹発見=30匹は確実にいる」

 

いやあぁぁぁ~~~~!!! 

 

よりによって、私のキッチンに!

ってか、今は冬なんだよっ。

ウチみたいに暖房ケチってる家じゃなくて、

もっと部屋中暖かい家がいくらでもあるじゃん。

なんでウチ?

 

 

ま、古い家だし、あちらこちらガタついてるし、

スキマだらけだし、ありえなくはないわけです。

同じアパートで工事やってるし、そこから引っ越してきたんじゃ?

とか、もう、パニック状態、放心状態の私。

 

 

そんなわけで、闘いが始まりました。

この1ヶ月間の、私とGたちとの、壮絶な闘い日記、

序章はここまでとさせていただきます。

乞うご期待・・・?

| コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月 9日 (日)

ポルタ・ヴェネツィア

プラネタリウムの帰り。

すぐそばのポルタ・ヴェネツィア(ヴェネツィア門)で

イベントやってたので、入ってみました。

普段は通り過ぎるだけの門の中。意外に広くて、不思議な感じ。 

 

 

018向かい合わせの

同じ門の建物を撮影。 

←この半円の窓にいます

  

 

 

 

 

 

まださらに上に上る階段があったので登ってみました。

 

 

すると・・・・ 

 

 

なんと屋上に出られた~。

 

020  

 

 

 

 

 

 

いつもブラブラ歩くこの通りを、

こんなふうに上から眺めるのはちょっと面白い。

 

あ!ほらほら。

021

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私がよく行くスーパーはこっちの右側upwardrightの通り。

 

いつも見慣れた風景を上から見下ろすのって、

ちょっと面白いね。

 

 

 

 

 

| コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

プラネタリウム@ミラノ

016

 

 

 

 

 

 

ミラノのプラネタリウムに行ってみました。

ずっとずっと、去年も、一昨年も、ずっと行ってみたくて。

でも、毎日やってないの。

平日は火曜と木曜、21時から。遅っせーよnight

土日は15時からと16時半からの2回。

タイミングを逃してしまい、今まで行けずじまい。

で、やっと今日、行けました。いぇいscissors

チケット買って(3ユーロ)、いよいよ中に・・・。

ええええ~~~っ???wobbly

なんと、なんと、シートが・・・・

008  

 

 

←これ・・・sweat02 

 

 

 

 

 

当然、見ての通り、リクライニングは1㎜たりとも不可能。

ありえない・・・。

でも、こっちじゃこれが普通なんだろうなあ。

 

 

で、いろいろ体制変えつつ・・・

うっっ・・・首が痛い・・・。

終了10分前にやっと一番楽な座り方にたどりつく。

この椅子、リクライニングはしないけど、

ぐるぐる回るんです。

思いっきり回して、肘掛のほうに身体を向けて座り、

肘掛に両肘を立て、頬杖をつく。

なるほど・・・楽だ~。

 

この方法、まだイタリア人は気づいてないようです。

っつーか、彼らにとってはプラネタリウムの椅子って

こういうもんだ、っていうのが常識だから、

別に違和感もないんじゃん?

 

 

と、まあ、妙に落ち着きのない星空観察でした。

プラネタリウム好きなんだけど・・・・正直つらかった。

 

 

 

| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)

アヤシイ雛寿司

このところよくメールをやりとりしてる知人から、

「ひな祭りなので、小学生の娘と雛寿司を作ります。」

というメールをいただいたので、私もやってみることに。

 

で、計画性のまったくない、完全自己流雛寿司。 

002  

 

 

 

 

 

 

え?お雛様がメドューサ?

ダンナいわく、「死体?」

 

 

あとで、その知人宅の雛寿司の写真を送ってもらったら

お雛様、ちゃんと座ってました。

なるほど。お雛様は座ってるもんだ。うん。

 

| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

いいことあるかな

今日は暖かかった~。

薄手のコートを羽織って外にでたけど、それすら邪魔。

コートもセーターも脱ぎたい感じだった。

もう春だね~。お花がたくさん咲き始めたよ。

ところで最近、運動不足。

身体が重たくて、体力もなくなってきたので、

時々、近くの公園にキャッチボールしに行きます。

(ゴムボールだけど)

 

さて。今日は日曜。

夕方、家族連れで賑わう公園でキャッチボール。

しばらく遊んで、さあ帰ろうか、ってとき、ダンナの靴に異変が。

黄褐色の、臭い物体が・・・。

犬のウンコだ!!!coldsweats02

しかも左右とも。

かなりフレッシュなやつで、臭いもフレッシュ。

おそらく、大型犬サイズ・・・・の量。 

 

公園には犬を遊ばせる専用エリアがあるので、

たいていの犬連れファミリーはその犬エリアにいるけど、

今日みたいに人が多いときは、例外もいる。

ちっ、やられた。

 

我が家、土足なんだよね~。

(一応、家に入ったらサンダルに履きかえるけど)

でもこの靴じゃ一歩たりとも家に入れるわけにいかない。

外で待機してもらって、サンダル外に持ってって。

そのまま靴を洗いに、アパートの中庭の水道へ。

こんな臭いもの、家に持ってはいるわけにいかない。

 

靴底にたっぷり詰まったブツを歯ブラシで洗ってたら、

2件隣の世話焼きおばちゃんが寄ってきて、

「そんな小さなブラシじゃダメよ!

あなた大きなブラシ持ってるじゃない。

ほら、昨日、外に干してあった、白いブラシ!

あれでゴシゴシやりなさい。早いから!」

いやー。細かい箇所を洗ってるんで・・・って、

おばちゃん聞いてねーし。

で、1分後。

「ほら、私の貸してあげるから~っ。」

とウチやおばちゃんの部屋がある2階から

中庭めがけてブラシが1個飛んできました。

はいはい。一応これで仕上げ洗いします。

 

ウンコには参ったけど、

ご近所さんの過剰な親切が温かい、

そんな夕暮れ時なのでした。

 

もっと運がつきますように。

うんといいことあるかな。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »