« Gの乱(第3章) | トップページ | イカスミ »

2008年3月20日 (木)

ヤラカシました。

また、やっちまいました・・・。
 
 
夕方、仕事帰りのダンナと待ち合わせでチェントロへ。
(チェントロ=街の中心地=ミラノはドゥオモ付近)


私は、貴重品にはかなり心配性なほうなので、
今日は小さなショルダーをかけ、その上からコートきて行きました。
なので、ショルダーバッグはコートの中です。
しかも、一昨年の大晦日にバッグからカメラを取り出す際に
財布を路上で落として気づかなかった、というヤラカシのあと、
(その後、財布は落とした現場で発見。現金は当然ナイ。)
財布はのび~るストラップのようなものでバッグにくっつけ、
落っこちてしまわないように細工をしております。
ってわけで、安心安心。
まあ、念のためにコートがめくれないように、
ポケットに手を突っ込んで、コートの裾をも固定。

 
でもって、ダンナと会って、しばらく歩いてたんですがね、
5分もたたないうちに、脚に違和感が。
何かがボォンボォンと当たる感じ。
で、見てみると、大変なことになってましたよ・・・。
財布がコートの裾から飛び出し、びよ~んと伸びるストラップに
ぶら下がって、脚にボォンボォンって当たっておりました。
コートの中のバッグを見ると、ファスナー全開。うっそぉ・・・。
 
 
で、気になる財布の中は・・・・。
小銭は無事だけど、お札がなくなってました。
今週の食費用の財布なので、もう残りわずかで、
お札は10ユーロしか入ってなかったけど、悔しい。
お米は明日買おうと思ってたけど、今日買っちゃえばよかった、とか、
ちっ、今日、高いほうのパンを買えばよかった、とか、
ジェラート屋の前で足を止めたくせに中に入らなかったことを悔やんだり。
あーあーあー・・・・・。


でも、謎なんです。
ちゃんとファスナーしめてたのに、いつ、誰が、どうやって・・・・。
もうあとはバッグに鍵をつけるしかない、とダンナに言われました。
鍵・・・・。つけちゃおうかな、マジで。ヘコんだし。
 
 
そんなわけで、明日はなけなしのお小遣いでお米を買います。
ダンナが一生懸命働いて稼いだお金、
一昨年にひきつづき、また取られてしまって、反省です。

« Gの乱(第3章) | トップページ | イカスミ »

コメント

不思議ですねぇ。そんなに完全防備なのに。。
10ユーロとはいえ、悔しいですよね。
最近、友人も財布をやられましたよ。また増えてるのかなぁ。
私は財布はないけど、デジカメ盗られたことがありますよ。でもすぐ気付いてとっ捕まえて返してもらいましたけど。子どもジプシーだったんですが、盗られた瞬間は全然気がつかなかった・・子どもとはいえ、怖ろしいです・・

投稿: SOLE | 2008年3月23日 (日) 13時56分

SOLEさん。
子供とはいえ、彼らは物心付く前から現場デビューしてますからね~、余裕ですよね。
去年、歩いてるとき子供が私のバッグに手を伸ばしてたのに気づいて追い払ったら
「ひゅ~、やるじゃん」みたいなこと言われました。バカにされてますよね。
今回もいつまでもヘコんではいられないので、コロンバやけ食いして立ち直りました!

投稿: masami | 2008年3月23日 (日) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23159/11591209

この記事へのトラックバック一覧です: ヤラカシました。:

« Gの乱(第3章) | トップページ | イカスミ »