« 路上にこんなもの(2) | トップページ | 旅の話(1)白アスパラガス »

2008年5月29日 (木)

おニュ~☆

先日からちょこちょこ書いてきた、

我が家の気まぐれボロ洗濯機問題。

「直った~!」と喜んで、お隣にまで報告に行ったのに、

翌日、洗濯しようとすると、やっぱりダメ。

なんなんでしょうねえ。

ドラムに水が溜まると、回らない、みたいな。

脱水だけはまかせろ、みたいな。

洗わないと脱水できない、っつーの。

 

 

とりあえず、やっぱり手洗いして、脱水は洗濯機で。

この生活を3日ほど続けた。

ま、オール手洗いよりはすごく楽。

絞るのにかなり体力使うんですもん。

ま、当分、この方法で洗濯して、

ダメもとで大家の気が変わるのを待ってみるかー、

なんてのんきに構えておった我々です。  

  

 

事態が急展開をしたのは、直ったと思ったボロ洗濯機が

脱水しかできないことが発覚してから4日目の朝。

朝早くからアパート内に噂のケチ大家じいさん参上。

ダンナ出勤の際に大家に呼び止められ、近況を聞かれた。

「やっぱりダメなので、毎日手洗いすることにしました。」

と、若干の嫌味を混ぜて報告。

すると大家、ダンナに向かって

「そっか。じゃ、新しいの買い換えよう。」

と、あっさり。

へ?いままでのケチっぷりな対応から一転、耳を疑う。

 

 

ま、幸いにして、聞き間違いじゃなく、

大家の言い間違いでもなく、

新しい洗濯機が無事、先日納品されました~☆

 

005

 

 

もう、何が嬉しいか、っていうと

臭くないし(笑)、

取れそうで取れないコケ?ヘドロ?もないし、

洗濯機本体から正体不明の塵が落ちてこないし、

洗濯種別の調整ダイヤルの文字が消えてなくて

どこに合わせたらいいか、くっきりわかるし

(今までは勘だけが頼り・・・爆)

水漏れしないし、

洗剤注入口が詰まってないから、ちゃんと洗剤で洗えてるし、

脱水のとき、本体が飛び跳ねながら移動することもない。

あー、洗濯って楽しい。

 

 

ま、こうしてみると、やっぱりあのボロい洗濯機、

寿命だったのよねえ、きっと。うんうん。

 

 

ところで、どうしてあんなに急に大家の気が変わって、

気前よくなっちゃったのか。

私、大事なことを忘れてましたんです。

うちのダンナ、大家さんのお気に入りなんですねー。

戦争に行ったときの話をにこにこ聞いてあげたからか?

(日本のおじいちゃん同様、同じ話を何度もする)

とにかく、うちの切り札なしに、大家に交渉しても

うまくいくわけないじゃないかー、ってことで。

ケチじじい、と噂の大家、確かにうちだけにはいつも気前いい。

今回の件で、私じゃなくて、ダンナだけがお気に入りだ、と

ちゃんとわかったので、ダンナを最終兵器に、

まだまだあの大家とつきあっていこう、と思います。

ま、とりあえず、洗濯機が新しいので、当分ここに住みますよ。

  

  

« 路上にこんなもの(2) | トップページ | 旅の話(1)白アスパラガス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23159/21278268

この記事へのトラックバック一覧です: おニュ~☆:

« 路上にこんなもの(2) | トップページ | 旅の話(1)白アスパラガス »