« 旅の話(7) アントワープのゲットー地区 | トップページ | 執念の追いかけっこ »

2008年8月 8日 (金)

ミラノ観光

日本から義父母の友人夫妻が個人旅行でミラノにきました。

1日がっつり行動をともにしてミラノを案内することに。

ミラノを観光するなんて何年ぶりだろー。

前回は私の母を案内したときなので、3年前?

 

 
ミラノはローマみたく、すごい遺跡があるわけでもないし、

世界遺産はダ・ヴィンチの「最後の晩餐」だけだし。

思い切りベタな観光コースしかないのですが・・・・、

奥様が初ミラノ、ということで、ベタな案内を。

ちなみにご主人は28年ぶりのミラノだ、とのこと。


 
 
普段、チャンスはいくらでもあるのに、

意外とじっくり中で眺めたりはしないドゥオモのステンドグラス。

3年ぶりのドゥオモの屋根の上と、お城の博物館。

ちなみにお城の博物館にある、ミケランジェロの最後のピエタ、

「ロンダニーニのピエタ」は私の大のお気に入り。

未完成ながら巨匠の気迫と息吹が感じられるのです。

普段は月末のアンティーク市のときしか行かない、ナヴィリオ運河界隈も、

バカンス時期で店も人もひっそりした、静かで趣のある場所になってたし、

「最後の晩餐」を見に行く途中のお気に入りのジェラート屋さんも

久しぶりに美味しく堪能したし、

もちろん「最後の晩餐」は大満足していただけたし。

久々にじっくりベタな観光、というのもなかなかいいです。

改めて、ミラノの歴史など、お勉強したくなりました。

 
 
 
さて、そのご夫婦。

7月半ばに日本を出発され、10月半ばまで、ヨーロッパを

鉄道であちこち回られるとのこと。

宿も行き当たりばったり(?)で予約は現地で、っていう自由旅行。

東京での現役生活をご夫婦ともに卒業され、

九州の離島での新生活を始めたばかりなんだとか。

すごく魅力のある、ステキなご夫婦でした。

「僕たちが君らの年代のころは、この先どうする、とか

なにも考えてなかったよ。」

と、とても心強い言葉をいただき、

あ、もしかして私たちも将来、こんなステキな大人になれるかも、

と淡い期待を抱いたりしてます。


 

 
私はパッパラパーな反面、意外と老後の心配とか、

先のことを現実的に考えすぎ、立ち止まることがしばしば。

そのくせたまに大失敗で後悔。

ダメダメなんですけどねー。

なんか、こういうステキな大人に出会ってエネルギーをもらうと、

いま現在の一瞬一瞬を丁寧に楽しく、たくさん笑って生きたいなあ、と

改めて思ってしまうのでした。


 
 
ご夫婦に連絡をしてごらん、とメールをくれた義父からの

プレゼントのような1日でした。

よーし、明日もがんばろう。

« 旅の話(7) アントワープのゲットー地区 | トップページ | 執念の追いかけっこ »

コメント

とても素敵な一日だったのだなということが伝わってきました。

このご夫婦のような素敵な老後、私もあこがれます。長年誰かと一緒に生きて、歳をとってもさらに素敵な関係を築けたら、、、

別の日記ですが、スーパーの話もおもしろかったです♪

投稿: まゆタコ | 2008年8月 8日 (金) 23時15分

いいですね!ミラノには何度も行ったのに未だにベタな観光すら出来ていません。
最後の晩餐は急じゃ予約が取れないと思ってノーチェックでしたし。。。

それにしても素敵な方々ですね。
心配性な私には実行できなそうですが、憧れてしまうんですよー、こういう人生。
読んでいるだけでパワーのおすそ分けを頂きました!

投稿: batanosuke- | 2008年8月10日 (日) 13時00分

まゆタコちゃん。
このご夫婦、とてもお話上手で褒め上手なのです。
一緒にいるとたくさん褒めてくださって、
なんだかとってもいい気分。
そういうのって大事だなー、と思いました。
私もぐちってばっかりじゃなく、他人を褒めるワザを
磨こう、と思います。そうするときっと、周囲に笑顔が
絶えないような気がしませんかー?
パートナーに対してもそうありたい、と思いますが、
なかなかそれが一番難しいです。

投稿: masami | 2008年8月10日 (日) 15時17分

batanosukeさん。
そうなんですよね。ここ数年、最後の晩餐って、旅行会社がけっこう予約を押さえまくっているので、予約が取りにくい感じがします。でもやっぱり実物は鳥肌もののすばらしさです!

ミラノって、チェントロ行けば嫌でもドゥオモが目に入るし、
ガレリアも普通に通り道だし、なかなかイタリア在住の方は
観光する、という感じにはならないですよね。
ミケランジェロのあるカステッロの博物館は平日16時半~閉館(17時半)と、金曜の午後は無料ですよー。

投稿: masami | 2008年8月10日 (日) 15時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23159/22873089

この記事へのトラックバック一覧です: ミラノ観光:

« 旅の話(7) アントワープのゲットー地区 | トップページ | 執念の追いかけっこ »