« 奥様ランチタイム | トップページ | お散歩日和 »

2008年9月15日 (月)

敬老の日

今日は敬老の日。

うちの母方のばあちゃん、あと半月で100歳だ、っていうので、

各方面からお祝いがいろいろ届いたらしいです。


 
そのお祝いとともに届いたのが、表彰状3枚。

国からと、県からと、市から。

国のものは内閣総理大臣の名の表彰状です。

普段なら「おおおお~っ!」、って純粋に思うんでしょうが、

なんか、いま、時期が時期なだけに微妙だなあ・・・。

一応、まだ内閣総理大臣は先日辞意表明した福田さんだし、

表彰状も福田さんの名前だったらしいけどさ。

もう「辞める」って言ってから特に、総理大臣の自覚ないじゃん。

総理大臣としての勤めも今月入ってからちゃんとやってないっぽいし、

総理大臣としての威厳もなにもなくなっちゃって、

で、その人の名義で記念すべき100歳の表彰状もらっても・・・・ねえ。

ま、慣例的に、毎年内閣総理大臣の名で全国の100歳に送ってるもの

なんでしょうから、福田さんまったく関係ないだろうしね。

本人、そんな表彰状の存在、全然知らないっぽい気がするし。

と、いう内閣総理大臣からの表彰状は筒に入って届いたそうです。

で、あと、県と市の表彰状。

それはそれぞれ額縁に入って届いたんだそうです。

ばあちゃんと一緒に住んでる伯母も、

その姉妹(うちの母含む)もこれにドン引きなのです。

立派な額縁なんでしょうね。

でも、100歳の自覚、まったくないばあちゃんの部屋に

こんな額縁飾っても、自分じゃ読むわけないし、

なんか・・・・・額縁までは必要ないよね、しかも2つも、と。

今年、この県や市の中で何人が100歳を迎え、

この表彰をされたかはわからないけれど、

高齢者を抱える家族・親族としては

「こんな無駄に立派な額縁にお金をかけるんじゃなくて、

介護施設や、介護のスタッフさんの条件アップに使ってくれれば。」

というのが正直なところです。

お祝いのキモチは嬉しいけれど、

ご祝儀も嬉しいけれど(笑)、

ちょっと無駄にお祝いが大げさで・・・・と困惑してました。

 
 
自治体の無駄遣いを追及してたら、こんなもの、

氷山の一角にも満たないんでしょうけどね。

それに毎年同じようにやってることを、途中で落とすこと、って

難しいんでしょうけどね。

 


と、そんな話をさっきまで母としてました。

立派な額縁=嬉しい!というのは

いかにもお役人的発想だと思いませんか???

うちのファミリーがひねくれてんでしょうかね。

 

 
 
ちなみにうちのばあちゃん99歳11ヶ月半、は

ほぼ寝たきりですが、まだまだ80歳くらいのつもり、のようです。


« 奥様ランチタイム | トップページ | お散歩日和 »

コメント

20歳も若く思っているなんて、若いですねぇ(笑)
元気が何よりです。

せっかくなら、麻生太郎にしてしまえば良かったのにね。

投稿: sewa | 2008年9月17日 (水) 13時18分

SEWAさん。
私も彼女の孫なんで、ついつい10歳前後のサバ読みは日常茶飯事(笑)
ですよね、やっぱり福田さんってのは微妙ですよねー。
ま、ばあちゃん本人は誰の名前だろうが関係ないんでしょうけどね。

投稿: masami | 2008年9月17日 (水) 18時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23159/23762076

この記事へのトラックバック一覧です: 敬老の日:

« 奥様ランチタイム | トップページ | お散歩日和 »