« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月22日 (水)

あられちゃん


今日は昼間、妙に塩気が恋しくなっちゃって、

おせんべいとか、あられとか、日本のおやつが食べたいな~、と。

すぐ近くにアジア食品の店があるので、そこに行けば、

かっぱえびせん(※パチもん)とかあるんだけど。

朝からもや~、っと暗い天気で寒かったので外に出たくなくて、

家になにか食えるもんはなかろうか、とゴソゴソ・・・(笑)


 
で、戸棚の中から掘り出した材料で作ったのがこの「あられ」


005

見た目は微妙なんだけど、味は普通にあられだった。

作り方はこれまたテキトー。

ベースとなるのはこの米粉。

007


普段はめったに使わない米粉。

ま、いつかなにかに使うかな、と常備していまして。


【作り方】


(1)この米粉に塩をちょっぴり入れ、水を少しずつ、

   スプーンでかき混ぜながら入れる。


(2)ボロボロ状態になったら手でこねる。

(3)好きな形に形成して油で揚げる。

(4)揚げたてに塩をまぶす。

米粉はけっこう手で扱いにくいので、

ちょっとずつ伸ばして、包丁で切って揚げました。

ラップにはくっつかないので、打ち粉なしで、ラップの上でOK。

平たいバージョンも作ってみたけど、普通におせんべい。


 
しばらくは、私のおやつとして活躍しそうです。

さあ、あられやおせんべいが食べたい海外にお住まいの皆さん。

スーパーに走って米粉を入手しましょう!!!

 
 
 

| コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

道路の真ん中に。

005
 

今日はミラノ市内のブエノスアイレス大通りがホコテンでした。

なにかのイベント、たぶん統一感のない展示会みたいで。

上の写真はクラッシックな車の展示の一部。

けっこうな数の車が展示されてました。

レスキュー部隊の活動の展示(?)のコーナーでは

レスキュー犬たちも接客してました。

緊張の現場で働く犬といえども、なんか普通にかわいい~。
 

009
 
 
 

 

  
イタリアンカラーのへんな車に引っ張られてるヨットまで。

003
 

しばしヨットに見とれてました。

すると、このイタリアンカラーのへんな車の前に、こんなものが。

 
 

004

 
 

便器・・・・な、なぜに・・・?

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

チョコ祭り


今日は冷え込みましたー。

寒かったー。

でも、季節はずれの朝顔はベランダで元気に咲いてます。

 


 
そんな土曜日の夕方。

ミラノ中央駅でチョコ祭りやってるよ、と聞き、

ダンナと中央駅へ。

駅前の広場にはチョコ屋さんのテントが並んでます。


006

ひとまず全テント1周しよう~。

007

早速1品ゲット。
ビターチョコ&ラム酒風味のチョコケーキ、の串刺し。
これ、めちゃめちゃ美味しかった。
1本1ユーロ。

 

あちこちの店でチョコラータ・カルダ(ホットチョコレート)売ってて、
今日みたいに寒い日にはかなり魅力的。
チョコケーキ食べた直後のチョコラータ。


Photo


ちなみに、いわゆる「ホットチョコレート」とは別物ですよ。
イタリアのチョコラータは、もっとドロ~ッとしてて、
普通に溶けたチョコを流し込む感じ・・・超濃厚で重い、です。
そんなチョコラータを私はこよなく愛してる~。
屋台なので、チョコラータ1杯たった2ユーロ!!

 
 
 


チョコのあとにチョコ流し込んだので、
一周後、すでに私はほぼ満足だったけど、
ダンナはまだまだ気になるものが3つある~、と。
じゃ、3つ全部持ち帰ろう!ともう一周。

020


チョコケーキ2種類。
大ぶりなトリュフ。(←激ウマ~)

 

013


リコッタチーズの入ったパイ。
これもめちゃめちゃ美味しかった。

 


 
そんな会場の真上では、渡り鳥のアート。
面白い形を作り出しながら舞っておりました。
私のチョコの上に糞を落とさないでよ~、と願いつつパチリ。


011

ちなみにこの催し、明日、日曜の昼過ぎくらいまでやってるようです。
もう一杯チョコラータ飲みに行っちゃおうかなー。
お昼ごはん、チョコづくしにしちゃおうかなー、なんて(笑)


 
 

| コメント (0) | トラックバック (0)

急ぎたい

急いでいるときに限って・・・、っていうの、

なんなんでしょうねー。

ここ2日、そんなことが続きました。


 
 
 
昨日は急いで家を出て、地下鉄の駅に。

地下に降りていくと、ちょうどホームに列車が入る音が。

これに乗らねば!!!と小走り体勢に入ったその時、

「すみませ~ん、○○行きのホームってどっちです?」

という女性にとっ捕まってしまった・・・。

え~、○○ってどこにあるの??路線図探してあげないと。

ってか、急いでるんだから立ち止まらなきゃいいじゃん私。

当然、地下鉄には乗り遅れる。

心配性の彼女は私の案内だけでは不安らしく、

すれ違う人全てに尋ねてるし・・・。

ま、立ち止まらずに後悔するほうが精神的にドーンとくるので

仕方ないんですけどねー。

「私ってけっこう善い人なのかも。」

って、しばし酔いしれてチャラ。

地下鉄降りて競歩の選手みたいに歩いたので(爆)、

なんとか目的地に時間までに到着しました。

昼ごろ、アジア系の競歩トレーニングしてるオバハン見かけた方、

それ、たぶん私ですわ。忘れてください。

 
 
  

で、今日。

今日は公共の交通機関がストライキ、っていうんで

いつもバスや地下鉄使うところまで徒歩で。

家を出るのが遅くなり、自宅からすでに競歩状態。

そんなときに限って、周囲の景色がすんごい眩しく見える。

足を止め、しばし眺める。

まずここ。あまりに秋っぽさ全開な感じがキレイに見えて。


002


おおっ!写真なんて撮ってる場合ではないのだ!!!

急がねば!!!!!

我に返り、競歩再開。

が、1分も立たないうちに、気になるものを見かけ、

どうしても気になるので戻ってしまった(呆)

ここ。

004


え~、ただの建物の入り口じゃん~。

あ、でも、この門の上のほうが可愛くて。うふ。

003


トスカーナでもないのに、秋なのに、ひまわり~。

可愛くないですか~???可愛い~。

ってか、どっちも何も今撮らなくていい写真だし、

自宅から近いところだし、

いまは無心で歩けよっ!!!

あ~、なんでかなー、急いでるのに、どうしても素通りできない。

ただのアホなんでしょうか。


 
 
なんか、イタリア人が時間に遅れる理由ってこういうのかしら。

毎日イタリアの空気を吸い、水を飲んでると、

私までそんな「急ぎたいのに急げない病」にかかったのかしら。

おそるべし。

またちょくちょく、ミラノ市内あちこちで競歩状態になるかもしれません。

見かけた方はぜひ、沿道からのご声援を。


| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

遅咲きちゃん


003


5月にアムステルダムの花市場で買って来た朝顔の種。

帰ってきてすぐ植えて、ぐんぐん伸びて、すんごい繁って、

でも、ずっと花が咲かないまま夏が終わってしまいました。

それでもぐんぐん伸び続けるので、

まだ引き抜かず、そのまま毎日水をあげてましたら・・・

今朝、水あげよう、とみてみるとご覧の通り一輪。

もう10月だっていうのに。

ここ2~3日、日中すごく暖かかったからかな。

それとも、伸びることに夢中で花を咲かせるの忘れてたのか。


 
まだまだつぼみもありますし、

「朝は肌寒い~、やだ~」

とか、言ってらんないですね。

起きたらすぐ、朝顔チェック、の日々になりそうです。

005

 
 
 
 
全然話変わりますが、

昨夜飲みに行ったお店のテーブルの照明。

(私は下戸なので、オレンジジュースですが・・・笑)


002


 

 
 
爽やかな遅咲きの朝&かわいい夜、の話題でした。


 

| コメント (6) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

ぽかぽか

今日は軽く汗ばむほど暖かかったー。

すっかり寒くなって、秋へまっしぐらかと思ったけどねー。

天気良すぎてもったいないので、ダンナ従えメルカートへ。

001

秋と言えばやっぱりポルチーニ。

あまりにも美味しそうだったのでゲット。

 
  

野菜はやっぱりスーパーよりメルカートのがいいですねー。

でも、メルカートは値段がキロ単位の表示なので、

うちのように少量しか買わないチームは嫌がられるんですが、

気にせず「これ300g」とか、「これ3個だけでいい」とか、

ちょこちょこ買い物してます。

今日はエビもキレイで安かったので、ちょこっと購入。

010

 
 
 
こんなへんな商品もありました。

006

これは・・・・買う勇気ある女子、いるんでしょうか~?

買う勇気、っていうか、着る勇気???

あまりの斬新さに、しばらく見入っておりました。

色、各種あります。

 
  
 

途中ピッツェリアで腹ごしらえ。

もちろんいつものピザ。

(チーズ苦手なので)

今日のピッツァはハンパなくでかかったー。

005

買い物して、食事して、散歩して、ジェラート食べて、また散歩。

なんて休日らしい休日(笑)

 
 
そうそう、ほとんど紅葉は見かけないんですが、

ちょこっと紅葉してる葉を発見。

秋だー。行楽シーズンだー。

休日も、そうでない日も、ガツガツ出かけまくりたくなりますね。

008

 

| コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

お祝い

 
004 
 
 
 
お赤飯に栗も入れて一緒に炊き込みました。

栗おこわ。

もち米なかったので、普通の米に切り餅1切れ入れて、

炊き上がってから混ぜると全体にもちもち感が広がる、という

伊東家の食卓情報を実行。

炊き上がりは、普通にゴハンの真ん中で餅が

ぼて~っ、としてる状態ですけど、

栗を全体に混ぜ込むためにしゃもじで混ぜてたら、

餅の塊がなくなって、代わりに全体がもちっ、としてました。

まさにおこわ食感。美味しかったー。

 
 
 
 
で、赤飯。

何の祝いか、というと、

「祝ジャイアンツ、リーグ優勝」

ダンナはジャイアンツ狂なので、

今日は昼間、私がネットで巨人戦と阪神戦の随時チェック。

試合終了と同時に即携帯にSMS。


あ、私はまったくジャイアンツには興味ないです。

ま、赤飯と、ジャイアンツカラーのおかず(ひじき+人参)作って、

ダンナのゴキゲンモードを盛り上げてやろうかねー、と。

セ・リーグでどこが優勝しようがどうでもいいし、

むしろ、巨人みたいな人気者が優勝すると「チッ」って思うくらい。
 
福岡人なので、一応ホークスを応援してますが、

ま、ホークスが最下位だからといって「キーッ!」っていうほどでもない。

正直、プロ野球、そんな興味ないんです。


 
 
 
で、夕方。ゴキゲンでダンナが帰宅。

帰るなり、巨人の話ばっかり。

なぜかキッチンの私のPCで、巨人優勝の記事を拾いまくり、

賞賛が止まらない。

なんなんだ???

ちょっと黙らせよう、とおやつを与えるものの、効果なし。

う・・・・・うぜえ。


 
 
 
ダンナの機嫌がよくなるなら、と、今年は巨人をちょこっと応援したけど、

もう絶対今後は応援しません。優勝なんてしてくれないほうが・・・。

全国の巨人狂夫を持つ妻たちが、この瞬間、同じことを考えてるはず。

まあでも、舅・友人・知人など、巨人ファンは周囲にも数名いるので、

あんまりこんなこと書いてると、嫌われちゃいますね。

巨人ファンのみなさま、おめでとうございました。

 
 


さて、亭主殿ですが・・・、

もう早く寝てくれ、と思って、アルコール飲ませたけど、

よほど嬉くて興奮してるのか、敵はまだ寝てくれません。

もう一杯飲ませますか。


 
 
 
 
 


 

 
 

| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

頭の体操中

どうも。引きこもり主婦です。

引きこもって何やってるか、というと、

ネット、手芸、料理、パズル。

暗いでしょ?地味でしょ?

意外とこの生活を気に入ってる自分が怖い(笑)

 
 
 
で、パズルは、というとSUDOKU(数独)が好き。

しかも、ネットやゲーム機、携帯などの現代的なものでなく、

紙に、ペンで書き込むタイプが激しく好きです。

ドリルみたいなのを買ってきて、とことん気が済むまで解きます。

数字と向き合ってると、すごく頭を使ってる気分になれます。

ま、気休めですね。日々、脳は後退してく一方ですよ・・・。
 
 

 
で、さっきまで、またダラダラSUDOKUやってました。

私はSUDOKUの中でも、複雑なヤツが好きで,

なぜだかその複雑なヤツはSUDOKU界では「samurai」と

呼ばれているらしいです。これ、イタリアだけですかね?

今やってるドリルも終わりのページに近づいて、

やっとこの複雑な「samurai」にたどり着きました。

でも、ページ開けたとたん、おかしくって笑っちゃって、

問題解かずに見入ってしまってます。

002_2

福沢諭吉ですよね、これ。

サムライじゃねーし。

一瞬、「解けて、応募したら抽選で1万円プレゼントか?」

と、日本にいるような錯覚を覚えました。

イタリアで買ったので、そんなわけないですけど、

その錯覚効果で、バリバリ解けそうな気がしてきました。

いや~、久々に諭吉に会えて、ちょっと幸せです。

 
 

| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

100年

今日、うちのばあちゃんの100歳の誕生日。

孫全員が「おばあちゃん子」だし、

親族からも、親族以外の他人からも、とにかく愛されてるばあちゃんで、

ほんと、長生きしてくれてありがとう、って思ってる。


 
 


でも、100年生きる、って大変なことなのかも。

親・兄弟・夫・子供・友人。

ばあちゃんは長生きしてるぶん、誰よりも多くの愛する人々を見送った。

愛の深いばあちゃんにはそれはそれは辛かったはず。


 
 
 
 
私の父が6年前に他界して、

ばあちゃんは自分の末娘(私の母)が気がかりとなった。

ばあちゃんは今も、私が母と2人で暮らしてる、と思ってる。

私が結婚するとき、ダンナの手を握って、喜んでくれたのに、

その記憶はまったくないみたい。

ばあちゃんは痴呆ではない。

たぶん、あまりに辛い現実をたくさん乗り越えてきたから、

孫の遅い結婚はすごく嬉しかったけど、でも、

末娘がひとりぼっちになっちゃう現実を見なくていいように、

私の結婚に関する記憶を封印したんだ、って思ってる。

そうやって、自分の心のバランスを取ってるんだ、って思う。

 
 

 
100年生きる。

すごいことなんだよね。

ばあちゃん、いつもありがとう。

そして、大好き。

おめでとう。
 


200810011714

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »