« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月29日 (月)

本の自販機


001

最近国鉄駅でよく見かけます。
ホームにも設置されてる駅も。

002


わりと話題の新書などがセットされてるみたいだけど
実際買ってる人を見たことはまだ・・・・。
読みたい、って思ってたけど買いにいくタイミングを逃してた、
って本があれば即買いなのかもしれないなあ。
無愛想な店員のいる、混雑した店で買うよりは
はるかにストレスなくていいだろうし。
おつりがちゃんとまともに出てくれば、だけど(笑)


| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月28日 (日)

朝散歩

昨日は主人の誕生日でした。

誕生日に仕事が休み、っていうのもそうそうないので、

朝早くから叩き起こされたあげく、

「散歩に行くぞ!」と強制連行されました。

誕生日の朝を、爽やかに迎えたかったようです、たぶん。

 
 
 
さて、「散歩」に出てわずか2分後にはなぜかトラムに乗り、

休日の朝の静かな街を眺めながらのトラム旅。

当てもなく、乗り込んだトラムの終点で折り返し、みたいな(笑)

 
 
朝ごはん食べずに出かけたので、そろそろお腹も減ってきて、

前々からきになってたカフェで朝ごはん。

004

スコーンとアメリカンコーヒー。

スコーンは外がカリカリで中ふわっ、っとで美味しかったー。

コーヒーも、イタリアなのにまともなアメリカン(笑)

お店の中はこんな感じ。

005

天井カゴだらけー(笑)

昼間は混雑してるけど、朝は静かで落ち着く、

なかなか雰囲気のいいカフェでした。

と、いう具合に爽やかな誕生日の朝を迎えた夫ですが、

それから帰宅後、ほぼ終日、自宅でごろごろまったりしてました。

夜はワインと餃子でお気に入りDVD観て、

ちょっとお祝いなんぞも。

餃子包む作業は彼にも手伝ってもらいました。

たぶん、餃子包み初体験。

1歳年を重ねた記念に、1つ経験も重ねられてよかったなあ(笑)

普通に子供みたいにいろんな形の餃子作って遊んでましたが。

008

小さなケーキではありますが、お誕生日おめでとう、

と、日ごろのありがとう、の気持をこめて。

 

| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月24日 (水)

年の瀬といえば

クリスマス目前。

今日はクリスマスプレゼントを買う人が、

ラッピングコーナーなどに列をなし、

どの店もすごく混雑してました。

ラッピング、といっても、繊細で美しい包装ではなく、

(1) 袋に入れる→リボンとシールで留める。

(2) とりあえず包装紙で包み(ぴっちりではない)、
  乱雑にテープで留め、リボン。

のどちらか、ってかんじでしょうかー。

自分で包むほうがよっぽどいいです。


 
 
さて、クリスマスごろには寒波がくる、とか聞いたし、

お店も休みになるとこが多いので、

昨日・今日の2日間でクリスマス~週末までの買い物を

済ませてしまおう、とスーパーやメルカートめぐってきました。


 
 
日本では鰻って、土用丑の日のイメージ強いので、

夏の食べ物、って感じがしますが、

こちらはお正月のころに食べるお料理だそうで、

魚屋さんではこの時期、鰻が出回ってます。

002

生きてるし・・・・・普通に無理(冷汗)

そもそも、頭付いてるのダメなんですよ・・・恥ずかしながら。

切り落とす作業、ほんと、苦痛です。

ためしにメルカートの魚屋さんに聞いてみました。

私「これ、もし頼めば、頭くらいはここで切り落としてもらえる?」

魚屋「いや、無理だね。屋外では衛生上ダメなんだよね。」

あ、やっぱり無理・・・?

普通の魚屋さんとかなら、いつも魚の頭を落としてもらってるので

鰻もやってくれるんでしょうけど、そのあと上手に開けないので、

鰻は断念しました。

いつもの真空パックの蒲焼でいいんです、うちは。



 
あと、やはり赤い下着があちこちで目立ちます。

イタリアでは大晦日、赤い下着を身に着けて年を越すと、

新しい年一年、幸せになれるとか言われてて、

この時期、下着店では一番目立つ場所に赤い下着コーナーが

作られています。

マネキンたちも、ほら。


003

006


我が家も2人分、赤い下着を準備しました。

って言っても、イタリアの下着じゃなくて、

有名な東京・巣鴨の赤い下着ですけどねー(笑)

(ご存知ない方は「巣鴨 赤パンツ」で検索してみてください)

 
 

それではみなさま、メリークリスマス! Buon Natale!




| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月18日 (木)

ミラノ中央駅の最近

いつも楽しみにしてたスワロフスキーのツリーが

今年はアーケード内に設置されてない、と思ったら、

なーんと中央駅にありました!

011


なんでまた、中央駅に!!!

ほんと、スワロフスキーのクリスタルだけで飾られて、

なんとも品のある、高貴なツリーなのです。

なのに、あの中央駅に!!!
 
 

でも、いま、急ピッチで中央駅の改装が進められてます。

意外と(笑)綺麗になってて驚きなのです。

地下街もいつの間にかできてました。

014_2

015


このところ、中央駅に行くたびに、新しい変化があって、

毎回探検してしまう(笑)


 
 
駅前の広場では、市が開かれてて、

駅舎正面のイルミネーションも加えて、賑やかです。

が、イルミネーションはイマイチなデザイン(笑)

010


 
 
ところで、話をツリーに戻しますが、

駅、って街の中心と微妙に離れてるし、

このせっかくのツリー、駅構内なので、

駅舎に用のある人しか気づかないかも。

駅改装のスポンサーになってんのかもしれないけど、

やっぱりこのツリーは街中で、多くのミラノの人や、

すべての観光客にみてもらう価値があるのになあ。

もったいない、と思いませんか?
 
 
 
 

| コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月17日 (水)

トレヴィリオ散歩

先週からずーっと雨、雨、雨、ときどき大雨・・・。
週末、せっかくの休みなのに、この天気じゃ・・・、と、
家でまったりしてたお昼前、気まぐれ亭主が突然、
「トレヴィリオに行くぞ!」と。
どこじゃい、それは。
と、ミラノから電車で20分ほどの小さな街でした。


まずは腹ごしらえ、とレストランを探し、
やっと見つけた店に飛び込むと・・・あれ?場違い?
やたら店内キラキラ、ムードたっぷり(笑)
かな~り、クリスマスナイト向き、って感じのお店。

006

あまり期待してなかったけど、すごく美味しかったー。
アンティパストが特に!
パスタは手作りもちもちのオレッキエッテをいただきました。


001
004

小さなレストランながら、ロマンチックな雰囲気なので、
かわいいゲイのカップルがランチデートしてました(笑)

 
 
お昼食べたあとに散歩開始、なんだけど、
街中はお昼休み中なので、誰もいなーい。
お店も開いてない。
そんな中をてくてくぐるぐる・・・・。
で、15時半くらいから賑わい始めました!


 
散歩中にみつけた可愛いものいろいろ。


●バスストップならぬ、サンタストップ。
 「私たち、あなたを待ってます」って書いてある(笑)
008

 


●サンタさんあての手紙専用ポスト。
 どんな手紙が入ってるのかな~。
034


と、たまたま私の友人、のりこのブログに、
タイムリーな記事がアップされてました。
のりこの子供ちゃんがサンタさんあてに手紙書いた、って。
あまりにいじらしい手紙、サンタさんにちゃんと届きますように。


●サンタさんの帽子、もうちょっとで完成!
 仕立て屋さんの店先にディスプレイしてありました。
 この帽子もはやくサンタさんに届けなきゃ!!
037


●踊るサンタ人形
 布地屋さんで生地を買ったら、お店の方が
 「ちょっとこれ、見ていきなさい」と、わざわざ箱から出して
 見せてくれました。お腹が出たり引っ込んだりするのです。
030

 
 


そんなこんなで、じゅうぶん散歩を楽しみ、
中心の広場の、雰囲気のいいカフェで休憩。
やはりクリスマスシーズンといえばパネットーネ。
そのカフェはお菓子も作ってるお店なので、
パネットーネ、たくさんありました。
巨大パネットーネと一緒にパチリ。


Panettone


 
でかいでしょー。
ちなみに通常のパネットーネは1キロくらい。
これ、通常サイズです。顔と同じくらいの大きさ。

 
005

 
通常サイズでも、けっこうでかくて食べ応えあるので、
この巨大サイズ・・・うーん、そそられます(笑)
で、財布と相談した上で、買いました!
買ったのはコチラ(笑)

 
002
 

ちっちゃ!
さすがにでかいと雨の中持って帰るのも・・・ね。
こちらのカフェの女将さん(?)がとても感じよくって、
なにも買わずにはいられない、そんな暖かカフェでした。


 
 
さて、天気予報ではそろそろ雨が上がるころ。
明日は上がるかな~。

 

| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 9日 (火)

こんにゃく

先日、我が家でおでん作ったときの話を、

nozominaちゃんのブログで書いていただき、

リンクまでしていただいたので、nozominaちゃんのブログから

きてくださる方も多いみたいです。ありがとうございます。

「こんにゃくも手作り」って書いてあったので、

「ええ~!!!こんにゃく芋からっ???」

と、思っておられる方もいたりして・・・と思いまして。

まさかまさか(笑)

これですよ。


Photo

夏に、友人Mぽんが日本からのお土産に

持って来てくれたもの。

私もこんなモノの存在、初めて知った!

Mぽんのお母様の愛用品だそうで、

お母様から1袋わけてもらったらしい。

ちなみに中には2種類の粉が入ってて、

1つはこんにゃく精粉、

もうひとつは凝固剤の水酸化カルシウム。

 
 

では、作り方ダイジェストいきまーす。


Photo


Photo_2


Photo_3

と、いうことなのでしたー。

今度、日本に帰ったら、このこんにゃく精粉、

たくさん持ってこようと思ってまーす。

Mぽん&Mママ、ありがと~。





| コメント (6) | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土)

お城と広場と天井と

さっき、お城から帰ってきました。

お城、普段はすごく地味なのに、いまは市が開かれてるので、

とっても賑やかでしたよー。

こちらはトッローネというお菓子。

でっかいヌガーって感じ。ほんとうにでっかい。

008
 
 
 

豚の丸焼きがあちこちで・・・。

アジア同様、ここでも豚の頭は縁起物なの??

トマトくわえて、嬉しそうな豚さん(笑)

004
 
 

ところで、お城の散歩を始めたのが15時すぎ。

お城の敷地をぐるっと1周してる市、

歩道の左右両方の店を効率よく見るために2周しました。

2周目はもう暗くなってしまって・・・

散策を終えたらちょうど音と光のショーみたいな催しが。

014

016

 
 
すっかり暗くなったとはいえ、賑わう街。

引き続きドゥオモ広場まで歩くことに。

020

こんな通りだと、寒くてもなんだか歩くのが楽しい!

ドゥオモ広場に着くと、広場のツリーが点灯してました~。

飾りっけはないツリーだけど、すごく大きくて存在感あって、

やっぱり光の力ってすごい。

021

ツリー見て、満足したので、そのまま帰ろう、といいつつ

なんとなくアーケードの中を覗くと、天井が!!!

わ~☆

025


きれい!

近寄ってみると天井の中心にはミラノの紋章。

029

あー、寒い冬は苦手だけど、

こんな雰囲気が味わえるのは今だけ。

寒さに引きこもってる場合じゃないですねー。

 

| コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月 5日 (金)

ミラノ中央駅の・・・

006


クレモナからの帰りの話。

クレモナの駅は小さな駅で、切符売り場の窓口は2つだけ。

なので、駅に早めに行って、窓口の列に並びました。

余裕もって行った上に、当然のように

「ミラノ行き・・・遅延5分」の表示。

余裕で、「切符売り場のこの時計、いいよねー」と、

写真撮ったりしながらゴキゲンで並んでました。が・・・、

 
 

私達の1つ前に並んでた女性がとにかく時間がかかる。

どうやら列車の時間と空席を窓口で調べてもらい、

納得いかず、いろんなパターンで調べさせてるけど、

やっぱり納得いかず、ゴネまくっているらしい・・・。

さすがに時間が近づいてきて、ヤバいかなー、と思いつつ、

でも、チケットの自販機は「停止中」と書かれてるし、

もう1つの窓口もゴネてるお客さんがいて、列が長くなってるし。

ダンナが窓口ににじりよってアピールするも、

ゴネてる女性も窓口の係員も、シカト。

えー、時間ないんですけど、ウチら。

とかボヤいてると、5分遅延のはずの列車が

5分も遅延せずにホームに入ってくる音!!!!

ぎゃー!もうっ!!

と2人してホームに走り、車掌を捕まえ事情説明。

「大丈夫だ。車内で切符代を払えるから。

ただし、1人5ユーロ追加になるけどね。」

なんだそりゃー。

仕方ないので、一応乗ってから、再度車掌に事情説明。

「自分らは20分以上も前の人が終わるのを待ってた。

切符買える時間に駅にいたのに。券売機も使えなかった。

なのに、追加料金はおかしくないか?」と、ダンナ。

「でも、決まりだからね。」

と運賃+2人分の追加料金10ユーロを請求する車掌。

 
 
 
クレモナ~ミラノ間の運賃って5ユーロ55セント。

運賃と追加料金がほぼ同額、ってことは2倍の運賃。

いくらのチケットでも、車内での販売は一律+5ユーロらしい。

「え~、そんなの理不尽だっ!ありえない!

駅で買えなかったのは国鉄側の責任だろ!」と怒る夫に

「でも、切符持ってない場合の罰金より安いからいいじゃないか」

と、まったく理にかなってない言葉を投げて、

きっちりお金召集して行きやがった車掌。

ほんと、イタリアの国鉄って、いつもいつも理不尽。

 

 
おつりがちゃんと出てこない券売機。

あれで、いままでいくら持っていかれたことか。

トイレ使用料金の高い駅。

時間通りに動かなかったり、度々のストで、予定を狂わされる。

などなど・・・・。

 

現在、びっくりするほど美しい駅に生まれ変わりつつある、

ミラノ中央駅の修復工事。

ミラノに着いてから、その磨きなおされた床石や、

塗りなおされた駅舎の扉を見つつ、

「今まで払ってきた理不尽なお金、この床石1枚分くらいかな」

と、グチってしまうのでした。

ミラノ中央駅、沢山の人々の悔しさが沢山こめられたお金で

着々と立派になってますのでねー。どうぞお楽しみに。


| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 4日 (木)

充電@クレモナ

さて、昨日は夫が休みだったので、ちょこっとおでかけ。
久々、約半年ぶりにクレモナへ。
クレモナは何度行っても心休まる、大好きな街です。
クリスマスシーズン、ということでまずはお菓子屋さんへ。


 
最近かわいい缶の収集に凝り始めたウチら。
こんなかわいい缶のお菓子ゲット。

008


赤い缶は、クレモナ名物のトッローネという、
ナッツの入ったヌガー。美味しいんです!ふふふ。

小さいほうの缶は・・・確かめずに買ったら大失敗。
甘草という黒い色した、激マズい飴。
ヨーロピアンは美味い美味い、と喜んで食べてますが、
日本人にとっては拷問のような味。
確実に吐き気を感じさせてくれる飴です。
だれか、中味の飴だけもらってくれる人、いませんか(笑)


そのあと、バイオリン製作のマエストロの工房に行って、
仕事を見学させていただきました。

クレモナには大好きなマエストロが2人いらっしゃいます。
1人は日本人の石井高氏。今回は工房にいらっしゃらなくて、
お会いできませんでしたが、すてきなすてきな方です。

イタリア人マエストロのマルコ・ノッリ氏は
気のいいお兄ちゃん、という感じの、方。
今回はこのマルコ・ノッリ氏の工房にお邪魔しました。
私は2年ぶりくらいなのかなー。
すごく久しぶりなのです。


Marco


突然手ぶらで押しかけて行ったのにもかかわらず、
お土産までいただいてしまいました。
マエストロのパパが手作りしたりんごジャム。

002


さっきちょっと食べたけど、超美味しい。
柔らかいピンク色のジャムで、すごくりんごの味が濃い。
しかも、味がフレッシュ。絶妙の甘さ加減。
これ、普通に売ってたら絶対買う~。

短い滞在ながら、しっかり充電できました。
心残りは・・・甘草ドロップと、石井先生に会えなかったことかな。
また絶対行こう~。

014

| コメント (2) | トラックバック (0)

どストライク(感動)

寒くなったのでおでんを作ろう~、と思いたち、
おでん好きな友人nozominaちゃんに連絡。

 
が、卑しいうちら夫婦には野心があり、
お菓子作りの得意な彼女を、
デザートともども、おでんで呼び寄せよう、みたいな(笑)
だって、いつもブログで美味しそうな
デザートの写真見せられてるんだもん。
 
 
で、おでん作戦のおかげで、ロールケーキにありつけました。

Photo_2


すっごいフワフワ。
実はですねー、私は日本では、いちごのショートケーキ一筋で、
あのふわふわのスポンジ+たっぷり生クリーム+いちご
の組み合わせこそが私の中の、唯一の「ケーキ」と言っても
過言ではない、と言い切ってまして。
最近、彼女がロールケーキ作り強化週刊に入ってるのを
彼女のブログで知っていた私は、野心たっぷりでいちごを準備して
待ち構えておりました。うひひ。


006_2

見ての通り、もう普通に日本のケーキみたいです。
しかも、卵たっぷり使ってるそうで、スポンジが黄色くて、
卵の味が濃くて、超おいしー。
あ~、生きててよかった。

しかも、チョコ星人の私のために、チョコも別に持ってきてくれて、
(貧乏性の私が買わない、買えないような、いい感じのチョコ)
お正月用のあんこもちとか、
明太子マヨネーズとか、
美味しそうなものたくさんいただきましたー。
太宰府天満宮に初詣行った気分で、
あんこもち焼いて食べるんだーい。
(※福岡の太宰府天満宮名物
   =梅が枝餅というアンコ餅が大好物)


さ、次回、彼女をお招きするのは来年になりそうですが、
次は何を餌に呼び寄せようかしら~。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月 1日 (月)

ごっついパスタ


005

Armoniche(アルモニケ)というパスタを買ってみました。

やたらごっつい形で、ソースが超からみそうで、

前から気にはなってたんですけどねー。

でも、形がいびつすぎて、躊躇してました。


006


1つ1つ、けっこうでっかい。

1口につき1個ずつ、ってかんじ。

誰が考えたんだ・・・こんな形。

中華料理の衣笠茸に似てる・・・・と、思った。
 
 
 
 
どういうソースにしようか、どういうのが合うんだろう・・・、

とか考えながら散歩してたらお腹が減ってしまい、

結局無難なソースに落ち着きました。

主人の大好きなエビとズッキーニとブロッコリー。


007

いや、さすがにソースがからみすぎて、

多めに作ったソースも足りなさそうだったので、

茹でたパスタ全部をソースと混ぜず・・・・

2杯目を鮭ときのこのクリームソースで食べました。

パスタ2種類、我が家はよくやります(笑)


 
 
なかなか食べ応えのあるパスタで美味しかった~。
 
でも、やっぱり謎。

こんな形、どういう発想から生まれたんだろう・・・。


| コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »