« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月27日 (火)

ささやかな抵抗

Dscf7902

先日、うちの近所でみつけた張り紙です。


「この道はあなた方のお犬様の便所じゃありません。」


ほんと、この道、お犬様のお便所状態で、

3~5歩に1箇所、っていう感じで必ずブツがあります。

路上に近隣住民の車がズラリと駐車してあるんですが、

その合間合間1台ごとに必ず1匹ぶん、みたいな(怒)

飼い主はもちろん見てみぬふり、

さらさら片付ける気なんてなく、散歩させてて、

ワンコがその体勢に入ると、そっぽを向いて携帯でおしゃべりとか、

とにかく気づかぬフリ。

この通りが毎日何匹の犬のお散歩道になってるか知らないけど

何日も放置されてるものもあるので、いつもすごい数のブツ。

そこでたまりかねた、おそらくこの通りで商売を営む方でしょう、

ちょっぴり皮肉った張り紙で飼い主軍団に抵抗を試みたようです。


さて、その効果は・・・。

残念なことに、100メートル以上ある通りなのに、

この小さめの張り紙1枚、では・・・・ねえ。

なんたって敵は散歩中の愛犬の排泄行為を終始見てないわ、

ときっぱり言い切れるような方々なのですから~。

しかも・・・3日ももたずに風と雨で破けて飛んでいきました。


この通りに限らず、ミラノには残念ながらブツで溢れた道路、

すんごい多いのです。

てっきりイタリア人はこういう状態に慣れててへっちゃらなのか、

と、思ってましたが、こんな紙を貼るほどにガマンならないと

思っている、ってことですよ。

安心しましたー(笑)

| コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月23日 (金)

きっかり1年で・・・。

イタリアの滞在許可書のお話です。


 
イタリアに滞在する外国人は必ず滞在許可書の取得が

義務付けられてます。

ちなみに「ビザ」はそれ以前、

イタリアに住むための入国にのみ必要なもので、

入国後は滞在許可書が重要なわけです。

なので、ビザの有効期間が切れたあとも、

現地で滞在許可書を更新しながら滞在できるわけです。


 


しかし、この滞在許可書がクセモノ。

2006年の秋までは申請者が警察署に行き、

担当窓口で申請書類を出し、遅くても数ヶ月うちには受領。

運がよければ即日発行もあり、というものでした。

ただし、窓口への整理券をもらうため、早朝から何時間も

列に並んで待たされる、というのが難点でしたけどね。

まるで配給を待つ難民のような気分にさせられる列でしたし。

並んだ挙句に「今日の整理券は終わり」ということもアリ、

精神的・肉体的苦痛を味わう滞在許可書の申請でした。


 
が、今は違います!

申請は郵便局で、申請キットを手に入れ、必要書類を送り、

その後、警察の召集日と時間が決まります。

アポがあるので、何時間も並ばなくていい・・・のかな?

ネットで書類の進行状況の確認も随時確認できるんです。

う~ん、素晴らしい!

 

・・・な、わけないじゃないでしょー。

ここ、イタリアですってば(爆)

まず、郵便局にあるはずの申請キット。

この入手が困難。

「今、ないよ。」と郵便局員に言われ、何件もハシゴ。

やっと入手でき、送付。

が、しかし、この際に以前は必要なかったお金の支払い。

これが総額58.50ユーロ。(別途、以前から必要だった印紙要)

大家族みんなが申請する家庭はけっこうな出費ですね。

 

さて、郵便局での送付手続きのときに、

ユーザーIDとパスワードをもらいます。

サイトにアクセスし、自分の書類の進行状況を確認。

送付して1週間後くらいにやっとサイトに反映されます。

が、延々「通知事項 なし」っていう状態や、

「不足書類あり」っていう状態が続きます。

なにが不足してるのかもよくわからない記載(苦笑)

専用のフリーダイヤルに電話しても、なかなか繋がらない上、

テープの指示にしたがって進んでいくと

「詳細はサイトでご確認ください」のメッセージで通話終了(爆)

サイトでわかんないから、電話したんだ、っつーの(呆)
 

 
さて、昨年の正月明け、ようやくビザが取れた私は、

やっとこさこっちに定住し、きっかり1年前の今日、

郵便局から申請書を送りました。

あれから1年、最初は2~3日に1回、その後、週に1回、

サイトで進行状況を確認してましたが、

来る日も来る日も「通知事項 なし」が続きました。

まじで、これ、壊れてるんじゃないの?とか、

更新ストップしてんじゃないの?とか思いましたもんね。

が、かつてフリーダイヤルに踊らされたこともあるため、電話せず、

おとなしく待つことにしてました。

今週のあたま、やっぱり「通知事項 なし」だったものの、

昨夜、「とうとうまる1年だよ・・・」と、虚しく思いつつ、

サイトを開くと、やっと出てました。

「招集日 2月11日 8:00」

おおー、きっかり1年ですよ。

忘れられてなかったことのほうがびっくりだ(笑)


 

そんなわけで、2月11日に指定された警察に行き、

その他モロモロの手続きをし、

おそらく、またさらに数ヶ月後に受領、ってことになるでしょう。

ま、うまくいけば(爆)

受領した滞在許可書がすでに期限切れてた人もいるとか??

ああ、勘弁してよ、とつくづく思います。

 

滞在許可書の申請後、郵便局でもらった半券があれば

とくに滞在するのに問題はないのですが、

出入国には制限があります。

特に、私のように初回申請はなおさらです。

(前回取得したのは3年前の短期滞在の許可書で、

規定により、帰国時に警察に返却したので~)


電子システム化(ICチップが入った許可書になった)とか、

そんなシステム強化より、もっとそれ以前のルート強化が

できないものでしょうかねえ。

また、招集日の報告、来月しますねー。

やれやれ。


 
 

| コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月21日 (水)

雨のミラノで

週末からひどい風邪です。

鼻水・喉・咳・熱・頭痛、関節痛・・・すべて一気に(苦笑)

もう外には一切出ないほうがいいような状態なので

ひたすら家に引きこもってます。

昨日は雨。

おかげでちょこっと買出しに行こうかな~、

なんて誘惑すら起きずに、横になれました。

今日は少しいい状態です。


 
さて、雨といえば。

雨の日のミラノにはこんな人たちがたくさん。


Moto_0020


傘売りの皆さんです。

この傘、16本の骨、かなりでっかくて、ワンタッチで、

見た目、なかなか安い傘っぽくないので、人気。

でも、所詮安い傘なので、けっこう壊れやすい(笑)

外見はなかなか壊れなさそうなのにねー。

しかしながら、この大きさが魅力なので、我が家にも2本あって、

うち1本は早い段階でワンタッチ傘から「ノータッチ傘」に(爆)

そうなんです、自力で閉まった状態を維持できないんですね。

傘閉じてすぐ、バンド(って言うのかな?)を巻いてパッチリ固定。

しかも、買った当初から、通常の雨は防げても、豪雨になると

傘の柄まで内部で水がしたたってくる、という・・・(爆)

もう1本の傘はかろうじてまだワンタッチ傘ですが、

柄の部分が壊れかけてます。


こちら、傘へのこだわりは日本より薄いようで、

けっこう貧弱な折りたたみ傘愛用者が多いのと、

壊れた傘使ってる人も多いような気が。


そんなミラノで私の気になるスポットがこちら。

Photo

ガレリアの中のとあるお店。

いつもステキな傘をショーウィンドウに飾ってます。

ガレリアに行くと、いつもここのディスプレイが楽しみ。

まだ中に入ったことはありませんが~(笑)

| コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月18日 (日)

なぜか逆ギレされる

前回に続き、またもやスーパーの話。


 
 

今日は前回のボロ紙幣スーパーではなく、

とても愛想の良い、丁寧な店員が2人もいるスーパー(爆)へ。

残念ながら2人とも本日は不在。

どのレジも感じ悪そうな店員ばかり。

仕方ないので、一番すいてるレジへ。

 


レジ係の言う合計金額が、なんか高すぎる気がする・・・。

(ま、600円程度の誤差ですが)

大勢並んでんだから早くしろ、って顔でレジ係が睨むんで、

ひとまず支払いをし、レシートをチェック。


あ~、なるほど。

特売(と、いうか叩き売り)になってるパネットーネが定価のまま。

定価の1/3くらいの価格になってるやつだったのに。

 


レジのオバハンに「これ、金額違ってるんだけど」

とレシートを突きつけるも、

「サービスカウンター行って言ってよ」

と、ナゲヤリに言われ、指定されたカウンターへ。

おそらく今日、そういう申し出が他にあったのかもしれないけど

商品見てすぐにカウンターのオジサンは

「あー、これ、2.99ユーロになってるやつだよね。」

と、正解。そうそう、そうなのよー。なんとかして。

するとオジサン、すらすら伝票を書き、レシートを添付して、

「これ、レジに持って行けば大丈夫。」

005


おお~、過剰に支払った分がこれで戻ってくるのね、と

さっきのオバハン店員のレジに戻る。

が、オバハンの答えは

「はあ?そんなの持ってきても、ここじゃ払えないわよ。」

と、いきなり喧嘩売りモードで逆ギレ。

っていうか、私、伝票差し出しただけなんですけど~。

「だって、カウンターの人が・・・」って食い下がろうとしたとき

居合わせた他の店員が

「だから~、ここじゃ払えない、ってば。

今度買い物するときに、その伝票でその金額分買い物するのよ。」


 
 

はあ~?なんですとっ?

スーパーのミスですよねえ、これ。

払う前に金額違うのを指摘しなかった私のせい?

私が明日この地を離れる旅行者だったらどうなるの?

よく行くスーパーだし、結果戻ってくることになるからいいけど、

そんなそろいも揃って、こっちを責めるような対応しなくても。

(当然、謝罪の言葉は誰からもなし。期待もしてないけど。)

帰宅しながらかなりムカムカしました。

ふん。いいもん、いいもん。

多く支払ったぶん、ポイントは多く加算されたはずだもん。


 


そんなわけで、決して気分良くはない私でしたが、

今日、「あきたこまち」をいただきました。

009

日本のお米!!

改めて眺めると、本当にきれいで、美味しそう。

あ~、私はこんな美しいお米を食べて育ってきたのね。

近々、ダンナが休みの日に炊くことにしました。

先日、日本に帰省してた友人からいただいた明太子と一緒に

昼間、まったりしながら、ゆっくりかみしめて食べよう~、と。

それまで、このお米、観賞用として、私の毛羽立った心を

優しく癒してくれそうです。


日本からお米を持ってきてくれる、っていうのは、

本当に大変です。重いし。

作ってくれた人への感謝はもちろんですが、

もって来てくださった方への感謝は心に沁みます~。

ほんと、ありがとうございました。


| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

めぐり、めぐって。

近所の、とあるスーパー。

そのスーパーで大きなお札で買い物すると、

お釣りのお札があまりにもボロいことがしばしば。

他のお店では、そこまでひどいお札を受け取ったことないので、

なんでこんなにもいつもボロいお札を備え持ってるんだろう、と。

私が外国人だから?

と、思いきや、イタリア人の中にも

「こんなお札、恥ずかしくって他で使えないから、取り替えて」

と、付き返して交換してもらうお客もいるので、皆平等。

それほどに、ボロいお札が大量にあるスーパー。

毎度のことなので、このスーパーに行くときは、

大きいお札は使わない、と決めてます。それが一番。

コインのお釣りしか必要ないように計画的に買い物。


さて、それでもたまに、どうしても仕方なく、

ボロいお札のお釣りを受け取るようなこともあるんですが、

そのお札は、そのまま同じスーパーで使う、と決めてます。

このスーパーね、うちから徒歩1分なんですよ。

そりゃコンビニ感覚で、急に買い忘れに気づいたときとか、

天気悪いときとかでも、小さいながら便利な場所なんですよ。

お米とか、洗剤とか、重量のあるものは主にここで買うことが多い。


さて、先日のこと。

レジに並ぶ私、の前で清算してる女性。

お財布から取り出したのは、ぱっくりきれいに破れてるお札。

10ユーロの「破片」2枚でのお支払い(笑)

さすがにボロいお札慣れしてる店員も一瞬凍りつく。

「ごめんね、これしかお金無いのよ。ダメ?」

「仕方ないわね。いいわ。」

受け取ってレジの10ユーロのところに2枚の「破片」を突っ込む。

ええ~。同じところに入れちゃうんかいっ!


このスーパーならばこの破れた10ユーロを平然と

お釣りにしちゃいそうな気が。

せめてセロテープとかで貼って合体させてから使うかな。

うーん。微妙。


結局、普段からこういうへんなお札を出しまくるから、

「あのスーパーならこれが使える。

 受け取り拒否なんてさせてたまるか。」

と、私を含め、ボロいお札をこの店で使う人、多いんだと思う。

ボロいお札がぐるぐるぐるぐる、この店の周りで回ってるんだろね。

| コメント (4) | トラックバック (0)

グダグダブチブチ

004


この週末はいい天気ですが、

週半ばに積もった雪が道路にはいっぱい。

車が通るところや歩道の上は除雪済み。

でも、横断歩道の始まりと終わりの部分とか、

ロータリーみたいなとことか、

バス停やトラムの停留所など、

通らねば目的地に行けないところに雪が残ってて、

避けようがないので、靴は真っ白。

(雪で、というより、雪対策に撒いてる塩で)

足、冷たいし~。


横断歩道の始まりと終わりに雪が残ってる、というのは

実際にはかなり怖かったです。

こちらの信号機、渡り終わらないうちに赤になるのが多くて、

走って渡るか、中央分離帯でまた信号待ち、ってかんじ。

今はその、中央分離帯のところも雪だらけなので、

できれば渡ってしまいたい~、けど、雪で滑りそうで走れない!

仕方なく、雪の上で信号待ち・・・足グダグダグダグダ・・・。

なんだかなー、って感じで独り言ブチブチ言ってたら、

反対から信号渡ってくるおじいさんもブチブチ言ってた(笑)

 
あと、その限られた歩行可能スペースで犬の散歩してる人!

歩くとこ狭くて、おまけに足場悪いんだからさ、

犬の糞、なんとかしなさいよ!!

と、またブチブチ・・・。


歩けば歩くほど、足元グダグダ、口元ブチブチ・・・になるのでした。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月 6日 (火)

早いもので・・・1週間

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

年明け早々にも、年始の挨拶記事なんぞを・・・

と、思いきや、もう年明けて1週間ですか・・・(苦笑)


元旦から、なにをしてたか、っていうと、

1日~3日、の三が日は完璧に引きこもってました。

だって寒いんだもん。

3日からミラノではバーゲンが始まったので、

街はすんごい人。(いろんな人談)

人混みが苦手なカヨワイ私はおうちでじっと。

年賀メール送りまくったりしてましたが、

これも送ってる最中で、送り終わった人から返事が来たりして、

気が付くと久々の友人とメールのやりとり始めちゃって、みたいな。

結局、年賀メール、中途半端のまま・・・

やばい・・・どうしよう。

 
 


4日は、日中は引きこもって、夕方ちょこっとおでかけ。

バーゲンをチラ見しに(笑)


5日はとうとう食料品が底をつき始めたので、買出しに。

6日が祝日でスーパーが休業しちゃうので、

数度にわけて買い物に。

数度に分けて、というのがミソですね。

なぜなら、この時期、クリスマス用のパネットーネが叩き売り価格。

そこを狙って、あれこれ買いまくるわけですよ。

現在、私の主食はパネットーネ。

で、この日1日で買ったパネットーネは計3個。

けっこう大きいし、1個1キロあるので、

数回買い物にでてしまったわけです。


7日は朝起きると雪景色。

昨日買い物済ませておいてよかった・・・。

この雪じゃあカート引きながら歩けないし。

と、前日のスーパーハシゴを気分良く振り返り、

1日中また引きこもってました。


明日8日も雪の予報が出てるので、きっと引きこもります。

あー、これでいいんだろーか。

引きこもって、パネットーネばっかり食べてたら、

そのうち玄関から出られないくらいに自分が膨れ上がりそうで。


こんど、お天気よくなったら、バーゲンを本気で見に行こう(笑)

ただし、洋服はあまり興味ないので、

デパ地下のキッチン用品とか、ですけどね。

テーブルクロス、そろそろおニューが欲しいな。

と、そんな年明けを過ごしてます。

 
今年もどうぞよろしくおねがいします。

いまの目標は、昨夏の旅行日記を完結させること、かな(笑)

 


| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »