« クエストゥーラの召集日でした。 | トップページ | 勝手にランチパック »

2009年2月17日 (火)

鯖の押し寿司

003

初めて「しめ鯖」を作ってみました。

そのしめ鯖を使って押し寿司。

 


実は週末、市場に行ったらサバが大安売り。

これは買い!!ダンナはサバが大好きなんです。

こちらの市場ではお魚は値段がkg単位でつけられてます。

私はサバが好きではないので、我が家の鯖人口は1名のみ。

なので普段から2~3匹ずつしか買いません。

この日も「おじさん、3匹くださいな」と言って、

3匹だけ測ってもらいました。3匹で750g弱。

するとおじさん、750gだといくらになるのか、計算できずに悩み始め

店の女将さんに尋ねてみるものの、忙しい中、荒っぽい女将さんに

一蹴され、ひとり測りをいじって計算方法を考えはじめました。

「あの~、なんなら1キロ買いますよ。」

と、言うとおじさん大喜び!

結局計5匹買ってきてしまいました。

 
 
 
うーん、5匹はさすがに多いので、全部塩鯖、ってわけにも・・・。

で、塩鯖としめ鯖にすることに。

しめ鯖って簡単なんですねー。知らなかった。

こんなんで喜んでもらえるなら、もっと早くに着手すればよかった。


 
さて、押し寿司。

日本に比べると小ぶりの鯖が一般的なので、

身の幅がお寿司サイズに合わず・・・・つぎはぎ(笑)

でも、意外と身が厚かったので満足度はなかなかだったようです。

また作ろう~。

 


ちなみに私の最近のお気に入りは、鯖寿司の隣の

「海老天巻き」でーす。かなりハマってます。

私、海老も嫌いなのに、フライや天ぷらなど、揚げちゃうとOK。

むしろ好物!しかもこれ、巻きやすい!

ぜひお試しください。

« クエストゥーラの召集日でした。 | トップページ | 勝手にランチパック »

コメント

すごいー。さすがヌナ。
本当に、いつも拝読しながら、私にはできんわーって思っちょります。。。

投稿: Mayu | 2009年2月17日 (火) 12時42分

すっげ~~~。海外で、こんなワザ、さすがです…。信じられん。トルコにも鯖はあるけど…。私にはむ~り~(゚◇゚)~

投稿: トルコちゃん | 2009年2月17日 (火) 14時12分

Mayuたん。
仕事してないと時間がいっぱいあって、次はなに作ろう、と
けっこう貪欲な創作意欲がわいたりするもんです。
いずれMayuたんが海外に住み始めたら、器用なMayuたんは
もっとすごいもんいろいろ作りそうだ~、と思いますよん。

投稿: masami | 2009年2月17日 (火) 23時02分

トルコちゃん。
あの頃は、自分で寿司作るとか考えてもなかったもんね。
ってか、日本にいたら作らなかっただろーなー。
サバサンドLOVEなダンナが日帰りででもサバサンド食べながら
トルコちゃんと語らいに行こうや~、と言ってました(笑)
日帰りって・・・そりゃできるだろーけどよ・・・。

投稿: masami | 2009年2月17日 (火) 23時04分

美味しそう☆
サバかー。。。
大学時代に4−5年アメリカに居たんですが、
その時に内陸だったためか、生のお魚をほとんど食べていなかったら、それ以降、生のお魚の消化機能がおかしいみたいで食べれなくなっちゃったんですよね。(この間サザエを日本で食べたら腕に湿疹が!もう一生食べれないのかしら、、、泣)

お寿司はもっぱら納豆巻き専門です。
エビ天巻き!美味しそうですね☆ いつかやろう、、。
桶までもってらっしゃるのがさすが!です。

サバは下味たっぷりで片栗粉まぶしてあげても美味しいですよね。あとは生姜で煮るんではなく、ニンニクとネギでこんがり焼いてから甘辛に煮て仕上げにトロミ、、、っていうのを大分前にやりました、、。

お魚食べていないなぁ、、、最近。
粉ばっかり食べてますよ、、、笑

投稿: myartrish | 2009年2月18日 (水) 09時52分

myartrishさん。
日本のように、新鮮なお魚があまりないので、
自然に食べる機会が減ってしまいますよね。
私は魚が好きではないので、なくても生きていけるんですが
ダンナは寿司屋の息子なので、魚が大好きなんです。
(ちなみに桶は義父からもらいました)
ミラノはお魚の入荷が金曜日らしいので、土曜のメルカートが
わりと新鮮なお魚が揃ってますよ。
私も納豆巻専門(笑)
でも、やっぱり外人のみなさんには不評ですね~。
二昔前は「生魚なんて!」とか言ってた国の人たちが
「スシ~」って目を輝かせてるのは不思議ですね。

サバ、いろいろ使えそうだから、また週末買おうかなー。

投稿: masami | 2009年2月18日 (水) 12時07分

すごく豪華!これ2人前ですか?ぜいたくー(笑)。
しかし、本当にきれいに巻けてて尊敬します。寿司屋のおかみさん、問題なくやれますね。・・・お寿司屋さんで女性が握ってるの見たことないんだけど、女人禁制なのでしょうか(ご実家がお寿司屋さんということで聞いてみる)。
私は友だちにもらったプラスチックの細巻きの型を使わないとボロボロになってしまうのでした(恥)。
魚を食べていたその昔、地元でバッテラと呼ばれる鯖の押し寿司が好きだったこと、この写真拝見して思い出しました。

投稿: ねる | 2009年2月20日 (金) 02時05分

ねるさん。
ははは・・・二人分、ですねえ(苦笑)お米2合半です。
私が魚食べないため、魚系のネタ、いつも1種類しか作りません。
私が参加できる納豆巻とかカッパ巻などの細巻の割合が高いので
結婚前はダメダメだった細巻もなんとか最近慣れてきました。
実家ではいつも義父と義母の巻き技を盗み見てます(笑)
そう、うちの店は義母が巻き物だけは作ります。
いなりと軍艦巻きのお手伝いは私もさせてもらいました!
たぶんここ数年で、女性の板前さんも少数ながら
活躍しておられるようですよ~。
細巻の型、ってのがあるんですねー。知らなかった!!

投稿: masami | 2009年2月20日 (金) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クエストゥーラの召集日でした。 | トップページ | 勝手にランチパック »