« 公的機関の救援物資を無償輸送へ | トップページ | やっともらえた。 »

2009年4月10日 (金)

cimitero(チミテッロ)

今日も快晴。

ここんとこ、日中は初夏のように暖かいのです。

おかげさまで、ベランダのプランターの中で

野菜たちが芽吹き始めてます!

 
さて、そんなわけでいい天気。

ひきこもっていてはもったいないので、友人と散歩に。

行き先はミラノの墓地(チミテッロ)です。

えー、なぜに散歩に墓地???

いえいえ、ここはガイドブックにも紹介され、

ヨーロピアンたちが観光バスで乗りつけるほどの

立派な観光名所です。

私も初めて訪れたときは正直おどろきました。


 
 

今日はあまりたくさん写真を撮ってないので、

前回、2006年1月に訪れた際の写真も数枚出しますね。


入り口。

0115milano_01

 

この巨大な白い建物を抜けると、

まるで野外博物館のような風景。

0115milano_04
 
 


こういうのは、一族向けのお墓。

入り口に「○○ファミリー」とか刻まれてます。


0115milano_07 0115milano_12

ファミリー仕様のものは、中が納骨堂みたく、

壁に棚のように収めるスペースがあり、

それぞれ名前や生没年月日が刻まれてます。


と、ここまでの写真は2006年のもの。

今回は2度目のチミテッロなので、

全体的、というよりは心をくすぐられるお墓などを

ついつい探し歩いてしまいました。

墓石に遠近法を使った彫刻!?

002

「おじいちゃん、おばあちゃん、お花どーぞ。」

003


色がキレイだったモザイク。

004


お墓にモザイク使うと、とても美しくていいですね。

他にも数箇所。モザイクを施したお墓がありましたが、

すごく素敵でした。

人生より、はるかに(無限に?)長い時をすごすお墓。

これくらいセンスのよいところに眠りたいものです。

« 公的機関の救援物資を無償輸送へ | トップページ | やっともらえた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 公的機関の救援物資を無償輸送へ | トップページ | やっともらえた。 »