« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月27日 (月)

アロエの赤ちゃん

ここ数日、超寒い。

セーターとか、タイツとか、全部衣替えしてしまったのに。

暑かったのに。

先週は半袖Tシャツで外歩いてたのに。

まさに三寒四温ってやつですね。

あれ?三寒四温って、いまの季節でいいんだっけ?

 
 


さて。去年、友人からわけてもらったアロエ。

ふと気づくと、鉢の中に赤ちゃんアロエが生まれてました。


003

 
 
アロエパックとか、アロエヨーグルトとか、

そんなことばっかり考えてたけど、

赤ちゃんみてると、切ったり食べたりできないなあ。

大きくなれよー、アロエリーナ。


  

2009年4月27日、アロエリーナの誕生(笑)


 


| コメント (2)

2009年4月25日 (土)

乙女ピッツァ

Imgp0009

Pizza donnaheart03

こ、これはもしや・・・・

TVで観たことのあるハート型のピッツァ??

なんか気になるぞー。

 
 

他のを食べたかったけど、あえてこれに変更。

 

 
キターーーーッ!

Dscf8062

 

う・・・・若干微妙・・・・(苦笑)

ハート・・・に見えなくはないが、

可愛いハートじゃな・・・いや、ハートです。

ズッキーニの配置も微妙・・・・。

ま、テレビでみたお店とは別のお店なので。

 
 
 
しかーし、これ、

どこから切って食べようかな。

悩むなー。

エイッ!

 

Imgp0007_2
 

乙女心より、食い気が勝った瞬間でした。

ミラノからちょこっと北の、モンツァにて。

| コメント (2)

2009年4月20日 (月)

子供の頃から度々頭痛に悩まされてますが、

ここ10年ほどは1回1回の頭痛の激しさが増してます。

数年前、医師に相談したところ、

眼精疲労の可能性が大きい、と言われました。

たしかに、眼の近くや、眼と眼の間を中心に、

痛みが広がってる気がします。

やっぱり最大の原因はパソコンなんでしょうね。


  
 

背景が白っぽいと、そのぶん眩しくて、

眼に刺激がかなりきます。

外でも、あまりに明るい照明の店に入ると、

同じ痛みを感じ、長時間店内にはいられません。

 
 
 
 
さっき、youtubeで、弱視の方や全盲の方の生活を

レポートした番組を見てました。

数年前に見たことのある、九州ローカルの番組ですが、

改めてみて、やはり眼の大切さとか、つくづくかんじました。

興味ある方は、ぜひこちらを。見る価値アリです。

KBCドォーモ「見えない生活1」


私はもうちょっと自分の眼をいたわらなくては!!

 
 
自宅にいると、ついついPCを触る時間が長くなりすぎて、

家事しながらも片手間にPCやってたり、

ダラダラやってしまいます。これもダメですね。

メリハリをつけなくては。


 
 

土曜と日曜、やるべきことがたくさんあったので、

「やるべきことリスト」を作って、PC閉じて、集中したので、

眼も、頭も調子よかったんです。

子供の頃、大人から「テレビは離れて観ること」と言われてたのに
 
PCは離れ用がないですもんね。そりゃよくないわ。

いまの子供の中には、PCで勉強して、そのあとテレビゲーム、

みたいな子も多いんでしょうか。大丈夫??


 
 

そんなわけで、もうすこしメリハリつけた生活、

できればPCを使う時間とかきちんと決めて、

眼をいたわりながらPCを楽しもうと思います。

皆さんのブログへもお邪魔してるものの、

コンディションにより、コメント入れるタイミングが遅かったり

コメント入れる回数が少なくなるかもしれませんが、

ブログは必ず読んでますので~お許しください。

 


永く、やさしく、眼とつきあいましょう~。


| コメント (0)

2009年4月17日 (金)

花粉吸着論

花粉が日々漂ってます。

私はまだ大丈夫。

さすがにでっかいマロニエの花粉が飛び出すと

きっついですが、ポプラ程度ならへっちゃらです。

が、ダンナはかなりつらそうです。

今日も死にそうな顔で帰ってきました。

一応、花粉症に効く薬は買ってあるものの、

普段「自然治癒」をモットーとして、薬を一切服用しないダンナ。

先月この薬を飲んだときは、効きすぎて、たいへんでした。

フラフラしながら、睡眠薬でも飲んだかのようになりました。

以来、飲むのを控えてます。
 

 
さて、昨日の夕方のこと。

「花粉で喉が気持ち悪い。異物が入ってるかんじ。」

と、訴えるダンナ。

うーん、困ったなあー。

水分くらいじゃ流れないらしい。

でもまだ冗談が通じる程度の余裕がありそうだったので

「じゃ、納豆のネバネバに喉の花粉を吸着させて

納豆と一緒に流し込んじゃえ大作戦だっ!さあ、食えっ!」

と、納豆を少量与えてみました。

ネバネバに吸着?そんな話は聞いたこともないけど、

普通になんでも吸い付けそうだし(笑)

っていうか、朝食時にダンナが食べ残した納豆にラップして

とっておいたので、早く片付けちゃってよ、みたいな(笑)


 
 
まあ、納豆ラブ、のダンナなので、私のこの「吸着論」に

異議を唱えることもなく、おとなしくずるずる食べてました。

その直後。

「なんかさ、喉の調子が超いいんだけど!!」

と嬉しそうなダンナ。

え!ほんと?まさか??

 


ダンナいわく、納豆を食べた瞬間、納豆がまるで

スパイダーマンのように喉をはいつくばり、

花粉をもぎとりながら、進んでいく感じ(?)らしい。

っていうか、スパイダーマンとか、微妙にわかりにくい(苦笑)

コロコロカーペット掃除みたいな感じなんだと思います。

 
 

その後、一応調べてみると、納豆のネバネバの成分の「ムチン」

という物質が粘膜を保護したり補修する役割をもってるとか。

さすがに鼻に納豆を入れるわけにはいかないので、

鼻に即効性はないですが、鼻をかむことによって傷む粘膜を

ムチンが守るので、花粉症に納豆を摂取は効果大なんだそうな。

え?じゃあ吸着論は??まったくヒットしませんでした・・・(笑)

あら、じゃあ論文発表しようかしら~♪


 

 
と、いうわけで、花粉の影響で、のどがイガイガしてお困りの方、

納豆を食べてみてください。

で、吸着論を、ぜひ立証してください。

ま、いずれにせよ、花粉症には納豆、良いらしいですしね。

 


| コメント (10)

2009年4月15日 (水)

初テーマパーク!

先日、滞在許可書をもらえたよ、というネタを書きましたが、

実はあの日、警察の移民事務所のコンピューターが

ブロックしてしまい、1時間半も待つハメになりました。

暇なので、何気に手に取った新聞(待合室で回し読み)。

その中にとあるテーマパークの広告を発見。


COWBOYLAND
 

カウボーイランド、とはまた、なんとイタリアに似合わない(笑)

でもちょっと興味を持って、行ってしまいました(爆)


 
 
場所はミラノから列車で小1時間ほどのVOGHERA(ヴォゲーラ)、

の、郊外です。パヴィアのちょこっと先。

ネットでは最寄り駅はヴォゲーラとしか出ておらず、

そこからバスがあるのかどうかも不明なまま出発。


 

が。休日のためなのかバスらしきものは見えず、

やむなく徒歩で・・・歩け歩け、と言わんばかりの歩道。

Imgp0002

を歩くことおよそ・・・40分(爆)

 
そこはもう、西部劇の世界でした。

看板は皆英語(最近、イタリア語に行き詰ってるので妙に嬉しい)

スタッフはウエスタンの衣装、でイタリア語(苦笑)

しかも、駐車場の入り口も、

チケット売り場も、行列ですよー。

入場料は14ユーロ。

これでほとんど遊び放題。

っていうか、アトラクションは子供向けのみ(笑)

そう、ここはどうやらちびっこがターゲットらしい。

が、子連れの父兄に紛れ込み、遊びまくり。

 
 
 
こんな列車に乗ったり

Imgp0024
(大人だけで乗ってる客は他におらず)
 
 

動物たちに癒してもらい、

Buff
(水牛さん、いつもモッツァレラをありがとう)

 
 


ちびっこの保護者に紛れて踊り、

Dance
(保護者を押しのけ、中央ではりきってる東洋人=私)
 
  
 

 

ブタさんにウザがられ、

Img_2236
(シャッターチャンスを執拗に狙う私は、
 この直後にブタに攻撃されそうになります・・・笑)


そんなこんなで妙なテンションの1日でした。

一応、ジェットコースターもありましたよ。

絶叫マシンがゴキブリの次に苦手な私でも、

余裕で乗ってられるジェットコースターですが。

 
 
 
夕方まで遊んで、グッタリ・・・もつかの間。

また駅まで40分の歩き~。

駐車場のおじちゃんが

「へ~、あんたら、ほんとに歩いてきたんだ~。」

と、驚いてました(笑)


 


今週末(4月18日、19日)は本格的なロデオショーも

開催されるそうなので、一段と楽しめるでしょう。

さあ、イタリアにお住まいの皆さん、

イタリアに疲れたら、日帰りのアメリカへ!

車でぜひとも行ってください(笑)

ちなみに一般開放は3月~11月の週末のみ。

子連れじゃなくても十分楽しめます。


 

 
あ、ぜひともお弁当持参で行きましょうね。

高くてマズイ、ファーストフードと予約制のレストランのみ、

しかございませんでした。

ピクニックスペースはたくさんあります。

今回はお花見しながら高くてマズイものを(苦笑)

Imgp0019


 
 
イタリアで初めて行ったテーマパークの感想は

なかなかシンプルで、純粋に楽しかった!

日本のテーマパークもすごく楽しいけれど、

この素朴さも、捨てがたい、という感覚。

やっぱり動物たちの癒し効果は絶大です。

と、いうことで、今年は動物園も目指すぞー!


| コメント (0)

2009年4月12日 (日)

やっともらえた。

昨年1月から待つこと1年3ヶ月。

やっと受け取りました、滞在許可書。

2008年の1月に申請書を郵送して、

2009年の2月に警察に召集されて、本申請。

2009年の4月に警察に再度行き、受け取り。

有効期限は2年。

が、郵送の申請書のデータを入力してから2年、みたい。

なので、私の滞在許可書は2010年の2月までです。

2年有効なのに、もう半分も残っとらんやんかー!

無駄に立派な許可証作りやがって。

(以前はA4の紙きれ1枚でしたが、

電子化に伴い、申請料金がぐんと上がりました)

De_003

 
文句言いつつも、実は

「すでに有効期限切れてる許可書を発給されるんじゃ?」

と疑っていたので、10ヶ月先まで有効で喜んでしまったー。

さて、昨日はこんな地下鉄に乗りました。

De_006

全面ひまわり柄の広告車両~。

いま、世間は復活祭の連休中なのですが

こんな車両見たら、イタリア人は皆、

もう夏のバカンスに向けてそわそわするのかな。


| コメント (6)

2009年4月10日 (金)

cimitero(チミテッロ)

今日も快晴。

ここんとこ、日中は初夏のように暖かいのです。

おかげさまで、ベランダのプランターの中で

野菜たちが芽吹き始めてます!

 
さて、そんなわけでいい天気。

ひきこもっていてはもったいないので、友人と散歩に。

行き先はミラノの墓地(チミテッロ)です。

えー、なぜに散歩に墓地???

いえいえ、ここはガイドブックにも紹介され、

ヨーロピアンたちが観光バスで乗りつけるほどの

立派な観光名所です。

私も初めて訪れたときは正直おどろきました。


 
 

今日はあまりたくさん写真を撮ってないので、

前回、2006年1月に訪れた際の写真も数枚出しますね。


入り口。

0115milano_01

 

この巨大な白い建物を抜けると、

まるで野外博物館のような風景。

0115milano_04
 
 


こういうのは、一族向けのお墓。

入り口に「○○ファミリー」とか刻まれてます。


0115milano_07 0115milano_12

ファミリー仕様のものは、中が納骨堂みたく、

壁に棚のように収めるスペースがあり、

それぞれ名前や生没年月日が刻まれてます。


と、ここまでの写真は2006年のもの。

今回は2度目のチミテッロなので、

全体的、というよりは心をくすぐられるお墓などを

ついつい探し歩いてしまいました。

墓石に遠近法を使った彫刻!?

002

「おじいちゃん、おばあちゃん、お花どーぞ。」

003


色がキレイだったモザイク。

004


お墓にモザイク使うと、とても美しくていいですね。

他にも数箇所。モザイクを施したお墓がありましたが、

すごく素敵でした。

人生より、はるかに(無限に?)長い時をすごすお墓。

これくらいセンスのよいところに眠りたいものです。

| コメント (0)

2009年4月 8日 (水)

公的機関の救援物資を無償輸送へ

 .:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*.:*~*:._.:*~*:..:*~*:._.:*~*:._

イタリア中部地震被災者支援で、
日本航空と全日空は国内公的機関の要請があれば
救援物資を無償輸送すると発表した。
政府や自治体、日本赤十字社などが送るテント
、衣類、医薬品、食料などが対象。
日本航空は過去に支援した団体を対象に、
救援に向かう人も無償輸送。
全日空も救援に向かう公的機関職員を無償輸送する。
受け付けは30日まで。
問い合わせは日本航空(03・5460・3121)
全日空(03・6735・1025)。

日本貨物航空も、荷主や荷受け人が
公的機関であることなどを条件に支援物資を無償輸送する。
受け付けは5月7日まで。
問い合わせは同社(0476・33・5102)。

 .:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*.:*~*:._.:*~*:..:*~*:._.:*~*:._.


一企業が、このような援助をしてくれることは、

本当にありがたいことですね。

国が動くためにはおそらく、審議だとか、承認が

幾重にも必要なんでしょうが、

企業ならこういう行動をすばやく起こせる。

それを提案してくださった方、

すばやい決断を下してくださったトップの方、

そしてなにより、この呼びかけに応えてくださってる方。

在伊の日本人として、とても誇らしいです。

ありがとうございます。


日ごろ、「日系航空会社は好きじゃない」とか言ってて

ほんとうに申し訳ないですっっ!

超反省中・・・。


| コメント (0)

2009年4月 7日 (火)

私はだいじょうぶです。+追記

先日、イタリア中部のアブルッツォ州で起こった大地震。
すでに日本でも報道されていることと存じます。

ミラノはおかげさまで、まったく揺れておりません。
ご心配くださった方々、メールくださった方々、
ありがとうございます。

昨日の朝、テレビをつけてこの地震を知りました。
不景気ながらも、復活祭のお休み前で、
「復活祭のお休みはどうするの?」
という話題がもっぱらな、この時期を襲ったこの災害。
春の穏やかな気候が嘘のように、
この被災者の方々や、関係者の方々をどん底に。
救済活動の映像や、テントに非難してる方々の映像を
テレビで見るたびに、本当につらいです。

日本のように非難できるような建物がありません。
(どこも耐震構造など施されてません)
野原のようなところにキャンプのようにテントを張ってます。
車が無事だった方は車で寝泊りしてるようです。
でも、春とはいえ、夜は寒いです。
衣料や食料はもちろんでしょうが、毛布が不足してるそうです。
救助活動もスムーズとはいえません。
実際、救助にあたってる消防士さんたちも、
どうしたらいいのかわからないまま、
手探りでやってるように目に映ります。

イタリアにお住まいの沢山の方が、
すでにこの地震についてブログで語られているため、
私は書かないつもりでいました。
映像見たり、記事を読んだりするたびに、やはり辛いんです。
でも、ほんとうにいろいろな方々が
「ミラノは大丈夫だったの?」
と、気にかけてくださっているため、
こうして「私はだいじょうぶですよ。」と、お知らせすることも、
このブログのひとつの役割なのかな、と思いました。

日本でどの程度の報道がなされているのか、
ここからはわかりませんが、
災害の救済にプロフェッショナルの方々を
日本が派遣してくれないだろうか、とこちらのニュースを観ながら
今日はずっと考えてました。
こういう災害に慣れていない彼らを導いてくれないものか、と。

今後はイタリア政府がまずは被災者の対応を、
そして他の国民のために今後の耐震対策を、
全力で行ってくれることを願うばかりです。

と、言いたいことばかりを言って、なにもできない自分。
日ごろはケチで、イタリアへの文句も多い私ですが、
今回ばかりは募金と、お祈りを捧げようと思ってます。


※追記※
 
上記に「災害の救済にプロフェッショナルの方々を
日本が派遣してくれないだろうか」と書きましたが、
イタリアのベルルスコーニ首相は援助を申し出た35カ国に対し、
「今すぐには必要ない」と断ったんだとか・・・トホホです。
今すぐの援助をどれだけの被災者が待っているのか・・・。


| コメント (8)

2009年4月 5日 (日)

路上に釜!釜!釜!!

009

釜が並んでるの、これ、道路の上!!

普段は車が走ってるところです。

今日はミラノのブエノスアイレス大通りで「paesi e sapori」という

食品見本市的な催しが行われていたのです。

もちろん車は通行止め。歩行者天国。

017

午後、一時的に大雨と雷に見舞われて、

出かけるかどうか躊躇したけど、行ってよかった!

年に数回、こうして露店が並ぶようなイベントがここであり、

よく行くし、ピザ屋さんが出店してることもあったけど、

ここまで釜が並んだのを見るのは初めて!

 
 
お!大きな何かが入ってる!
 
010

 
なんだろー。

気になるので、焼きあがるまで見届けることに。

その間、ギャラリーが皆、食券を買ってる。

では、私も~。1枚3ユーロ。

何が出てくるのか確かめもせずに買っちゃうって、

これ、やはり「祭り効果」ってヤツですね~。

食に関してだけは、イタリアはほぼハズレがないのが素敵。

 

あ!でてきたっ!

011

で、焼き立てを即座におじさんたちが切り分け。

013

順に食券に書いてある整理番号が呼ばれ、

食券購入順に皆で焼きたてを食べます。

「あ~ん、マンマ、僕も食べたいよぉ~。」

014

うまかったです。

で、なんだったのか?これ?

なんだったんだろう(笑)

ポテトのような味でした(爆)

ま、とっても美味しかった。うん。

こういう催しのときは、いろんなお店があるので、

いろんなものをちょこちょこ食べてみたい!と、

種類多く食べられるよう、ダンナと2人で1つのものを

つつくことがほとんど。

この焼きポテト(?)も2人で1つ買い、交替で食べました。

ちょうど私が食べてるとき、通りすがりのおばあちゃんに

「あらま~!あなた自分だけ1人で全部食べてんの??」

と、注意されちゃったよー。

ダンナが慌てて「あ、いや、僕も食べましたから。」と。

やはり、お節介なおばあちゃんが多いお国のようですわ(笑)

色白で痩せてるダンナの横で、丸顔がひとりで食べてりゃ、

やっぱり注意したくなるのかな~~???

そのあと、ケーキの無料配布もやってたので、

こちらも2人で1皿もらい、美味しくいただきました。

これは期待してなかったけど、意外と美味しかった!

018

でっかいケーキ、に黒山の人だかりだったけど

かなり始めのほうにケーキゲット。

去年は、ケーキもらいそこねたので、うれしかったー。

あと、お持ち帰りでアップルパイ、買って帰りました。

これも2人で1つ。

それでもやはり食べすぎ~かもね。

 

| コメント (6)

2009年4月 1日 (水)

素敵なマダムになりたい、が。

友人に「先週、IKEAに行ったよー。」と話をしてました。
そう、IKEA。
ずっと行きたくて、先週はじめて。
ホームセンター大好きな私には、あれはもう、
アミューズメントってか、テーマパークっていうか。
今度は早起きして朝から行こう・・・。
あ~、全部の棚、もれなく見たい!


それはさておき、友人が
「それでIKEAで何か買った?」と聞くので
「お菓子と~、ダンナのウォッカと~、食品ばっかり!」
とか言ってるところに別の知人がきて
「え?masami、あなた結婚してたの?」
はいはい、してますよー。
「だってアナタ、ずいぶん若いじゃないの!ホントなの?」
いや~ん、嬉しい!
「結婚してるし、アラフォ~だし。」
というと
「ぎゃー、嘘よ!アラフォ~なんて、嘘よ!ぜったい見えない!」
と絶叫してくださいました(笑)


うーん、文句なしに嬉しい。
黒木瞳風の素敵マダムを目指していた私ですが、
やっぱりこのままミニスカ辻希美風マダム路線を選ぶべきか。
(っつか辻ちゃんはリアルに超若いんですけど・・・・。)


この季節の変わり目に、
そろそろミニスカはやばくないか?
と自問自答しておりましたが、
やはり今後もこのままがんばりたいと思います。
が、普通にこの年でミニスカなんて、客観的にキモいです。
でも、いいの。なにか投げつけられるまでもうちょっと。


辻ちゃんといえば、このごろ辻ちゃんのブログを愛読。
モー娘。も、辻ちゃんも、ハロプロも、まったく興味ないのに。
でも、仕事と子育てと家事をきちんとやってる感じに感心です。
ちゃんとバランスのとれたお料理をきちんとやってて、
ブログもマメに更新して。すごいなーと。
興味ないけど、一目置いてしまいました。

あと、叶姉妹のブログも愛読です。
そんな好きじゃない人たちだったのに、
ポジティブな内容ばかりの日記になんだかパワーを感じます。
すっかりK.Bの仲間入りです。
(K.Bとは、叶ベイビーズ、の略らしい。)
某D夫人と違って、絶対に他人の批判を書かないのが
とても好感がもてて、読んでて気持ちいいです。
ま、でも彼女達は自分とは別の生物だ、と認識してますけど(笑)


あー、やっぱ私は黒木瞳風にはなれないのかなー。
いつまでも小娘気取りのキモいオバハンになるのかな。
どうすればいいんでしょう、アタシ。

さて、記事冒頭に戻り、
IKEAで買って来たもの。

021

シナモンビスケットと、オニオンフレークと、ウォッカ。
IKEAってなんの店だよ!って言われそうな・・・(笑)
セルフサービスのソフトクリーム買ったら、
クリーム盛り付けた直後に床に落としました。
ありえない・・・。


やはり行動パターンがすっとこどっこいな小娘です。
はやく黒木瞳になりたーい。
(「早く人間になりたーい」by妖怪人間ベム風に)


| コメント (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »