« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月27日 (水)

褒められてる・・・のかな??


友人からの素朴な質問。

「ねえ、masamiって整形してる?」

してないけど、なんで??

「masamiの鼻の形って、完璧だな、と思って。」

ええええ。

鼻を褒められたのは初めてです。

と、いうか、顔のパーツを褒められたことはないです(笑)

普通に日本人にありがちな団子鼻ですよ。

私をリアルに知ってる知人友人がこの記事見たら、

「えー、そうだっけ??」と私の写真を探すこと、間違いなし。

なんてことのない、そばかすだらけの鼻ですみませんね。

っていうか、整形するお金と心意気があれば、

違うところ直すでしょうよ、いろいろと、ねえ(笑)


 
なんとなく、鼻を褒められたような感じで、

嫌な気はしませんが、

いったいこの友人、いつから私に整形疑惑を持ってたんでしょうね。


| コメント (2)

2009年5月23日 (土)

夏っぽい

今週、とっても暑いです。

家の中は、窓全開。

街は完全夏服化。

洗濯ものが1時間で乾きます。

・・・ってことは、私のお肌の水分や脳の水分、だいじょうぶ??

そうです、今年もやってきました、日傘の季節が。


 
イタリアでは日傘さしてる人なんてえほとんど見ません。

日傘さしてる人=日本人、な気がします。

去年は私以外に2人くらいは見たかなあ。

当然多数派からはへんな目で見られてますが。

いいもん、紫外線怖いもん。


昨日は日傘でチェントロまで行ってきました。

相変わらずドゥオモ広場近辺、すごい人ごみ。

日傘は私だけでした。

あ、マスクの人はゼロですよ。

いま、日本ではマスク不足で大変らしいじゃないですか。

手作りするしかないですね(笑)

歯科に勤めてたころ、うちの歯科では布のマスクに

ティッシュ挟んだりして使ってました。

この布マスク、意外と使い勝手がいいんです。

ゴムを耳にかけるタイプでなく、後頭部で紐を結ぶタイプだったので

長時間マスクしてても耳が痛くならないし。 


 
話がそれましたが、こんな感じで、(どんな感じだ???)

私にとっては日傘が必要な季節がきたわけです。

注目浴びつつ日傘の季節を送ろうと思います。

イタリアの日傘ユーザーの皆様、がんばりましょう。

 
そんな中、ダンナが久々に料理を。

いまや年に2~3回程度になってしまったダンナ料理。

気持ちがいいので窓際で、風にあたりながら食べましょう。


002

野菜がゴロゴロ入ったナポリタン風(笑)パスタ。

窓、というか小さなベランダに向かって、植木鉢鑑賞しつつ。

朝顔・春菊・大葉・バジル・アロエを眺め+気持ちいい風。

これぞ小さな贅沢。

日もすっかり長くなりました。

食べ終わった21時すぎ、の外の色もなかなかいい感じでした。

003


| コメント (6)

2009年5月20日 (水)

ヘコむこと1つと、いいコト3つ

昨日は朝イチ、PC開いたらハッピーなメールが届いてました。

地元で知り合った元バイト仲間のKちゃんから。

彼女は若いのにしっかりもので、次女なのに長女気質(笑)

私より10歳も若いのに、年齢の差を感じない友人です。

年齢詐称疑惑を持って「ねえ、CCBって知ってる?」と

質問したことも(笑)

彼女の答えは「え?予防注射だっけ?」

疑ってごめんなさい、あなたの若さが証明されました、って。

 
 
 
まあ、そんなKちゃんですが、恋をなかなかしない子で。

いままで恋の話を聞いたことがない。

3ヶ月くらい前に初めて「気になる人がやっと現れた」と。

そんなKちゃんからの昨日のメール。

なんとその気になってた人から告白されて、晴れてカップルに!

な~んていうか、そういうハッピーな話に飢えてたんでしょうか、

妙に嬉しくって、朝からテンションアップ。

ニヤニヤしながら妄想が広がりまくって、

「ちゅーした?」とか、オヤジみたいな返事を送ってしまった(笑)


                  ☆
 
 
昼間出かけて、ちょっとヘコむこともありつつ、テンション低く帰宅。

PC開いたら、本日2件目のハッピーメールが。

以前同じ会社でお世話になった先輩のAさんご結婚の知らせ。

このAさんて先輩は実はすごい人で。

当時まだただの友達だったうちのダンナの話題になったとき、

Aさんは私に「そのうち付き合ったりするかもよ。」と予言。

当時、「それは絶対にありえない」と強く断言するほどの

タダ友だったのにこの予言・・・なに?

その後私達が結婚するときはとっても喜んで祝ってくださって。
 
そんな先輩Aさん、島の歯医者さんにお嫁に行かれんだそう。

思わずわが子の結婚のように(?)嬉しくて、

メール読みながら泣いちゃったよ。

フランダースの犬の最終回でも泣いたことないのに。

でも、ほんと、嬉しいな~。

                  ☆

 
そんなこんなでまたテンションあがった状態で、

夕方買い物に行ったとき、うちのアパートの中庭でハッピー発見。

001


ハッピーの連鎖だなあ。

四葉のクローバーなんて見つけるの何十年ぶりだろ。

昼間のヘコみ、完全に立ち直りました。

せっかくハッピーが重なったので、ヘコんだ話は今日はパス。


 

| コメント (10)

2009年5月15日 (金)

映画館のありえない話

最近、小津安二郎作品に凝ってます。

超昭和っぽい、っていうか、

なんともいえないひょうひょうとした古きよき日本。

若き笠智衆にいまさらハマりそうな気分。

 


と、知ったようなことを書いてみたところで、

まだ2作品しか観てませんけどねー。

しかも、初めて観たのはつい最近。

なんと今週2作品立て続けに観てまーす。

と、いうのもですね、とある映画館にて、

今月は小津作品特集みたいなのやってるんです。

たまたま友人に誘ってもらったのを皮切りに、

小津作品をいろいろ観てみたいなー、と。
  

 

今日はダンナの休みと、小津作品の上映日が重なったので

これはラッキー!と張り切ってでかけました。

前回、館内冷房があまりにきつかったので、

今回はストールや上着を持参。

なんと座布団まで持参(ここ、座席が硬いので・・・)

たぶん、一番気合入ってたと思います(笑)

今日の上映は「麦秋」(原節子主演!!)の予定、

・・・・が、チケット売り場にはこんな張り紙が。


都合により、上映作品を下記のとおり変更いたします
  
      作品名:《秋刀魚の味》

     誠に申し訳ございません。


まあ、仕方ないですよね。

「秋刀魚の味」はまだ見てなかったし、

小津作品としては最後の作品なので、興味もあるし、

ぜひ観たいのでチケット購入し中へ。

観客は小津作品マニアが多いのではないかと思います。

一昨日、同じ映画館で観た「お茶漬けの味」のときと

同じ顔ぶれも見かけました。

うちらも着席し、座布団とか、上着とか、

鼻ムズムズ中のダンナは鼻にティッシュ詰めたりして

スタンバイ完了。完全リラックスムード。


ところが!

最初のオープニング、これなんか観たことある・・・・

ってか、これ一昨日観たばかりの「お茶漬けの味」じゃーん!

「秋刀魚の味」じゃないよーー!!!

味・・・だけしか合ってない、っていうか、

「味」って単語(il gusto)が同じだったために間違った??

観たばかりの作品をもう一度また観るのも新鮮味に欠けるので

すぐに座布団しまって退席しました。

で、チケット売り場に行って

「中の演目とここに書いてあるのが違うので払い戻ししてください」

と訴えると、驚きもせずあっさり払い戻してくれたーー。

多分、これ、違うの気づいてたけど、面倒だからいいよ、

もうこのまんまにしとこーよ、みたいな感じだったのかも。

あ・り・え・なーーーい。

日本じゃ軽く騒動でしょ、そんなの。

 

しかし、退席してきたのがうちらだけだったことのほうが

ある意味、驚きー。

慣れてるのか、小津マニアにはなんでもいいのか。


 


というわけで、もやもやしつつ、早々に帰宅してます。

 

| コメント (2)

2009年5月 8日 (金)

登録してみました。

Jisshi_0707_04


前から気になっていたんですが~、

登録してみましたよ。


 
実を言うと、日本ではあまりマジメに

投票には行きませんでした。

「たかだか私の1票。どう影響するもんでもない」

って思ってましたしね。

なにより、投票所の受付とか、近所の人がやってたりして

なんかいちいち言葉交わすのも面倒だなー、なんて。


 
 
ちょうど小泉郵政選挙のとき、私、東京の家に居候してて、

住んでるとこが刺客の送り込まれた選挙区だったり、

職場のあったところもそりゃもう熱くて、

地方から東京に出て、一番感じたのがこの、

一般人の選挙への感心度の高さの違いだったんですね。

東京だと、やっぱ有名政治家が動き回って、おもしろいな。

地方って、そういうの少ないから、

「あれー?選挙もうすぐなんだー。ふーん、どーでもいいや。」

って空気の人、多い気がする。(←私も)

そんなこんなで、東京で「選挙っておもしろいかも!」とか

「次回は私も投票して、なんか参加してみたい」とか、

ちょっとした意識の変化があったりして。


 
 
在外選挙の登録は、申請してから3ヶ月くらいかかるらしい。

次の総選挙、いつになるかわかんないけど、間に合うかな。

ちょっと楽しみです。

日本を離れてからのほうが、日本について考えてるかも。


あと・・・・最近TV番組の「太田総理」で

「選挙で投票したら最高1億円が当たります!」

という富くじ式選挙導入について論議してましたね。

番組では「可決」してましたが、実際にどうかなー。

もし、これが本当に導入される日がきたら!

導入されてすぐに在外選挙登録とかしたら、

なんかヤラしいでしょー(笑)

いまのうちにやっとかないと。

| コメント (0)

2009年5月 7日 (木)

動物園

先日から「動物園に行こう」を目標に掲げてきた我が家。

(目標、ちっちゃ!)

先週土曜日、お天気も良く、いい感じだったので、

早起きして、お弁当持って、行ってきました動物園!


 
 
動物園、ベルガモの郊外にある、ってことで、

まずはベルガモ。

ベルガモ駅前からバスに乗る・・・その前に、先日アップした、

24時間レースを観戦し、バス乗車(片道1.7ユーロ)。

サイト見ると、日曜・祝日は動物園までシャトルバスとか、

動物園最寄バス停まで、バス(Atb)の運行があるらしい。

でも~、土曜日・・・(涙)

バスターミナルから1時間に一本のバス(8B)に乗り、

終点のBrioloへ・・・・約20分。

のはずが、他の乗客につられ、手前で降りてしまい、

歩く距離が増えたりして・・・たまにやらかす失敗。

終点から歩いて20分・・・で、動物園が見える(笑)

そこから入り口までさらに10分、みたいな。

遠いよ~。歩いてる人、誰もいないしー。

なのに、動物園は大賑わい。

ぜったい1万人はお客、入ってるよねー、みたいな。

恐るべし、車社会。

負けるな、エコ。


 
 
動物園は大人1人10ユーロ。

園内かなり充実の広さなので、1日しっかり楽しめます。

でも、暑くて、動物たち、少々ぐったり気味。

私のお気に入りは、こちらのクマちゃん。


Photo


そういえば、日本の動物園のクマって黒いね。

こちらのクマは、なんかぬいぐるみみたい。

動物と触れ合えるコーナーもありました。

Photo_2

エサの自販機があって、それが謎の自販機。

昭和の喫茶店の、テーブルの上にあったナッツの販売機、

っていうの??お金入れて、ダイヤルみたいなの回したら、

エサがぼろぼろぼろ~んと出てくる、のを手で受け止める。

最初に見つけた自販機は20セント(26円)でした。

おお、安いね~、やってみよーか??

と、言いつつもスルー。

そのあと、別のコーナーに同じ機械が置いてあって、

なぜかそっちは5セント(6~7円??)

安っ!なんで!!

即、この機械でエサ買ってヤギとふれあいタイム。

すると向かいからシカが物欲しそうにこっちを見るので、

もう一回エサを買おう、と隣の自販機みると、

そっちは10セント(13円)え~~~、なにこれ。

そんなに出てくる量に大差なさそうな気がするんだけど。

っていうか5セントでけっこう楽しめたよ。

5セント・10セント・20セントが3台並んだところもあったけど

うーん、買い比べるほどでもないし。ま、いいか。


 
 
ちなみに日本の動物は、タンチョウヅルがいました。

さすが、タンチョウヅルは日本語がわかるらしく、

こちらの語り掛けに、いちいち頷いてくれましたよ。

ツルと望郷の想いを語り合う私。

「ねえ、もしかして、前に釧路でうちら会った?」

って言ったら、首を縦に振ってくれたー。

そーか、再会だったのかー。と、感激(笑)


 

こんな具合に、語りだすととまらなくなる動物園ネタ。

童心に戻った一日でした。

と、いうか、ダンナ、ここ最近で一番イキイキしてみえました。

職場のストレス、動物に吸い取ってもらったみたいです。

みなさんも、ぜひ。

ちなみに、私らのように、バスで行くという奇特なあなた、

バスチケットはベルガモ駅で往復分買っておきましょう。

動物園~帰りのバス停付近、買うとこ、ないです。

動物園のサイトはコチラ「Le cornelle」

 

| コメント (6)

2009年5月 3日 (日)

24時間走ワールドチャレンジ@ベルガモ

今日はちょっとベルガモ方面に遊びに。

朝、ベルガモの駅に到着したら、駅前が賑やか!

なんだろ~、と首を突っ込んでみました。


Imgp0004


マラソンかなにかの大会なんでしょうか。

いろんな国の選手がウォーミングアップをしてて、

ブースもたくさん設置されてて、

ステージ上では実況のおじさんが喋る喋る。

ふと、各国の国旗の中に日本の国旗を発見。

もしや日本の出場者がいるのでは~??

と、待ち構えてると、日本選手団登場!


Imgp0006


思わず、「ニッポンがんばれー」と叫ぶと、

なんとスタート直前にもかかわらず、選手の方々が

話しかけてくださいました~!

なんと、これ、5月2日の朝9時から、3日の朝9時まで、

24時間も走り続けるという、24時間走だそうで、

24時間でどれだけの距離を走れるか、を競うものだそう。

えええええ~~!24時間って!!!

24時間、どんだけ遠くまで走るのかと思いきや、

そう広くないところを延々ぐるぐるぐるぐる走るんですって。

は~~~~。もはや超人です。


 
 
恥ずかしながら、こういう超人的な競技があることを

今日まで知りませんでした。

選手の方が「明日までここにいるんで。」とおっしゃるので、

今日が試合で、明日まで単に滞在されるものと・・・。

ただただ、驚きです。

しかも、帰宅後、ネットで調べてみると、

日本選手団、めちゃめちゃ強い!!

去年の大会でも、トップクラスの成績残してますし!

 

スタート時、応援させていただき、

その後一旦ベルガモ市内を離れ、

夕方またベルガモに戻ってきたとき、

やはりまだ元気に走ってらっしゃいました。

タフです、タフすぎます!

走りながら手を振ってくださったりするんです!

もう感動しまくりました。

時間が許すなら、もっと沢山応援したかったな。


 
いま、深夜24時。

まだまだ半分ちょっとすぎたところですね。

いまも走ってるんだよなー。

【日本代表選手の方々】

境祐司選手

竹田賢治選手

鈴木誠選手

田中克祐選手

兼平八寿子選手

桑原章恵選手

ニッポン代表の皆さん!がんばってください!

選手の皆さんから、笑顔とパワーをいただいて

興奮状態の初夏の夜長なのでした。
 

24時間走ワールドチャレンジ ベルガモ大会(イタリア語)

国際ウルトラランナーズ協会(日本語)

| コメント (12)

2009年5月 1日 (金)

まるでホストクラブ?

001

以前から気になってたレストラン。

お昼どきに、初めて行ってみました。

 
お店に入ってまずびっくりしたのが、

ウェイターの多さ。

ちょっと遅めに行ったからか、さほどお客は多くないのに、

入り口からフロアーに向かう通路両側にズラリと並んでる。

で、うちらが通ると、順に「ボンジョルノ!」の輪唱(笑)

日ごろからこういうのに慣れてるセレブなら

品の良い微笑みで応えるんだろーけど、

哀しいかなメルカートがお似合いの庶民なので、

いちいち「ボンジョルノ! ボンジョルノ!」

と返してたら、けっこうな回数で、テーブルにつくころには

すっかり喉が渇いてしまった・・・。
 

日ごろよく行くような家族で切り盛りしてるお店と違い、

ウェイターの身のこなしと、口調、すべてがとてもスマートで

物腰柔らかくって、心地いい!

別にイケメンじゃないウェイターでも、かっこよく見える(笑)
 
食べてる自分も、いつもより動作が上品になったりして(爆)

 

 
美味しかったし、気分よかったし、

またこんな気分を健康的に味わいたいときは行ってみよー。

イタリアでいたれりつくせりのサービス受けると、

なんか妙な感じですが・・・(苦笑)

※ちなみに決してセレブむけの高級店というわけでは
 ございませんでした。また行けそうな価格帯です!

 

| コメント (2)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »