« 褒められてる・・・のかな?? | トップページ | スーパーで褒められる、の巻 »

2009年6月 1日 (月)

コモ

ミラノの北、スイスとの国境近くの人気避暑地コモ湖。

世界のセレブたちが別荘を持ってて、

庶民はその別荘地を見渡す遊覧船でため息(笑)

先週あまりに暑い日が続いたので、避暑に入ってみました。

と、いうか、ジェノバ方面に海を見に行く予定で家を出たら、

列車に間に合わず・・・・・近場の湖へ、みたいな。
 
 

ミラノから列車で1時間ほどでコモ。

私は人の多いところがとにかく苦手なので、

街の中心ではなく、湖畔の公園をしばし散歩。

今まで知らなかったけど、戦没者の慰霊碑などが。

Imgp0001
Imgp0007


その公園前から、湖上に浮かぶ小さな広場にむけて

長~い桟橋が伸びてました。

この広場(ホントにちっちゃい)、

湖と街が見渡せて、本当に静か。

すごくいい!

しばしベンチに座って現実を忘れてみたりするのもよし(笑)

Imgp0012

 
 


お昼からは、ケーブルカーで山上へ。

Imgp0036


さて、到着した山上の展望台。

なかなか賑わってました。

売店あり、観光客多数あり。

眺めもまずまず。

でも、ここだけだと・・・・ちょっと消化不良(笑)

さらにもう少し上へ行けそうなので、お散歩開始。

しかし、この道、どんどんどんどん狭くなる。

最初に山頂の塔への看板が1度あっただけで、

途中からはなんの表示もなくなる・・・・。

しかも私の背後には「疲れた。もう無理。まだ行くの?」

を繰り返す体力のない夫・・・。

でもここまで来たら、引き返せないでしょ。前進するのみ!

Imgp0024
 
 


その結果、なんとか山頂(?)の展望台に到着。

もはやここまで来ると観光客激減。

うちら入れて3組6名。

静かに景色を眺めたり、写真を撮ったり、最高~。

89e0 

8a00


と、そこへこの展望台の管理人登場。

展望台には白い塔が立ってて、これ、鍵が閉まってたんですが

「1ユーロだけど、上ってみないか?キレイだそ。」と。

1ユーロ(笑)

最初、この管理人のポケットマネーになるのか、と疑ったけど

ちゃんと中に受付台があって、1ユーロの看板あって、

払ったら地図とかくれたので、疑ってごめんなさいでした。

この管理人のおじさんも、うちらの疑いを見抜いてたみたいで

「な、ちゃんと1ユーロって書いてあるだろ?」

と威張られてしまったのでしたー。



さて、螺旋階段上ること143段らしいのですが、

これがもともと山の上にある塔なので、かなりの高さで絶景。

階段の途中で高所恐怖症の人が絶叫して腰砕けになってたし。

あ、うちのダンナのことです(爆)

途中から階段を引き返そうと半泣きなのを、

無理やり引きずり上げましたよ。

塔のてっぺんでさらに絶叫して、座り込んで鉄柵を握り締める夫。

それを面白がって撮るおじさん観光客(笑)

すばらしい景色に語らうお兄さん観光客と私。

ひとり絶叫し震えるわが夫。

やはり・・・・無理やり連れてくるべきじゃなかったかも。

破られた静寂。

でもやっぱり景色はキレイ。

上ってきてよかった。


Imgp0031
 
 

コモ湖なんて、もう何度も行ったし、もういいか、と

思ってたけど、ちょっといつもと違う場所を歩くだけで

ずいぶん新鮮でした。

この塔、ガッツがあれば超オススメ。


Imgp0035


 
 

最近忙しくて、気分的に余裕のない日々なんですが、

いい感じでリフレッシュできました。

私の写真が少ない?

昨日からはじめたダイエットがうまくいけば、そのうち(笑)

さようなら、大根脚と樽腹。パァ。


Imgp0040


« 褒められてる・・・のかな?? | トップページ | スーパーで褒められる、の巻 »

コメント

ああ、可愛そうな旦那様・・・
とても気持ちがわかるよ・・・
私も、高所恐怖症でございますから・・・
子どもが、観覧車に乗ってるってだけで、ぞぉぉぉ~っとします・・・
写真も、こんな風景が撮れる様な高い所・・・と思うと、え、えすかぁ~・・・

投稿: のりこ | 2009年6月 1日 (月) 18時43分

>のりこ。
あはは。観覧車っていうと、いま、延命動物園の観覧車って
大きいやつがあるんかな。
むかーし、むかし、すごい小さな、窓のない観覧車あったやん。
私、むしろあの窓のない、古い観覧車のほうが怖かった。
「こんなボロい観覧車、途中で壊れたらどうすると!窓ないしっ!」
って言いながら乗ってた記憶が・・・(笑)
こちらも祭りのときに移動観覧車で窓のないやつがお目見え
したりするけど、けっこうスリルありありです。
イタリアの機械は信じないタチなので・・・(爆)

ちなみにその移動観覧車の記事がコチラに。
http://smiles-cucinetta.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/biellaoropa_0b50.html

投稿: masami | 2009年6月 2日 (火) 13時19分

延命動物園の観覧車やろう??あれ、一度事故ったやん!!
観覧車の一体まるごと落ちる事故があったんよ!
けが人は出らんかったけどね。
それから、新しい一回り大きい観覧車がついたよ・・・またしても。
幼稚園の遠足の時は、子ども達が皆で乗りたがるとやん・・・私、高所恐怖症&閉所恐怖症なので、乗りきらんけん、他のママに頼んで、ハナだけ乗せて貰ってるけど、帰ってくるまで、ドキドキハラハラ(泣)心配性・・・な私。

投稿: のりこ | 2009年6月 3日 (水) 03時31分

コモ、良い所ですよね。
一度だけいったことがあって、船でベッラージョに寄ったらステキなネコが!イタリアで会ったネコで彼がいまでもナンバー1です。
にしても旦那さま、、、。
おつかれさまでした、、としか言いようがありません 苦笑
何事も夫婦で一緒に楽しんでこそですよね☆

投稿: myartrish | 2009年6月 3日 (水) 11時37分

>のりこ
えええええ~~!
観覧車のゴンドラ一個まるまる落ちた、ってこと~~~!?
そりゃすごい!でも、あの観覧車、メンテナンスとか
絶対やってなさそーだったし、サビついててヤバかったよね。
そりゃ、そういう事故が身近で起きたら、同じ場所で
子供を観覧車に乗せるの怖いわ~~。

投稿: masami | 2009年6月 3日 (水) 20時20分

> myartrishさん
私、コモには5~6回は行ってると思うんですが、
実は恥ずかしながら船に乗ったことないんですよー。
やはりベッラージョ在住となればネコちゃんもセレブの気品を
備えているのかもしれないですね~~。
超庶民の私もそのネコちゃんを見習いたいものですぅ~。

投稿: masami | 2009年6月 3日 (水) 20時24分

お久しぶりです コモ キレイですね!
コモからミラノに戻るのにどっちの電車で戻るか料金と時間とで見比べながら結局国鉄に乗ったのを思い出しました..

またまた奇遇ですが 同じ日 コモ湖って逆Yの字なんですが コモの反対側のLeccoから山には入って ロープウェーに乗ったあと 山登りしてました 天気は良かったですけど山頂はさすがに寒く フリース着てちょうどくらい..
それにしても このあたりって湖だらけですね コモ湖も山頂から少しだけ見えていたはずだったりします

ではまた

投稿: masa | 2009年6月 3日 (水) 22時22分

>masaさん
 そうですか~、同じ日にLeccoに!
 人ごみ嫌い、賑やかなところ苦手、な私にはほんとは
 ComoよりLeccoのほうが合ってるんですが~、
 今回はあえて、久々にComoに行ってみました。
 ロープーウェーとかあるんですね!
 知りませんでした!次回ぜひ乗ってみたいと思います。
 Comoへの列車、国鉄のほうが安いんですかー?
 なんにも調べずただ、やみくもに国鉄に乗って行きました。
 

投稿: masami | 2009年6月 4日 (木) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 褒められてる・・・のかな?? | トップページ | スーパーで褒められる、の巻 »