« スーパーで褒められる、の巻 | トップページ | 青虫くん »

2009年6月10日 (水)

モカシンの作り方

019

春先に撮ったこの写真。

アップするのを忘れてました。

人ごみの中、この服を着てるイタリア人女性。

どうしても気になってしまってー。

すごい量の日本語が書いてあります。

なになに???

あまりに気になったので、ついつい不躾にガン見。

ちかも、超至近距離から。

さすがに彼女も私たち夫婦に気づいて

「あの・・・なにか?」

「これ、日本語でしょ。私たち日本人なので気になっちゃって」

すると彼女、

「どうぞどうぞ、見てください。で、何が書いてあるか教えて!」

なるほどー、そうだよね。わかんないよね。

「モカシンの作り方」

 
え?なになに?

これ、モカシンシューズの手作り工程を順に箇条書き。

その工程のイラストもついてて(笑)

さすがに、こういうの、日本ではないですよねー。

なにげに、文字が丸文字だしー。

文章や字からすると、リアルに日本人が書いたもの。

はたしてそもそも、服のデザインとして書かれたものなのか?

なーんか不思議。

「靴の作り方ですよ。」

と、教えると

「なるほど~、スッキリしたわ!」

と納得しまくってた彼女も不思議(笑)

私だったら・・・・

「え~~~?靴の???な、なんで???」

ってなるもん、きっと。


いろんな日本語製品、おもしろいですねー。


« スーパーで褒められる、の巻 | トップページ | 青虫くん »

コメント

モカシンの作り方!(笑)
不思議な日本語は色々みますが、それはヒットですねー。
誰が何故、そんなのを採用したのか気になるっ。

そしてそれを見つけるmasamiさんの日常の着眼点、いつもとっても好きです。

投稿: batanosuke- | 2009年6月13日 (土) 15時35分

>batanosukeさん
ここまで大量の日本語書いてあるものってないですよねー。
最近はやたらカタカナのタトゥー遭遇率が高くて、
でもシャッターチャンスがない!!
最近見たカタカナタトゥー、暑くなって背中けっこう開いてる服の女性が背骨に沿って、縦書きで「マルゲリー」。おそらく、マルゲリータちゃんで、タが洋服で隠れてて惜しい、みたいな(笑)
今日はおじさんで、腕に3行くらい日本語彫ってる人。
字が小さくて一行しか読めませんでしたが「カンシャシマス」って(笑)

投稿: masami | 2009年6月14日 (日) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スーパーで褒められる、の巻 | トップページ | 青虫くん »