« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月28日 (金)

無謀な休日@チンクエテッレ

そろそろバカンスから戻る人たちが多い時期。

ピークは過ぎたので、そう人も多くないだろう、と

チンクエテッレに行ってきました。

mappa di cinqueterre

Dc14

イタリアの長靴の形でいうと、足の付け根の前の部分にジェノバ。

その少~し下の腿のトコロの海岸線がチンクエテッレ。

美しい自然の岩の侵食によってできた海岸線に

5つの小さな街が点在していている、世界遺産の地です。

5つの街々は全9キロの遊歩道で歩いてめぐることができます。

と、いうわけで・・・

無謀な私たちは「9キロ全部歩いてみよう~!」を決行。

しかも日帰りの旅で(笑)

ダンナは5年ぶりのチンクエテッレ、私は初めて。

ちなみにダンナ、前回は1区間電車移動してます。

っていうか、それが普通かと。

何人か、チンクエテッレに行ってきた、という方のブログを見ると

途中電車移動したり、船移動したり、バス移動したり、

途中の村でゆっくりまったりしながら過ごすのがスタンダード。

ミラノから日帰りで、制限時間6時間で全行程徒歩で巡るなんて、

そんなんアホです、たぶん(爆)

なんていうか、40歳を目前にして、無茶をしたい年頃なのね。

やっぱポルトフィーノあたりでゆっくりする?

と提案するダンナを押し切り、チンクエテッレハイキング、強行。

 
モンテロッソという街に電車が到着したのが11時ごろ。

monterosso

Photo

モンテロッソからの海の景色を堪能しつつ、即ハイキング開始。

 

が、開始から10分もたたないうちに後悔・・・。

思いのほか、直射日光が強く(当然だ・・・)、日陰が少ない。

アップダウンが多いとは聞いてたけど、いやはやここまでとは。

もういきなり出発直後から泣きそう・・・。

2つ目の街ヴェルナッツァまでは1時間半強、

たぶん一番きつい区間。

でも景色も表情豊かな区間。

il percorso fra monterosso e vernazza

Photo_2
A

皆さん暑さのあまり、露出しまくり。

il percorso fra monterosso e vernazza


12b

重ね着の私ってすんごいアホ?

次の街が見えたときには本気で涙でそうでした。

prossimo paesino Vernazza

12c

あああー、休憩できるー。

冷たい飲み物おぉぉぉー!!!

 

と、気力(欲望?)だけで2つ目のヴェルナッツァにたどり着き、

お昼ごは~ん!!!

が、暑さと疲労のあまり、哀しいかな食欲が・・・・ナイ。

美味しそうな魚介類のメニューが立ち並ぶ中、

私のチョイスは

insalata

Bc29

サラダ、と水・・・・・。

これすらいっぱいいっぱいで食べきり、

でもそれなりに体力回復。

すると、不思議なもんで、あんなにもう歩くのイヤだったのに、

次も歩く気満々になってしまい・・・・

ずんずん歩き始めてしまったのでした。

 
 
ちなみに出発時間は14時ごろ。

一日で一番暑い時間だ、ってことを忘れてました(涙)

坂道キツイのと、肌がジリジリするのとで、

もう写真撮る余裕なし。

戻るに戻れない、これまた悪夢の1時間半。

到着したらグラニータ(フラッペ)食べるぞー。

絶対今日はこれ、痩せてるぞー。

と言い聞かせつつ、3つ目の街コルニリア。

Corniglia

F7cb

グラニ~タ♪グラニ~タ♪

と、チェントロのお店に駆け込むと、

いや、もう一区間がんばってからグラニータにしよう!

と、大人な自分の理性が働き、水分補給だけで小休止。

残りは割りと楽な区間(byダンナ)とのことで、

街の間を走るミニバスを断腸の思いで見送り、

張り切って4つ目の街、マナローラへ向けて出発。

この区間は多少のアップダウンはあるものの、

それまでに比べて距離も短いし、

なんといっても水の色がキレイ。

途中の岩場で泳いだり、日光浴したりする人もいて、

込み合う街のビーチより断然いい!

自分が泳ぐなら(泳げないけど)ココだ!!なんて。

il mare di mentre Corniglia e Manarola

34a

 
この区間は歩いて大正解。

ただし、日陰はうんと少なかったので、

相変わらず肌ジリジリ・・・。

こりゃもう、帰ったら顔、シートマスクしなくては!

あれ?家にシートマスクの買い置きあったっけ?

と、体力より、お肌が気になる区間。

1時間かからずにマナローラに到着。

Manarola

A060

ここまでくれば5つ目のリオマッジョーレまでは

ほとんど平坦な道、しかも部分的に屋根もあるし、

距離もうんと短い、とのことだったので

グラニータはゴール地点で食べるぞー、と

またまたおあずけ。

私って、なんて自分イジメが大好きなんでしょう(涙)

 
 
残す区間は「via DELL'AMORE (愛の道)」という名で、

どんなにロマンチックなんだろー、と思いきや、

落書きカップルの思い出がめいっぱい詰まった道。

via DELL'AMORE

45a

途中、サボテンの葉に、2人のイニシャル形の傷をつけてる

バカップルを見つけたので、ダンナが

「それはよくないよ!」

と声をかけたけど、シカトされましたねー(怒)

まあ、そんな愛の道だったりしたわけでした。

insegno di via DELL'AMORE

45c

il mare di Riomaggiore

45b

ようやくゴール。

リオマッジョーレで念願のグラニータを満喫し、

少し街を散歩し、17時22分発のミラノ行きに間に合いました。

 

リオマッジョーレの駅は海岸線の岩場にあるので、

ホームの半分以上が岩の中。

binario di Riomaggiore

Photo_3

岩の外のホームからは

海~!と、海を眺める人々。

la gente vedeva il mare sul binario

2

そんなこんなで脚ガクガク。

ミラノに到着したら、まともに歩けなくなってた私でした

皆さん、日帰りチンクエテッレの全徒歩コース、

真似しないように。

私は二度とこんなトコ、歩きません(←きっぱり)

日傘で完全ガードしていたこの夏。

最後の最後に焼けまくってしまって

肩&首すじがエライことになってます。

ちなみに色白でなかなか焼けないダンナもこの通り。

braccio di mio marito

Imgp0036

私はこの数倍、焼けてます。

 
 

あ・・・体重はさっぱり変わってませんでした。

黒くなった分、すこし細く見える、かも??

 
 
 

| コメント (11)

2009年8月25日 (火)

うきうき日曜、そして・・・。

日曜日、おともだちのmimmiさんちにおじゃましました。

mimmiさんちには可愛い可愛いわんこのアポロくんがいて、

あまり他人のペットを見て「かわいい~」という反応を

示さない私が、ブログでアポロくんを見て一目ぼれ。

会いたくて会いたくて!

2ヶ月ぶりに会うアポロくんにわくわくなのでした。

008
 


 
が、アポロくん、しょっぱなから私にペロペロしてくれたせいで

私のアラフォー菌にやられたのか、体調不良。

でも、お昼寝してるアポロくんも可愛い~。

帰り間際にまた復活してペロペロしてくれたのでした。

今後のためにも、アラフォー菌の免疫、つけようね(爆)


 

mimmiさんもとても癒し系な方なので、

貴重なおせんべいを遠慮なくバリバリいただき、

いっぱい癒され、

おまけにお土産に日本のお菓子いっぱいいただき、

大葉も分けていただき

(我が家、今年は大葉全滅です)

012

たくさんたくさん元気をもらった、

楽しい1日だったのでした。


ってか、ここまではとっても素敵な日曜でした(苦笑)

帰りに、ちょうどダンナの終業時間頃だったので

職場のほうへ寄り道することに。

と、近くまで来たところで、足元に異変が・・・。

あ!

サンダルがパックリ・・・(汗)

010

仕方なく、取れちゃった靴底を手に、近くの公園のベンチへ。

ベンチで談笑中の皆さんの注目を集め・・・

ダンナの救援を待つこと・・・なぜか1時間。

(同僚サンがなかなか仕事終わってくれなかったとか。)

とりあえずの応急処置して、ベンチでいただいたお菓子食べ、

路面電車で足カパカパいわせながら帰宅したのでした。

 
 
 
で、月曜日。

買い物に行こう、と思いきや、

あ!

お気に入りの日傘がないのです(泣)

日曜日に持って出かけて、公園までは持ってた記憶が。

急遽行き先変更して公園へ。

座ってたベンチの辺りや、遊具のあたり、探すけどない。
 

前の日に置き忘れた傘なんて、日本じゃないんだし、

あるわけない、っていうのは承知なんだけどねえ。

日本で買ったお気に入り。

イタリアではほとんど日傘専用の傘なんて売ってないし、

形と刺繍がかわいいので、見知らぬイタリア人に

「ドコで買ったの?」

って訊かれたりして、ちょっと自慢の日傘だったのです。

あー、簡単にあきらめきれない。

 

がっくりしつつ路面電車の停留所へ。

するとなんとなく、路面電車乗るまでは持ってた、って記憶が。

路面電車の忘れ物ってどこ行けばいいの?

運転士に尋ねると、コールセンターに電話しろ、と。
 

帰宅して路面電車のサイト見ると、

どうやら車内の忘れ物は、市の遺失物事務所に集められ、

そこで1年間保管されるそう。

んで、すぐまた家を飛び出し、その事務所へ。


 


事務所入ったら、壁一面にずら~っと落し物の鍵が

掛けられてて、ちょっと圧倒される感じでした。

傘も、何本かありました。

路上で激安で売ってるしょぼい傘まで(笑)

これは期待できるぞ、と。

カウンターで尋ねると

「え?昨日の夜の遺失物?

さすがにまだ届いてないよー。来週以降にまた来てね。」

ですよね~、また来ます。

慌てすぎました(笑)

 


そんなわけで、お気に入りの傘。

どうなることやら。

とりあえず、先月友人に折りたたみ日傘を

買ってきてもらっていたので、紫外線カットは大丈夫。

 


楽しい日曜の昼間から、

パッとしない日曜夜~月曜日、の出来事でした。


 


ミラノ市の遺失物事務所。

Ufficio Oggetti Rinvenuti del Comune di Milano
via Friuli, 30
20135 Milano
tel. 02.88.45.39.00/08/09; fax 02.88.45.39.96
月曜~金曜 8.30~ 16.00
92番のバスでvia Umbriaのエッセルンガ前の停留所が最寄。
地下鉄なら黄色線LODIから徒歩15分くらい。

| コメント (2)

2009年8月19日 (水)

最強。効きまくり。

先日、蚊がたまらん、って日記を書きましたが、

やっと理想のお薬に出会えました。

って言っても、刺された後に塗るヤツ、ですが。

001

メンソレータムのような、タイガーバームのような、

軟膏状のモノなんですけどね~。

塗ってすぐは「??」って感じですが、

1分後くらいに激しくス~ッっとし始めて、

かなり気持ちいい。

メンソレータムの数倍のスースー感。

とにかく爽快。

で、スースーが強いのでまったくかゆみがなく、

スースーが消えるころには赤みも引き、

腫れがほとんどない状態に。


今年ももう蚊の季節は1ヶ月もないでしょうが、

これで私も蚊に対して優しくなれます(笑)

来年のぶんも買っておこうかしら~。

1個なんと1ユーロ(135円くらい)でした。

小さいけど、ほんっと少量ですごい効くので、

1ヶ月、これ1個で大丈夫っぽいです。

ちなみに肩こり、筋肉痛にも効くスグレモノ。

ただし、缶が小さすぎて、開けにくいことだけが難(苦笑)

| コメント (6)

2009年8月17日 (月)

選挙だそうですが・・・。

いよいよ明日、公示日なんですよね。

日本ではこの時期の選挙って、

ただでさえセミの鳴き声がうるさいのに!!!

と、イラッとしたことが多々ありますケドね(苦笑)

 
 
 
以前は政治や選挙を他人事のように、客観視してて、

あまり真面目に投票に行くこともなかった私ですが、

4年前の郵政選挙のとき、ちょうど東京で暮らしていたため、

さすが首都の人々の関心の高さに感化され、

また日本を出たことで、あまりマスコミに振り回されすぎることなく、

客観的に日本が見えるようになった、ということなのか、

数ヶ月前に在外選挙人に登録してしまったわけです。

そんなわけで、今回は参加する気満々モードなわけですが、

いま、ちょっとそのヤル気が折れそうに(苦笑)


 

っていうか、改めて今回の選挙の投票要項を読み返すと、

在外選挙ったら、投票期間19~22日の4日間のみ。

18日が公示でしょ???

翌日からたった4日間!

 
 
 
自分の選挙区の候補見込み者リストを見ても、

今日はまだ不完全なため明日を待つしかない。

比例代表選挙のために、今日は各政党の情報をネットで拾う?

それをいちいち理解したり考える時間、とても足りません。

マスコミに振り回されすぎないぶん、

情報量もネットで得られる、自分で探るもののみ、なわけで。


 


はたして私は22日までに投票できるのか。

せっかく手元にある票なので、使いたいけどね。

無責任な投票はヤダし。

あー、難しいなあ、在外選挙って。

| コメント (8)

2009年8月13日 (木)

ハンター

我が家、ここんとこ、ほんとありえないくらい蚊が多いです。

で、蚊取り線香は先月うっかり煙吸ってから数週間、

かなり苦しい思いをしたので(おかげさまで現在安定)、

しばらく遠ざけちゃってますし、

スプレーやベープのような化学薬品系は使いたくない。

音波だか電波だかで蚊を寄せつけない、っていうのが

売ってますが、周囲どの程度の範囲まで効果あるんでしょう。

気になりつつも購入に至ってません。

  

蚊が苦手な、というラベンダーの香りや、レモングラスの香りの

芳香剤を家の中、あちこちに配備したけど、

彼ら、まったく怯むことなく、やってきます。

いま蚊避けのキャンドルを目の前に置いてますが、

関係ねーよ、とばかりに攻撃うけてます(泣)

 
 


結局ハエ叩きのようなモノで追い掛け回してるわけですが、

やはり彼ら、夜はやたら元気いいです。

すばしっこく逃げまわります。

朝起きてすぐ、が一番彼らものんびりまったりしてるので、

退治しやすいですね。

昨日なんて、起きて5分以内に5匹やっつけました。

ってか、どんだけいるんだよ・・・ってガックシします。
 


日本の蚊にはほとんど刺されなかったので、

蚊を殺してる家族を

「なんて野蛮人!別に命にかかわるわけじゃないんだし、

逃がしてあげればいいじゃん。」

と、白い目で見てた私が、こんなにも殺蚊鬼になろうとは。

ますます蚊の一族の恨みを買って、刺されまくりそうです。


| コメント (4)

2009年8月10日 (月)

ふじちゃん

39cd


わがやにやってきた「ふじちゃん」です。

イタリアじんのしーちゃんからのにほんのおみやげです。

これ、”ふじさん”のマスコット!!

こんなかわゆいキャラクターがいるなんてしらなかった!!

めちゃめちゃかわいい!!!

オトメンなダンナはスリスリしてかわいがってます。


ふじちゃんのきになるうしろすがたは・・・・

じゃーん!

6048


あはは。

かなりイケてます。

しーちゃん、ありがとう!

ふじちゃんのなまえは

あお・・・「ふじたん」

ピンク・・・「ふじみたん」

に、きまりました。

※しーちゃんがよめるように、ひらがなとカタカナのみで

  こんかいはかいてます。
 
  しーちゃん、よめたかなー。

| コメント (2)

2009年8月 9日 (日)

コモでまったり

なんとなく、まったりしたーい!と、

お昼すぎからコモ湖に行ってきました。
 


まずは前回強風のため乗れなかったこれ。

C27f

 

スワン型じゃないけどスワン的なボート(笑)

30分8ユーロ。

スワンに乗るのはたぶん18年ぶり、とか?

C2bf

これ、30分もペダル漕ぐって、超大変!!

後半、なにもせず、「遊覧」じゃなくて「漂流」(爆)

 
 


ところで、この「漂流」の途中、

こんな無残なものが目に入ってきました。

C23f_2


船がぶつかったんでしょうか。

これだけ鉄柵がぐにゃりとしてる、となると、

けっこう船のダメージも大きかったのでは??

しかもこの場所、けっこうお気に入りだったのに。


 
5月に行ったときのこの場所。
7db1

このベンチの真後がぐにゃり。

湖上の小さな広場で、人気の場所ながら

現在立ち入り禁止でした・・・・。
 
 


その後、場所を移して湖畔でまったり。

大勢の民族衣装の団体さんで賑わう湖畔。

C2af


バスで大勢でいらしてるようで、

女性の衣装がホントにきれい。

イタリア在住バングラディシュ人の皆さんだそうです。

民族衣装に見とれてると

「オハヨウゴザイマス!ニホンジンデスカ?」

なーんと、この団体さんの中に、日本に数年間住んでた、

という日本語べらべらご夫婦がおりまして、

しばし民族衣装軍団に囲まれ、東京の話などを。

「ニホンダイスキナンデス!マタニホンイキタインデス!」

と熱く語ってくださいました。

ちなみに奥様の靴(上の写真、手前に脱ぎ捨てられてる)、

「コレ、ニホンデカッタヨ~。ニホンノモノゼンブスキ!」

なんか、ありがたいですねー。
 
 


ちなみにこのご夫婦、人前で夫婦喧嘩するときは、

周囲に内容がバレないように日本語で言い合うそうです。

このときもちょこっと言い合ってたんですが、

さすが、喧嘩のときは日本語の発音、ほぼパーフェクト。

使い慣れてるんですね~(爆) 


 

コモでバングラディシュ人と喋って、日本が恋しくなりました。


| コメント (2)

2009年8月 8日 (土)

おはよう!スパンク

Photo


世代的に、かなりピンポイントになりそうですが(笑)

私が小学生のころ、流行ってた漫画で、

アニメにもなったスパンク。

学校でいつも皆でスパンクの似顔絵を描く練習してました。

 
 
 
スパンクの主題歌を歌っていたアイドルの井上望さんは

当時私が住んでいた福岡県大牟田市出身で、

夏のお祭りのときには生でスパンクの歌を聴くことができ、

小学生女子はかなり盛り上がった記憶があります。
 


さて。こちらは本日のミラノの街角。

E9b1

とあるお洒落な雑貨屋さんのショーウィンドウ、

全面にスパンク!おおおお!!

ちなみにこちらでは「おはよう!スパンク」が

「HELLO! SPANK」になるのねー。

しかも、日本では子供対象でしかなかったスパンク。

このショーウィンドウ、見づらいけど、

左のイケメンと、右のお姉さん、キャラT着てるし(笑)
 
 

なんか懐かし~い気分になりますね。

アラフォー日本人女子限定ではありますが(苦笑)


| コメント (8)

2009年8月 2日 (日)

スウィーツ2009夏、大人食い。

うちのアパート。

中庭にそこそこ立派な倉庫があるんですが、

2年くらい前からずっと修復中。

たかだか倉庫に何年かけるんだ???って話ですが、

ここにきて、夏に住民がバカンスに行く頃合を待ってか、

コンクリートの壁や、地面と彫り始めまして、

そりゃもうハンパない埃と騒音の1週間でした。

やっと日曜日。

やっと洗濯物を外に干せました。

平日、あまりの埃に、窓もドアも閉め切ってたので

冷房ない我が家は暑くて暑くて。

閉め切ると、どうにも陽が差し込まないので暗いし。

かといって電灯点けると気温が上がりそうだし。

仕方ないので、暗くて暑い中、冷たいおやつを

むさぼり食べておりましてね(笑)

最近の新デザートはコチラ。

B77b

ハイ、大好きなんデス~。

あの、よく中華バイキングで「杏仁豆腐」といいつつ、

まったく杏仁の風味がない、ただの牛乳ゼリーとかあると

本気で腹が立ちません??

え?そんなことよりこの写真の杏仁豆腐、

ちょっとユルくない??ってですか?

実はゼラチンの配合、間違えてユルユルになりまして。

そうなんです。これ、自作で、しかも杏仁の風味バッチリ。

フフフ。こんな秘密兵器を入手したのです。

 

じゃーん。

B7bb

ラッテ・ディ・マンドルラ、っていう「アーモンドシロップ」です。

batanosukeさんに教えていただきました。

 
グラスにこのシロップをちょこっと。
B7eb

見た目、カルピスみたいな感じですねー。

これを、水で割ります。

すると・・・・・

おおおっ! 
B72c

なんだか真っ白になりましたよっ!!

トルコやギリシャのお酒を思わせる変化に大興奮!

で、これぞ「杏仁ドリンク」なわけです。

杏仁豆腐の味まんまのドリンク。

これは、ゼラチンを入れて固めなければ!!!

と、即実行してみました。

が、配分を間違え、ユルユルになったのです。

でも、ユルくても、そこそこちゃんと杏仁豆腐でした。

しかも、「少しユルすぎた」ことを言い訳に、

タッパーいっぱいに作った杏仁豆腐、ひとりで大人食い(笑)

杏仁豆腐の大人食いなんて、

こんなたやすく夢がかなうと思わなかった・・・(嬉涙)

batanosukeさん、夢をかなえさせてくれてありがとう~。


ちなみにラッテ・ディ・マンドルラはスーパーの

シロップ売り場にて1本4ユーロちょっとで売ってます。

(私は特売で半額でゲットしました)

 

| コメント (4)

2009年8月 1日 (土)

昭和トークのお相手。

昨年の冬あたりから、「一度お会いしましょー」

と、密かにやりとりをしていたSOLEさんと、

やっとこさお会いすることができました。


27d2
以前からちょっと気になってたカフェでお茶を。


なかなかブログを拝見してても、

同じミラノに住みながらも、

「ぜひともお会いしたいっ!」

と切望して自分からコンタクトをとるには至らない私ですが、

SOLEさんにはどーしてもお会いしてみたかった!

なんというかー、SOLEさんのブログ拝見してると、

自分と同じような匂いがプンプンしてきまして(笑)

それもそのはず、昨日お会いしてわかったのが、

がっつり同級生でしたー。


私の年代は、まさに学生時代がバブル期で、

就職したらバブルがはじけた、にもかかわらず

バブル期のイケイケを忘れられずに、

行けるとこまでイケイケだったりして、

ちょっと笑える伝説を持っている世代。

今回は初対面なので、主に昭和トーク。

今後じっくりその「伝説」の部分を聞きたいと思いますが。


3時間、一気に喋り倒し、大混雑だった店内は

気づけば私達だけ、ポツーン、みたいな(苦笑)

同級生の女子との話って、なんか格別におもしろい。

いや、SOLEさんが面白いのかー。

また是非是非、ご一緒しましょー。


さて、最近の私は蚊取り線香アレルギーのようで、

喉の調子が極めて悪く、咳がひどいので

お友達とのお出かけやお茶は久々でした。

当然3時間も喋りまくれば、

喉もさらに悲鳴をあげる、っていうんで

帰りに薬局へ寄りまして咳止めシロップ購入。

2783

「Seki シロップ」

なんで???

あまりにまんまなネーミングに

一瞬固まってしまいました。

しばらくはこのSekiシロップと、これ、

Dc5b
プロポリス、で

エヘン虫と闘おうと思います。

| コメント (2)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »