« いい香りのバール | トップページ | チビは優しいんだー! »

2009年9月22日 (火)

お肉屋さんの裏側で。

Cbd1


たまたま通ったところに、お肉屋さんの通用口があり、

たまたまそこが少し開いていて、

たまたま中の様子が少し見えてました。

写真見て気分悪くなっちゃった方、ごめんなさい。

写真ではわかりにくいけど、

豚さんたちの切なげな表情・・・

なんとも言葉にならないわけです。

昔、肉食用の牛の牛舎を視察で訪れたことがあり、

そのときの牛さんたちの瞳も忘れられません。

あの牛さんたちは自分達の運命を悟ってるかのような、

そんな瞳で静かにこちらを見てましたっけね。


私はもともと幼い頃からの偏食で、お肉はほとんど食べません。

が、家族や友人が食べることは受け入れてます。

だって、人間は肉を食べる動物ですから。

私も家族のために肉を調理します。

家族にベジタリアンになれ、とは言えません。

ただ、こうして人間に食されるためだけに、

命を与えられ、そして同じ人の手で命を奪われる宿命の彼ら、

この彼らに感謝の気持ちは忘れてはならないですね。

大切にいただかなくてはなりません。

もちろん、私も大切に美味しく調理しなければ。

以前、日本のテレビで見たけれど、

焼肉屋さんで「お肉焦しちゃったから、新しいのに換えてー」

と無茶な注文をつけるお客がいるんだとか。

そういうのは、お肉の気持ちになって考えると哀しすぎる。

ほんの一瞬でいいから、お肉の気持ちになってあげて。

人間って、エゴイストな動物なんだなあ・・・。

 
 

« いい香りのバール | トップページ | チビは優しいんだー! »

コメント

そうそう…そうなんですよね~
私もいつもそう思います。
なんてエゴイストなんだろ~って。

とはいいつつ、感謝しながら美味しくいただいてる派デス。

投稿: Cica | 2009年9月29日 (火) 09時02分

>Cicaさん
私もなんだかんだ言いながら、同じデザインの靴を買うなら
そりゃ本皮のほうがカッコイイ、とか、
かばんとかコート、財布、持ち物に動物さんが沢山。
食べ物はともかく、自分を飾るためだけに動物を、
なんて人間しかしないことですもんね・・・。
シルクも革も、なんでも大切に感謝して使います・・・。
Cicaさんちも、感謝しつつ、お肉もりもりで、
パワーアップ(笑)してください~。

投稿: masami | 2009年9月30日 (水) 12時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いい香りのバール | トップページ | チビは優しいんだー! »