« 7センチ・・・。 | トップページ | お花屋さん! »

2009年11月24日 (火)

長蛇の列になるレジ

悪名高き、イタリアのスーパーのレジ係りたち。

でも皆が皆、というわではないのです。

私の行きつけのスーパーのうち2店には

「この人がレジ打ってたら、必ずそのレジに並ぶ」

と心に決めている従業員がそれぞれ1人ずついます。

 

☆☆☆スーパー「C」のNさん

いつも笑顔(日本じゃ当然)、

必ずお客に挨拶を忘れない(日本じゃ基本)、

商品の扱いが丁寧(日本じゃ常識)、

そしてなによりお客さんに親切(Nさん日本人になれる!)

やはり嬉しいのは常連客のことをちゃんと覚えてて、

「あなたはエコバッグ持参派だったわよね?」

とか、そういうことを言ってくれることかな。

彼女のレジはいつも大人気。

どんなに長い列ができてても、常連客はそこに並ぶ。

イタリア人もこういうサービスを求めてるんだなあ、と思う。

他の人との差が大きすぎる・・・ってのもあるけど(苦笑)

 

例えば昨日このスーパーで見た他の店員の光景。

清算時にうまく受け渡せずお客と店員の間でお金が落ちる。

お金は店員の椅子の下へ。

さて、どうします??

この店員。「も~、この客、落としちゃったわよ。」という感じに

肩をすくめ、他の客のほうに「ヤダヤダ」って気分をアピール。

清算中の客がレジ係の椅子のそばに寄り、

「すみません、椅子の下に落ちたんで立ってもらえますか?」

レジ係はムカッとした顔で渋々立って、お客にお金を拾わせる。


こんな光景、見てるだけでいい気分はしないので、

同じ金額で買い物するなら誰だってNさんを選びたい。

 

☆☆スーパー「U」の新人レジ係くん

あまり若くはないけど、たぶん新人。

最近よくレジに座ってる男性店員くん。

このスーパー、私の中では店員の無愛想ワーストワン店。

この新人くんも残念ながら愛想はあまりない。

でも、いつも列ができている。

新人なので、飛びぬけて特典があるわけでもない。

ただ仕事が遅いだけ(爆)

次の次、くらいなのに自分の順番がなかなかこない(笑)

でも私は彼のレジに並ぶ。

なぜなら彼、仕事が遅いのにはある理由が。

とにかくお金の扱いに神経質。

「では10、20、30ユーロ、お預かりしました」

と、お札を1枚ずつお客の目の前でカウント。

(日本じゃよくある光景)

そしてレシートをお客に見せ、

おつりの金額をお客と一緒に確認。

「8ユーロ20セントのお返しなので、

5、6、7、8ユーロと、20セントですね。」

と言いながら返してくれる。

(日本では普通の光景)

ちなみにその間以外は他の店員とお喋りしたりして

接客中の緊張感は一般のイタリア人店員並みにない。

でも、お金に神経質なのはとても重要。

だって、お釣りのトラブルの心配、彼なら絶対にないから。


イタリアのレジ係って

「袋いる?」 「○○ユーロです」 「小銭出して」

これしか話さない人多い、というかほとんどそう。

そして面倒な端数はたまに

おつりをくれなかったり、多めにくれたりする。

でも、それ以前に集中してないので、

お金を見てなくて間違われることもたまに。

間違われたとき、こういう恐ろしく無愛想な店だと、

こっちも闘うのに生半可な気合じゃ足りない。

なので、そういうことのないように、

仕事遅くてもこの新人くんのレジがお気に入り。

彼が仕事に慣れて、テキトーにならないことを祈るのみ。



あー。

日本のレジってNさんだらけ、なんだよね~。

日本に帰ったら、確実にスーパーで嬉し泣きする(笑)

で、どのレジに並ぶか迷ってしまいそう~。







« 7センチ・・・。 | トップページ | お花屋さん! »

コメント

いやはや〜、前ページの7センチのお話もイタリアの
いい加減さにのけぞりました(笑)
masamiさん、ほんとにお疲れさまです〜!!!

私、旅行で無事にイタリアに入国できますでしょうか???(笑)

三ツ星レジ係のNさんはもうこのスーパーの
お客さんにとっては神さまのようなものですねっ。
(そこまでおおげさじゃないですか? 笑 )

う〜ん、イタリアに行ったら、市場とか
地元の人が行くスーパーとかにも行きたいと
思っているんですが、
こりゃ、相当な覚悟がいりますですねっ(汗)

不況も関係しているのか?
更にこちら日本はおばちゃんも若いバイト君、バイトちゃん
達店員さんも本当に親切丁寧です〜。
きっとmasamiさん帰省されたときに、
スーパーやコンビニに行くと
嬉し涙の号泣しちゃうと思うなぁ〜♪(笑)

投稿: peko | 2009年11月25日 (水) 13時48分

ちょっと背の高いmasamiちん、こんばんは(笑)

レジはほんと店員を選ぶよね~。
並ぶ価値ありだね。
私が行く「Sが長いスーパー」には、買ったものを袋に入れてくれる店員がいるよ。
重いものがある時は二重にしてくれたり。
イタリアではとても貴重な人です(´ー`)

投稿: SOLE | 2009年11月25日 (水) 18時41分

>pekoちゃん
ははは、今日はね、友人につきあって役所に全く同じ身分証明書の手続きに行ったんだけど、今日の窓口係さんはすんごい丁寧だった~。私もこの窓口がよかったわー(涙)

レジのNさんはほとんど神です(笑)
彼女のレジで清算したあとはかなり幸せな気分で帰路につける、っていうか。ニヤニヤしてしまう(笑)

pekoちゃんがこちらにいらしたら、市場やスーパーで鍛えてさしあげるんで~お楽しみに。ミラノならつきあうよ!

投稿: masami | 2009年11月25日 (水) 19時36分

>SOLEちん
おおおおお~!
すごいね、その「Sが長いスーパー」(爆)の人!
こっちのNさんとか、その人とか、ミラノじゅうのスーパーの選りすぐりを集めて「日本的サービスが売りのスーパー」とかやってほしいわー(笑)
こんど、どこの「Sが長い」店舗が教えて!

投稿: masami | 2009年11月25日 (水) 19時39分

よくレジさん観察してますねぇ。。
私はレジ係=愛想の悪いものと決め込んで気にせずならんでしまいます。
でもうちのちかくの「Sが長い」の男性軍団は意外と親切。
ちゃんと挨拶もしてくれるし。。。

masamiさんちの近くの「Sが長い」店に居たストレートのロングの毛のおばさまもすごく丁寧でしたよ。

投稿: mimmi | 2009年11月26日 (木) 04時04分

>mimmiちゃん
あはは、人間観察が好きなんですよね~。
並んでる間はお客さんとか、レジの人とか、ついつい見入ってしまいます。
なんと、ストレートのロングのおばさまってあの人かな??
「Sが長い」店はカッサの人が多すぎて、親切な人に出会っても、なかなか次にめぐりあえない!こんどはストレートのロング、目指して並んでみます(笑)
男性軍団が親切っていい!
こんどメルカートついでに寄ってみようかな。
でも、男性軍が、ってことは、mimmiちゃんが可愛いからだよー。わかりやすいなあ、男性軍団!

そうそうまったく関係ないけど、レジデンツァに1年かかる、とか言ってた友人、その後どうやらとっくに登録は完了してたのに、通知が届いてなかったことが判明。無事、カルタディデンティタも取得しました。やっぱレジデンツァって3ヶ月くらい、みたい。

投稿: masami | 2009年11月26日 (木) 16時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7センチ・・・。 | トップページ | お花屋さん! »