« クロアチア旅行 (4) Trieste | トップページ | クロアチア旅行(2) Split~Dubrovnik »

2009年12月25日 (金)

クロアチア旅行(3) Dubrovnik~

Photo

3日目朝。

昨夜の雨も止み、傘はいらないかなあ、という感じ。

まず起きてすぐ、大きな荷物だけを持ってバスターミナルへ。

実はこの日、ドブロヴニク観光を終えてからの

足がなにも確保できてない状態だったのです。

夫の休暇はきっかり4日間のみ。

なんとしてでも翌日の夜までに帰宅せねば。

往路と同じルートは船の就航がない日のため断念。

飛行機もなかった。

となると、あとは陸路。

調べてみるとイタリアへの夜行の路線が1つだけある。

でも、ネットや電話での予約はできない、とのこと。

今の時代になんというアナログなっ!

ならば、朝一番にチケットを買わねば、と。

すでに席がなければ別のルートを考えねばならないし。

ちょっとドキドキ。



ホテルからターミナルまでは路線バス。

バスのチケットは車内でも買えるし、バス停近くのキオスクでも。

ちなみにキオスクでは1枚8クーナ(1ユーロちょっと)、

でも車内だと10クーナらしい。もちろんキオスクで購入。

 

ターミナルの荷物預かり所にスーツケースを預けた後、

チケット窓口で今夜のトリエステ行きを2枚、と頼むと、

センターに問い合わせて座席の確認をするから

5分ほど待って欲しい、と言われる。

え~・・・その5分ちょっと不安だわー・・・。

「はいお取りできます」って即買えるかダメか、

2通りしか想定してなかったのでねー。

おお、席がありますように。

結局、無事離れ離れの席だけど2枚ゲット。

1人407クーナ(約58ユーロ)。

ちなみに今回も乗り込む際、トランクに荷物を入れるには

別に15クーナ(2ユーロちょっと)が必要でした。



帰れるメドもたって、安心してドブロヴニクを楽しめる!

と、宿に戻って朝食をとり、チェックアウト済ませてから

改めて観光に出発!!

旧市街に入る手前で、海を覗き込むと、

くじらの形の泡がありました。ちょっといい予感。

54c3










 

いよいよ旧市街に入りまーす。

F159





 

街はぐるーりと城壁で囲まれてて、

城壁の上を歩いて1周することができます。

(50クーナ=約7ユーロ)

てくてく行けば1周1時間くらいなのかな。

途中無料トイレもあるので、安心安心(笑)

さすがに今の時期、歩く人はまばらで、

ゆっくり写真撮ったり景色眺めたりできるし、

なんときれいな青空が徐々に広がってきたので、

私達は2時間くらいかけてゆっくり1周です。

F12a


54f3 F17a 5534 5577_2 5524 5545_2

「魔女の宅急便」「紅の豚」に出てくる景色の

モデルの1つにもなった、と言われる街、どうですかー。

美しい観光地って、できるだけ生活感を出さないように

屋外に洗濯物を干すことに制限があったりするけど、

ここは美しいなかにバリバリの生活感があり、

それによって人々の温度が感じられる街です。

私はそういう生活感のある風景が好きなので、

ついつい洗濯物干してる人とか、

生活音とかに反応してしまうのでした。



夢中で写真撮ってると、すっかりお昼どき。

また海のお料理が食べたいー!

と、街中を物色してると、気になる食堂が。

レストラン、っていうか「食堂」なんです。

市場のでる広場にある小さな食堂で

地元の作業員っぽい男性たちが食事してて。

こういう店、なーんか気になる!

と、いうわけで・・・

イカのリゾット!(64クーナ=約9ユーロ)
5598

おいしかったー。

昨夜からイカばかり食べてますが(笑)

ちなみに夫は、前日のお昼にあれほど

「イタリア以外でパスタを食べるべきではない」

と深く胸に刻んだはずなのに、

またブチブチにちぎれて食べにくそうな、

ユルユルなパスタを食べておりました・・・。

だめだこりゃ。



食後も少しお散歩~。

街の先端に伸びる堤防。
20b7

 

日本の両親たちに絵葉書を送るため郵便局へ行くと、

こんな可愛いクリスマスの飾りが。

55a9
ヨーロッパ諸国の郵便局のマークとして広く使われてる

ホルンの形、のリースですねー。

郵便局の特注なんでしょうかー。

日本までの切手は8クーナ(1ユーロちょっと)。



14時半ごろまで旧市街で過ごし、新市街へ移動。

新市街の市場、朝は野菜を売っていた場所が

午後は花市場になってました。

Fed0

 

新市街の船着場。

これは観光船のようですねー。

妙に気になる船でした。

Photo_2

 

 

あとはバスターミナルまで目と鼻の先なので、

夜行バスの長旅に備えて食料などの買出しを。

クロアチアにおそらく多数あるであろうスーパーKONZUMにて。

5484

勝手に「スーパー小泉」とか呼んでましたが。

最初、スプリットでパッと見て、「小泉」って読んじゃったので(笑)

ドブロヴニクにもこの店、大小多数ありますが、

このバスターミナル横の小泉は一番大きかった!






さて、いよいよバスターミナルでドブロヴニク出発。

でも、乗客すごく少ないし。

なーんだ余裕じゃん。

席離れてるとか関係ないし、

むしろ1人2席使ってゆったり?

とか言ってくつろいでたら・・・・

途中スプリットあたりから大量の乗客があり、

あっという間に満席。

あ、席はね、指定席だけど、みんな無視してガチャガチャに

なってたので、私たちも隣同士に座らせてもらってました。

途中かなりの回数トイレ休憩があったような気が。

ボスニア・ヘルツェゴビナを通る際、車内でパスポートチェック。

そのあと明け方、クロアチアからスロヴェニア(EU)に入るとき、

全員下車してパスポートコントロールに行きました。



ちょうどそのあたりから、雪景色!

外はありえない寒さのようで、風も強そう。

ビビリながら車内で最終日の夜明けを迎えるのでした。



もうひとつ追加。

ちょっと嬉しくなった、城壁の上でみつけた風景。

8d73_2



ドブロヴニク、行く機会があれば

ハートの石、見つけてみてね。


« クロアチア旅行 (4) Trieste | トップページ | クロアチア旅行(2) Split~Dubrovnik »

コメント

短い旅行でも中身は充実してるよね~。
魔女の宅急便の舞台なんだねー。確かにこんな景色たくさんあったよ!感激!
食べ物もおいしいし安いしいいなークロアチア!
でスーパー小泉では何を買ったのさ?

投稿: SOLE | 2009年12月26日 (土) 10時04分

ドブロヴニクは今年の秋に行きたかったのですが、やはり毎日運行がないので予定が合わずに断念しました。
ステキな所ですねー。
パスタは頼まない方がいいのは肝に銘じました!

ひどいレストランの話は憤慨しちゃったけど、その後は楽しんでいるようで良かったです。

投稿: batanosuke- | 2009年12月26日 (土) 12時22分

モデルのひとつと言われる街の風景、すっごい好きです。
その他の写真も、素敵です。

それから、この記事じゃないけど、レストランの怪しい店員とのやりとり、すんごいたくましくてええ感じです!流石ヌナ、かっこいい!

投稿: Mayu | 2009年12月26日 (土) 16時41分

>SOLEちん

おほほ、知ったかぶりで書いたけど、
実は魔女の宅急便も、紅の豚も観てないの。
近いうちにぜひ観てみなきゃ。
紅の豚って、たしかナヴィリオもでてくるんだっけ?

小泉ではね、ダンナは朝食で飲んだ牛乳が美味かった、っっていうんで牛乳1リットルとか(笑)、おつまみチーズとか、チョコとか飴とか、かなー。

投稿: masami | 2009年12月26日 (土) 16時57分

>batanosukeさん

やっぱ運航日にタイミング合わせるの、大変ですよね。
船、2社運航してるのに、運航日が同じだったりで、そこ、ずらしてくれればいいのに!!と思うんですけどねえ・・・。
長距離バスのトリエステ路線はオススメしません。
かなりキツかったですもん(苦笑)

ともかく、とってもキレイな街なので、ぜひいつか行かれる機会に恵まれるといいですね!!

投稿: masami | 2009年12月26日 (土) 17時02分

>Mayuたん

素敵でしょ!
シーズンオフだし、師走半ばの平日なのに、日本人団体が多いので驚いてしまったけどー(笑)

Mayuたんも、今日、お部屋変えてもらうためにたくましいやり取りはなかったのかしらー?
そちらも旅、楽しんでね。

投稿: masami | 2009年12月26日 (土) 17時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クロアチア旅行 (4) Trieste | トップページ | クロアチア旅行(2) Split~Dubrovnik »