« クロアチア旅行(3) Dubrovnik~ | トップページ | クロアチア旅行(1) Ancona~Split »

2009年12月26日 (土)

クロアチア旅行(2) Split~Dubrovnik

Photo
スプリット港に到着後、入国審査、税関。

税関の女性検査官はけっこう細かく荷物チェックしてたけど

日本のパスポート&スマイルでなんなくスルー。

到着口で宿の客引きおばさんに早速声をかけられた。

でもうちら午後にはドブロヴニクに移動するんで、とバイバイ。

まずはドブロヴニク行きへのバスチケットを

手に入れなければ!


  

バスターミナルは海岸沿い、港の建物から徒歩3分も

かからないくらい、道路渡って斜め向かい。

すぐさまカウンターでドブロヴニク行を確認すると、

11:45発と13:30発がある、とのこと。

お昼食べてから発とう、と13:30発を購入。

1人109クーナ(約15ユーロ)。

あと、乗るときに発覚したのが、

トランクに荷物1個入れてもらうのが7クーナ。

クーナを持ってないし、カードが使えないそうなので、

ユーロで払ってお釣りをクーナでもらう。

両替所、港にもバスターミナルにもあるのに、

オープンしてるはずの時間なのに、

誰もいないのーーーーー!

と、ここでなぜか港にいたはずの宿の客引きおばさんが

再び登場し、「両替場はここだよ。」と。

うん、誰も居ない、閉まってる両替所だけどねー、そこ。

「で、ドブロヴニクのあと、スプリットにまた戻って

1泊する予定とかない??」だって(笑)

たくましい~。



荷物をバスターミナルの預かり所に預け、

スプリットの街探索開始。

活気に導かれて行くと、朝市!

Bdb7


野菜や果物はミラノの半額~2/3くらいの値段。

しかも新鮮度はミラノより上!

このメルカートを一通りめぐってから、

いよいよ城壁の中へ~!

入るとすぐに観光案内所を発見。

そこで地図と、街歩きおすすめルートマップをゲット。

ルートマップを参考+αのルートを歩くことに。

 

↓宮殿地下ホール(現在は商店街)
64b5

 

↓美女出没率が高い、という噂海岸通り。

64e4

 

↓お洒落な通りと、洗濯物の舞う路地が隣り合わせ。

6524

 

↓クロアチアの紋章はあちこちで目に付く。 6573

 

↓でっかい銅像。 の、足。

65a3

 

↓クロアチアで最初に味わったもの!(超美味) 65e2

 

↓お魚市場はここ! 6621

こんな感じで城壁内を2周くらいしたかな。

 

それではそろそろお昼ゴハ~ン!

やはり港街なので、海の幸とか食べたいもの。

が、ここで雨がパラつきはじめたため、

海岸通り沿いにあるホテルのレストランへ。

まあ、ホテルのレストランなら問題ない・・・よね??と。

雰囲気はまずまず。

F665 5bd0

 

が!

え????

F5f6 いやー、これ、ウエイターのおすすめメニューだったんだけど。

ウエイター、ひとりしかいなくて、こいつが怪しい。

おすすめをいろいろ紹介してくれるが、

いきなり55ユーロの料理を勧められ・・・(汗)

断ると少しずつ値の低いものを勧めてくる(笑)

最終的に夫が「スカンピのスパゲティ」という

言葉につられてコレを注文。

ちなみにイタリアではスカンピとは「手長海老」。

これはクロアチアのスカンピ・・・その差にショック。

で、注文すると「粉チーズはいりますか?」と。

断ったけど、パスタと一緒に粉チーズを持ってきやがった。

ま、いいや。かかってたわけじゃないんだから。

と、粉チーズはテーブルの隅へ追いやっておいた。

 

さて。

微妙なランチを食べ、そろそろバスターミナルへ行く時間なので

清算&カードで支払いたいと伝えると

「カードでは支払いできません」

と、ぬかしやがります。

レジの横にカードの機械があるじゃないかー!

レジのところに各種カードのステッカー貼ってるじゃん!!

でも、支払いできないらしい。

仕方なく「じゃ、ユーロで払う」と、換算を依頼。

すると、妙に値段が高くなっていた。

ホテルなので仕方ないのか?

でもレート悪すぎ~。

夫がレシートを要求した際、レートを聞いた。

なんと!見事に計算間違いをしている

即座に電卓をはじき間違いを指摘すると

「ああ!こりゃ間違った!」

とかなんとか言いながら返金しようとする。

いや、待て。

コイツ怪しい。

もう一回、合計金額の内容を確認させろ、と言うと、

なななーんと、粉チーズ料金が加算されてる!

頼んでねーし。食べてねーし。と、取り消させる。

あと、パンと一緒についてきたバターの代金まで別だった。

えー?えー?こんなんアリ??

聞いたコトないよ、そんなん!!

ともかく、そういう怪しいウェイターとモメまくり、

きっちり清算し、ギリギリにバスターミナルへ戻ったのでした。

ふふん、おそれいったか。

ケチ主婦をナメるな。



そんでバスはドブロヴニクへ向け出発。

4時間半ちょい、ずーっと雨でしたー。

途中、ボスニア・ヘルツェゴビナを通過するんで、

係員がバスに乗り込んできて、パスポート確認。

そんで、ボスニア国内のドライブインで20分休憩し、

そこから1時間ほどでドブロヴニク到着。

そしてやはり、真っ先に近づいてきたのは

宿の客引きおばちゃん。

どうやらクロアチアでは、パッとしないおばちゃんが

客引きをするのがスタンダードなんでしょうね。

雨だし、真っ暗だし、わけわかんないので、

ずうずうしくもそのおばちゃんに

「宿は予約してるけど、ここからどうやって行けば?」

と住所を見せたら、タクシーがよかろう、とのこと。

タクシーで宿へ向かうことに。

タクシーは初乗りが3ユーロくらい。

そのあと、脅威的なスピードでメーターが

ガンガン上がっていく・・・・。

10分もかからず宿、だけど、料金は約10ユーロ。



ちなみにドブロヴニク、高級ホテルもいっぱいあるけど、

びっくりするような価格の安宿もいっぱい。

安宿いっぱいありすぎて、予約するのに悩みます(笑)

シーズンオフなんで、宿、うちらの貸切(爆)



チェックインしたあと、雨も上がってたので、

旧市街中心まで歩いて食事に行くことにしました。

シーズンオフ、夜の旧市街中心、こんな感じ。
8fc3







ええー、開いてるレストランあるの?

ってくらい歩行者がいない・・・。

でも、開いてるレストラン、ありました。

当然(?)うちら2人の貸切。

6466

前菜、スープ、サラダ、メイン、デザート、のコース。

数種類のコースの写真を見て注文できるし、

どの料理も写真よりボリュームがすんごい多い。

私はイカのグリルのコースにしたけど、

付け合せのポテトは食べきれましぇんでした。

そのすごいボリュームのコースがどれでも139クーナ。

ほぼ20ユーロなわけです。

やっす~い!

しかもどれもすごく美味しい~~~!!

胃袋があと3個くらい欲しかった(笑)

ちなみに、旧市街中心の観光案内所のちょこっと奥、

「ルネッサンス」というレストランでした。

調子乗ってワイングラスで「ルネッサ~ンス♪」と

乾杯したら 店のおねーさんの失笑を買ったので、

できるだけ真似しないように。

 

 

こうして恐ろしいほど膨れ上がったお腹をさすりつつ、

2日目の夜は更けていったのでした。

« クロアチア旅行(3) Dubrovnik~ | トップページ | クロアチア旅行(1) Ancona~Split »

コメント

大変でしたね^^info02

投稿: cibi_kazu | 2009年12月24日 (木) 03時17分

さすがmasamiちん!
主婦根性を見せたね!(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
主婦を舐めちゃいかんよねー!
それにしても色々と乗せてくるね゛(`ヘ´#)

最後のレストラン、20€って!!!!!!!!
ありえねーー!すげーすげー!
主婦アンテナがぴぴっと働いたのね(´ー`)

投稿: SOLE | 2009年12月24日 (木) 18時59分

おお目的地はクロアチアだったのですね。
近くなのに全然知らない国です。
安くて海がきれいというので、戦争前は
義弟がよくヴァカンスに行ってましたが。
美女出没率の高い海岸通りって(笑)
まさかマップにそう書いてあったのでしょうか。
イタリアから出ると、アルデンテのパスタは
存在しないという噂は本当みたいですね。
旅行記の続き楽しみにしてますっ!

投稿: ねる | 2009年12月24日 (木) 23時48分

>cibi_kazuさん

あはは。こういうハラハラもいまではいい思い出。
もしかしたら私たちは「大変」を楽しむために旅をするのかもしれないです。

投稿: masami | 2009年12月25日 (金) 00時45分

>SOLEちん
おほほ。
たぶん、このランチのレストランは、
あんまり値段みないでお食事楽しむような
リッチなお客さまが多いのかもねー。
庶民でごめんねー、みたいな(笑)

そうなの。この夕食のお店は、すんごいよかった。
写真がヘタなのでしょぼく見えるけど、
実際はこの写真の10倍豪華だったのよー。
そのうちダンナが写真アップしたら知らせるね!

投稿: masami | 2009年12月25日 (金) 00時49分

>ねるさん
はい、帰りの足が確約とれないものの、
まあ、なんとなく近い国なので、どうにかして
帰ってこれるんではなかろーか、と決めました(笑)

美女はですね、夫がなにかのサイトで見たらしく。
このスプリットという街に美女が多く、
この海岸通を歩けばきっと美女に出会える、
みたいなことが書いてあったらしいです。
ほんと、でも海岸通に限らず、美女は多かった気がしますし、イタリアより数倍も英語が使える国なのでよかったです。

アルデンテ・・・イタリアに近いし、ちっとはマシかと思ってましたが、全然ダメでしたね。私はこのパスタを境に、イタリアと日本以外ではパスタは食べないぞー、と誓いを立てました。
でも、夫は・・・・(笑)

投稿: masami | 2009年12月25日 (金) 00時55分

おお。クロアチアだったのね!
大変を楽しむ旅(上のレスみて)って
素敵だなあと思った!
だからこそ、そこの本質がみれそう。
だからmasamiさんたちの旅話を
聞くのって楽しいのだろうね。
20ユーロでこのメニューとは!
すばらしい〜〜。
また続き楽しみにしているね!
忘年会か新年会しようね☆

投稿: Nozomi | 2009年12月25日 (金) 21時07分

>Nozomiちゃん
ふふふ。今回前半は、大変を楽しむ余裕があったのですが、後半は夜行バスでヘロヘロだわ、寒すぎる(寒波襲来の初日)やらで、余裕なかったー(苦笑)
もうお年頃(?)なので、体力と相談しながら旅しないとねー。
夕食20ユーロ、いいでしょー。
20ユーロのコース、6~7種類あって、どれも美味しそうだったので迷ったの!毎日行きたいくらい!
うんうん、寒さが一段落したら、忘年会か新年会かしましょーね。

投稿: masami | 2009年12月26日 (土) 01時30分

ドブロヴニク!
たしか魔女の宅急便だか紅の豚のモデルの街ですよね。
ずっと文章をへえ~へえ~って読んで、
さすがmasamiさんだなあなんて感心しながら読み進めていたところ、
「ルネッサ~ンス♪」で吹きました。
ネタ知ってる日本人ならやりたいところですよね(笑

そしてクロアチア、料理がおいしいのかあ・・・。
安いし。いいなあ。行ってみようかなあ。

投稿: さつま | 2010年1月 6日 (水) 11時29分

>さつまちゃん

そうそう、紅の豚とか、魔女の宅急便とか。
でも、実はまだ2人とも観てないから、これから観るのー。

「ルネッサ~ンス♪」では、まさにあのグラスが置いてあるしさー、やらずにはいられない、みたいな(笑)しかも、他にお客いないから、声がホールに響く響く!(狭い店だからー)
いやー、いい感じの乾杯ができました。

クロアチア、お料理自体はみたいなのが多かったかも。でも、パスタは頼んではだめ、みたいな。
海辺だったので、シーフードメニューが多くて、よかったよ。ぜひぜひ。

投稿: masami | 2010年1月 6日 (水) 19時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クロアチア旅行(3) Dubrovnik~ | トップページ | クロアチア旅行(1) Ancona~Split »