« 春休み(その2) | トップページ | 春休み(その4)最終回 »

2010年4月23日 (金)

春休み(その3)

Mayuたん滞在も2週目に入り、

やっといい天気続きになりました!

そこで2人でヴェネチア&ヴェローナへ1泊旅行へ。

 

春休み【8日目】 ヴェネツィア

私も5年ぶりのヴェネツィアです。

いつのまにかヴァポレット(水上バス)、高くなっちゃって。

1回券がにゃ~んと6.50ユーロ。

相変わらずのこの高飛車な搾取っぷりに

「あ~、ヴェネツィアに来たのねー。」と実感したりして(笑)

まずはホテルへチェックイン。

ホテルはこの橋の近く。

C0b8

山口県からやってきたMayuたんと、

錦帯橋 に似てる!!」と大盛り上がり。

規模は全然錦帯橋に及ばないんですけどね~。

 

サンマルコ広場では、鐘楼に登ろう!!ということに。

C107

鐘楼(入場8ユーロ)は一気にエレベーターで展望台へ。

気になったのが、このエレベーターのエレベーターボーイ。

どのお客よりも体重が重いこと間違いなし、という

ビッグサイズの男子が腹圧でお客の流れをコントロール。

いや、むしろ普通サイズの人が乗務してたら

あともう1人乗れるでしょうに(笑)

などとツッコミ入れまくったあとの眺めがこちら。

C167_2

実は何度もヴェネツィアには行っておきながら、

塔に登ったのは初めて。

素晴らしい眺めでしたー。

360度、各方向から見渡せるので、2周半した~。

 

で、そのあとも引き続き街ブラ。

リアルト橋行ったり、ジェラート食べたり。

その途中、どうしてもツッこまずにはいられなかったお店。

ななな~んとあの天下の「シャネル」です。

シャネルスーツのマネキンが積み上げたワラの前で、

クワを手に、涼しい顔してたたずんでます。

C197_2

シャネルです。本物です。

チャンネルとか、シャンフルとかじゃなく(笑)

どういうコンセプトのディスプレイなのか・・・・微妙すぎます。

 

さて、細い路地マニアの皆さん、お待たせしました。

アラサーMayuたんが頑張ったベストショット。

C1d6_2  

見事な大文字に拍手です。

 

 

さて、すっかり夕暮れ時になってから

「あれ?もしかしてあっち行けば夕日が見られるんじゃない?」

と、西側の海岸線に向かうと、キレイな夕日が。

で、いまにも融けそうな、真っ赤ででっかい太陽が!!

気づいたときには完全に沈む5秒前、みたいな(泣)

夕日目指してダッシュするも間に合わず、写真に撮れず・・・。

ともかく記念の1枚を、と夕焼け空とコラボ。

C1f6_2

お天気に恵まれて、素晴らしい「ヴェネツィア日和」でした。 

 

翌朝、ヴェネツィアのラグーナに別れを告げるMayuたん。

C089

実は真下にいるムール貝の赤ちゃんに見とれてます。

Dae1_2

 

 

【9日目】 ヴェローナ

ヴェネツィアを後にした一行(・・・って、ウチらふたり)。

ミラノとヴェネツィアの間、ヴェローナに立ち寄りました。

Db31

アディジェ川をのぞむ城、カステルヴェッキオのお散歩。

これまたヴェローナ何度も行ってるクセに

お城の敷地内には初めて入った!

なーんと、とっても雰囲気いい感じではないかー!

かなりこの散歩道は気に入りました。

Dab1

 

それから、忘れちゃいけない人気スポット。

ジュリエットの家へ。

ヴェローナはロミ&ジュリ(←昭和のデュエット歌手みたい)

の舞台の街なので~、一応両家のモデルになった家がある。

ちなみにシェイクスピアはイタリアにいらしたことはないそうで。

ロミオとジュリエットは偉大なるパクリ作品なんだそう。

ジュリエットんちの中庭の、バルコニー下にある、

ジュリエット像。おっぱい触るとハッピーになるとか、

幸せな結婚ができる、とかいう話です。

D9e2

 

そしてもうひとつ。

ヴェローナで超有名なスポット、アレーナ。(入場6ユーロ)

Da12

1800年くらい前のもの。

古代ローマ人たちの娯楽ともいえる興行が行われた。

いわゆるグラディエーターって格闘家たちが猛獣と死闘を

繰り広げたり・・・というアレです。

ローマのコロッセオと同じです。

イタリアではコロッセオについで2番目の大きさ。

近年は夏の野外オペラで世界的に有名です。

夏に向けて、なのか、劇場内の階段席のセッティングが

始められてましたよ。

マッチョな作業員のお兄さんがアレーナに入ってく姿が

大昔のグラディエーターを思わせ、しばし見とれました(笑)

Da81

 

ヴェローナではちょっと変わったパスタを食べました。

「4種類のソースのパスタ」

5139

隣の席の常連さん風イタリア人オヤジ2人組が

二人して食べてるのをみて、真似したんですが。

グリーンピース、トマトソース、肉系2種類。

4つそれぞれの味を楽しむもよし、

トマトソースに他の具を合わせるもよし。

はい、ベジな私は肉系2種は手をつけられず、

ひたすらトマトソースに豆をからめて食べてました(笑)

とはいえ、ここはお店の人も内装もかんじが良くて、

なかなかい郷土料理のトラットリアでしたよ。

パスタ全品8ユーロというのもお手ごろ。

TRATTORIA ARCO DEI GAVI
Corso Cavour 43,Verona




 

« 春休み(その2) | トップページ | 春休み(その4)最終回 »

コメント

ベネツィアにはこの3月行ってきたばかりですが塔には登りませんでした。エレベーターで上がれるのね!!サンマルコ寺院の上からの眺めも良かったけどそれより上だものね。素敵です。
ベネツィアでは名前は忘れたけど居酒屋でランチを食べました。路地のつきあたりの狭いお店でした。
居酒屋なのでカッフェはないのですね。つまみの肉団子がすごーく美味しかったです。
ムール貝がそんなところにへばりついているなんて、そういうもの?

ヴェローナはもう10年くらい前にオペラ『アイーダ』を観に行きましたよ。ロミオとジュリエットのところは行っていないような気がします。もう忘れちゃった!ついこの前娘がハイスクールの英語の授業のプロジェクトでヴェローナのことを調べていたので
イタリアへ行ったら是非連れて行きたいな。

投稿: blu | 2010年4月26日 (月) 16時10分

>bluさん
おお、bluさん最近行かれたばかりだったんですね!
居酒屋さん、気になるな~。
また来週、ヴェネツィアに行く予定なので、
どのへんでランチ食べようかなー、と検討中です。
ムール貝、リアルにくっついてるものを初めて見ましたが、意外とお手軽な場所にいるんですね~。
そういえば、この友人Mayuちゃんのお父さんは近所の海で天然ムール貝獲ってくるそうですよ。養殖ものしか食べたことないので、天然が近所にあるなんて!!と驚きました。
娘さん、ヴェローナのことを調べてた、なんて、きっとヴェローナの人が聞いたら超喜びますよね!

投稿: masami | 2010年4月29日 (木) 14時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春休み(その2) | トップページ | 春休み(その4)最終回 »