« 春休み(その1) | トップページ | 春休み(その3) »

2010年4月21日 (水)

春休み(その2)

更新サボってまったりしてましたが、

いかんいかん、もうすぐGWがきてしまう!!

(GWにはまた別の友人が来伊予定!)

慌てて春休みの続きを書いてます。

 

さて、3月末から4月頭にかけての数日は

雨と晴れとが1日置きという天気。

晴れた日にはミラノの観光スポットなどに。

A55c

A59c

ドゥオモの屋上に上るのは4回目だと思うのですが、

初めてアルプスが見られました♪

ここから眺めるガッレリアの景色がすごく好き。

 

雨の日には、というと、家でいろんなものを作りました。

一緒にパスタ打ったり、納豆作ったり、

近所のばあちゃんちでトルタ習ったり、

Mayuちゃんお得意のお花作りを習ったり。


近所のばあちゃんのトルタ・・・

以前ばあちゃんからおすそわけいただき、

お礼言いながら「こんど作り方教えて」と

ついつい言っちゃったのがきっかけで、

毎日のように「今作る?明日作る?いつ作る?」と

言われ続けること数週間(笑)

ひとりではおばあちゃんのパワーを受けきれないので

Mayuちゃんがいるときに、と。

材料を持って2件隣のアリーチェばあちゃんちへ。

Def2

卵・冷凍ほうれん草・パイシート・リコッタチーズ。

写真にはないけど粉チーズ(種類はなんでもいいらしい)。

ほうれん草(ブロッコリーでも可)は茹でたものを、とのことで

どんだけ必要かわからず、今回冷凍のものを持参。

「解凍しておいで!」

とドロンジョさまばりの一声に「はは~っ」と自宅で解凍し出直し。

De42

De63

どの写真もブレブレです。

けど、よく見てください。

ブレてるのはばあちゃんだけ。とにかく動きが激しい。

落ち着きがない、っつーか、

外国人にお料理教えるってんでテンションMAX。

でもって大雑把。

私がほうれん草解凍してる間に、Mayuちゃんいわく

パイシートを振り回したり投げたりの大格闘だったとか。

あやうく床にドロップしそうなところをMayuたんナイスキャッチで

無事トルタの型に収まったんだとか・・・。

いつも彼女が使う丸型のと違って、長方形のシートだったので

それが大格闘の原因だったらしい。

次回は○○スーパーで丸型を買いなさい、と数日間言われた。

「粉チーズをちょこっと入れて!」

というのでちょこっと入れたら「もっと!!ああ、ちょこっとよ!」

ちびちびと、ばあさまのOK待ちつつ足してたら

「あああ~~~っ!ちょっと貸してごらんよっ!」

と粉チーズの袋を取り上げられ、ドッヴァ~ッ!

それ・・・・ちょこっとじゃないやん・・・・。

作り方は、ボウルに材料全部入れ、塩を適量足し、

ガツガツ混ぜ、型に敷いたパイシートに入れて焼く。

超シンプルなりに、美味しいトルタが完成~。

Dec2

切り分け中、撮影中、食事中、食後、と

もちろん、何度もばあちゃんの訪問を受けたのでした。

「塩加減はどう??」

「次回は○○スーパーでパイシートを買うのよ!」

「美味しい?」

「○○のパイシート使うと見た目がもっとよくなる」

「夜ダンナに食べさすときの温め方は・・・」

などなど・・・。

やっぱひとりのときじゃなくて良かった・・・。

ご近所でも有名なアリーチェばあちゃんでした。

なんでだか、うざいけど憎めないばあちゃん、

どうもありがとう(笑)

半分は冷凍して、1週間後にいただきました。

 

そして、これがMayuたんお手製のお花。

9cfe

これは日本を出発する前に、わざわざ私へ、と

彼女が作ってきてくれたコサージュとネックレス。

なんと!コサージュは新聞紙から、

ネックレスはティッシュの箱から作ったものらしい!

新聞紙がどうしてこれに・・・・

発想力の乏しい私は想像もできませんでしたので

今回特別にお花作りの講習をしてもらいました。

 

新聞の、この茶色の広告ページから作ってみます!

9d5d

不器用なので、動画は撮らないで~(笑)

と、途中写真だけ撮ってもらいましたよ。

9d7f

で、四苦八苦の末に完成~。

私の初作品!

46cf

・・・て、手前のキレイなのはもちろんMayu先生の作品。

私の処女作はなかな微妙だったので

奥のほうにこっそりぼんやり配置・・・。

ちなみに手前のMayu先生のお花の色、ステキでしょー。

上品な色のお花。

これ新聞紙のどんなページかっていうと、

オヤジの顔写真のどアップでした。

オヤジがこんなに美しく品良く生まれ変われる魔法の花。

こつこつ練習して、そのうち職人メルカートあたりで

こっそり売っちゃうかな(爆)

工作の成績が2だった私がそんなナマイキ言うな、ってね。

そんなこんなで雨の日も、楽しい創作活動で

あっという間に時間が過ぎていったのでした。

春休みシリーズ、もうちょっと続きます。

 

« 春休み(その1) | トップページ | 春休み(その3) »

コメント

本当にばあちゃんの迫力は、すごかったですね。動画を撮っておくべきだったかもしれません。
コサージュ、おっさん写真があんな上品になるとは、私自身も想像していませんでした。

投稿: Mayu | 2010年4月21日 (水) 16時40分

>Mayuたん

今日もばあちゃん絶好調で、この記事を書いてる間にも、うちの前まで何往復もいらっしゃったよ~~。
火山のごとく、白いケムリを吐きながら、相変わらず詰め寄っていらっしゃいます。ひえええ~~。

コサージュ、作り方を忘れないうちに、また練習しなくては、と思ってます!新聞を見る目つきがギラギラしてきました(笑)

投稿: masami | 2010年4月22日 (木) 00時22分

おばあちゃんのキャラ濃そうだね~。
でも近所付き合いがあってなんだか羨ましいですわ。

コサージュすごいねーー!すばらしいです。
(-公-)ノシ パチパチパチ
早くマスターして私に教えてくだされ(●≧艸≦)

投稿: SOLE | 2010年4月22日 (木) 18時34分

わ~いいですね!
そういうおばあちゃんに私もお料理やお菓子など習いたいわ!
ミラノに住んだらどんなご近所さんが待っているかしら!!楽しみです。
ドォーモには登ったことがないのですが上からのガッレリアの眺め確かに素敵です。
登るのって疲れるよね~?でもきれいな眺めを見るためなら登るのも気持ちがいいか。

投稿: blu | 2010年4月22日 (木) 20時51分

>SOLEちん
この婆ちゃんのことをDに語ったときに用いた表現。
「超親切なんだけど、Aとの共通点が多々がある(笑)」
そんな感じです。わかるでしょ?
婆ちゃん、ときどき私のことを「ナオミ~」と呼ぶわ。
面倒なんで訂正せずに返事しちゃうけど(笑)

花、すごいよね?修行するわー。
で、一緒に花売り娘デビューする~?

投稿: masami | 2010年4月22日 (木) 22時23分

>bluさん
彼女はうちのアパートボス的存在で、
門番でもないのに、全住人を把握し、
全住人から知られれるおばあちゃんです。
最近、彼女のクドすぎる近所つきあいに慣れちゃったせいか、
将来自分もそんな婆ちゃんになっちゃうんではないか・・・
とかなり心配してます。

ドゥオモの屋上、すんごいいいですよ!
私、知人友人がミラノにきたら絶対勧めてます。
全部階段コース(5ユーロ)と、
割と上のほうまでエレベーターコース(7ユーロ)
があるのでエレベーターコースだとそこそこラクに
上れますよ~。

投稿: masami | 2010年4月22日 (木) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春休み(その1) | トップページ | 春休み(その3) »