« GW☆ フィレンツェ(1) | トップページ | ミラノとヴィジェーバノ »

2010年6月14日 (月)

GW☆ フィレンツェ(2)工房編

nanaちゃん&nanaママと一緒のGW日記、

今回が完結編です。

さて。フィレンツェ。

在フィレンツェの友人が以前、フィレンツェ名物の

マーブル紙作り体験をした、と聞いていたため、

その友人を通じて予約を入れてもらってました。

 

まず工房に行くと、絵の具で服が汚れないように、と

作業用の上着を貸していただき、装着。

それから行程の説明を受けます。(イタリア語)

先生はとっても親切で優しい女性、フランチェスカさん。

で、そのフランチェスカ先生が見本を見せてくれます。

0505_14

糊のような成分のモノを水に溶かした液に、

絵の具を落とし、竹串などで模様に流れをつけます。

0505_15_2

液の上に模様ができたら、ここに紙を載せるだけ。

不思議と紙に模様がキレイに写ります。

と、いうことで~、早速実践!

0505_25

めちゃめちゃ真剣(笑)

かな~り無口!

 

で、私の第1作目が完成。

Photo_2

頭の中でイメージして色を落とすものの、

出来上がると思ってたのと違ってたりするし、

絵の具を落とす量で色の濃さが決まるので、

何枚かやっていかないと感覚がつかめません。

 

コチラ、nanaちゃんの第1作目。

Photo_3

 

模様もマーブルっぽい模様だけでなく、

途中からだんだん遊び心が芽生えてきます。

こんな風に、絵の具をポトンと落として水玉をつくり、

竹串でハート型にしていったりね。

Photo

 

この日は我々3人を含む5名がマーブル紙作りに挑戦し、

終盤になると5人それぞれな紙がズラリ。

Photo_5

これをフランチェスカ先生がせっせとドライヤーで

乾かしてくださいます。

この段階では乾かしても表面がボコボコ。

帰宅後にアイロンをかけると、表面がサラリと平らに。

 

ひととおり紙作りが終わったら、応用編レッスン。

紙のサイズを測って、切って、糊付けして、鉛筆に巻いて。

Photo_6

帰宅後、すぐに巻けるものはないか、家中探索(笑)

で、シャチハタもマーブル紙でデコってみました。

046

シャチハタのほうは、写真ではわかりにくいけど、

マーブル紙の上から透明のマニキュアでコーティング。

(若干ラメ入りのものを使用)

なかなかいい感じに仕上がりましたよん♪

この調子でコーティングできそうなもの、探し中。

 

マーブル紙、ってよくお土産のお店で見かけたけど、

実際作ってみて、色、柄、どちらも同じものは2つとない、

ということがよ~くわかりました。

そういうの、っていいね。

イタリアの伝統工芸って、どうしてこんなにステキかな。

改めてじわじわしみじみ、いい経験でした。

フランチェスカ先生、ありがとうございます。

工房を紹介してくださったYちゃん、Eちゃん、ありがとう。

そしてなにより、フィレンツェに行くきっかけをくださり、

一緒にこの工房に付き合ってくださったnanaちゃん母娘、

本当にありがとう。

たくさんのありがとう、を感じる楽しい時間でした。

F

« GW☆ フィレンツェ(1) | トップページ | ミラノとヴィジェーバノ »

コメント

マーブル紙作りやってみたーい!
世界でたったひとつのものってところに
惹かれるよねぇー。heart04
いつか行くことがあったら、詳細教えてね♬

投稿: SOLE | 2010年6月14日 (月) 09時01分

おお〜!
これって難しくはないんでしょうか!?
絵心がないもんで。。。少々心配。
みなさんステキに出来上がってますねー。
しかも応用編も教えてもらえるのですね。ステキ。
色が違って微妙な感じのガクブチとかあったら
揃えても良さそうですねー。マーブルで。
団扇とかこの季節ですし、衣替えできたら楽しそう!
色々楽しめそうでいいですね☆
いつかやりたいです。

投稿: hiromi | 2010年6月14日 (月) 09時08分

マーブル紙きれいきれい!自分で作るの、すごく楽しそうですねーー。こんな体験工房を掘り出したmasamiさん、さすが情報網が広いです。昔、フィレンツェ行ったとき、私ももれなくマーブル紙買いましたけど、どうも使い道がわからなくて、結局古いバインダー(バインダーってもの自体がほぼ死語?)のお化粧直しに使ったんですよ。シャチハタをデコる(!!)というmasamiさんの超斬新なアイデアに目が点です(笑)。

投稿: ねる | 2010年6月16日 (水) 01時25分

>SOLEちん
レス、超遅くなってごめんねー。
マーブル紙、すんごく楽しかったよ。
絵心もセンスもないくせに、いっちょまえに
色の重ね方とか、柄とか考えてる自分に笑えた。
機会があれば、ぜひぜひなのだ。

投稿: masami | 2010年6月20日 (日) 23時27分

>hiromiちゃん
ごめんねー。なんでだかコメントが埋没してて反映されておらず、さっき救出したところです。
マーブル紙、あれから結局まだ何にも使ってなく、
何にしよう・・・と考える日々。
そっかー、扇子とかうちわなんかいいなあ。
骨組み考えて挑戦しちゃおうかなー。
私も絵心ゼロなので、hiromiちゃん大丈夫!
私より確実にセンスあると思うし~。
機会があればぜひ!

投稿: masami | 2010年7月12日 (月) 19時23分

>ねるさん
ご指摘を受け、調べましたら、いろんな方からのコメントがスパムコメントの中に埋没してました。とほほ。
教えていただいてありがとうございます。
そして失礼いたしました。
マーブル紙の工房は、先日クレモナに一緒に行ったEちゃんのお友達が修行されてる工房で、Eちゃんが以前マーブル紙を作った、と言っていたので、Eちゃんとそのオトモダチに予約お願いしました。
使い道、なかなか浮かびません、とほほ。
そして私もバインダー(笑)に保存中。
デコもまた、別の友人がスワロフスキーのガラスでシャチハタをデコっていたのを思い出し、マネました。
オリジナルのアイデア、さっぱり暑さで浮かびません。
(暑さのせいにしてみる・・・苦笑)

投稿: masami | 2010年7月12日 (月) 19時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GW☆ フィレンツェ(1) | トップページ | ミラノとヴィジェーバノ »