« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月26日 (木)

あぽろん亭におよばれ。

お友達のmimmiちゃんとアポロくん が、

最近ホームベーカリーを導入し、

なんだか美味しそうな焼きたて惣菜パンの写真を

連日ブログで見て、我慢できずに訪問しました(笑)

焼きたてベーカリー&カフェの「あぽろん亭」です。

あぽろん亭とはmimmiちゃんいわく、

お友達を呼んでコーヒーなどを飲みながら、

アポちゃんの視線を感じながらパンを食べましょうの会。

今回、自宅でパンつくりをしたことのない私のために、

一緒にコネコネしよう、と誘ってくださり、

とコネコネ実習から参加してきましたよ。


 
 

まず、あぽろん亭にて、アポロ店長のお出迎え。

006


そして生地が膨らむまで、店長から歓迎のチューを受け、

しばしのじゃれあいタイム。

その間、mimmiちゃんは中に入れる惣菜準備。

厨房と接客の役割分担、スバラシイ!

 

お、店長さん!生地が膨らんだようですよ。

010


今回の惣菜パンの中味はコチラ。

007
  たまごマヨ ・ コーン玉ねぎマヨ ・ チーズ ・ カレー

 

 

ここからはmimmiちゃんと一緒にコネコネを楽しみ・・・

アポロ店長「もうちょっとまってくだしゃいよー」
012


そしてオーブンへ♪

もちろん店長さんによる、焼き色チェックがあり、
013


完成~!
015


そしていよいよパンをいただきまーす。

なんと、食べてるあいだじゅう、

イケメン店長がそばにぴったり寄り添っていてくれます。
Dsc_5366

パンうま~~~♪

と、店長と語り合い、パンと喜びを分かち合い、

ガツガツ食べてしまいました。

たぶん、人生で一度にこんなにたくさんのパンを食べたこと、

なかったかもしれないぞ、と。

ミニ惣菜パン、いろんな具で作ったので、

食べるのも楽しくてとまらないのです。

焼きたてのお惣菜パン+イケメン店長(笑)、

これはクセになります!

おまけに、お持ち帰りパンもたっぷりたっぷり!

また必ずや、あぽろん亭にお邪魔するぞー!



 
 

あぽろん亭のアポロ店長、

キッチンマネージャーのmimmiちゃん。

ごちそうさまでした♪




| コメント (6)

2010年8月24日 (火)

手放せないペペロンチーノ

Peperoncini Macinati in olio extra vergine di oliva
 (挽き唐辛子のエキストラバージンオリーブ油漬け)

011

昔、仕事でよく行ってたイタリアンレストランで、
「パスタのトッピングにどうぞ」と、
大きな瓶ごとテーブルに出してくれてたのが忘れられず。

いくつかスーパー見たけど、見つけられなくて、
もうずっと忘れてたのに、ちょっと前に偶然見つけました。
なんだー、うちの近くにも売ってたんだー。

すんごく美味しいの!
パスタにトッピングすると、辛いんだけど風味がいいので
けっこうな量を使っちゃう。
ピッツァにもこれ使うと最高!

切らしてしまうのが怖くて、買い置き沢山してます(笑)
改めて探してみると、うちの近所、2件のお店にありました。
常備じゃなくて、ときどき仕入れる、というお店も別に1件。

これ使い始めて、タバスコ党の夫の口から
「タバスコ」という言葉を聞かなくなり、
先日ふと久々に棚の中のタバスコの瓶を手にとると、
カビちゃってました(笑)
もう~、どんだけ放置してたんだよ。






| コメント (2)

2010年8月20日 (金)

星山

お盆前後、雨が多かったミラノ。

その中休み、少しだけ晴れ間が覗いた日に、

市内のmonte stella(モンテ・ステッラ)という公園へ。

monte stella、直訳すると星の山。

平野の真ん中のミラノに山があるなんて知らなかった!

と、いうことで、散歩して参りました。



地下鉄の最寄り駅(QT8)すぐのところにまず児童公園。

さすが、この時期。だ~れもいません。

そこでお決まりの、全遊具満喫ターイム♪

 007_2

ひととおり満喫したあと、いよいよ山を登ります。


坂はわりと緩やか。
011


頂上近くになると、周囲が広くなってきて・・・
012

 

もうすぐもうすぐ!
013


 

これが頂上。なーんにもナイよ(笑)
014


 

頂上からの眺め。
015

こうしてみると、やはりミラノって平野なんだなー、と

よくよく実感できますねー。

ちなみにこの写真の中央左より、大きな四角っぽい、

上がポコポコした建物が見えますが、

これがサンシーロ、サッカー場ですよ。

やっぱりでっかいのねー。



 

公園入り口から頂上まで、20分くらいのお散歩。

ちょうどいい散歩道でした。

散歩ついでに頂上でくつろぐ人、

犬の散歩でやってきて、頂上で犬と遊んでる人、

ひとりベンチで読書の人、

マウンテンバイクでガシガシ登ってきてる人、

さまざまです。

夜は星がキレイに360度、見渡せそうな星山でした。



| コメント (4)

2010年8月11日 (水)

安い時計てんやわんや事件

私は腕時計を持ってませんでした。

数ヶ月前に10年以上愛用してた時計は電池が切れ、

しかも、探し回った限り、ミラノのどの店でも

「その電池はない」と言われ、次に日本に帰省するときに

電池を替えるしか手段はない状態で現在冬眠中。

(夏だけど冬眠中・・・まあいいや。)

 

もともと金属アレルギーということもあって、

時計持ってたときも、あまり着用せず、

遠出とか、仕事とか、そんなときしか使わなかったので

私にとっては、ないならないで困らないモノなのかも。

でも、外出に携帯電話を携帯することが少なく(おいっ!)

列車を使う際や、時間に制約があるときは

時間がわかるものがないとやっぱり不便。


先日、イタリアにおける西友のようなOviesseという店で

おもちゃチックな、金属アレルギー関係なしの安い時計を

見つけたので、買ってみました。

001

 

これで4.95ユーロ。いまだと570円くらいかな。

見た目も、実際の値段も安いので、

まあ、普段の遊びのときにはちょうどいいかも。


 

で、その日の午後、説明書見ながら時間セット。

ところが、なぜだかその数時間後には動かなくなり、

いろいろいじってみたり、分解してみたりしたけど、

まったく動かなくなってしまい・・・・がーん。

いくら安い、とはいえ、買った当日に壊れるのは早すぎ。

そんなわけで、その日のうちに買った店のレジに

持って行ってみました。

 
 

夕方のレジには、ちょうど私が購入したときにもいた、

マリオ(と、呼ばれていた)というおじさん店員と、

その他にもう1人、おばさん店員がいたので

迷わずマリオおじさんの元に行き、事情を話しました。

マリオおじさんは私を覚えててくれて、「あらら~」

好意的な対応をしてくれそうだった・・・・のに、

おばさん店員が乱入。 

「ふ~ん。あたしに見せてごらん。

アナタね、こういうのは説明書ちゃんとじっくり見て

落ち着いて扱わなきゃダメなのよ。」  

と時計をいじるものの相変わらず反応しない時計。

マリオおじさんは 

「交換してあげたほうがいいんじゃあ・・・」

とおばさん店員に言うものの、

「はあ?だめだめ。あたしが動かしてみせる。」

と一歩も譲ってもらえず、それどころか、

おばさん店員の手で、ますますおかしなことになる時計。

私はなんとなく、ここで長期戦を覚悟しました(苦笑)

 

見かねたマリオが、新しい時計を持ってきてくれました。

でも、またそれも不良品だといかん、とその場で

時間のセッティングをしてくれようとするマリオ。

ところが彼は不器用らしく、すぐに諦め、おばさんに交代。

おばさんが張り切ってセッティングを始めるものの、

やはりなかなかセットできない。 

「その説明書、英語も書いてある?

イタリア語の説明はアテになんないから、

英語の説明を見るほうが確実だよ♪」

ってマリオ・・・ま、まじすか??(ありえる。)

挙句の果て、奮闘中のおばさんも、

「あたしたち、忍耐力がないからね~

   こういうの無理なの。ねっ、マリオ♪」

と投げ出し、困ったマリオが別の売り場から助っ人を呼ぶ。

私はもう、おばさんの開き直りに笑うしかなかったですわ。

「彼女なら大丈夫、こういうの得意だからね。」

と言い残して、マリオ逃走。おーい!!

善人キャラだけど、やっぱり無責任らしい。

 
 

で、次にアラフォーの女性店員が現れ、バトンタッチ。

ところが彼女も要領を得ず、四苦八苦。

そして

「んもうっ!アタシ、無理。」

と一言吐き捨て、その場に時計を放置し、逃走。

ひえ~~~。

レジに残されたのはおばさん店員と、私。

おばさんはもう関わりたくないらしく、

私と距離を置いて、忙しそうに急に仕事を始め・・・。

「で、私はいったいどうすればいいの?」

と、もっともなことを質問してみると

「知らないわよ。あなたはどうしたいのよ。」

と、言われた・・・どうしたい、って・・・・(涙)

力なく、放置された時計を手に取り、

説明書通りの手順で自分でいじってみると、

なんと!!!

たったの数秒であっさり

セットできちゃった。

店員3人かかりで、20分近く奮闘してたのっていったい。

おばさん店員に「できちゃったよ。」と言うと、

自分の時計と見比べて、

「んまーっ。5時16分、間違いないわねっ!

アナタすばらしいわっ!」

と、褒めちぎられた(爆)

そりゃそうでしょうよ。

あたし、時間合わせるのに、おばさんに「今何時?」って

尋ねて、彼女の時計に合わせてセッティングしたんだし。


と、まあ、てんやわんや(死語?)したけれど、

不思議と腹はたたず、むしろ帰り道にも思い出し笑い。



その時計、おかげさまで今もばっちり動いてます。

が、その日の帰宅後、家の時計見てびっくり。

おばさんの時計、8分も遅れていたらしい(笑)

もういちど自宅で時間セットやりなおしました。

おそるべし、おばさん。


なんとも人間くさい、イタリアの西友。

結果はともあれ、忍耐力の極限(?)まで頑張ってくれた

3人の店員さん、ありがとうございました(笑)

| コメント (4)

2010年8月10日 (火)

ハイジ

先日edicola(新聞や雑誌の売店)で

こんなものを見つけてしまい、即買い。

012_2

わーい!ハイジのDVD!

TVアニメ版の1・2話が入ってるもので、

雑誌のように毎週2話づつのDVDが発売

されるそうなのです。

これ、創刊号なので、なんと約4ユーロ!

(翌週の2巻目からは約9ユーロ)

ケチなので、たぶん、2巻目からは買いませんが(笑)

ハイジ好きなので、ほぼストーリーは頭に入ってます。

サントラCDを実家に置いてきたことを悔やんでます。

なので、このDVDが1枚あれば、それで幸せ。

ハイジのイタリア語、全部聞き取れるようになるまで

しつこく見てやる!!・・・かも(笑)

| コメント (6)

2010年8月 5日 (木)

クレモナの静かな夏

毎度のことながら、また急に思い立ってクレモナへ。

昼過ぎにクレモナに到着して、

街をぶらぶら~っと散歩したあとは、

6月にもすっかりお世話になったバイオリン職人の

マエストロ、石井髙先生 の工房へ。

6月の訪問 があまりに楽しかったので、

仕事で行けなかった夫のためにも、

そしてますます石井髙ファンになった自分のためにも!

と、お邪魔させていただきました♪


まず、工房で見せていただいたのがこの製作中のチェロ。

003

このチェロ、6月にも見せていただいたものでした。

1ヵ月半前はこんな感じ。

0617_cremona_8

ずいぶんとキレイになりました。

6月の記事に書いたのですが、

このとき、このチェロを豆カンナで削る作業を

素人の私たちはちょっとずつ体験させていただいたのです。

最高の材料で石井先生の集大成となる代表作品、

という言葉にビビりながら、削ったあの作品が、

ああ、よかった!!!

ちゃんと、私たちの爪あとを残さず、きれいになってる!

とっても安心しました(笑)


ほんの少し、削らせていただいただけでも、

なんだかこの作りかけのチェロを見ると、愛おしい。

職人さん、って、こうして、作品を愛おしみながら

モノを作り出しているんでしょうね。

その価値観がやっぱり美しい。


 

あとはひたすらお喋りして、一瞬で時間が過ぎました。

先生のお話はいつも面白い。

無口な夫はあまり声を発さず、先生と私が喋る喋る。

夫、連れて行った意味ないじゃん(笑)

次回はもっと喋らせてあげる、と言いつつ、

ミラノに戻った私たちでした。


今回、本当に急な思いつきでクレモナに行って、

石井先生がかなり忙しく仕事に追われてると知りつつ、

急な訪問を気持ちよく受け入れてくださったこと、

本当に感謝です。

石井先生はいつも、その1分1秒を本当に楽しんでらっしゃる、

私もそう過ごさなければ。



ところで、クレモナの、先生の工房の前の広場で

蝉が鳴いてました。

日本ではあんなに嫌いだった蝉の鳴き声。

ミラノではあまり聞かないので、聞いてて心地よかった。

静かな広場に蝉の声だけが響き、

広場のバールのテーブルでトランプに興じる男性2人。

なんともゆっくり静かに流れる時間。

こういう、どこにでもありそうで、でも意外と見当たらない、

こんな光景があるクレモナ、やはり今回も大好き。








| コメント (5)

2010年8月 3日 (火)

マックカフェにて。

003

今日は同世代の主婦友と会う用事があり、

といっても用事はものの2秒で終わるコトで、

2秒じゃなんだから~お茶しよう♪と。

ちょうど近くにマックカフェがあったのでお茶。

 
 

久しぶりにマックカフェ行ったら、

ショーケースにマカロンが並んでて、

しかもエスプレッソとマカロンのセットメニューで

1.5ユーロ、と主婦の財布に優しい真心価格。

マックのマカロンのレベルはいかに??という興味もあり、

即決でふたりしてマカロンセットにしました。

友人はピスタチオ味。

私はコーヒー味。

他にはレモン・バニラ・チョコ・ラズベリーの味が。

 

さて、このマカロンのお味はいかに!

と、一口食べたところ、ふたりして

「・・・・・・。」

声もでないくらい美味しい!!

ではなく~、

「ねえ、これってマカロン??」

「なんか違うよねえ??」

という微妙な二言目が続きました(笑)

味は普通に美味しいし、お茶うけにぴったり、

この値段でこのお菓子、文句ないと思います。

でも、マカロンじゃないっぽいし、

例えれば、黒糖入りの「丸ボーロ」(※佐賀県の銘菓)。

それぞれコーヒーの味やらピスタチオの味やらを

さっぱり感じることができずに完食。

 

結論としては、

「これをマカロンと思わなければ美味しいお菓子。」

とかなんとか言いつつ、実のところ、標準のマカロンを

食べた記憶すら怪しくなりつつあるほど、

滅多に口にしてないくせに、好き勝手に評価して、

おしゃべりしたのでした(笑)

マックカフェさん、失礼いたしました。









 
 

| コメント (6)

2010年8月 2日 (月)

この夏の日常

Moto_0047_2

真夏の日曜日の朝。

ガランとした地下鉄車内で、かわいいツーリストのおじさんたち。

Tシャツがイタリアンカラーなのは、偶然??

ともあれ、なんだか癒されたので、主人に盗撮させました(笑)

 
 

ミラノは暑さもなんとなくおさまり、

家の中は1日中過ごしやすくなりました。

外も日陰はとってもさわやか。

朝晩は肌寒いくらい。

いまが一番いい季節なのかな。

洗濯物がよく乾いて気持ちいいしね。


ここ最近、更新をサボってたので、

ここ数日の話をちょこっと。



火曜日、友人mimmiちゃん&アポロくん のお宅へ。

アポロくん(mimmiちゃんの愛犬)は只今病気療養中。

健気に病気と闘って、mimmiちゃんの愛に応えるアポロくん。

パワーをいっぱいもらってきました。

そんなアポロくんの健康食をちょっとわけてもらいましたよ。

カスピ海ヨーグルト!

004

夜、10倍くらいの量の牛乳で薄めて、

常温に置いておくと、翌日には全部美味しいヨーグルトになる!

幼少から偏食が多くて牛乳を絶対に飲まない頑固な子供。

根負けした母が代わりにヨーグルトを買って与えてくれていて

おかげで大人になれました(笑)

なのでヨーグルトは大好きだし、必要不可欠。

でも、実際、毎日食べるほど、買い置きしてないので、

たま~にしか食べてなかったんですけどね。

そろそろ骨のスカスカ具合も気になる、骨粗しょう症家系。

このカスピ海ヨーグルトのおかげで、すっかり毎日ヨーグルト。

ほんと、美味しくて、けっこうな量、牛乳を消費してます。

嬉しいな~。



水曜日は主人が休みで、昼近くまでダラダラ過ごしてから、

ミラノ近郊の街Novara(ノヴァラ)へ。

お昼には最近食べたかったトマトソースのニョッキを。

001

ニョッキもトマトソースも特別好きではないはずなのに、

6月にクレモナで食べたニョッキにハマってしまった。

今回のも美味しかったけど、やはりクレモナの、

あれもう一回食べたいなあ~。

 

そして街ブラブラ散歩して、教会で休憩して、の繰り返し。

003

食後に甘いものを食べてなかったため、

この教会の黄色い柱がロールケーキに見えてしまう。

このあと、しっかりジェラート食べてミラノに戻りました。

ジェラートといえば、チェーン店のGROMが有名ですが、

ミラノのGROMは他より高いの!!

ミラノは一番小さいのが2.50ユーロ、

他の街で見ると2ユーロぴったり。

他の街のGROMで2ユーロでジェラート食べると、

ちょっと得した気分になっちゃうね。



木曜日、ブログを通して知り合ったmyatrishちゃん

彼女のだんな様と、初対面。

実はmyartrishちゃんとの待ち合わせ場所近くに、

オシャレな日本人カップルがたたずんでるな~、と

チラ見して通り過ぎたら、実はmyartrishちゃんご夫妻でした。

美人で清楚でスリムで品があって優しいmyartrishちゃん、

お料理も上手、センスもいい。

爪のアカをもらって飲んじゃいたいけど、

こんな女性の爪にアカなんてあるはずもなく・・・とほほ。

よいパワーをいただきました。

私、意外と社交性がないので、なかなか友人の枠って

広がらないんですが、とにかくミラノで顔が広く、

枠が無限に広い友人SOLEちん のおかげで、

こういう機会作ってもらえました。

このステキな友人たちに感謝です。

myartrishちゃん、SOLEちん、今後ともよろしく♪



さ、また新しい一週間が始まりました。

今週もよい一週間になりますように。

| コメント (4)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »