« 母国語で話す | トップページ | ラーメンとティラミス »

2010年10月24日 (日)

ジェノバとボッカダッセ 

ミラノがどんより寒かったこの週末。

ちょっとでも温暖な場所を求めて、

土曜日にジェノバへ行ってきました。

目的は、いつものように無計画なぶらり歩き。


 

午前中は街並・音・匂いを感じつつ、街散歩。

チェントロ付近で美味しいランチ場所あるかな~、と

散歩しながらごはん屋さん物色。

土曜日なので、けっこう閉まってる店が多くて難儀でした。

が、いい感じのお店があったのでそちらでランチ。

たまたまいいタイミングで、席がすぐに確保できましたが

その後まもなく満席になりました。

どうやら大盛況な人気店のようです。

たった2テーブルしかないロフト席にて。

(隠れ家っぽくてこの狭いロフト好きかも)
012_2

お値段もお手ごろで、サービス早くて、お店キレイ。
お味もよかったし、満足。
ここはまた次回も行くと思います。

Osteria della Piazza
Piazza Colombo 30-32R Genova
010-5760308

 

午後は一番のお気に入りポイント、ボッカダッセへ。

駅前(Genova Brignole駅)からバスで15分ほど。

海辺の小さな漁師町です。

015
海沿いのレストラン通りの一角にある町で、

ジェノバへ行くとほぼ毎回、締めはここの海岸で

まったり静かに海を眺めて過ごす、という感じ。

大好きな場所です。


まんまる釣りバカ浜ちゃん体型のおじさんも、

ここの海マジックで、いい感じに見えてしまいます。
023


私は福岡出身なので、

いつでも海が近くにありました。

悩みがあるときや、落ち込んだときはよく海に行き、

ひとり堤防に座って海に話を聞いてもらったり。

学生時代は、海辺で友達とよく遊んでました。

あまり泳げないので、堤防の上や浜辺ばかりで(笑)

ミラノに住むようになり、海から常に離れてる日常。

ときどきここで、海と向き合う時間が必要です。


午後は陽が射してきて、散歩してると暑くなり、

マフラー外して、コートも脱いじゃいたいくらい。

やはりジェノバは暖かい♪

ミラノではすでに寒くて躊躇してしまうジェラートも、

歩きながらペロリと食べれたジェノバの昼下がりでした。



さ、海からもらったパワーで、またがんばろう!

016

« 母国語で話す | トップページ | ラーメンとティラミス »

コメント

ステキなオステリアですね〜☆
ロフト席、ひっそりしていていい雰囲気ですね〜。
下の人が観察出来て楽しそう(笑)

海が近くにある生活って良いですね。
ずっと山のが近い生活をしてきて、
大学は平野の中にポツン。
今はやはりどちらかと言うと山に近く・・・。

海の音が聴きたいですー。

投稿: hiromi | 2010年10月25日 (月) 07時40分

>hiromiちゃん
オステリア、私は写真の腕がないので、実際はもうちょっといい感じでした(笑)ジェノバ行くときはぜひ!こんど場所教えるね♪
下の人の観察、すごく楽しかったの~。
またあの席がいいな~、と。

ミラノって、ジェノバかヴェネツィアまでいかないと海には会えないもんねえ、ちょっと遠いよね。
海見たいなあ~、とふらりと出かけられるところに海がある、っていうのが理想でしょ。
宝くじが当たったりしたら島を買うぞー。

投稿: masami | 2010年10月26日 (火) 07時26分

温暖なリグーリア、いいなあ~。ここ数日急激に寒くなりましたね。
私も海が恋しい組のひとりです!海を目前に山を背に育ちました。高校では毎年ボート大会とかあったし、潮の匂いかぐといつも胸騒ぎ・・・じゃなくて胸が躍ります。
ロンバルディア地方に住むと、ホント海から縁がなくなってさみしいですね。夫は子どもの頃夏休みに行ったくらいで、海に対する感情がとても希薄なようです。海を見て郷愁など覚えない。むしろ、泳げないから恐怖(!?)。そういうことも人の形成になんらか影響するのかなあなんて、このお話読んで考えてしまいました。

投稿: ねる | 2010年10月27日 (水) 23時55分

GENOVAには行った事がないのですけど、むかぁしローマで半年くらい遊んでいたころに、ちょと遠出するとよくこんな景色に出会えた気がします。丘の上に貼り付く様に立ち並ぶいつからだかわかんない古い町並み。(そしてよくこんな風にピンクとレンガ色と黄色がバランスよく混じってますよね。笑)
ずうっと前に一度コメントしたっきりでしたがmasamiさんの目の付け所がなんだかとってもツボで「そうそう、そういうことあった!」とか、「へぇ、なるほどね。」と遠くから納得して読んでます。

投稿: mamanmanon | 2010年10月29日 (金) 14時35分

>ねるさん
ほんと、すっかり寒くなりました!
本日手袋&ニット帽デビューしましたよ!
ボート大会があった、なんてそれまたステキ!
ねるさんにとってもおそらくパワースポットであろう海、ご主人が興味ないのは寂しいですよね。ほんと、近けりゃ毎週通ってやるのに、と思いますねー。
日本の海の香り、磯の香り、干物の風景、大好きです。あーー、明太子、明太子食べたいです!!!

投稿: masami | 2010年10月30日 (土) 00時45分

>mamanmanonさん
コメントありがとうございます♪
海辺の建物の色とか、並び方とか、そうそう、決して規則的ではないのに、バランスがとってもステキですよね~。
mamanmanonさんのコメント見つつ、気づきましたがが、日本ではただただ海、並やら水平線やらを眺めてましたが、イタリアの海では周囲の建物と海との調和を眺めてしまってますね。
温度を感じることのできる風景で大好きです。

投稿: masami | 2010年10月30日 (土) 00時50分

私も海の近く出身なので、海に語りたいって分かるー。
海に来るとその大きさに自分の悩みなんてたいした事ないかな、なんて明るくなれるんです、私。

その猟師町もかわいらしいですね!
レストランも旅先でいい所に行かれるとhappy。
素敵なそぞろ歩きでしたね☆

投稿: batanosuke- | 2010年10月31日 (日) 07時06分

>batanosukeさん
そっかー。batanosukeさんも海近く出身者ですかー。
いまのお住まいも海近くでうらやましいなー。
旅に出たりするといつも思うんですが、
どんな素晴らしい建築物も、どんな美味しい名物料理も、どんな偉大な芸術品も、なんだかんだいって自然の偉大さには勝てないなー、って。

レストラン!
数年前、ジェノヴァでうっかり(笑)入ったお店が激ヤバで、以来、ジェノヴァでは一層慎重になってしまうんです。でも当分はジェノヴァ行くたびにここに通うかも。

投稿: masami | 2010年11月 1日 (月) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 母国語で話す | トップページ | ラーメンとティラミス »