« フシメ。 | トップページ | 石井高先生@長崎 »

2011年2月 5日 (土)

NPO法人という制度

NPO法人って、いまけっこう沢山あるんですよね。

「NPO法人」=特定非営利活動法人

私、てっきり利益を追求しない法人なのか、と

浅はかにも思い込んでました。

けど、違うんですね。

NPO法人が儲けることは全然OK。

けど、その儲けは事業に還元しなきゃならない、とのこと。

会社は儲けを出資者(株主など)や社員に分配するけど

NPO法人はそれができない、ということ。

もちろん、その法人で働く構成員であれば働いた報酬は

受け取れるそうです。まあ、それは当然か。

 
 

実は、某”黒い”NPO法人について調べてまして。

なかなか胡散臭いNPO法人で、自治体への苦情や

消費生活センターへの相談も過去にある。

創始者は身辺にトラブルが絶えない人で、

家族や関係法人を次々破産手続きさせ、

いまの代表(=たぶん愛人)宅を事務所にし、

NPO法人という仮面をかぶって高額商品の営業活動。

え??非営利活動法人なのに営業すんの??

って思ったら、なるほど、NPOも儲けOK、という。

 
 

問題はその儲けの話なんですが。

知人がその黒いNPOについての情報開示のため、

認可元官庁を訪れた際、儲けについての質問をしたそう。

NPO法人が利益を得て、

経費を引いてなお余った利益は次の事業のため計上される。

ただし、それがいくらとか、本当に計上されたかどうか、

ということは特に確認などはされていない。

もし、その法人が解散する場合、余ったままの利益は

別の団体などに譲渡される、けどそれを確認はされない。

 
 

要するに非営利活動法人が利益を得たあと、

その利益をどうしてるのかチェックする機能はまったくない。

自己申告にお任せ、というわけです。

そのNPOの場合、以前は「事務管理費」など経費として

諸々の名目で親会社に多額の支払いをしてました。

この親会社は当時から裁判沙汰にもなっている、

とっても怪しく、いい加減な会社だったんですが、

裁判で支払い命令が下った途端、自己破産。

関連会社も問題の度に次々破産させ、経営者は逃避。

その分子のNPO法人だけが営業中。


 

ところで、このNPOの収入源の一部なんですが、

NPOってことで自治体からの援助を受けやすい。

かつては毎年援助を数十万単位でもらってました。

しかもNPOってことで、この団体が催すイベントは

なんだかクリーンなイメージを抱かれてしまい、

一般市民が信用して参加しちゃう。

その結果、苦情があがる。

NPOという看板を掲げて、最近は福祉業界にも

ガンガン営業をしてるみたい。

福祉業界の方が迷惑がってました(笑)


 
 

もちろん、ちゃんとした善のNPO団体は沢山あります。

NPO法人という看板の裏側が善か悪か、嘘か真かを

一般人が見抜くというのは、容易ではありません。

なんのための認可制なんだろ、とつくづく思います。

認可元は認可したあとは放置。

認可の取り消しにはけっこう面倒なステップがあるみたい。

ってことは認可取り消しなんてする気ない??

NPO法とかあるみたいだけど、これって守られてるかどうか

認可後はだれかが審査してるの?

真面目に面倒な法を守ってる団体に対して

認可後は無視して好き勝手にやってるNPOが存在する。

一般市民のための認可なのか、

当該団体のための認可なのか、

NPOの制度をちょっと疑問に思ってしまったのでした。

 

そんなわけでね、「NPO法人」という名だけで安心せず、

個人個人で必ず中味を見極めましょう、って話。

ネットがこれだけ広まったいま、胡散臭い団体は

大抵ネット界のどこかで話題になってるし。

自分で確認しておかないと、法は守ってくれないのが現実。

« フシメ。 | トップページ | 石井高先生@長崎 »

コメント

はじめまして。こんにちは。

私もNPO法人の認識を勘違いしておりました。
最近よく耳にしますけど、
中にはもぐりもいるんですね。
勉強になりました。
名目だけで判断しないように致します。

失礼致しました。

投稿: とろこんぶ | 2011年2月 5日 (土) 14時32分

>とろこんぶさん

こんにちは。コメントありがとうございます。

「非営利活動」ってなんだろう、って思いますよね。
勝手に自分の中で「NPOの人は皆、仏のような人」と勘違いしてる日本人が大多数だと思います。
本当に世のため社会のための活動をしている方々の
名誉のためにも、きちんと認可元は審査すべきですね。
「法を知らずに騙されるほうが悪い」というのが現実でしょうから。残念な話です。

投稿: masami | 2011年2月 5日 (土) 15時23分

黒いNPOって結構あるんやろね。
認可しっぱなしでやりたい放題。
チェック体制も整ってない。

やったもん勝ち。逃げ得。バレんならよかくさっ、って事やん。

悲しいねー。さびしいねー。

投稿: めい | 2011年2月 6日 (日) 09時33分

>めいさん
そんなNPOはほんの一握り、って信じたいけど、
実際はどうなんだろ・・・って不安にさせられるよねえ。

税金でNPOに助成金を出したりするケースもある以上、
もう少しきっちりしてほしいなあ、と思います。


投稿: masami | 2011年2月 6日 (日) 22時00分

私も、以前、ある団体と関わっていましたが、嫌気がさして、去りました。本当に、なんだかなーと思います。

確かに、ちゃんとしている団体もあると思います。知人は、ある団体で、安い給料で、危険と隣り合わせであるにも関わらず、志を持って、一生懸命働いています。

投稿: Mayu | 2011年2月 7日 (月) 10時40分

>Mayuたん

そういう黒いNPOと知ってりゃ関わらなかったものを、
ってつい詳細を確認しなかった自分を責める人も多いのに
黒い本人たちは開き直って同じ手口で繰り返す。
この団体を追って数年になるけど、本当に人として呆れることばかりで、NPO不信になりそうなんだけど。
でも、本気で真面目に取り組んでいるNPOの人たちのことを忘れちゃいけないし、彼らのためにも、認可した以上はしっかり責任もって管理する機能って必要だと思います。
ズルい人たちのほうが要領がいい、というのが
世の常だけど、官庁が騙されてどうするよ?と思うのです。

投稿: masami | 2011年2月 7日 (月) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フシメ。 | トップページ | 石井高先生@長崎 »