« 花より団子と子犬ちゃん | トップページ | グラッツァーノ・ヴィスコンティ村(2) »

2011年3月27日 (日)

グラッツァーノ・ヴィスコンティ村(1)

土曜日、天気が良かったので、毎度のごとく、

日帰りで近場の街へ散策へ出かけようということに。

ミラノから列車で小一時間、ピアチェンツァへ。

Imgp0073


 

駅のホームで見かけた、アンティークな標識。

どの都市から到着した列車か知らせるものみたいですね。
Imgp0072


 

早速駅から出て、チェントロ(街の中心)を目指して歩きます。

土曜の午前、青空市場で賑わう人ごみを掻き分け、

ドゥオモなど、大きな教会を見学し、

やっと中心のカヴァッリ広場へ。

「カヴァッリ=馬(複数形)」という名の通り、大きな騎馬像が2つ。

Imgp0071


 

チェントロが市場で混み合ってたのと、

朝早すぎる到着だった(ピアチェンツァに8:15着)のとで、

カヴァッリ広場の観光案内所で情報をもらって、

グラッツァーノ・ヴィスコンティという村へ行くことに。

グラッツァーノ・ヴィスコンティは、以前、人様のブログで

拝見して以来、気になっていたところでした。

 
 
 

ピアチェンツァのカヴァッリ広場から徒歩5分ほど、

チッタデッラ広場(p.za cittadella)にあるバスターミナルで

村へ行くバスについて質問します。

村へはTEMPI社の運行するCARMIANO行きのバスで

約25分ほど。バスは1時間に1本とのこと。

早速ターミナルでバスのチケットを往復分購入。

1人往復4.50ユーロでした。

 
 
 

バスの運転士さんに、到着予定時間と、

「到着したら教えてください」とお願いして出発。

途中、ピアチェンツァの駅にも停まるので、

ターミナルまで行かずとも駅から乗車もできます。

 
 
 

予定時間ぴったりに村の停留所に到着し、

いよいよ村に入ります。

バス停から村の入り口へは、道路を横断し、

そのままバスの進行方向に歩くこと1分、すぐです。

Grazzano Visconti のエントランス。

Imgp0066


 
 

入り口は地味に見えますが、村の中はメルヘンの世界!

中世の村テーマパーク、っていう感じです。

中へは車は入れませんが、数ヶ所ある村へのエントランス前に

車を停められるスペースもありました。

 

エントランスの注意書きも、アンティークっぽくて可愛い。
Imgp0065

ご来村の皆様にお楽しみいただくべく、
道路や広場を汚さぬようゴミ箱のご利用と、
花や枝を折られませんことをお願いします。

 

たしかに、綺麗な街並み・・じゃなくて村並みでした。
Imgp0016

 
 

村の中の様子は長くなるので、また続編で改めて。

« 花より団子と子犬ちゃん | トップページ | グラッツァーノ・ヴィスコンティ村(2) »

コメント

早速記事アップありがとー!
なるほどね~。確かにテーマパークっぽい!
まだ入り口なのね(笑)
中が気になるぞ!

余談ですが、友人情報に寄ると納豆菌値上がったらしいです。900円って言ってた気がする・・

投稿: SOLE | 2011年3月27日 (日) 18時50分

>SOLEちん
早速コメントありがとーー!
ここのテーマパーク感、なかなかイタリアでは
拝見できない雰囲気なので、オススメよ。

納豆菌情報、ありがと!
いま先日の記事の値段、訂正しました~。
800円が900円、それでも安いよね。
うちらにはありがたいよね。
納豆のツユもがんばって作ってみてねっ!

投稿: masami | 2011年3月27日 (日) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花より団子と子犬ちゃん | トップページ | グラッツァーノ・ヴィスコンティ村(2) »