« 「人生は前にしか進まない。」 | トップページ | 150歳のイタリア。 »

2011年3月16日 (水)

キムタクごはん

以前、ケンミンショーで見てから気になってた、

長野県で人気の給食メニュー「キムタクごはん」。

キムチとタクアン、だから「キムタク」。

沢庵はいわゆる「つぼ漬け」を使います。

若者の、長野名産の漬物離れを抑止すべく、

栄養士さんが考案して、いまや長野の小学生に大人気。

TVの中で長野の小学生がキムタクごはんに目を輝かせて

いるのを見たら、猛烈に食べたくなってしまいました。

と、いうわけで・・・よし、作るぞっ!

 

作り方は豚肉をキムチと沢庵と一緒に炒め、

ネギ・ごま油で風味付けしたものを火から下ろし、

ほかほかごはんと混ぜる、というシンプルさ。

つぼ漬けがキムチの辛さをマイルドにしてくれるので

子供たちでもおいしく食べられるんだって。

なるほど。キムチチャーハン好きな私としては、

チャーハンより油が削減できるのでヘルシー。


 

が、ここではつぼ漬けが手に入らないので

まずは「つぼ漬け」っぽい漬物を作ってみる。

大根をいちょう切りにして、塩もみ、重しをして水分を出し

ショウガ・醤油・酢・砂糖・昆布を混ぜた調味料で

5分ほど煮て火から下ろし、放置。
Imgp0005

火から下ろすときはまだ透き通ってないけど、

しばらく放置してると透き通って、ポリポリになります。

調味料、勘頼みの目分量だった割にはなかなか美味しい。

今回は試しに少量しか作らなかったので

生姜適量、醤油50cc、酢20cc、砂糖大さじ2、くらい(テキトー)。

 
 

で、昨年から「私はイタリアじゃなくて韓国在住か?」と

錯覚してしまうほど何度も作ってハマってる自家製キムチ

一口サイズに切った豚になんとなく火が通ったら、

キムチと沢庵入れて一緒に炒めて、ネギ・ゴマ油。

あっという間にできます。

Imgp0003
(豚肉入りダンナ用のキムタクごはん。)

 

お味は・・・ああ、たしかにこれならマイルド!

キムチのクセが沢庵で中和されて、いい具合です。

お子さんがいらっしゃる方や、辛いのが苦手な方には

絶対キムタクごはんおススメです。


 

キムチも辛いのも大好きな私は、どっちかというと

やっぱりキムチ炒飯派かなあ。

ただ、油控えめ策として、ごはんを炒めない、この方法で

キムチ炒飯、というかキムチごはんを作るのはアリですね。

今年の冬は味噌キムチ雑炊や味噌キムチ鍋をよく作りましたが

そろそろ暖かくなってきたのでキムチごはんを手抜きメニューに

加えたいと思います。

« 「人生は前にしか進まない。」 | トップページ | 150歳のイタリア。 »

コメント

うまそうすぎるぅぅぅぅ。じゅるっっ。
たくあん嫌いですが、これ、すんごくおいしそう!!!!
ネーミングがまた、おもしろいですね。

投稿: Mayu | 2011年3月17日 (木) 00時31分

>Mayuたん
ネーミング、いったいなんだろう??って思うよね。
他にも長野県にはこういったユニークな名前の
オリジナルメニューがあるらしいよ。
私も沢庵はあまり好んで食べないけど、これは沢庵っぽさがなくて食べやすかったので、長野名産のつぼ漬けを子供らに親しんでもらうにはナイスアイデア、ってとこでしょ~。
ぜひぜひ試してみてみて♪

投稿: masami | 2011年3月17日 (木) 00時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「人生は前にしか進まない。」 | トップページ | 150歳のイタリア。 »