« ファブリーズ | トップページ | チャリティーサッカー大会のお知らせ »

2011年3月12日 (土)

地震の日

朝、寝坊してしまって、PCを立ち上げもせず、

TVのニュースを見ることもなく、お弁当と朝食を準備。

バタバタと夫を見送った後、家事を一通りすませ、

いつもより遅めにPCを開きました。

すると東京の義母から地震の状況の報告メール。

その時点ではまだニュースを見てなかったので、

あんなにも大きな地震で、日本が大変なことになってると

夢にも思わず、のんきな返事を返したのでした。

が、返信後に改めてニュースを見てびっくり。

すぐにもう一通義母にメール。

しかし、いつもすぐに返信をくれる義母から音沙汰なし。

仙台など東北各地の状況はニュースで詳しく次々と

取り上げられているものの、都内の状況がいまひとつ

把握できずについついオロオロしてしまう私でした。

それでTwitterで、義母から返信がこないことと、

メールや電話の状況がどうなってるのか知りたい、と

ツィートしてみたところ、ものの数秒ほどで複数の方から

現在の通信状況を知らせていただきました。すごい!

その後もいろんな情報を、主にツィッターで収集。

この地震でツィッター、すごく活用されているようですね。

 
 
 

また、わざわざ「大丈夫?」と電話してくれ、

日本のニュースがネットでリアルタイムで見られるよ、

と教えてくれた友人や、

日本人ではないのに、ニュースに気づいてメールをくれた

友人たちなど、本当にありがたかったです。



 

義母と持病で自由に動けない義父。

日本を離れていてなにも手助けができないことは

本当に歯がゆく、ただただPCの前に座り込んで

ニュースを見まくり、モヤモヤ。

1人でも多くの方の無事を祈るくらいしかできません。

 
 
 

インターネットのおかげで、情報も早く、

身内や知人らの安否確認もとりやすく、

ただただこの時代と文明にひたすら感謝。

近くにいて、何ができる、というわけでもないですが、

距離があることで、怖い思いをしている義父母の手を

握りに行けないのは、やっぱり歯がゆいことです。

ひたすらこの世のものとは思えない光景ばかりの

ニュース映像に固まってしまいます。

 
 
 

日本は一夜明け、やっと義母から返信がくるようになり、

少し落ち着きました。

まだまだ余震も続いているし、行方不明の方や、

自分の命はあっても他すべてを失った方、

しばらくは不安や恐怖の日々でしょう。

いまはただただ、少しでも多くの命の救出と、

一日も早い沈静を祈り、見守るだけの私です。







 




« ファブリーズ | トップページ | チャリティーサッカー大会のお知らせ »

コメント

未曾有の危機的状況下で、日本のみんなは頑張ってますよ!

投稿: kane | 2011年3月12日 (土) 10時18分

凄い大変です。テレビはCMさえいれず、アニメ、バラエティもなくただ特番です。
同じ日本、熊本からも何かしなければ!!

投稿: きょうちゃん | 2011年3月12日 (土) 15時13分

>kaneさん
地震の報道で不安や恐怖ばかりが募りますが、
kaneさんのブログを拝見するたびに
前向きな元気や勇気をもらうことができます!
不安そうだった外国人の方々が、笑顔を見せた写真で
思わず泣きそうになりましたよ。
ありがとうございます。


投稿: masami | 2011年3月13日 (日) 10時00分

>きょうちゃん
たしかに。人々は皆、地震や原発事故の情報を求め、
24時間、メディアはその情報のみを流してますね。
(おかげで海外でも日本の放送を時差関係なく見てます。)
子供ちゃんたちはどうですか。
おそらくときにはアニメなどで笑顔を与えないと、
とくに余震とともに過ごしている子供らには
せめて子供向け番組を、と思ってしまいます。
早く、通常放送に安心してどの局も戻れる日が
きますように、と祈ってます。

投稿: masami | 2011年3月13日 (日) 10時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ファブリーズ | トップページ | チャリティーサッカー大会のお知らせ »