« 大仕事。 | トップページ | チョコ祭りと風船。 »

2011年4月 1日 (金)

素敵なマオリの言葉

 

ニュージーランドに住む友人からすごく元気をもらいました。


 

彼女、ニュージーランドの地震のあとにも、

私たち友人に現地の人の声を届けてくれたり、

私たちにもできることなどを教えてくれたりして。

今回、日本での震災のために、と彼女はまた行動にでました。

自宅で「チャリティーポットラックランチ」というイベントを企画。

「ポットラックランチ」っていうのは、いわゆるホームパーティーで、

参加者が料理を持ち寄る形式なんだそう。

なので、会費は徴収しないのが一般的なんだそうだけど、

今回は義援金のために、「外食したつもりで」と、

ランチ相当の会費を徴収することにしたんだそうです。

っつっても、ホームパーティーって、10人とか多くて20人とか?

と思いきや、「目標50人」と言うではないの!!

しかも、当日70人も参加したっていうから、

彼女の企画と、行動力、人脈、人柄、に

ただただ頭が下がります。



 
しかも、嬉しいことに、この企画のきっかけになったのが

3月14日の私のブログの、「チャリティーサッカーのお知らせ」

という記事だったんだそう。

有名人でもなく、お金持ちでもない個人が、いったい何ができる?

と考えていたときにこの記事を見て、参加者が楽しみながら、

チャリティーになる、っていうヒントを得たとのこと。

自分、ただ友人のお知らせを転載しただけなのに、

こんなふうに、これをきっかけに、素敵な企画をする友人。

本当に、自分にはない行動力を持った人たちがまぶしく、

自分がちっぽけに思えます。


 
  
そのニュージーランドの友人宅のホームパーティーで、

寄せられた言葉のひとつが「KIA KAHA」(キア カハ)という、

マオリ(ニュージーランドの先住民族)の言葉だそうです。

「強くあれ」「勇敢であれ」「くじけるな」「負けるな」という、

ポジティブな励ましの言葉だったり、

不運や悲しみに対する慰めの言葉として、使われるそうです。

「あなたの事を思っています」という意味合いになるのだとか。

 
 
 

ついつい他に言葉が見つからず、「頑張って」という言葉を

よく使ってしまうのですが、私、あまり好きではないんですよね。

「頑張れ」がプレッシャーになる人もいる、と思うし、

使うシチュエーションが難しい言葉だと思うんです。

安易に使ってしまいがちなんですが、ここ数年気をつけてます。

だけど、この「キア カハ」の意味は素晴らしいですね。

こういう言葉を持つマオリ、ってやっぱりかっこいいし、

この「キア カハ」、マオリに限らずニュージーランドで広く

使われているとのことで、こういう素晴らしい言葉を大切にする、

ニュージーランドの人々も素敵。

ますますニュージーランド、大好きです。

この「KIA KAHA」は忘れないように、メモしておこう。

くじけそうなとき、自分で自分に言ってあげよう。

 

 

この友人のブログに、このパーティーのこと、

この言葉のこと、詳しく書いてあるので、

よかったらぜひ覗いて見てください。

「70名参加に感謝!チャリティーランチ」

 

ハナっち、ありがとう♪ 

« 大仕事。 | トップページ | チョコ祭りと風船。 »

コメント

キア カハ
ありがとうございます。

ご友人のお話も、すごく素敵ですね!

投稿: Mayu | 2011年4月 2日 (土) 01時13分

こんにちは。
現地(日本)も“がんばれ”と“自粛”が段々と形骸化して、それだけがひとり歩き、それだけを発信していればいい……みたいな感じになってきてる様な気がしてなりません。
自分は対人援助が仕事、そこでは“がんばれ”っていうのは一番言ってはいけない言葉の一つなので。
メディアで頻発してるのに対して、ちょっと違和感です。

投稿: kane | 2011年4月 2日 (土) 05時27分

『KIA KAHA』キア カハ
私も覚えたい言葉です!
前を向ける、勇気をくれる言葉ですね!!!

お友達のブログも読ませていただいて
目がうるうる...。

行動することの力強さを教えて頂きました。
masamiさんのブログが企画のきっかけというのも
また素晴らしいです〜☆☆☆
想いは繋がるんですね!!!

投稿: peko | 2011年4月 2日 (土) 13時30分

「キアカハ」早速書き留めたよ。
そしてハナっちさんのブログにお邪魔してきたよ。
日本でも「がんばれ」ではなく「がんばろう」になってきた。
以前友人が「『がんばれ』は馬鹿にされてる気がする、お前はがんばらないのかって思ってしまう」と言っていたのを思い出した。
「キアカハ」素敵な言葉、
教えてくれてありがとう!!

投稿: きょうちゃん | 2011年4月 2日 (土) 15時13分

>Mayuたん
Mayuたんにも、私から「キア カハ」を
送りたいと思いまーす♪
これって、言う方も、言われる方も、
どっちも嬉しくなる言葉だよね!

投稿: masami | 2011年4月 2日 (土) 23時55分

>kaneさん
それ。日本の震災報道の番組見ながら、
とっても気になっていたんですよね。
「頑張ってください」
やっぱりkaneさんたちの中ではNGワードなのですね。
うん、そりゃそうですよね。
「kIA KAHA」みたいな便利な言葉があればいいけど。
「頑張れ」に代る言葉がないのが、歴史とか、武士道とか振り返ってもああ、とどこか納得いくような。

自粛自粛、これも、どこか自粛に酔ってる非被災者が
使いまくってるような気がしてなりません。

投稿: masami | 2011年4月 3日 (日) 00時04分

>pekoちゃん
ね、私も今回彼女のことをつくづく感心、というか
その行動力に敬服してしまいました。
ホント、いつも友人たちからパワーをもらいっぱなしで。
私自身にはほとんど自慢できることがないんだけど、
「私の友達たち」のことはすっごく自慢できる。
私もパワーもらって、もっと自慢できる自分になるぞー。

投稿: masami | 2011年4月 3日 (日) 00時39分

>きょうちゃん
「頑張れ」ってさ、努力してる人から言われるのはともかく、
頑張ってもない人や、言われる側の立場に立っったことがない人から言われると、なんか薄っぺらく感じて、イラッとすることあるもんね。
とか、これ以上頑張ってもどうにもならないことに言われると、却って泣きたくなったりするもんね。
かなり使い方の難しい言葉だなあ、って思うもん。
こういう、相手を思いやる気持ちの含まれてるやさしい言葉って素敵だし、日本語にもぜひ必要だよね。

投稿: masami | 2011年4月 3日 (日) 00時48分

こうやってブログで紹介してくれて本当にありがとう
このチャリティーもマサミュ。っちのブログがきっかけだしさ
私こそいっつもマサミュ。っちからたくさんの元気をもらっているよ!

今回の企画の一番の目的は義援金を集めるだったけど
微力ながらも支援していく為には私達がまずは元気にならねば。
っと思っての食事会だったんで
こうやってブログを見たマサミュ。っちまで元気になったと
言ってくれたら今回行動を起こして本当に良かったって思えたよ。
いつもありがとね、そしてこれからもよろしくね!

投稿: hana | 2011年4月 3日 (日) 02時27分

>hanaっち
こちらこそ、素敵な企画の話と素敵な言葉をありがとう。
ほんと、昔から普段は私と一緒に低俗な会話(笑)をしているハナっちがときどきすごくいいことを言ったりして、ハッとさせられることがしばしばあったんだけど、今回のはその中でも特別だったような気がするよ!
うん、まずは私たちがいままで以上に元気になって
盛り上げていかないとね!
こちらこそ、末永く、よろしくね!

投稿: masami | 2011年4月 4日 (月) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大仕事。 | トップページ | チョコ祭りと風船。 »