« 紋章の花壇 | トップページ | シルバーのお掃除 »

2011年4月19日 (火)

ぐったりイタリア語

今日は心身ともにイタリア語疲れをしております。

午前中、親しい友人から

「こんどチンクエテッレに列車で行きたいんだけど、

あなた前に列車で行った、って言ってたよね?

何時の列車で行って、現地ではどんな感じで回ったの?」

と尋ねられたので、

「もう2年近く前のことだから、詳しいことはあとでメールする」

って言っちゃんですよね。

帰ってから、自分のチンクエテッレのブログ記事読み返しながら

列車や、行程のインフォメーションを書いてたら、

ああ、どうせならこのブログ記事読んでもらおう、なんて思い、

記事を翻訳して送ることにしたんです。

自動翻訳ってちょくちょくおかしな翻訳をしてくれるので、

たいしたことないや、自分で翻訳しよう、と思い立ったものの

ええ~、なんか我ながらこの記事、意外と長い・・・・。

後にも引けず、私程度でも浮かぶ簡単な言い回しと単語を

駆使して翻訳すること2時間。

突如!!!ブラウザが落ちました・・・。

おいおいおいおい。

気絶しかけたけど、打ち込んだ文章、復活でき、

私も息を吹き替えしました~。

そこからさらに、追加のインフォメーションや、

世間話を入力し、なんだかんだでメール作成開始から

3時間近く経って、やっと送信。

 
 
 

で、さきほど友人から返信がきたので、

改めて自分が送ったメールを再度読み返してみることに。

私、日本語のメールでも、打ち込んだあとに読み返さず送るので

ちょいちょいおかしな文章や、入力ミス・変換ミスが多いんです。

昨日日本人の友人にお礼メール送ったときも、

最後に「取り急ぎ、お礼のメールでした」って入れたら

今日、友人からツッコミが。

「あまりに長いメールなのに、取り急ぎ、なんて書いてあって笑った」

え?そんな長いメール送ったっけ??

と読み返してみたら・・・な、長い。

たしかに、こんな長い「取り急ぎ」、私も受け取ったことないわ(笑)

 
 

と、こんな具合なので、今日のイタリア語メールも読み返すと、

後半になればなるほど、もうグダグダ。

入力ミスして、訂正して送ったつもりが、入力ミスの部分、

消してなかったり、単語の途中で空欄があったり、

なんて妙なメールなんだろう。

それでも私の書いたことを理解してくれるのは彼女ならでこそ。

旅の計画のため、おそらくご夫婦で読んだであろう、

このトホホなメール。

厳しい彼女のご主人からの赤ペン添削が届くんじゃないか、と

ビクビクしながら夜を過ごしています(苦笑)



 

この程度の文章に四苦八苦、

イタリア語の本は開いて1分で猛烈に眠くなる、

新しい単語を脳が拒絶する、などなど、前途多難。

イタリア語の書物を読んでる友人、

イタリアの大学に通い、イタリア語で勉強してる友人、

イタリア語の中で働いてる友人、

イタリア人家族の中で生活してる友人、

イタリアで夢を追うために修行してる友人、

みんなみんなすごいなあ、と改めて尊敬。



 

まずは・・・半年で13ページしか進んでない本を

今年の夏が終わるまでに読破しよう・・・たぶん。

 

« 紋章の花壇 | トップページ | シルバーのお掃除 »

コメント

すっごい!
私は翻訳がめんどうな時は、
情報まとめておいて、電話か直に会って説明しちゃう・・・。
でも文章作るって、いい勉強ですよね。
見習わなきゃなあ。

私も、買って満足した本があるので、なんとかしよう・・・。

投稿: さつま | 2011年4月19日 (火) 23時04分

>さつまちゃん
私は言葉出てくるまで時間かかっちゃうことがあるので、
電話より書いたほうがマイペースに情報を並べられて、
いっぱい情報を出せるんだよねえ~。
電話はいまだに苦手~。
なので、さつまちゃんも、私の尊敬リストに入ってるよ!
私もさつまちゃんを見習おう。
で、お互い読書がんばろー。

投稿: masami | 2011年4月19日 (火) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紋章の花壇 | トップページ | シルバーのお掃除 »