« さくらんぼ、間に合った! | トップページ | 1997年以来の・・? »

2011年5月23日 (月)

中国国際航空で帰国

昨日帰国し、故郷福岡からの更新です。

 

前回は成田を利用しましたが、

今回は地元での歯科通院がメインなので、

福岡に乗り入れている中国国際航空(以下、CA)を利用。

他にもシンガポール航空・大韓航空・タイ航空・

キャセイパシフィック航空など、

別のアジア路線の選択肢もあるんですが、

今回は予算の兼ね合いでCAを利用しました。

CAだと、ミラノ~上海が12時間くらい、

上海~福岡が1時間半くらい、という旅程。

福岡と上海や北京などの短距離路線では今までに

幾度も利用したことのあるCAですが、長距離路線は初めて。

中国から日本に帰化した友人から5年ほど前にCAについて

「短距離はともかく、長距離は乗りたくない」

と聞いたことがあり、なんとなく避けてましたが、

この5年ほどで中国人の海外旅行もぐんと増したことだし、

航空会社も旅客も、それなりに他と大差はなかろう、と

勝手に推測して、冒険してみることにしたわけです。


 

まず特徴としては、国際線~国際線の乗り継ぎの場合でも

必ず一度入国して荷物をピックアップしなくてはならないこと。

今回の私の場合、ミラノ~上海~福岡、でしたが

ミラノでは上海までしかチェックインできません。

で、上海に到着したら、必ず入国し、預けた荷物をピックアップ。

税関を通り、2階到着ロビーから3階の出発フロアに上がり、

ここで再度福岡までのチェックインのために並ばねばなりません。

心配してたのは、上海着が早朝で、次の便は昼過ぎなので、

すぐにチェックインできるんだろうか、ということ。

大きな荷物持っていてはなにかと落ち着きませんしね。

が、これは問題なく、到着後すぐにチェックインできました。

出発4時間前のチェックインのため・・・
015  
シリアルナンバー001番!


しかしまあ、12時間飛んで、そのあとまたすぐに

入国検査並んで~荷物取って~チェックインカウンターに並んで、

って、思った以上にしんどかったです。

ご年配の方や、お子様連れ、団体さんには不向きでしょうね。

でも荷物自分で預け直すんだから、ロストバゲージの確率は

そのぶん低いのかな、と思います。



さて、肝心な機内なんですが。

中国人旅客がほとんどの機内。

アリタリアとの共同運航便でしたが、エコノミークラスは

キャビンアテンダントさんも全員中国人でした。

私はともかく、私の隣のイタリア人夫婦にも

英語ではなく中国語で飲み物を尋ねたり(笑)

 

実は今回のフライト、ミラノ出発が1時間以上遅れ、

私たち旅客が機内に乗り込んだあとにその案内がありました。

まず中国語で。当然何を言ったのか、外国人にはわからない。

その中国語アナウンスを受けて、一斉にざわめく中国人旅客。

おかげでその直後のイタリア語アナウンス、さっぱり聞こえず、

隣のイタリア人夫婦ともども「なに?なに???」という状態。

その後、クルーたちが水を配り始めたのでそれで、

出発が遅れることを把握した、というかんじ。

しばらくしてクルーのひとりに英語で状況を教えていただきました。

 
 
 

イタリア発の便に関しては、私の機内食(ラクトベジ)の内容は

そこそこ良かったと思います。

ただし、コーヒーはインスタントで、ちっとも美味しくなかったな。

コーヒーメイトって、中国語だとこうなるのね・・・そのまんま(笑)
005


 

にしても、中国人パワーにま参りました。

彼ら、寝ないんです!!

普通、長距離路線だと、食後に窓のブラインドを下し、

真っ暗にして、静かな時間を迎えますよね。

けど、すごい数の読書灯が点灯してて、暗くならない!

で、ずっと喋ったり、機内歩き回ったりしてる。

機内の映画は・・・中国の映画が何本か上映されてたけど、

なにしろモニターが小さいので、我々には字幕が見えない。

私のすぐ近くにモニターあったのに!!

ちなみに個人用モニターというのはありませんで、

数席置きに天井からモニター下がっている、という形です。



で、そんな中国映画が、中国人的にもつまんなかったのか、

私の席の近くではひとり、自分のPCで別の中国映画を再生し

観てるひとがいまして、それに気付いた近隣席の方々が

そこに集まってきて・・・・なんだこれ??

集会所のテレビか?、みたいな状態に。
003

当然、複数の人で観てるのでイヤホン抜いてます。

戦争映画だったようで、私の斜め前からは終始銃声が・・・。

いや~、落ち着かないフライトでした。

たいてい飛行機では長時間ぐっすり寝られる私が

途切れ途切れにしか眠れず、起きてても個人モニターないから

持ち込んだ本や、数独をひたすらむさぼる・・・みたいな。

これが帰路にも繰り返されると思ったら、

いまから帰路の長旅が恐怖です。


 
 

上海~福岡は短距離だし、日本人旅客がほとんど、という

フライトだったので、こういう問題はありませんでしたが、

謎なのが、航空券購入時にリクエストした特別食。

ミラノ~上海は往復ともにすぐにOKの回答があったのですが

上海~福岡は結局回答がないまま。

まあ短時間の路線なのでそういう重いミールは出さないのかな、

と思いきや、普通に重いミールが出て

「チキン?ポーク?」

うーん・・・・、結局手を付けられませんでした。

食べ物もったいないな・・・。

特別食をもともと受け付けてない便?

結局不明です。



結論言えば、もう長距離路線ではCAは使いたくないかな。

機内はキレイです(アリタリアと比べて・・笑)。

トイレもマメにチェックしてくれて、キレイでした。

キャビンアテンダントさんたちも、がんばってると思います。

中国人旅客の多くが空の水筒を持ちこんでいて、

(上の、PCで映画観てる乗客の写真に写ってますね。)

で、それぞれに搭乗後、この水筒をクルーに渡し、

お湯を注いでもらってます。

茶葉を入れて、いつでもお茶を飲めるように、という

中国人がオフィスなどでやってる習慣を機内でも。

クルーがたびたびたくさんの水筒を持って行ったり来たりして、

乗客も機内を歩き回るのに水筒持参で歩き回るので、

不思議な光景でした。

中にはジュースを注いでもらってる人も(笑)

きっと彼らは他の諸外国の航空会社を利用したら

逆にストレス溜まっちゃうんでしょうね。

そんな機内の「リトルチャイナ」が私にはストレスでしたが。

 
 

ここ数年でぐんと増えた中国人の海外旅行。

空港では免税店でたくさんのブランド品を購入し、

機内の免税品もバンバン購入し、

とお金持ちっぷりを見せつけられました。

でももうちょっと品があったらなあ・・・。

皆が皆、というわけではないですし、

これから10年20年、年月が経てば変わってくるのかも。


 
 

と、中国国際航空での遠距離路線にトライすべきか否か、

思案中の方々の参考になれば、と正直な感想なのでした。

参考になったかな??

« さくらんぼ、間に合った! | トップページ | 1997年以来の・・? »

コメント

すごーく参考になったなった!
到着したばかりなのに、速攻で詳しいレポートどうもありがとうございます!!!
しかし突っ込みどころ多すぎ!
機内がリトルチャイナ状態ってちょっと(汗)。
みなさん水筒持参!そうだったのか。
動き回る、大声でしゃべる、マイペース・・・まるでイタリア人(笑)。
個人モニターがないと長距離辛いですよねぇ。
うーん、恐るべしCA。
やっぱり利用しないかもーー。←この記事で怖気づいてます。
日本を十分満喫してきてくださいね♪あ、歯もばっちり治して。

投稿: ねる | 2011年5月23日 (月) 22時05分

>ねるさん
いや~、個人的に衝撃だったので、忘れないうちに、と
速攻書きました~(笑)
たぶんもっとツッコミどころはあったんですが、
メモ取っておけばよかった~。
さすがの伊人もちょっとびっくりしてましたよ。
主人が一緒だったら、きっと怒ってクルー呼びつけたり
直接文句言ったり、だったと思うので、ひとりでよかった。
モニターや座席、ちょこちょこ壊れてる箇所があるにせよ、
アリタリアのほうがずっと快適かと。
着陸時の「拍手・歓声」を期待したけど、それはなし(笑)
福岡空港で地上係員にちょっと用件があって
お世話になったんですが、そこはすごく親切で
とてもよくしてくださいました。

帰りは・・私も水筒持って乗るかな。

投稿: masami | 2011年5月24日 (火) 12時24分

CAでの帰国でしたか~!
昔はCAのマイレージ・カードも持っていたワタクシですが。さすがにカード、どっか行った(笑)。

MUの黒い水コーヒーよりは、CAの方がすいぶんマシと思うけどね~。

懐かしいです、中国便(母国便か?)。

投稿: トルコちゃん | 2011年5月25日 (水) 14時58分

>トルコちゃん
いや~、それそれ!
っていってもCAだし、って思ったわけよ。
機材とか機内食の問題よりかは、旅客をもっとグローバルに
育てていっていただきたい、というかんじ?
まあ久々、中国のモヤモヤを味わえて、懐かしかった(笑)

ってか、あーた、カード持ってたの??
さすが・・・・。

投稿: masami | 2011年5月25日 (水) 15時34分

母国便です!トルコちゃん、大ウケ!
MUの黒い水コーヒー、まさに年末帰省で堪能済み。
同じくカード持ってたのに更に大ウケ!!
(貯まった割りに何にもないまま紛失^^;)
あっでも、こないだANAの残高にちゃんとCA加算されてたよ^^イレギュラー加算は下記。
年末に空港で夜MUチェックインしたら、私の分だけしか予約されておらず(旅行代理店のミス&しかもよくある電話も通じない時間帯)、子3人置いてく訳にも行かず、見送りの旦那が‘結局今日乗れんっちゃろ?帰ろうや’でゴネ終了。勿論搭乗時間までぎりぎり粘ったけど。
翌日何とかMU乗ったけど上海泊、帰りも当然予約されてなく既に満席。でCAに強制変更され北京経由で戻ったけど、MUと比べなんて国際的~超快適~って感動したのは??長距離&深夜便、恐るべし~~~
帰路の長旅、無事を祈る!日本滞在、心身共に充実してきてね~♪

投稿: maki | 2011年5月26日 (木) 02時13分

>maki
ぷぷぷ、おそるべしMU!
なんかさ、乗った瞬間に中国やんね。香りとか、空気が。
いや、チェックインカウンターからか??
私もその短距離路線の記憶で判断して、長距離予約時に
「っつってもCAやし」ってナメてたのがいかんかった(笑)
あ、けどさすが会社はしっかりしてると思ったよ。
コーヒーも、ただのネスカフェなだけやったし。
長距離路線でテンションが高い高い上海セレブの皆さんの
パッションに、イタリア人もろとも負けた、って感じ。
にしても・・・なに?シンガポーから上海一泊して、
北京経由やったと~~~??すごい!
思い出巡回フライトってか?
なつかしいね。

投稿: masami | 2011年5月26日 (木) 15時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さくらんぼ、間に合った! | トップページ | 1997年以来の・・? »